バイクの駐車場 & 駐輪所のまとめ(バイク置場/時間貸し)

バイクの駐車場 & 駐輪所のまとめ(バイク置場/時間貸し)

はじめに

バイク(オートバイ)の駐車場 & 駐輪所のまとめになります。

バイク全般(原付/小型/中型/大型)の駐車&駐輪に関する事・出先のバイク置場(時間貸し)に関する事含む内容になっております。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

出先でバイクの駐車に困ったことはないでしょうか?

原付~原付2種の小型バイク(~125ccまで)であれば自転車用の駐輪所に問題なく停められますね。

しかしながら中型バイク~大型バイク(250cc~)になりますと出先で駐車する場所に苦労されている方が多いと思います。

昔のように路上に勝手に駐車しようもんなら駐車違反で点数と反則金を納めなければいけません。

この記事を書いた当初に比べまして、最近では専用の駐輪所でも125ccまで対応している所が多くなりましたね。

また中型バイクや大型バイクの専用駐輪所も増えた気がしています。

原付バイク(50cc)は「自転車用の駐輪場」に停めていいの?

消防法では、原付(50cc)は自転車扱いなので駐輪所に停めて大丈夫です。

50cc(原付1種)を越える二輪は”駐輪場”に停める事は出来ないとされています。

原付(50cc)以外はNGなので、黄色ナンバー(51cc~)からは駐輪所に停める事は出来ないとされています。

中型バイク & 大型バイクは、どこに停めれば良いのさ?

バイク専用駐車場(中型用・大型用)が用意されていなければ、自動車用の駐車場に停めることは問題ないと法律で決められています。

原付1種(50cc)は自転車等として道交法に規定されており、

”自動車扱い”ではないため、駐輪所(駐輪場)に停める事が出来るようです。

但し、野外の駐輪場や駐車場の場合は消防法上では道路として扱われる場合があるようで、消防法上、駐輪所(駐輪場)に原付2種・中型二輪・大型2輪を停めても問題ないとされています。

ただ、駐車場法という法律があるせいなのか?

普通2輪と大型2輪は”自動車”としての扱いになるため、

駐輪場ではなく「駐車場に停めるのが正式の駐車方法」になっているようです。

以上の事より、

駐車先で特別な指定 & 規定がない場合に限り、

結局の所、何がどうなのさ?

原付2種(51cc~125cc)・中型バイク(250cc~)・大型バイク(400c~)の駐車場所については

・自転車用の駐輪場

・自動車用の駐車場

上記どちらにも停めることが出来るという事になります

原付バイク(50cc)のみ

「駐輪所」に停めなければいけないと決められています。

バイクの駐車場・駐輪所まとめ(原付バイク/中型バイク/大型バイク)

法的に自転車用の駐輪所に停めることが出来るのは、

”自動車扱いされない”「原付1種(50cc)」だけとなっています。

そうは言っても現実問題としまして、 自転車用の駐輪所でもスペースに問題なければ、「原付2種・中型・大型」を停めても何ら問題ないと思います。

一般の認識では「バイクは駐輪所に停める」と判断されている事が多いからですね。

ご覧の通り、市区町村が管理している駐輪所(よく駅前にある所)では、小型バイク(~125cc)までといった制限がある所が多いですね。

駐車先で特別な指定・規定がなければ、自動車専用の駐車場に停めても問題ない」と思います。

自動車専用駐車場に停められるのは「原付2種・中型・大型」になっています。

バイク専用の駐車場が用意されていなければのお話になりますが、原付2種・中型・大型に限り、自動車専用の”駐車場”に停めても問題ないようです。

但し、こういった駐車方法はモラルによるものが関係してくると思います。

当たり前ですが、バイク専用の駐車場が用意されていない事が大前提になると思います。

個人的な見解では、

自動車専用の駐車スペースに余裕があるくらい空きがあったり、極端に駐輪所が狭い所では「自動車用の駐車スペース」に停めるようにしています。

明らかに混雑している時や停められる台数が少ない時には、なるべく迷惑にならないように車用の駐車場へ停めることは避けるようにしています。

その場合には仕方なく「自転車用の駐輪所に駐車」するようににしています。

もしくは駐車スペースの邪魔にならない隅の方に駐車するように心掛けています。

本来、駐車しても問題ないはずなのですが、少し遠慮してしまいますね…

重要な事なので何度も繰り返しますが、実際には自動車用の駐車スペースに停める事は何ら問題ありません。

しかし、バイク専用駐車場があるかどうか?事前に調べてから外出することが一番だと思います。

分かりづらい場合、事前にお店等に確認したりですね。

そんな時に便利なのが「バイク専用の駐車場検索サイト」になります。

出先で駐車に困らないように外出する前に調べていくことをオススメいたします。

駐車場の管理人さんの立場としての意見とは?

余談になりますが、駐車場の管理者サイドとしましては、2輪専用の駐車スペースが無い事を理由に駐車自体を断る事もできるようです。

理由は、駐車場に停めさせる以上、法律で管理者サイドの責任も発生するからです。

専用の停める場所がない事が理由でバイクが倒れたりして車に傷をついた等でトラブルになりやすく、なにか起こった際に責任が取れないからのようです。

バイクの全国駐車場まとめ(バイク置き場 / 時間貸し)

<全国バイク駐車場案内>

http://www.jmpsa.or.jp/society/parking/

<バイクを停めたい。~バイク駐輪場検索サイト~>

http://bikepark.in/

<s-park for riders|都内時間貸オートバイ駐車場案内>

http://bike.s-park.jp/

<GoGoDrive(クチコミバイク駐輪場情報)>

http://drive.gogo.gs/search/3/

月極バイク駐車場(保管庫 / ガレージ)

<バイク駐車場ナビ>

http://www.bikebros.co.jp/bikepark/

バイク(オートバイ)& 車の駐車違反まとめ

 バイク駐車禁止/駐禁の違反点数と処分 & 内容まとめ(罰金/罰則/切符/駐禁)

→ 車の駐車禁止/駐禁の違反点数と処分 & 内容まとめ(罰金/罰則/切符/駐禁)

交通違反の罰則(違反点数&罰金)の関連記事

 あおり運転の最強対策とノウハウ集まとめ(車/バイク/自転車)

→ ハーレーの取り締まりQ&A疑問まとめ(マフラー規制/サイドナンバーの角度&向き)

 バイクの気になる整備不良による反則切符/違反切符&罰金まとめ

 バイクの駐車場 & 駐輪所のまとめ(バイク置場/時間貸し)

 バイク駐車禁止/駐禁の違反点数と処分 & 内容まとめ(罰金/罰則/切符/駐禁)

 サイドナンバー(縦向き/横向き/角度)の罰則 & 罰金まとめ【バイク/ハーレー】

 サイドナンバーの基本解説まとめ【ハーレー/ボバー/チョッパー】

その他、

【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の整備本や解説では分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひ「ショベルヘッドまとめメモ帳」に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

 ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボリューション/ツインカム/スポーツスター)

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/