中国 卸売物価9.5%上昇(日本にも影響)

中国の工業品卸売物価指数が9.5%上昇しました。

2008年8月以来、13年ぶりの高い水準となりました。

4月の段階では6.8%程度で、7月は9%でした。

かなりの上げ幅となっています。

エネルギー・金属・化学関連の値上がりが目立ったようです。

これにより中国からの輸入品の価格も上がり、資源を輸入に頼る日本にも大きく影響してきそうですね。

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。


よく見られる人気の関連記事