パーツクリーナーはゴキブリ退治にも向いているって本当?(殺虫剤/使い方/注意点/効果/おすすめ)

パーツクリーナー

パーツクリーナーはゴキブリ退治にも向いているって本当?

パーツクリーナーが殺虫剤代わりになる!?

突然ゴキブリが出てしまった…

まさに「ヒェエエエエェーーーーーーーー」状態であります。

いざという時に肝心の殺虫剤(ゴキジェットゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ)がないと困ってしまいます。

そんな時にはパーツクリーナーの出番になります。

車&バイクの整備から頑固な油汚れの洗浄に最適なパーツクリーナーですね。

よくゴキブリ退治にはパーツクリーナーが良いって聞くけど…

本当に効果があるのかどうか気になりますね?

パーツクリーナーには色々な種類がありますので、要注意です。

特にホームセンターで売られている安物は、あまりゴキブリ退治には効果がなかったりもします。

そんな方のために

・パーツクリーナーとは?(速乾・中乾・遅乾の種類の違い/使用できる場所と用途)

・なぜパーツクリーナーでゴキブリや昆虫退治の殺虫剤代わりになるのか?

・ゴキブリ退治向けには、どのパーツクリーナーを選べば良いのか?

・使用する際の十分な注意点

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

パーツクリーナーとは?

一言で簡単に言いますと「各部の洗浄・脱脂・オイル等の油汚れに効果的」です。

一般的には自動車&バイクの整備をする時に使用されています。

なぜなら自動車&バイクは基本的にエンジンオイル(油)を使っているからですね。

常に屋外の外で動いて保管されているので汚れも頑固で落ちづらいからです。

そして、油と言いますのは水をかけても弾いてしまい汚れが落ちません。

油は水で落とす事ができないためにパーツクリーナーが必要になってきます。

本題のゴキブリも基本的にゴキブリは油となりますので、水をかけても死なない訳なんですね。

人のように常に進化を続けているゴキブリは多少の防水性能も完璧です。

最近のゴキブリはスーダラ節のスイスイ スーダララッタではないですが、水中でもスイスイ泳いでしまうくらいであります。

ちょっとや、そっとの事では動じなくなってきているのです。

パーツクリーナーにも種類があるの?

パーツクリーナーには速乾性(そっかんせい)・中乾性(ちゅうかんせい)・遅乾性(ちかんせい)といった3種類のタイプがあります。

速乾性~遅乾性の違いは噴射した後の乾きのスピードの早さと遅さを意味しています。

・速乾性 = 乾きが早いです

・遅乾性 = 乾きが遅いです。

・中乾性 = 乾きが速乾性と遅乾性の中間になります。

一般的なパーツクリーナー(ホームセンターで販売している安い物の多く)は速乾性タイプになります。

中乾性タイプと遅乾性タイプは乾きが遅いため、浸け置き洗いの使い方として頑固な汚れ落としに最適になります。

ゴキブリを退治する用途の時には「速乾性」を1本持っておけばOKです。

なぜなら色々な所へスプレーを噴射して乾きが遅かったら後処理が大変になってしまうからです。

どんな所に使用できるの?(使用用途)

自動車&バイクのエンジンオイルによる油の汚れ落としから部品の洗浄に効果的になりますが、

一般家庭用で使われる料理等の”頑固な油汚れ落とし”に大変有効になります。

・一般家庭のキッチン周り(換気扇/レンジフード/魚焼き)の油汚れ落とし

・液晶保護フィルムを貼る前の対策(手垢や油を落とします)

・エアコンの穴埋めのパテ&テープを貼る前の脱脂にも最適です。

・接着剤やボンドを貼り付けた汚れや跡を消すのに有効です。

・塗装をする前の下準備にも最適です。 ・シール剥がしをする際にも有効です。

・殺虫剤代わりとしても有効です。

・ゴキブリ退治にも効果的です。

・蚊&ハエにも効果的です。

・ムカデ&ハチにも効果的です。

・蜘蛛の巣対策に最適です。

このように色々な用途に使えるのが嬉しいですね。

本題のゴキブリ退治の用途としましては、

ゴキブリに効かない事があるよ?(死なない/効果がない理由とは?)

そうなのです。

いざゴキブリが出た時にパーツクリーナーを噴射したけれど効かない・死なない・効果がなかったといった方もいるくらいですね。

これには理由があります。

安物のパーツクリーナーは油=洗浄を落とす成分が弱いために、ゴキブリ退治にはあまり向いていなかったりします。

パーツクリーナーに入っているメインの成分は石油系溶剤が入っています。

石油系溶剤にはオイル&カーボンを落とすための成分でエタノール(アルコール)が中心になっています。

当然、ゴキブリ退治以外にも軽い油汚れ程度にしか向かないですね。

これは当方でも散々実験をして判明した事なのですが、

ゴキブリは当然の事、ゴキブリ以外の油汚れ・パーツの頑固な汚れ落としを比べてみましても

明らかに安物のパーツクリーナーは全然汚れが落ちないレベルという事も分かっております。

そして、ワコーズのパーツクリーナーがもっとも強力で最強という事が分かりましたね。

最低でもKUREのパーツクリーナーが必要不可欠という事も判明しております。

以上の事から

ゴキブリに噴射しても

安物のパーツクリーナーは油を落とす成分が弱い =  ゴキブリ退治の殺虫剤代わりに使用しても効果が薄い

という事になります。

簡単にまとめますと

・安物パーツクリーナー = 何回も噴射し続けて、ようやく退治できるレベルです。

・KUREパーツクリーナー = 殺虫剤の成分以上で、すぐに退治できるレベルです。

・ワコーズのパーツクリーナー = 少し使用するだけで瞬殺レベルです。

といったような感じですね。

どのパーツクリーナーがおすすめなの?

一般的な用途&ゴキブリ退治であれば「速乾性」を1本持っておけばOKです。

車やバイクの整備をやられる方でしたら中乾性を1本持っておくのもおすすめですね。

使い分けとしましては沢山使用する箇所には

最低でもクレ556で有名なKUREのパーツクリーナーを使用するのがおすすめです。

パーツクリーナー(KURE/クレ)

ご予算に余裕がある方であれば、高価になってしまうのですが、ワコーズのパーツクリーナー(速乾性)を購入しておけば絶対に間違いないと自信を持って申し上げられます。

パーツクリーナー(速乾性)

さらに頑固な汚れ落としにはワコーズのBC8(中乾性)のパーツクリーナーを使用するのがおすすめです。

パーツクリーナー(中乾性)

ワコーズ(WAKO’S)のパーツクリーナーは高価なのですが、洗浄力が非常に強力になります。

そのくらいの価値はあるくらいですね。

但し、ゴキブリ退治目的のために購入するとなりますと値段的には割り合わなくなってしまいます。

そんな自体にならないためにもKUREのパーツクリーナーがベストという事になります。

パーツクリーナ使用時の注意点

パーツクリーナーは火気厳禁と言われるくらいに非常に燃えやすい傾向にあります。

その証拠として昔の車やバイクでエンジンがかかりづらくなった時にはパーツクリーナーを噴射する事で、すぐにエンジンが始動するくらいの威力だからですね。

エンジンを始動させるためには火の力を強める必要があるのですが、ガソリンにパーツクリーナー足してあげるだけで一瞬にして燃え上がります。

幸いにもゴキブリが出没する時期は冬ではなく春夏~夏の終りの秋頃(5月~10月)までしか出ないので問題ないとは思うのですが、

ガスコンロ、灯油、たばこ、ガソリンだったり、火の近くで使用する際には十分お気をつけ下さいませ。

一瞬にして火が燃え上がりますので、火がつきやすい場所では絶対に使わない方が良いです。

このような理由からパーツクリーナーはゴキブリ退治&殺虫剤には大変効果的ではあるのですが、メーカー的には火事にでもなったりしたら、とんでもない事になりますので強くおすすめはされていないです。

他には

・塗装の色を落としてしまいます。

・プラスチック&ゴムを溶かす性質を持っています。

・お家の中のフローリングのワックス成分も落とします。

これらの弱点がありますので、十分にお気をつけ下さいませ。

後は虫を殺してしまうくらいでありますので、

使用する際には窓をあけて換気をする事が何よりも大切になります。

なんでゴキブリ&虫に殺虫剤代わりとして有効なの?

なぜゴキブリや虫を退治するのに有効なのか気になりますよね。

人間は肺によって鼻や口から空気を吸って呼吸をしていますね。

昆虫の場合、お腹(下の部分)に「気門」という穴から空気を吸って呼吸をしています。

この気門は油で保護されているのですが、水を弾いてしまう特性があります。

パーツクリーナーを噴射する事により油分が消えてしまいまして、

空気を吸うための気門にアルコール類の溶剤が入る事で呼吸困難に陥り、最終的には呼吸ができなくなってしまい命を途絶えてしまうという事になります。

特に虫はハムスターの口のように空気を貯める事が出来ないために、すぐに窒息して死んでしまうという事なのです。

アルコールが体の内側にある気門(呼吸器)=人間で言う所の口から入ると急性アルコール中毒や窒息(アレルギー)を起こし、死に至ってしまうという事ですね。

どれを購入すれば良いの?

ゴキブリ退治の用途にはワコーズの速乾性を購入しておけば絶対に間違いはないのですが、

コストパフォーマンスを考えますと「クレ556」を購入すればOKですね。

パーツクリーナー(KURE/クレ)

パーツクリーナー(速乾性/最強)

パーツクリーナー(中乾性)

パーツクリーナー(遅乾性)

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

ゴキブリの最強対策まとめ(一軒家/アパート/マンション/エアコン/いつから)


ゴキブリの物(モノ)による最強対策グッズまとめ(一軒家/アパート/マンション/エアコン)


ゴキブリの最強対策 ブラックキャップの使い方まとめ(ベストな置き場所/効果/逆効果)

ゴキブリ退治に一番効果的で最強の殺虫剤まとめ(使い方/これだけ購入すればOK)

パーツクリーナーはゴキブリ退治にも向いているって本当?(殺虫剤/使い方/注意点/効果)

ハッカ油スプレーの作り方&使い方まとめ(虫除け/ゴキブリ対策/効能)

ゴキブリ&蚊対策 – 網戸に貼るタイプ(虫よけバリア/網戸にピタッ!)


ゴキブリ侵入経路 窓を開ける時の最強対策(網戸/サッシ/窓の隙間/テープ/窓際/全開)

ゴキブリ侵入経路 各部屋へハッカ結晶の最強対策まとめ(使い方/ミント/ハーブ/部屋編)


ゴキブリ侵入経路 キッチンの排水口/排水溝の最強対策まとめ(台所編)

ゴキブリ侵入経路 キッチンの下/裏/床下/隙間/排水溝/排水管の最強対策まとめ(台所編)

ゴキブリ侵入経路 キッチンのIH/コンロ/隙間/下/壁穴の最強対策まとめ(台所編)

ゴキブリ侵入経路 キッチンの換気扇/レンジフードファンの最強対策まとめ(台所編)


ゴキブリ侵入経路 洗面台の排水口/排水溝&オーバーフロー穴の最強対策まとめ(洗面所編)

ゴキブリ侵入経路 洗面台の下/裏/床下/隙間/排水管の最強対策まとめ(洗面所編)

ゴキブリ侵入経路 洗面台の上側/鏡/外し方/壁/隙間の最強対策まとめ(洗面所編)


ゴキブリ侵入経路 エアコンのダクト配管&ドレンホースの最強対策まとめ(エアコン編)

ゴキブリ侵入経路 ベランダの配管/排水口/排水溝の最強対策(ベランダ編)


ゴキブリの見かける場所ランキングBEST3(遭遇率/都道府県)

家の種類と築年数でゴキブリが出やすさは変わるの?(戸建て/マンション/アパート)

ゴキブリって本当にハッカ油/ハーブ/ミント/柑橘類/レモン/唐辛子/塩が苦手なの?


かなり久しぶりにゴキブリが3匹も出没!?(侵入経路を特定して最強対策を実施)


ゴキブリ対策 - 見かけないようにする基本対策(一軒家/アパート/マンション)

ゴキブリ対策 - 実際に遭遇したゴキブリの場所 & 侵入経路まとめ(ルート/防止/防ぐ)

ゴキブリ対策 - ゴキブリの進入経路口を完璧 & 完全に塞ぐ最強対策(ルート/防止/防ぐ)


ゴキブリ対策 - ゴキブリが出やすい条件とは?(重要なアドバイスと注意点/最強)

ゴキブリ対策 - ゴキブリの事を知る!(弱点/生命力/大好物/退治するコツ/空を飛ぶ?)

ゴキブリ対策 - ゴキブリの退治方法(効率良くやっつける最強対策/手で触らない処理方法)

ゴキブリ対策 - クモとムカデの最強対策(一軒家/アパート/マンション/エアコン)

ゴキブリが耳の穴の中に入った思い出話(珍しい体験談)


ゴキブリを退治しただけで損害賠償4500万円(広島の飲食店/香川県の栽培農家)

見るのも嫌なゴキブリが売買されていた!?(新種で発見ベニエリルリゴキブリ)


よく見られる人気の関連記事