交通違反の青切符にサインしなければ反則金を払わなくて済むの?(不服申立てとは?/無視/拒否)

交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?(青色キップ/無視/拒否)

交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?

青切符とは?(青色キップ)

軽微な違反となりまして

「6点未満」の”軽い違反”

が青キップになります。

青キップは、「違反点数」と「反則金」がセットになっている事が多いですね。

但し、例外として免許不携帯(免許証不携帯)による「反則金 3,000円(違反点数なし)」のパターンもあります。

違反点数は「1点~3点」となりまして、もっとも多い交通違反となっています。

車&バイクを運転されている方だったら、ほとんどの方が経験している交通違反と言えます。

この青色キップの交通違反が圧倒的多数の割合を占めるくらいですね。

行政処分となりますので、反則金を納付(お支払い)した時点で完了となります。

別名、サインをして違反金をするだけの「書類送検」とも言います。

但し、過去に前歴がある方(違反がある方)は違反点数を合計する事で「一発免停」になります。

一発免停 = 免許停止処分となりまして一定期の間だけ車やバイクに乗れない事を言います(免許取り消しとは異なります)

行政処分 = 基本的に反則金(違反金)を支払う形で自分の非を認めてくれれば裁判沙汰にしない代わりに、この件はチャラにしちゃいますよという意味になります。

交通違反の内容に納得ができない時の「不服申立て」とは?

よく交通違反をした後に納得できない場合の不服申立てとは?

交通違反内容に納得できない場合、

その場で警察から渡される違反内容が書かれた紙 = 青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むという意味になります。

青切符の不起訴率は「99.93%」ではありますが、仮に不起訴を勝ち取っても違反点数は、ほとんどのケースで課せられます。

不起訴 = 警察側の立場の検察から何も訴えられる事はありません(そのまま何もなく終わります)

起訴 = 検察から、あなたは罪を償う必要があるくらいまでの「悪質な事件を起こしましたよ」と判断されて高い罰金&刑務所に入る罪の刑事裁判(刑事事件)に問われます。

警察(検察)VS 違反した人(弁護士)で争われます。

裁判には「損害賠償のお金を争う民事裁判(払う or 払わない)」と「人が犯した犯罪を争う刑事裁判(人を裁くためにある裁判)」があります。

最悪、悪質な場合には起訴されて有罪になれば「前科」がつくリスクがあります。

一般的な交通違反の青色キップ(6点未満の軽微な違反 = 軽い違反)の場合、

サインをせずに反則金を納めなくても「99.93%以上」は不起訴になっていますが、不起訴となっても違反点数は引かれます。

詳しく簡単な流れで解説いたしますと、

1.交通違反をして警察・白バイに取り締まりを受けてサイン有無を決めます。

この段階で、

<サインした場合>

素直に違反内容を認めて反則金(違反金)を支払う代わりに「正式裁判を受ける意思がない」という事を認めた事になります。


<サインしない場合>

交通反則通告制度には納得出来ないので拒否した事で、正式な裁判所で決着をつける事になります。

「納得がいかないのでサインをしません」となって青切符&反則金の納付書は受け取らない形となります。

納付期日が過ぎる1ヶ月後に交通反則告知センターから

「反則金を支払いなさい」

または

「詳しい事情を聞きたいので出頭して下さい。出頭しないと刑事裁判になりますよ」

といった通知が届く形になります。

サインをしない(拒否する場合)には調書の最後には「以下空白」を入れてもらいます。

これは警察官が都合の良い事を書き足す事があるのを防ぐことが出来るようです。

2.裁判所(警察官)からの呼び出しがあります。

必ず指示に従って出頭する事が大切になります。

ここで検察からの調書では「略式裁判」を勧めてきます。

この略式裁判では書類上の手続きだけで済むのですが、99%負ける代わりに罰金(反則金が罰金に変わっただけ)を支払う形というものであります。

待合室で呼ばれたら罰金を支払って全て完了となるのが略式裁判になります。

ここで略式裁判になってしまったら自分の意見・言い分を主張する事が出来ずに負けを認めた事になりますので、最初から反則金(違反金)を支払った方が断然マシという訳なのです。

本当に不理屈な理由だったり納得できなければ、正式な裁判手続きへ進む形となります。

3.正式な裁判が開始されます。

裁判所から「特別送達」が届いたら正式な裁判となります。

ここでも無視をせずに必ず裁判へ出頭する事が重要になります。

もしも裁判に出頭しなかったら欠席裁判となりまして自動的に負け = 訴えた側の主張が全て認められるという事になってしまいます。

風邪で体調不良によるといった、いかなる理由も認められませんので体調管理は大切です。

半年を過ぎたあたりに裁判所の検察官から呼び出されましたら調書にて事情を聞かれます。

その後に検察が「起訴するか?」「起訴しないか?」を決めます。

青切符の多くの場合、このまま何も連絡の音沙汰がない自然消滅で終わります。

つまり、これが最初の方で解説した「99.93%以上は不起訴」という意味になります。

但し、不起訴となっても違反点数は、しっかりと引かれています。

以上が簡単な裁判までの流れになります。

この制度を悪用して出頭しなかったり、何度も同じ行為を繰り返している人や悪質とみなされた場合には起訴されているケースも多くあります。

実は、不起訴率が99.93%と言われている一方で、

実際に「数十件」が起訴されています。

起訴されて有罪になったら、当然ですが「前科」がつきます。

行政処分による「反則金(違反金)」だけではなく

刑事罰としての「罰金」も課せられるようになります。

ここからも重要になってくるのですが、

これがまた面白い事に日本の刑事裁判では起訴されたら有罪率は「99.9%」負けます。

刑事裁判においては、とにかく無罪を勝ち取る事が難しいのです。

これらは過去の歴史のリクルート事件(江副浩正)、ライブドア事件(堀江貴文)、日産自動車事件のカルロス・ゴーン事件が全てを物語っています。

日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になってしまう?(刑事事件)

このように交通違反をした場合にはズルズルと先送りするよりも素直に罪を認めて警察に出頭した方が話が早く、もしもの事を考えても絶対に間違いないですね。

例え、軽い交通違反1件をしてしまい

このような上手い話があったとしても

些細な事1つで「起訴された日」には、たまったもんじゃありません。

青切符の場合、過去の統計から見てもチョコボールの金のエンゼルが当たる以上に「不起訴」になるとは思いますが、

世の中には「もしも…」という事が十分に考えられます。

万が一、起訴されたら

それこそ「99.9% 逆転負け」です。

逆に、お金だけではなく、有限である貴重な時間までもが損をしてしまいます。

初犯ですと執行猶予(刑務所行きは逃れる)と思いますが…

※ 執行猶予猶予 = 裁判が確定した日から「執行猶予期間」は、その刑の反省期間を設けるので刑務所に入らなくて良いという意味になります。

重要な事なので何度も言いますが、

交通違反をした場合にはズルズルと先送りするよりも

素直に「罪を認めて警察に出頭」した方が話が早く

もしもの事を考えても絶対に間違いないですね。

うまい話には”必ず裏がある”といった事と一緒ですね。

もちろん、本当に納得できない場合には不服申立てをする事をおすすめいたします。

青色キップには、どんな交通違反が対象になるの?

・信号無視違反

信号無視違反まとめ

・歩行者妨害違反(横断歩道で止まらない違反)

横断歩道に歩行者がいたら止まらないと捕まるの?

・駐停車違反

車の駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ

バイク駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ

・通行禁止違反

通行区分違反まとめ

・通行区分違反

通行区分違反まとめ

・追い越し・追い抜き違反

追い越し&追い抜き禁止の違いまとめ

・一時不停止

一時停止違反まとめ

・速度超過(一般道路30km未満 / 高速道路40km未満)

スピード違反(速度違反)まとめ

・携帯電話使用等

携帯電話違反まとめ

・シートベルト装着義務違反

車のシートベルト装着義務違反の罰則・違反点数まとめ

・免許不携帯(軽微な違反にはならないです)

免許不携帯の罰則まとめ

上記の違反内容が軽微な違反となりまして「6点未満の軽い違反」が青キップになります。

他に、もっとも多い交通違反&取り締まりランキングをまとめてみました。

ゴールド免許を目指されている方から自動車やバイク/原付に乗っている方は必見であります!

全国で多く検挙されている交通違反内容を事前に把握しておくという事は、それだけ警察&白バイの方が積極的に取り締まりを行っているという事を意味しています。

交通違反の完全攻略ではないですが、ぜひ下記を一緒にご覧下さいませ。

最新の交通違反&取り締まりランキングTOP5(罰金/点数/反則金/罰則/白バイ/警察)

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

運転免許証&交通違反制度の基礎知識 簡単まとめ(違反点数はいつ消える/リセット)


交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?(不服申立てとは?)

ゴールド免許の条件&メリットまとめ 軽微な違反1回でどうなるの?(点数消滅)


最新の交通違反&取り締まりランキングTOP10


右折時の白いゼブラゾーンって踏んで走行してよいの?(導流帯)

バスが発進時に進路を譲らなければ交通違反になるの?(乗合自動車発進妨害違反)


黄色信号の意味を間違って理解されている方が多い?(黄色は注意して進めではなかった)

横断歩道に歩行者がいたら止まらないと捕まるの?(歩行者妨害違反/罰金/点数/譲られた)

歩行者を重過失障害容疑で書類送検(信号無視で責任が問われる時代/バイクとの接触事故)


無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁の敷地内に駐車して実験)

駐車違反で取り締まりが行われた後の対応と流れ 簡単まとめ(裏技があるの?/不服申立て)


日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になってしまう?(刑事事件)


物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

横断歩道で歩行者をひきかねないトラック(一瞬の出来事が命取りに)

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心(トヨタCH-R/ピカチュウカラー/強制停車)

男女が車のミラーを破損してからの叩きつけてダブルピース(これが令和の江頭2時50分)

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

何曜日の運転&道路が危険なの?(危険運転をする車両の特長/サンデードライバー)

直進バイク VS 右折車の事故で車が気をつける大切なポイント(バイクに乗られない方必見)

事故に遭わないための運転方法 簡単まとめ(気をつける重要なポイント)

一時停止&薄暗い状況での運転に十分お気をつけ下さい(見通しが悪い交差点)

とんでもない嫌がらせ運転の動画(あおり運転を超えた危険レベル)

車を停める時にはエンジンブレーキパッドを使用すればOK(新しい車の専門用語)

電動キックボード 急停止すると人が吹っ飛ぶのでご注意下さい(急ブレーキは危険)

フルスピードで走るのが俺の人生だったの意味 簡単まとめ(不謹慎コメント)


普通に走行して避けようがない交通事故でも8対2→9対1の過失割合(弁護士交渉/判例)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題(驚くべき加入率)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

10-0の事故だと任意保険会社は対応してくれないの?


バイク&原付のすりぬけ違反 簡単まとめ(禁止行為&正しいすり抜け方法)

バイク駐車場&駐輪所の簡単まとめ(車の駐車スペースに停めて良いの?)


原付&自転車の二段階右折違反まとめ(標識/条件/合図/ウインカー/罰金/点数)

路肩と路側帯の違い 簡単まとめ(自転車&バイク/原付に乗られる方必見)


自転車の簡単な走行ルール&防犯登録まとめ(チャリンコ/ママチャリ/クロスバイク)


電動キックボードの簡単まとめ

電動キックボード 交通違反&反則切符の簡単まとめ


警視庁 どこでもドアならぬ移動式オービスでスピード違反の取締りを今後さらに強化


あおり運転の簡単まとめ(車/バイク/自転車)

交通事故&あおり運転を減らすために気をつけたい運転方法の簡単まとめ

あおり運転の違反点数&処分内容 簡単まとめ


一時停止違反の簡単まとめ(罰金/点数/何秒/標識/反則金)

信号無視違反まとめ(罰金/点数/現行犯/過失割合/事故/消える/リセット)

横断歩道に歩行者がいたら止まらないと捕まるの?(歩行者妨害違反/罰金/点数/譲られた)

通行禁止違反まとめ(進入禁止/罰金/点数/標識/時間指定/時間帯/右折/ゴールド/反則金)

通行区分違反まとめ(罰金/点数/反則金/右側通行/逆走/バイク/原付)

追い越し&追い抜き禁止の違い 簡単まとめ(車線違反/標識/原付/自転車)

スピード違反(速度違反)まとめ(罰金/点数/何キロ/免停/オービス)

携帯電話違反まとめ(罰金/点数/反則金/金額/信号待ち/免停/厳罰化/ゴールド)

免許不携帯の罰則まとめ(違反/罰金/点数/減点/反則金/金額/ゴールド)


ハイビーム/ロービームの使い方&違反まとめ(罰金/点数/法律/義務化/やり方/まぶしい)

パッシングのやり方まとめ(意味/昼/ハイビーム/違反/煽り/お礼/ネズミ捕り/警察)

ハザードランプの使い方まとめ(駐車/お礼/バッテリー/停車)


車の駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ(反則金/罰金/張り紙/時間/出頭)

バイク駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ(反則金/罰金/張り紙/時間/出頭)


車のシートベルト装着義務違反の罰則・違反点数まとめ(運転席/後部座席の道路交通法)

飲酒運転の違反点数と処分 & 内容まとめ(酒気帯び運転違反/刑事罰)

ひき逃げ運転の違反点数と処分 簡単まとめ(救護義務違反/刑事罰)

当て逃げ運転の違反点数と処分 簡単まとめ(救護義務違反/刑事罰)


バイク&原付のすりぬけ行為とは?

バイク&原付乗りの多くの方は何で、すり抜けをしているの?(気をつけるポイント)

バイク&原付のすり抜けで、どんな事をしたら違反になるの?(捕まる具体的な違反内容)

バイク&原付乗り すり抜け時に捕まらないための注意すべき気をつけるポイント(違反対策)

バイク&原付 すりぬけ行為で捕まった場合の違反点数&違反金(反則金)


事故に遭わないための運転方法 簡単まとめ(気をつける重要なポイント)

燃費の良い運転をする方法とアドバイスの簡単まとめ

燃費の計算方法 簡単まとめ(ガソリン1Lで何km走るの?)


国道246号線の渋滞と混雑状況まとめ(空いている曜日/時間帯)【神奈川~東京】

藤沢町田街道/467号線の渋滞&混雑状況 簡単まとめ(空いている時間帯/取締情報)


ナンバープレート角度規制の簡単まとめ(車/新基準2021年10月~)

バイクの気になる整備不良による反則切符/違反切符&罰金まとめ

ハーレーの取り締まりQ&A疑問まとめ(マフラー規制/サイドナンバーの角度&向き)

新基準2021年10月/ナンバープレート角度規制まとめ(バイク/違反/保安基準/車検/ハーレー)

サイドナンバーの基本解説まとめ【ハーレー/ボバー/チョッパー】

サイドナンバー規制の簡単まとめ(車検/違反/罰金/バイク/ハーレー)

最新のサイドナンバー規制 簡単まとめ(車検/違反/縦向き/横向き/角度)


笑顔は犯罪者までもが素敵に見えてしまう魔法(歴代容疑者の素敵な笑顔集)


東名あおり夫婦死亡事故の簡単まとめ(事故当時の状況~現在までの流れ)

東名あおり運転 夫婦死亡事故 懲役18年→最初からやり直し裁判で再び無罪主張(異例)