住民税の減免&免除制度はあるの?(コロナ/市民税/区民税/都民税/県民税/市町村民税)

保険料

 住民税の減免&免除まとめ(誰でも簡単に分かる!)

知らない間に沢山の税金が取られている!?

国民健康保険料と住民税は家庭への負担が大きくて本当に困ってしまいますよね。

ただでさえ、消費税・所得税・有料ゴミの袋代・家電&家具&自転車の処分費用&シール代・住民票/印鑑証明等の書類代・自動車税(車/バイク)・車検代(自賠責保険料/重量税/印紙代)・ガソリンの二重課税・固定資産税・個人事業税・法人税・相続税と沢山の税金があります。

これらを合わせるだけでも皆様が知らずx2の間に、とんでもない金額の税金を支払っている事になります。

そんな時に住民税が少しでも安くなったり免除になれば、これほどまでに家計に嬉しいことはないと思います。

そんな方のために誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

住民税の減免&免除制度とは?

新型コロナウイルスの影響により

1年前の年収と比べて減少した場合に限り

住民税(市民税/区民税/都民税/県民税/市町村民税)が通知された金額よりも

・減免 = 安く割引(2割~8割)

・全額免除

される制度になります。

住民税の明細書は5月中旬に最寄りの市区町村から郵送で送られてきますね。

この住民税の減免&免除制度は、各市区町村(市役所/区役所/町村役場)によって変わっています。

年収 = 前年(1年前)の1月~12月まで働いた給与の総支給額(税金等を引かれない合計金額)となります。

所々で条件として「年収」と「所得」がコロコロと変わりますので、ご注意下さいませ。

まずはじめに理解しておく必要が大切ですね。

・年収 = 前年(1年前)の1月~12月まで働いた給与の総支給額(税金等を引かれない合計金額)となります。個人事業主/法人の方は経費等を引く前の合計金額になります。

・所得 = 年収から経費等を引かれた手取り金額になります。

簡単になりますが、上記2点を把握しておけばOKです。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

どのくらいのエリアが対応しているの?

住民税の減免&免除につきましては、

国民健康保険料の減免&免除と比べましても対応している市区町村役場(自治体)が非常に少ない印象を受けます。

本当に厳しいくらいに対応していないです。

逆に対応している市区町村役場を探すのが大変なくらいであります。

当方でも少し調べた限りで大変恐縮なのですが、

・横浜市

・八王子市

・目黒区

・喜多方市

・加古川市

・春日井市

といったエリアが対応しておりました。

どんな方が対象になるの?

1.災害により財産に相当する損失が生じた場合

2.ご本人&家族が重症な病気になった場合

3.前年の所得が一定額以下で1ヶ月以上に渡り所得がない方

4.前年の所得が一定額以下で今年の所得の割合が減少する場合

5.個人事業&会社を廃業した方

6.事業に著しい損失を受けた場合

上記いずれかに該当される方が条件となっております。

所得金額 = 年収から経費等を引かれた手取り金額になります。

どのくらい安くなるの?

ある共通点に気づいたのですが、

町村役場のホームページを見ていると大々的に詳細が書かれていない事が多いです。

ほとんどが、

詳しくは電話でお問い合わせ下さい。

という内容ばかりになっております。

これには理由がございまして住民税の扱いにおきましては、

一番の税収となりますので、ほとんどの市区町村役場が回収したいというのが本音だと思います。

そのせいなのか?

住民税の免除&減免制度の代わりに

・徴収猶予扱い

「徴収猶予」と言いまして、

支払いが免除&減免になる訳ではなく

住民税の支払いを遅らせる事ができる制度になっている事が本当に多いです。

そうは言いましても、運良くお住いの地区町村役場が対応していて住民税の免除&減免が対象だった場合には国民健康保険の減免&免除制度と、ほぼx2同じ似たような条件になります。

死亡した方&重症な病気になった方&失業/廃業された方は「全額免除」だったり、

収入(年収) または 売り上げが昨年度に比べて「例:30%減少した方(30%減少する見込み)」におかれましては、去年度の「所得金額」によって町村役場によって変わってきます。

といったようにですね。

どんな書類が必要になるの?

こちらも国民健康保険の減免&免除と似たような感じだと思います。

1.減免申請書&収入等申告書のような書類

残念ながら市区町村役場のサイトで資料(PDF)が公開されているいないですね。

上記のような書類は最寄りの市区町村(市役所/区役所/町村役場)に出向いてもらう or 電話して郵送で送ってもらう事になると思います。

2.減免&免除を証明するための書類

a. 死亡された方&重症な病気になってしまった方

死亡診断書 / 指定感染症病床への入院勧告書面 / 医師の診断書が必要になります。

b. 収入が激減してしまった(減ると見込まれる方)

確定申告書(1年前の確定申告書+本年度1月~現在までの売上台帳) / 源泉徴収票(本年度1月~現在までの給与明細書等)

c. 廃業された方&失業された方

廃業&失業された事が分かる書類(給与明細書/雇用保険受給者資格証)

d. 災害を受けた方

り災証明

3.本人確認書類

・運転免許証(両面)

・マイナンバーカード(表面のみ)

・住民基本台帳カード(写真付き/表面のみ)

・住民票+健康保険証 or パスポート(2つの組み合わせ)

・在留カード

・特別永住者証明書

・外国人登録証明書

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

 上記いずれか1点の書類が必要になります。

去年の所得金額が0円だったらどうなるの?

去年、無職で働いていない方は「0円」で収入がなかったという事もありますね。

住民税は収入が100万円にならなければ発生しないです。

前年の1月~12月の年収が100万未満(100万届かずに99.9万の方)は住民税が非課税となります。

住民税は前年の収入(年収1月~12月まで働いが合計金額)に応じて翌年6月から翌々年の5月までの1年間課税される仕組みになっています。

正確には翌年の1月1日時点で住民票に登録されている世帯が課税される仕組みになっています。

住民税の非課税なのか分からない場合は、どうしたらいいの?

一般的には年度末の11月~12月頃に勤務している会社から源泉徴収税額が記載された明細がもらえます。

源泉徴収税額が記載された明細書に年収(1月~12月まで働いた総合金額)が書かれています。

この欄が100万未満(999,999円まで)なら住民税が非課税という事が分かります。

もし源泉徴収税票をもらえなかったり、紛失してしまった場合でも大丈夫です。

毎年6月以降に市役所/区役所/市区町村役場で「課税証明書(非課税証明書」を発行してもらう事が出来ますので、そこで確認することができますね。

もちろん、料金は「無料」で誰でも簡単に発行してもらう事ができます。

口座振替で引き落としされてしまったよ?

口座振替の方の一番の悩みですね。

住民税が引かれた後の場合に、どうなるか多くの方が気になりますね!

これらの免除&減免制度につきましては、

かなり厳しい条件となっております。

国民健康保険料&所得税等の税金関連におかれまして、

大抵は、申請した後に免除&厳命と認められさえすれば、

既に支払った住民税につきましては後から還付されて戻ってきますね?

つまり、支払った金額は全て戻ってくる事が多いです。

しかしながら住民税においては、多くのエリアでは戻ってこないのです。

既に納付済みのものは申請対象にならない事もあるようですので、ご注意下さいませ。

参考までに目黒区は既に納付済みのものは対象にならないようです。

いつまでに申請すれば良いの?

こちらも市区町村役場によって、本当にバラバラでした。

共通しているのは、6ヶ月~1年間受付しているという点ですね。

全額免除の方は6月1日~6月30日までしか受付していないといった所もありますので、要注意です。

審査結果は、いつ頃になったら分かるの?

住民税は毎年6月上旬に決定して6月中旬に皆様のお家に料金明細書が郵送で送られてきますね。

今回の減免&免除の審査結果通知につきましては「7月以降」となっています。

また申請から2ヶ月~4ヶ月までの期間を要する可能性が高いという事です。

どうやってお申し込みすれば良いの?

最寄りの市役所 / 区役所 / 町村役場の「税務課宛へ」

郵送だけで減免&免除手続きを申請をする事ができます。

まずはお住まいの市区町村役場の公式サイトをチェックします。

→ ヤフー検索 or グーグル検索エンジンにて

お住まいの

「市区町村名 住民税 減免」

と検索すればOKです。

<例>

「横浜市 住民税 減免 コロナ」

このように、すぐにお住まいの市区町村役場の公式サイトのページが表示されます。

そこに、、

・対象条件

・申請方法

・お問い合わせ先

上記の内容が詳しく書かれている市区町村役場もあると思います。

住民税においては、簡単に書かれた資料1枚(PDF)にて

最終的に「詳しく電話にてお問い合わせ下さい」といった所ばかりが多いですね。

自分には難しすぎて分からないよ?(どうしたら良いの?)

まったく心配いりません。

そういった方々のために市区町村役場(市役所/区役所/町村役場)があるんです。

ご自身で書類を申請するのが分からなかったりする方は、

最寄りにある市役所 / 区役所 / 町村役場の「税務課」窓口へ直接相談しに行けばOKです。

その際に

「家族が死亡 or 重症な病気に掛かった or 去年の年収が減ったので減免&免除に来ました」

と窓口の担当者へ伝えればOKです。

書き方を含めて色々と丁寧に教えてくれると思います。

その際には「本人確認書類」は忘れずにお持ち下さいませ。

市役所/役場という所は、とてつもなく混み合いますね。

マイナンバーカードを取得された方でしたら、お分かりになると思います。

そんな方のために下記も一緒に参考にされて下さいませ。

市役所/区役所/町村役場の混雑状況まとめ(空いている曜日&時間帯)

他にも住民税とは異なりまして、

国民健康保険料の方は減免&免除に対応している市区町村役場が多いですね。

ぜひ下記より一緒にご覧になって頂ければと思います。

国民健康保険料の減免&免除をするための書類記入例(収入等申告書/減免申告書)

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

Windows8/8.1のサポート終了日まとめ(Microsoft/マイクロソフト)

Windows10のサポート終了日まとめ(アップデート更新終了日)

Windows11の簡単まとめ(Windows10から無料でアップグレード可能)

Webページから利用できるWindows365の簡単まとめ(iPad/Android/Mac)

結局、どのパソコンを購入したら良いの?(コスパ重視の方)


新しい日本のお金 簡単まとめ(いつから/人物/デザイン)


管首相 30兆円規模の追加経済対策指示へ(再び定額給付金10万/20万がもらえる?)

全国一律給付金10万円 2回目 再支給は何でされないの?

電子帳簿保存法改正の簡単まとめ(2022年1月/請求書&領収書の保存方法が変わります)


給付金&免除/減免になるかどうかを簡単に探す方法まとめ(誰でも分かる!)

現在もらえる給付金&免除/減免になる7つの簡単まとめ(誰もが絶対に確認すべき内容)


国民健康保険料の減免&免除制度まとめ(簡単に分かる!/新型コロナウイルス感染症)

国民健康保険料の減免&免除をするための書類記入例(収入等申告書/減免申告書)

住民税の減免&免除制度はあるの?(コロナ/市民税/区民税/都民税/県民税/市町村民税)


月次支援金の最新情報(ひと目で簡単に分かる!)


月次支援金 - 自分が給付対象かどうかすぐに確認する方法(早見表/誰でも簡単に分かる!)

月次支援金の売上が50%以上減少に満たない方は青色申告でも白色申請が可能なの?

月次支援金は、どんな流れと手順になるの?(初めての方/マイページとは?)

月次支援金は、どんな流れと手順になるの?(一時支援金を受給された方)

月次支援金に必要な書類の簡単まとめ

月次支援金 今後のスケジュール予定の簡単まとめ


月次支援金の簡単まとめ(マイページ/宣誓同意書/事前確認/個人事業主)

月次支援金の完全版まとめ(申請方法/手順/いつ/必要書類/登録確認機関/事前確認)

月次支援金のPDF資料まとめ(よくある質問Q&A/宣誓同意書/登録確認機関検索)

月次支援金 マイページによる申請方法と手順解説まとめ(画像あり/仮登録~最終画面まで)

月次支援金の申請サポート会場の活用方法まとめ(予約手順/申請ID/仮登録方法/必要な物)


月次支援金 - 申請時につまずきやすい5つのポイントまとめ(これを見れば全て解決!)


月次支援金 画像添付の際の注意点(画像がJPGではなくHEIFになるよ?)

宣誓同意書を誰でも簡単に1枚にまとめる方法(月次支援金/5秒もかかりません)

月次支援金の取引先情報って何を入力すれば良いの?(取引先がない/1件/仕入先/経費)

月次支援金の月間売上による比較って、どう見れば良いの?

月次支援金の売り上げを比較する時のよくある疑問 売上減少49%でもダメなの?

月次支援金の売上って、どうやって計算すれば良いの?(4月/5月/6月/7月/8月)


月次支援金の登録確認機関&事前確認まとめ(無料/手数料/検索/税理士/行政書士)

月次支援金の無料登録確認機関/事前確認の探し方&見つけ方まとめ(行政書士/税理士)

月次支援金の事前確認では何を聞かれるの?/登録確認機関の質問集&当日のやり取りまとめ

月次支援金の登録確認機関では給付対象かどうか判断をしてくれないの?(事前確認)

月次支援金の登録機関に送るためのメール文章雛形/サンプル/例文(事前確認/予約)


月次支援金 6月分の申請が開始されました(いつからいつまで申請できるの?)

月次支援金は7月分も延長して支給対象へ

月次支援金は8月も延長されないの?(コロナ予算が30兆円余った状態)

月次支援金 8月分の申請が開始されました(9月1日~)

月次支援金は9月も延長されないの?(政府は緊急事態宣言の延長を検討中)

月次支援金は9月分も延長して支給対象へ


月次支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ (9月20日/入金日の参考に)

一時支援金の余った予算3,000億円が「月次支援金」に回される!?(個人事業主)

一時支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ (月次支援金の参考に)

月次支援金の合計申請件数&給付件数と入金までの平均日数まとめ記事一覧


月次支援金の上乗せとか横出しって、どういう意味なの?(月次支援金とは?)

月次支援金 神奈川県の事業者には同額上乗せ・30%~50%未満でも対象を検討

月次支援金 神奈川県独自の支援給付金内容まとめ(酒類販売事業者&それ以外の方も対象)

月次支援金 神奈川県独自の上乗せ/横出し支援給付金のよくある質問集

東京都中小企業者等月次支援給付金の内容まとめ(売上30%~対象/上乗せ給付)

月次支援金/一時支援金 千葉市で独自の支援金 20%~50%未満でも支給

月次支援金 大阪府で独自の支援金 上乗せ支給(大阪府酒類販売事業者支援金)


e-Tax確定申告書による受信通知(メール詳細/受付結果)の確認方法まとめ

やよいの青色申告で売上台帳をダウンロードする方法(確定申告/各種証明書)

銀行口座&通帳のコピー&写しが必要な時にネットバンクだと、どうしたら良いの?


持続化給付金って、どのくらいの不正があったの?(不正申込み件数/返還済み金額)


住民税非課税世帯2000万人に「1人あたり10万円給付」を再検討


生活困窮者自立支援金の簡単フローチャート&資料が2点公開されています

生活困窮者自立支援金の簡単まとめ(詳細内容&もらえる対象条件決定)

生活困窮者自立支援金まとめ(厳しい条件の新給付金/3ヶ月で最大18万~30万)


緊急小口資金&総合支援資金の完全版まとめ(返済免除条件の早見表/貸付金/給付金)

緊急小口資金の簡単まとめ(基本編/貸付金)

総合支援資金の簡単まとめ(基本編/貸付金)


緊急小口資金&総合支援資金の貸付金1兆円に近づく勢い(227万件)

緊急小口資金&総合支援資金の貸付金1兆円超


失業保険/失業手当ての手続きのまとめ(手順/期間/金額/ハローワーク)

再就職手当て(祝い金)とは?もらうための条件/金額/手続きまとめ(ハローワーク)

コロナの影響により失業保険/失業手当て給付日数が最大2ヶ月延長(60日)


最低賃金 1時間あたりの時給が28円アップ

全国の平均時給/最低賃金一覧表(早見表/47都道府県)

パート&アルバイト方が年収の税金で覚えておくと便利まとめ(早見表/住民税/所得税/社会保険加入/配偶者控除/特別控除)

1分・5分・10分あたりの時給(分給)を計算する方法【誰でも分かる!】


緊急事態宣言&まん延防止等重点措置の早見表まとめ(4月/5月/6月/7月/8月)

過去の緊急事態宣言 日程の早見表まとめ(2020年~2021年/1~4度目)

4度目の緊急事態宣言&まん延防止等重点措置の延長(7月12日~8月18日まで)

緊急事態宣言&まん延防止等重点措置まとめ(早見表/7月11日まで)


国の税収が過去最高の60.8兆円(消費税が21兆円/所得税19.2兆円/法人税11.2兆円)

管首相 30兆円規模の追加経済対策支持へ(定額給付金の再支給?/選挙対策?)

マイナンバーカードの更新方法と手順まとめ(電子証明書の更新含む)

カードリーダーの選び方&使い方まとめ(おすすめ/マイナンバーカード/確定申告)


マイナンバーカードを健康保険証に一体化とは?(メリット/デメリット)

マイナンバーカードを健康保険証に一体化する登録&利用申込み手順まとめ


マイナンバーカードを運転免許証に一体化とは?(メリット/デメリット)


マイナンバーカードの作り方&申請方法まとめ(お申し込み手順/PC/スマホ)

マイナンバーカード申込後、何日で通知書類/カードが届くの?(申請後/カード受取手続き後)

マイナンバーカードの受け取り手続きまとめ(当日の手順/場所/時間/代理/土日)

マイナンバーカード受取時の混雑状況&待ち時間まとめ(市役所/区役所/町村役場)

マイナンバーカードの紛失と再発行まとめ(再交付/電子証明書/健康保険証/運転免許証)


市役所/区役所/町村役場の混雑状況まとめ(空いている曜日&時間帯)

限度額適用認定証/高額療養費制度を分かりやすく解説


マイナポイントとは何か?(もらえる期間と条件/必要な物)【延長で2021年9月30日〆切】

マイナポイントの簡単な申請手順と方法まとめ(初めての方&予約済みの方)

PC版のマイキーID作成・登録準備ソフトでインストールエラーの解決策(マイナポイント)

突然のSMS「PayPayよりマイナポイントが当選しました」とは?


よく見られる人気の関連記事