ホームページが簡単に更新できるCMS構築について

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。
他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

現在所有しているホームページを簡単に更新できるように
CMS構築の仕様に変更したいという相談がありました。

 CMS構築とは?
CMS構築とは簡易更新システムと申し上げまして、
本来の目的は、お客様の方で更新が難しい場合に適しております。
それ以外には業務効率化アップの役割がございます。

毎回FTPに接続したりビルダーを開いて編集しなくても
ネット環境さえあれば管理画面より誰でも簡単に更新できるからですね。

エクセル・ワード・ブログなどで、
記事を書いたりしたことはございますでしょうか?

エクセルワードや無料レンタルブログの記事投稿の画面に似ています。
それらの操作ができるようであれば簡単に更新することが可能になります。

但し、CMS構築で注意しなければならないのことは当然あります。

CMS構築は誰でも簡単に更新できるメリットがありますが、
その簡単さゆえに”更新箇所の範囲・内容”が決まっています。

予め決めた範囲でCMS構築をいたしますので、
大きなレイアウト変更は難しいということですね。

CMS構築する際は全ページに導入するのではなく、
更新頻度が高いコンテンツ(ページ) 

もしくは、新着情報の必要箇所にだけ導入する方法もオススメです!

 CMS機能(簡易更新)について
CMS機能(簡易更新システム)を利用したサイト制作サービスは徐々に増えています。
制作を依頼する側のメリットとして挙がるのは、

「HTML+CSSなどのサイト制作の専門が知識がなくても誰でも簡単に更新できる」

ということです。

但し、操作方法を取得しなければなりません。
これはご自身でWordやブログを書き込む感覚と似ています。

ウェブ知識があまりない場合、特徴やメリット・デメリットを知らないと
実際運用をはじめてから後悔することになる場合があります。

 WordPressとMovableTypeの違い
CMS機能(簡易更新)には「WordPress」・「MovableType」の2点存在します。
WP・MTの違いは以下の通りになります。

技術的な面での違いは「WPは動的ページを生成」
「MTは静的ページを生成」することです。

こちらは解説すると長くなりますので、
あまり深く入り込まないでも良いでしょう。

一番気になる違いは「WPは無料」
「MTはビジネス目的・法人・団体の場合はライセンス料が必要」ということです。

料金だけで考えればWPの方が良いですが、
無料で配布されているので当然ながらサポートはありません。

どちらが良いかは制作会社によって意見が異なるのですが、
個人的にはWPは軽くて使いやすいので、WPの導入で十分だと思います。

 CMS機能(簡易更新)について向いているサイト・向かないサイト
まずCMS機能に向いているサイトは以下の通りになります。

・更新が頻繁にある
・同じレイアウトのページを生成する必要がある(フォーマット化したページ)

新着情報・セミナー情報等、定期的に同じレイアウト構成で
追加して更新していくコンテンツに向いているという事ですね。

逆に

・ページ数が少ない
・ページレイアウトに統一性がない

どいったサイトはCMS機能を導入せずに一般的なサイト構築で十分でしょう。

もしくは、

・更新がある部分だけCMS機能を組み込む
・更新がある部分以外には簡単なシステムを導入(新着部分に限られます)
・新着のお知らせ部分は「無料ブログを使用」タイトルが反映されるように設定

といった方法を取られた方が良いです。

サイトの目的・内容によってさまざまですね。

サイトで何を実現したいのかをきちんと理解した上で、
運営の効率や金額を考えて提案させていただきます。

 CMSを利用する際の注意点

1.更新する箇所を最初の段階で設定
HTMLやCSS知識がなくてもブログ感覚で更新できるのですが、
設定していない箇所をやみくもに設定すると後で修正するのは難しくなります。

一般的なサイトはHTML+CSSで構築するのですが、簡易更新システムを導入した場
合は「HTML+CSS+簡易更新システム組み込み知識」が必要ですので、サイトを完
成した後におかしくなった場合は制作会社へ依頼する形となります。

2.バックアップは定期的に行うことが大切

通常のサイトは元のデータは自分のパソコンの中にありますので、
万が一サーバーデータが飛んでも、パソコン内のデータがあれば、何とでもなり
ます。

しかし、簡易更新システムの場合はサーバーの中だけで管理になります。

サーバーで何らかの問題が起こった場合にバックアップをとってなければ、
また1から構築しなおさなければなりません。

そのため、バックアップは定期的に取ることが大切です。
また、サイトが完成した後しばらくしてサーバーを移転するという上記に陥った場合、
通常のサイトを移転するよりも面倒が多く、再度0から組み直しという事になります。

3.SEO対策に強いは間違い
簡易更新システムを導入したからといってSEOに強いというのは大きな間違いです。

4.サーバーによっては使えないところもあります。
簡易更新システムはデーターベースを使用するので、
サーバーによっては利用できないという所もあります。
※最近のサーバーはほとんど対応しております。

CMS機能(簡易更新システム)を導入しない場合には、
以下2点の更新方法が考えられます。

@その1:
更新したいページをその都度、ご依頼いただき更新する方法

@その2:
ホームページビルダーを導入して自社内で更新
参考書を購入して覚えることが結構あります。

繰り返しになりますが、

CMS構築というのは、それなりに初期費用が掛かってきますので、
一般的に更新頻度が高いページに対して導入するのがオススメでございます。

やみくもに全ページにCMSを導入する事は推奨しておりません。

更新頻度が少ないページにおいては、
必要な時にだけ更新を依頼する形式が良い場合もあります。
例:滅多に更新が発生しないページや半年に1回・年1回の更新など。

その辺の費用対効果を含めまして、
じっくり検討される事をオススメしております。

またCMS構築を検討される際は、
CMSの特性やメリット・デメリットを、しっかりと説明した上で、
親身に相談にのってくれる制作会社であれば間違いないと思います!

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

コメントを残す