月次支援金の売上が50%以上減少に満たない方は青色申告でも白色申請が可能なの?(サポート問合せ編/一時支援金)

月次支援金の売上が50%以上減少に満たない方は青色申告でも白色申請が可能なの?

白色申請の年間売上÷12ヶ月だと対象月の売上条件をクリア出来る方へ

月次支援金を申請しようとしたけれど

2019年/2020年対象月の4月~8月までの

売上が50%以上減少していなかったから対象にならなかったよ。

でも、白色申請の年間売上を12ヶ月で割る方法(÷)だと対象になるんだよなぁ…

青色申告でも月次支援金を申請する際に白色を選択して申請できないのかなぁ…?

そんな疑問を持っていらっしゃる方が多いと思います。

当方でも、とても気になる内容でした。

なぜ、そんな疑問が生まれたのか?

月次支援金の資料をよく見てみますと…?

月次支援金の詳細資料その1(個人事業主のメイン資料)

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について(PDF)

PDFの27ページより

7-4.申請④ 給付額の計算方法(個人事業者等の通常申請の場合)

 青色申告を行っている者であって、所得税青色申告決算書を提出しない者を含みます。

と書かれております。

他にも

月次支援金の資料その2(月次支援金のオンライン申請手順のご案内)

月次のオンライン申請手順のご案内(個人事業者等向け)のPDF

PDFの51ページより

手順3 月次支援金の申請(基本申請)

-6. 基準年の選択

 青色申告を行っていて、以下に当てはまる場合は、「白色」を選択してください。

✓ 所得税青色申告決算書(一般用)の控えを添付しない場合

と書かれています。

これは一時支援金時からそうだった!?

一時支援金の資料(一時支援金のオンライン申請の手順について)

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金のオンライン申請の手順について(個人事業者等 事業所得) PDF資料

PDFの40ページより

手順3 一時支援金の申請

5.売上情報の入力

手順3 一時支援金の申請

5.売上情報の入力

青色申告を行っていて、以下に当てはまる場合は、「白色」を選択してください。

✓ 所得税青色申告決算書(一般用)の控えを提出しない場合

つまり、どういう事なの?

個人事業主の方で税務署へ青色申告している方であっても

一時支援金&月次支援金は「白色で申請する事ができる可能性が高い」という事になります。

但し、月次支援金サポートの回答も曖昧な方が多い状態でした。

100%確定の内容ではありませんので審査で引っかかる可能性が高いです。

現時点ではあくまでも1つの参考情報としてご理解下さいませ。

当方でも気になりましたので、サポートセンターへ確認してみた所…?

Q1. サポートセンターへの質問

個人事業主で税務署には青色で申告をしています。

月次支援金で対象月(4月~8月)の売上が50%以上減少していないとします。

但し、年間売上を÷12ヶ月にすると対象になる月があります。

その場合、青色申告している方が月次支援金を申請する際に

”意図的に”「白色を選択」して申請する事は可能なのでしょうか?

白色を選択して年間売上を12ヶ月で割ると月次支援金が対象になるという事になります。

A1. サポートセンターからの回答

青色申告の方であっても月次支援金は「白色で申請する事は可能」でございます。

という回答でした。

一人だけの回答では信憑性が薄く心配になりましたので、

再び同じ質問を6人に渡りサポートセンターへ電話をかけ続けてみました。

・1人目の回答:青色申告の方でもあっても白色申請問題なし

・2人目の回答:青色申告の方は、青色で申告する事になります。

・3人目の回答:青色申告の方であっても合理的な理由がなければ、青色申告でなければいけません。

・4人目の回答:青色申告の方でもあっても白色申請問題なし

・5人目の回答:青色申告の方でもあっても白色申請問題なし

いずれもサポートセンターの方自体が曖昧な回答でした。

最後の6人目の方が、しっかりとされていた方でした。

その都度、きちんと上司?(目上の方へ確認を取ってくれました)

・6人目の回答: 基本的に青色申告の方でもあっても月次支援金は白色で申請しても問題ありません。

当方から、さらに突っ込んだ質問をしてみました。

Q2. サポートセンターへの質問

例えば、5月・6月を青色申告で申請していたとします。

4月と7月が青色申告のままだと売上が50%以上減少にならないとします。

この場合、4月&7月を白色として年間売上を12ヶ月で割る(÷)と対象月の条件に満たします。

こういった場合、どうなりますでしょうか?

簡単に言いますと対象月によって売上50%以上減少の条件がクリアできず、

白色の年間売上÷12をすると対象になってしまうケースもあるという事です。

こういった場合、青色&白色を臨機応変に変更して申請できるかどうか?ですね。

A2. サポートセンターからの回答

再び上司に確認をしてくれました。

青色申請の方が白色で申請する事自体は問題はないのですが、

青色申告と白色申告を混ぜて申請される場合、審査で引っかかってしまう可能性が高いと思います。

こちらは審査部門とは異なりますので正確な回答はできないという事でした。

その場合には最初から白色で統一して申請するようにして下さい。

という回答でした。

ここで、ちょっと気になりましたので

既に申請が終了した一時支援金のサポートセンターへ問い合わせしてみました。

一時支援金のサポートセンターにも確認

Q. 一時支援金は青色申告している方でも白色で申請できたのでしょうか?

A. まったく問題ありません。

一時支援金は青色申告されている方であっても白色で申請する事が可能でありました。

という事でした。

いつもながら一人の回答では心配だったので、

再び3人目まで電話を掛けた所、全て同じ回答をもらいました。

一時支援金の方は既に申請が終了しているせいだからなのか?

皆様、曖昧な回答をせずに正直に回答をしてくれました。

3人が3人共、白色申請の年間売上を割る12ヶ月で申請可能だったというのです。

ええええぇー、これは知らなかったです。

つまり、一時支援金も売上の対象月1月~3月まで(いずれか1ヶ月)

青色申告の売上50%以上に満たない方でも

白色(年間売上を12ヶ月分)で割って申請する事が出来たというのです。

これは多くの方が知らなかったのではないでしょうか?

当方でも知らなかったです。

というか全面的に対象月の4月~8月までの同月の売上50%ばかりが強調されているので調べる事すらしなかったです…

世の中には知らなければ良い情報もありますが、これは知らなくても良かったかもしれません。

一時支援金でもらえた「30万円を損した気分」となりました。

最後に皆様へお伝えしておきたいのですが、

現状の月次支援金サポートでも担当者によって回答がバラバラで曖昧な状態となっています。

青色申告をされている方で、

尚且、2019年/2020年の対象月の売上が50%以上に満たない方は、

年間売上を÷12にする事で対象月の売上が50%以上に満たす場合でも

これから白色申請をされたいと思っている方は当方の情報だけを真に受けて鵜呑みにせずに

一度、ご自身で月次支援金のサポートへ再確認される事をおすすめいたします。

その上で、ご自身が納得した上で申請されるのがベストだと思います。

その方が絶対に間違いないと思います。

「これだけ見ればOK!」というタイトルなのに、こればかりは誠に申し訳ございません。

あまり無責任な事をお伝えして大変な目に遭ってしまったら、それこそ責任を取ることが出来ず、申し訳が立たないためです(本記事は鵜呑みにしないで下さいませ)

なぜなら、青色申請で正常に審査が通っている状況で新たに白色申請をした所で、不正申請扱いになったり、審査に落とされてしまうリスクも十分にあるためでございます。

確証が取れて判明している事は「一時支援金の時はOK」だったという事だけですね。

既に申請が終了しているからなのか?

一時支援金サポートの担当の方は満場一致で「問題なし」の即答でした。

本当は、こういった情報こそが大々的に月次支援金の公式サイトのトップへ掲載されるべき内容なのですが、それだけ出し渋りたいという事なのだと思います。

当方が月次支援金のサポートへ確認した内容につきましては、
あくまでも1つの参考情報として見て頂けると嬉しいです。

月次支援金の相談窓口

・電話番号: 0120-211-240

・IP電話専用回線: 03-6629-0479

・受付時間: 8:30~19:00(土日祝日もやっています)

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

Windows8/8.1のサポート終了日まとめ(Microsoft/マイクロソフト)

Windows10のサポート終了日まとめ(アップデート更新終了日)

Windows11の簡単まとめ(Windows10から無料でアップグレード可能)

Webページから利用できるWindows365の簡単まとめ(iPad/Android/Mac)

結局、どのパソコンを購入したら良いの?(コスパ重視の方)


新しい日本のお金 簡単まとめ(いつから/人物/デザイン)


管首相 30兆円規模の追加経済対策指示へ(再び定額給付金10万/20万がもらえる?)

全国一律給付金10万円 2回目 再支給は何でされないの?

電子帳簿保存法改正の簡単まとめ(2022年1月/請求書&領収書の保存方法が変わります)


給付金&免除/減免になるかどうかを簡単に探す方法まとめ(誰でも分かる!)

現在もらえる給付金&免除/減免になる7つの簡単まとめ(誰もが絶対に確認すべき内容)


国民健康保険料の減免&免除制度まとめ(簡単に分かる!/新型コロナウイルス感染症)

国民健康保険料の減免&免除をするための書類記入例(収入等申告書/減免申告書)

住民税の減免&免除制度はあるの?(コロナ/市民税/区民税/都民税/県民税/市町村民税)


月次支援金の最新情報(ひと目で簡単に分かる!)


月次支援金 - 自分が給付対象かどうかすぐに確認する方法(早見表/誰でも簡単に分かる!)

月次支援金の売上が50%以上減少に満たない方は青色申告でも白色申請が可能なの?

月次支援金は、どんな流れと手順になるの?(初めての方/マイページとは?)

月次支援金は、どんな流れと手順になるの?(一時支援金を受給された方)

月次支援金に必要な書類の簡単まとめ

月次支援金 今後のスケジュール予定の簡単まとめ


月次支援金の簡単まとめ(マイページ/宣誓同意書/事前確認/個人事業主)

月次支援金の完全版まとめ(申請方法/手順/いつ/必要書類/登録確認機関/事前確認)

月次支援金のPDF資料まとめ(よくある質問Q&A/宣誓同意書/登録確認機関検索)

月次支援金 マイページによる申請方法と手順解説まとめ(画像あり/仮登録~最終画面まで)

月次支援金の申請サポート会場の活用方法まとめ(予約手順/申請ID/仮登録方法/必要な物)


月次支援金 - 申請時につまずきやすい5つのポイントまとめ(これを見れば全て解決!)


月次支援金 画像添付の際の注意点(画像がJPGではなくHEIFになるよ?)

宣誓同意書を誰でも簡単に1枚にまとめる方法(月次支援金/5秒もかかりません)

月次支援金の取引先情報って何を入力すれば良いの?(取引先がない/1件/仕入先/経費)

月次支援金の月間売上による比較って、どう見れば良いの?

月次支援金の売り上げを比較する時のよくある疑問 売上減少49%でもダメなの?

月次支援金の売上って、どうやって計算すれば良いの?(4月/5月/6月/7月/8月)


月次支援金の登録確認機関&事前確認まとめ(無料/手数料/検索/税理士/行政書士)

月次支援金の無料登録確認機関/事前確認の探し方&見つけ方まとめ(行政書士/税理士)

月次支援金の事前確認では何を聞かれるの?/登録確認機関の質問集&当日のやり取りまとめ

月次支援金の登録確認機関では給付対象かどうか判断をしてくれないの?(事前確認)

月次支援金の登録機関に送るためのメール文章雛形/サンプル/例文(事前確認/予約)


月次支援金 6月分の申請が開始されました(いつからいつまで申請できるの?)

月次支援金は7月分も延長して支給対象へ

月次支援金は8月も延長されないの?(コロナ予算が30兆円余った状態)

月次支援金 8月分の申請が開始されました(9月1日~)

月次支援金は9月も延長されないの?(政府は緊急事態宣言の延長を検討中)

月次支援金は9月分も延長して支給対象へ


月次支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ (9月20日/入金日の参考に)

一時支援金の余った予算3,000億円が「月次支援金」に回される!?(個人事業主)

一時支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ (月次支援金の参考に)

月次支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ記事一覧


月次支援金の上乗せとか横出しって、どういう意味なの?(月次支援金とは?)

月次支援金 神奈川県の事業者には同額上乗せ・30%~50%未満でも対象を検討

月次支援金 神奈川県独自の支援給付金内容まとめ(酒類販売事業者&それ以外の方も対象)

月次支援金 神奈川県独自の上乗せ/横出し支援給付金のよくある質問集

東京都中小企業者等月次支援給付金の内容まとめ(売上30%~対象/上乗せ給付)

月次支援金/一時支援金 千葉市で独自の支援金 20%~50%未満でも支給

月次支援金 大阪府で独自の支援金 上乗せ支給(大阪府酒類販売事業者支援金)


e-Tax確定申告書による受信通知(メール詳細/受付結果)の確認方法まとめ

やよいの青色申告で売上台帳をダウンロードする方法(確定申告/各種証明書)

銀行口座&通帳のコピー&写しが必要な時にネットバンクだと、どうしたら良いの?


持続化給付金って、どのくらいの不正があったの?(不正申込み件数/返還済み金額)


住民税非課税世帯2000万人に「1人あたり10万円給付」を再検討


生活困窮者自立支援金の簡単フローチャート&資料が2点公開されています

生活困窮者自立支援金の簡単まとめ(詳細内容&もらえる対象条件決定)

生活困窮者自立支援金まとめ(厳しい条件の新給付金/3ヶ月で最大18万~30万)


緊急小口資金&総合支援資金の完全版まとめ(返済免除条件の早見表/貸付金/給付金)

緊急小口資金の簡単まとめ(基本編/貸付金)

総合支援資金の簡単まとめ(基本編/貸付金)


緊急小口資金&総合支援資金の貸付金1兆円に近づく勢い(227万件)

緊急小口資金&総合支援資金の貸付金1兆円超


失業保険/失業手当ての手続きのまとめ(手順/期間/金額/ハローワーク)

再就職手当て(祝い金)とは?もらうための条件/金額/手続きまとめ(ハローワーク)

コロナの影響により失業保険/失業手当て給付日数が最大2ヶ月延長(60日)


最低賃金 1時間あたりの時給が28円アップ

全国の平均時給/最低賃金一覧表(早見表/47都道府県)

パート&アルバイト方が年収の税金で覚えておくと便利まとめ(早見表/住民税/所得税/社会保険加入/配偶者控除/特別控除)

1分・5分・10分あたりの時給(分給)を計算する方法【誰でも分かる!】


緊急事態宣言&まん延防止等重点措置の早見表まとめ(4月/5月/6月/7月/8月)

過去の緊急事態宣言 日程の早見表まとめ(2020年~2021年/1~4度目)

4度目の緊急事態宣言&まん延防止等重点措置の延長(7月12日~8月18日まで)

緊急事態宣言&まん延防止等重点措置まとめ(早見表/7月11日まで)


国の税収が過去最高の60.8兆円(消費税が21兆円/所得税19.2兆円/法人税11.2兆円)

管首相 30兆円規模の追加経済対策支持へ(定額給付金の再支給?/選挙対策?)


よく見られる人気の関連記事