バイク&原付のすりぬけ違反 簡単まとめ(禁止行為)

バイクのすりぬけ違反の簡単まとめ

バイク&原付のすりぬけ行為とは?

車が信号待ちをしていたり、渋滞している時に左横や隙間から

バイク&原付で、スルスルとすりぬけて進む行為を言います。

一般道(片側一車線の市街地)では車の左横からのすり抜けが多いですね。

国道や県道といった2車線以上ある大きな道路ではど真ん中からのスリ抜けも多いです。

厳密には車が信号待ちや渋滞により

完全に停車している(止まっている)状況なら「すりぬけ行為自体は違反にはならない」

のですが、限りなく”グレーに近い行為”になっています。

そして、すり抜けの方法によっては取り締まりを行っている事が多くあります。

これにより交通違反で捕まる事がありますので、要注意であります。

交通違反で捕まりますと「反則金(違反金)」と「違反点数」が引かれてしまいます。

すり抜けを「する」「しない」は別にしまして大事故にならないためにも正しいすり抜けのやり方と方法を理解する事が何よりも大切になります。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

なんで多くの方は、すり抜けをしているの?(気をつけるポイント)

バイク&原付は車と比べても車体の大きさが随分と小さく気軽に身動きが取れやすいです。

この気軽さから「通れる所は通っちゃおう!」という

渋滞による時間短縮が最大のメリット

だからだと思います。

但し、現実はいくら時間短縮になったとしても、いつ、どんな状況になるのかも分からない危険がいっぱい潜む道路でのすりぬけ行為はメリットよりもデメリットの方が多かったりもします。

車の運転で急いでいる時に速度を出したり、無理な運転をしたとしても、結局は一歩先の信号待ちで引っかかってしまい全然時間短縮になっておらず、リスクだけが増すといったようにですね。

実は危険が一杯の道路での運転で急ぐことには何1つメリットはなかったりします。

バイクの場合は車のミラーに当たってしまったり、一歩間違えれば事故に遭うリスクが大幅に上がってしまうためですね。

特に大きめの幹線道路、国道、県道の2車線以上ある道路の中央をすり抜けしている時に少しでも車が動いている状況の時などは急な車線変更等もありますので、とても危険になります。

自動車やトラック側からすると予想も出来なかった急なすり抜け行為や割り込みだったり(ウインカーなし)、死角が増える事により確認に間に合わなかったりして余計な大事故に巻き込まれてしまうからですあります。

完全に車が停止している状態で、本当にゆっくり慎重に徐行して進むくらいでないと、いつ事故に遭っても、おかしくない危険な行為になります。

何よりもバイクの加速力 = スピード(速度)はゴキブリ並に素早いので、

車しか運転しない方にとってはミラーや目視で見えていても、「まだ行けるだろう」といった思い込みから油断する事によって第事故に繋がっているのだと思っています。

ここでバイク&原付で、すり抜けされる方にとっての

重要なポイントと教訓は、

車しか運転されない方もいるという事を十分に理解しておく必要がある

つまり

一歩道路に出ればバイクに乗られない方 = バイクの特性を理解されていない方がいる

ので、

常に車を運転しているといった

”相手側の気持ち(立場)になって考えてながら安全に行う必要がある”

という事が長年の経験から、とてもx2 大切であるという事が判明しております。

なぜなら、当方でも免許を取り立ての若かりし頃は何も考えていませんでした。

それこそ、バイクでのすりぬけ行為を散々なまでに沢山経験してきたからこそ、常に危険が一杯だったと今になって振り返ると思います。

よくぞ、すり抜け行為で今まで事故に遭わなかったと関心するくらいであります。

だからこそ、反省と共にバイクに乗られる皆様には十分にお気をつけて頂きたいという気持ちがあります。

偉そうに人様の事を、とやかく言えた立場では全然ないのですが…

これまで、かなり危険な目に沢山あってきましたので、少しでも伝われば嬉しく思っております。

でも、こればかりは実際に自分が痛い目に遭って経験しない事には文章(言葉)だけでは、なかなか伝わりにくいんですよね(分かります)

どのくらい危険だったかと言いますと…?

当方では

今となっては

「完全にすり抜け行為をしなくなってしまった」

くらいまでになってしまいました。

そのくらいまでに

時間短縮を天秤にかけてもメリットは少なく常に危険が一杯だった

という訳であります。

何が凄いって道路に一歩でも出れば…

すり抜けをしなくたって

信号待ちでトラックに追突事故で、やられちゃうくらいでありました。

このように沢山の事故を経験してきますと…?

バイクのすり抜け行為自体が、いかに危険だった

という事が本当に思い知らされます。

一歩道路に出るだけで危ないのは当然ではありますが、それ以上までにリスクと危険が沢山あるのが「すり抜け」であります。

それでも、すり抜けの正しい知識は身につけておく必要があります。

バイク&原付きのすり抜けの理解を深めるためには、まずは道路の左スペースに設けられている

・路側帯(ろそくたい)

・路肩(ろかた)

を理解することが大切ですね。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

路肩とは?(ろかた)

路肩

路肩 = 一番左に段差がある歩道(歩行者のみ渡れる道路)があります。

さらに歩道のすぐ右横には狭いスペースがある道路のことを言います(歩道と車道の間)

一言で簡単に言いますと「歩道がある道路(段差あり)にあるのが路肩」になります。

路肩

緑枠の所を「路肩」といいます。

左から歩道 → 路肩 → 車道の順番になっており、歩道と車道間には白線が引かれています。

路肩

上記の場合、左から車道(車が通る場所) 路肩 歩道になっていますね!

路肩の走行については道路交通法でなく

車両制限令より

自動車(二輪のものは除く)は「歩道や路側帯のない道路の路肩を通行してはいけない」

となっています。

つまりは

二輪 = バイクは路肩を走行しても問題ない

という事になっています。

最近では、この路肩道路自体が

「自転車専用道路」になっている所が多い

と思います。

ここでの最大のポイントは

追い抜き・追い越しの原則は”右から”となります

ので、

左からの「すりぬける行為はグレーに近い行為」

となる事がありますので、要注意です。

但し、これにもややこしい特例がありまして、

1.路肩(歩道がある道路)を走行していて車道側へ車線変更しない場合

2.信号待ちや渋滞で車が停止している状況

上記2点の条件においては

左側の路肩から追い抜く方法は違法にはならない

となっているようです。

当然ではありますが、路肩を車線変更しながら”すりぬけ = 追い抜き”しますと「追い越し禁止違反」になります。

路肩を通りつつ、道路の車線に戻ったりを繰り返す行為ですね。

簡単にまとめますと…?

・路肩 = バイクの通行OK(自転車もOK)

になります。

覚え方は、簡単です。

・路肩(ろかた) = 人間の”肩(かた)”の漢字がある方が人が通れるために歩道がある道路(段差あり)

・路肩 = 歩道がある道路 = バイク&自転車通行はOK(一応はグレーだけどOK)

と覚えておけばOKです。

ここでの最大のポイントは

路肩の歩道には車&バイクが寄ってこない対策として「段差」が設けられています

ので、

”段差がある歩道”が「路肩」

と一緒に覚えておくのも何かと便利ですね。

路側帯とは?(ろそくたい)

路側帯

路側帯 = 歩道がない狭いスペースがある道路のことを言います。

簡単に言いますと「路肩の歩道なしバージョン」になります。

路側帯

緑枠の所を「路側帯」といいます。

路側帯1

上記の場合、歩道がないので左から路側帯 車道 になっていますね!

緑枠の路側帯は、歩道代わりに歩行者&自転車が通行出来るように左側へ車道と区別するために1本の白線が引かれています。

少しややこしいのですが、白線が2本ある場合には「歩行者専用路側帯」となりまして、自転車(軽車両)の走行も禁止されています。

簡単にまとめますと…?

・路側帯 = 歩道がない道路 = 歩行者&自転車専用道路に代わるので「バイクの通行はNG」

・白線が2本ある路側帯 = 歩行者のみOK(自転車&バイクはNG)

になります。

覚え方は、簡単です。

・路側帯 = ろそくたい → ローソク1本(白線1本)だけなので人が通れる「段差の歩道はなし」

・ローソクが2本 = 白線が2本になったら歩行者のみ走行OK(自転車&バイクはNG)

・路側帯 = 歩道がない道路 = バイクの通行はNG(歩行者&自転車専用道路になる)

と覚えておけばOKです。

路側帯は歩道がなく段差もないと一緒に覚えて置くのも何かと便利ですね!

高速道路の路側帯

一般道の他に高速道路上にある道路が路側帯になっています。

高速道路の路側帯は「緊急車両用道路」となりますので、原則通行が禁止されております。

通行した場合、「通行区分違反」となります。

しかし、何らかの理由に(車両トラブル等の事情)により通行しなければいけない状況の時は交通違反として捕まらないケースが多いですので、覚えておくと便利でございます。

復習の意味も兼ねておさらいとして「路肩&路側帯」の意味をまとめておきますね。

・路肩 = 歩道がある道路 = バイク&自転車通行はOK(グレーだけどOK)

人が通れる”歩道”と”段差”がある道路が「路肩」になります。

・路側帯 = 歩道がない道路 = 歩行者&自転車専用道路(バイクの通行はNG)

歩道がなく一般道&高速道路にもある緊急車両用&車両トラブル時に走行しても良い道路が「路側帯」になります。

どんな事をしたら違反になるの?

バイク&原付による「すりぬけ行為はグレー」とされているケースが多いのですが、意外にも交通違反として捕まっているケースも多くあります。

どんな交通違反内容で捕まるのか?

すり抜け方法によって下記3パターンで捕まるケースが多いですね。

・通行区分違反

・追い越し禁止違反

・割り込み等違反

これだけでは、どんなすりぬけ行為をすれば捕まるのか?」どうかイメージが掴みづらく良く分からないですよね。

実際に白バイ&警察に捕まってしまう”すり抜け行為”も説明しておりますので、ご安心下さいませ。

すりぬけ禁止の具体的な行為とは?

1.車両の左側から追い抜く行為

先ほど最初に解説した「路側帯」の解説がここで関係してきます。

完全に車が信号待ちや渋滞により停車している場合に限り、左からすり抜けをする行為は違反にはなりません。

停車とは?

信号待ちで「車が止まっている状態」になります。

注意点としましては、車が走行中に左側から追い抜く行為は違反となります。

ここでのポイントは追い抜き・追い越しのの原則は右からとなりますので、左からの「すり抜ける行為はグレーに近い行為」となる事がありますので要注意です

但し、これにも特例がありまして、

1.路肩(歩道がある道路)を走行していて車道側へ車線変更しない場合

2.信号待ちや渋滞で車が停止している状況

上記2点の条件においては、左側の路肩から追い抜く方法は違法にはならないようです。

路肩を車線変更しながら「すりぬけ = 追い抜き」しますと「追い越し禁止違反」になります。

2.右折待ちの車両を追い抜く行為

右折待ちをしている車両の先頭にでたり、右側から追い抜く行為が違反となります。

滅多に見かける事はないのですが、稀に信号の右折待ちの車線で先頭まで出て、すり抜けをしているバイク&原付を見かけますね。

これも当然NGになります。

3.黄色い車線がある場合のすり抜け&追い越し行為

黄色い車線がある場合は、左からのすり抜け行為も禁止されています。

当然、車線変更&はみ出しの追い越し行為は禁止されています。

4.割り込み行為

2車線以上ある幹線道路・国道・県道のすりぬけ行為ですね。

左車線からすり抜けてたり、2車線ある中央をすり抜けたりする行為はNGになります。

当然、最後に左車線 or 右車線に戻る行為は「割り込み行為」とみなされて違反になります。

5.路側帯(歩道がない道路)を通行する行為

先ほど最初に解説した「路側帯」の解説がここで関係してきます。

路肩(歩道ありの道路)のバイク通行は問題ありません。

路側帯(歩道なしの道路)は歩行者道路になりますので、バイクで通行する事は「違反」となります。

この交通違反を「通行区分違反」となってしまいます。

高速道路の路側帯も緊急車両用となりますので、原則通行を禁止されております。

高速道路の路側帯

しかし、何らかの理由に(車両トラブル等の事情)により通行しなければいけない状況の時は交通違反として捕まらないケースが多いですね。

どんな取り締まり違反で捕まる事が多いの?

すり抜け時に捕まらないために注意すべき気をつけるポイントとして

特にバイク&原付にお乗りの方を対象に「通行区分違反」の取り締まりが多く行われています。

例えば、赤信号により通行区分(黄色車線)がある所で、すり抜けをして先頭に出ている方を多く見かけます。

当然、停止線からはみ出ていた場合は「信号無視違反」となります。

停止線からはみ出なかった場合には

実際には停止線から少し超えただけで取り締まりをする事は滅多にない事ですね。

黄色車線の通行区分違反での追い越しとなりまして、

「通行区分違反」の”右側通行(逆走)”として捕まってしまいます

ので、ご注意下さいませ。

その場合、最後でもまとめておりますが、

・通行区分違反: 2点(違反金 6,000円/原付 or 7,000円/二輪)

となります。

これは黄色い区切られた線により

「はみ出しての追い越し禁止」の違反に該当してしまう

からなのです。

すり抜け行為の取り締まり違反として「No1」の検挙

になると思います。

当方でもバイクに乗り始めた若かりし頃に捕まった経験がございました…

何十年の時を過ぎても未だに同じ場所で定期的に取り締まりをやっております。

不思議なのですが、左車線からすり抜けしていく分には違反とならないようです。

この場合、追い越しに該当しないため、合法になるという事です。

そして、信号待ちで停車している車両を抜く場合には「追い越し・追い抜き」に該当しないためです。

但し、2車線以上ある道路で中央を、すり抜けていく行為も厳密には違反ですね。

左車線 or 右車線へ戻る時にウインカーを出さなければ

・合図不履行 減点1点(反則金6,000円)

・割り込み等禁止 1点(反則金6,000円)

合計2点(1万2,000円)

となります。

なぜ右側通行(逆走)となってしまうのか?

まずは少しややこしい「追い越し」と「追い抜き」の意味理解する必要があります。

・追い越しとは?

同じ車線で前に走っている車両を”抜かす時に車線変更”をしてから抜かして再び同じ車線に戻って前へ出る事を言います。

前にいる「車を抜く直前に”車線変更をする事”を追い越し」と覚えておけばOKです。

・追い抜きとは?

前 or 違う車線の左斜め/右斜のいずれか前にいる車を”抜かす時に進路を変更せず”に進行中の前方へ出る事を言います。

前にいる「車を抜く直前に”車線変更をしない方”が追い抜き」と覚えておけばOKです。

追い抜いた後に車線変更して前に出ても、”車を抜く直前に車線変更をしていない”ので追い抜き扱いとなります。

簡単に理解するためには、

前 or 違う車線の左斜/右斜にいる車を

”抜かす直前(瞬間)”に

・車線変更をする場合 = 追い越し(再び同じ車線に戻って前の車に出る事を追い越し扱い)と言います

・車線変更をしない場合 = 追い抜き(追い抜いた後に車線変更しても追い抜き扱い)と言います

と覚えておけばOKですね。

・右側通行の逆走扱いとは?

例えば、片側1車線道路があったとします。

車両の右側からすり抜けをした場合、中央車線をはみ出して反対の片側1車線を通る事から「右側通行(逆走扱い)」となってしまうようです。

当然、「通行区分違反」の「右側通行(逆走)」で持っていかれなくとも、

黄色い車線がある場合には追い越し禁止で、さらに交差点とその手前30mは追い越し禁止だからですね。

・追い越しのための道路交通法第2条21号とは?

車両が他の車両等に追い付いた場合において、

その進路を変えその追い付いた車両等の側方を通過し、かつ、当該車両等の前方に出ることをいう。

・追い越しの方法

原則として

追い越す車は、追い越される車の右側を通行しなければならない(道路交通法28条1項)

但し、右折や道路外へ出るために右側へ寄っている自動車を追い越す場合は、その左側を通らなければならない(同条2項)


<追い越しが禁止されている場所とは?>

・標識などにより追い越しが禁止されている場所

・道路の曲がり角付近

・上り坂の頂上付近

・勾配の急な下り坂

・トンネル(車両通行帯の設けられた道路は除く)
・交差点とその手前から「30m以内の場所」(優先道路を通行している場合を除く)

・踏切とその手前から「30m以内の場所」

・横断歩道とその手前から「30m以内の場所」

・自転車横断帯とその手前から「30m以内の場所」

すりぬけ行為の違反点数&違反金(反則金)

<すりぬけ行為の違反点数>

・通行区分違反: 2点

・追い越し禁止違反: 2点

・割り込み等違反: 1点

それだけではなく罰金のお金も掛かってしまいます。


<すりぬけ行為の違反金(反則金)>

通行区分違反&追い越し禁止違反は共通して以下の通りになります。

・6,000円(原付)

・7,000円(二輪車)

割り込み等違反は以下の通りになります。

・5,000円(原付)

・6,000円(二輪車)

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

原付&自転車の二段階右折違反まとめ(標識/条件/合図/ウインカー/罰金/点数)

通行区分違反まとめ(罰金/点数/反則金/右側通行/逆走/バイク/原付)

追い越し&追い抜き禁止の違いまとめ(違反/車線/30m/標識/バイク/原付)


運転免許証&交通違反制度の基礎知識 簡単まとめ(違反点数はいつ消える/リセット)


交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?(不服申立てとは?)

ゴールド免許の条件&メリットまとめ 軽微な違反1回でどうなるの?(点数消滅)


最新の交通違反&取り締まりランキングTOP10


右折時の白いゼブラゾーンって踏んで走行してよいの?(導流帯)

バスが発進時に進路を譲らなければ交通違反になるの?


黄色信号の意味を勘違いしていた!(注意して進めではなかった)

横断歩道に歩行者がいたら止まらないと捕まるの?(歩行者妨害違反/罰金/点数/譲られた)

信号無視で歩行者を重過失障害容疑で書類送検


無断駐車はされた側が泣き寝入りするしかなかった(被害者だけが損をする)

無断駐車の判決を不服として行動力で示す地主さん(横浜地裁の敷地内に駐車して実験)

駐車違反で取り締まりが行われた後の対応と流れ 簡単まとめ(裏技があるの?/不服申立て)


日本では逮捕されて起訴されれば99.9%有罪になってしまう?(刑事事件)


逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

普通に走行して避けようがない交通事故でも8対2→9対1の過失割合(弁護士交渉/判例)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題(驚くべき加入率)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

10-0の事故だと任意保険会社は対応してくれないの?


バイク&原付のすりぬけ違反 簡単まとめ(禁止行為&正しいすり抜け方法)

バイク駐車場&駐輪所の簡単まとめ(車の駐車スペースに停めて良いの?)


原付&自転車の二段階右折違反まとめ(標識/条件/合図/ウインカー/罰金/点数)

路肩と路側帯の違い 簡単まとめ(自転車/原付/バイク乗り必見)


自転車の簡単な走行ルール&防犯登録まとめ(チャリンコ/ママチャリ/クロスバイク)


電動キックボードの簡単まとめ

電動キックボード 交通違反&反則切符の簡単まとめ


警視庁 どこでもドアならぬ移動式オービスでスピード違反の取締りを今後さらに強化


あおり運転の簡単まとめ(車/バイク/自転車)

交通事故&あおり運転を減らすために気をつけたい運転方法の簡単まとめ

あおり運転の違反点数&処分内容 簡単まとめ


一時停止違反の簡単まとめ(罰金/点数/何秒/標識/反則金)

信号無視違反まとめ(罰金/点数/現行犯/過失割合/事故/消える/リセット)

横断歩道に歩行者がいたら止まらないと捕まるの?(歩行者妨害違反/罰金/点数/譲られた)

通行禁止違反まとめ(進入禁止/罰金/点数/標識/時間指定/時間帯/右折/ゴールド/反則金)

通行区分違反まとめ(罰金/点数/反則金/右側通行/逆走/バイク/原付)

追い越し&追い抜き禁止の違い 簡単まとめ

スピード違反(速度違反)まとめ(罰金/点数/何キロ/免停/オービス)

携帯電話違反まとめ(罰金/点数/反則金/金額/信号待ち/免停/厳罰化/ゴールド)

免許不携帯の罰則まとめ(違反/罰金/点数/減点/反則金/金額/ゴールド)


ハイビーム/ロービームの使い方&違反まとめ(罰金/点数/法律/義務化/やり方/まぶしい)

パッシングのやり方まとめ(意味/昼/ハイビーム/違反/煽り/お礼/ネズミ捕り/警察)

ハザードランプの使い方まとめ(駐車/お礼/バッテリー/停車)


車の駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ(反則金/罰金/張り紙/時間/出頭)

バイク駐車禁止の違反点数と処分 & 内容まとめ(反則金/罰金/張り紙/時間/出頭)


車のシートベルト装着義務違反の罰則・違反点数まとめ(運転席/後部座席の道路交通法)

飲酒運転の違反点数と処分 & 内容まとめ(酒気帯び運転違反/刑事罰)

ひき逃げ運転の違反点数と処分 簡単まとめ(救護義務違反/刑事罰)

当て逃げ運転の違反点数と処分 簡単まとめ(救護義務違反/刑事罰)


バイク&原付のすりぬけ行為とは?

バイク&原付乗りの多くの方は何で、すり抜けをしているの?(気をつけるポイント)

バイク&原付のすり抜けで、どんな事をしたら違反になるの?(捕まる具体的な違反内容)

バイク&原付乗り すり抜け時に捕まらないための注意すべき気をつけるポイント(違反対策)

バイク&原付 すりぬけ行為で捕まった場合の違反点数&違反金(反則金)


物凄く大げさな悲鳴であおり運転を訴える女性が話題

逆走車に正面衝突されて何で避けないの?と話題

車の泥にハマっただけでレッカー代22万円を請求されると話題

交通事故で軽自動車がベンツのエンブレムを手に入れてしまう

東名あおり運転 夫婦死亡事故の簡単まとめ

千葉のあおり運転 偽造ナンバーにご用心(トヨタCH-R/ピカチュウカラー/強制停車)

車を停める時にはエンジンブレーキパッドを使用すればOK(新しい車の専門用語)

男女が車のミラーを破損してからの叩きつけてダブルピース(これが令和の江頭2時50分)

法定速度で走っているだけで刺されそうになる時代

信号無視で歩行者を重過失障害容疑で書類送検

高速道路を斜め停車の怒鳴り男が現る

女性が拡声器を自在に操る街宣仕様車が話題

安定のアルファードとプリウス(あおり運転)

おもしろい乗り方(あおり運転された時に見る動画)

お金に糸目をつけないプロあおり運転手(殴りたいだけの確信犯)

シャコタン湘南ナンバーのノア 罵声後に大切な事を語る

本当の意味でのプロドライバー運転手を目撃(クロネコヤマトの優しさサービス)

電動キックボード 急停止すると人が吹っ飛ぶのでご注意下さい(急ブレーキは危険)

中国のEV電動バイク 普通に走行するだけで大爆発(死亡)

電気自動車EVの最大の弱点は火災と話題(燃え上がる画像集)

フルスピードで走るのが俺の人生だった意味&元ネタを簡単に解説


絶対に意識しておかなければいけない運転(死亡事故寸前)

急な自転車の飛び出し事故にご注意下さい

横断歩道で歩行者をひきかねないトラック(一瞬の出来事が命取りに)

直進バイク VS 右折車の事故で車が気をつける大切なポイント(バイクに乗られない方必見)

何曜日の運転&道路が危険なの?(危険運転をする車両の特長/サンデードライバー)

事故に遭わないための運転方法 簡単まとめ(気をつける重要なポイント)

一時停止&薄暗い状況での運転に十分お気をつけ下さい(見通しが悪い交差点)

とんでもない嫌がらせ運転の動画(あおり運転を超えた危険レベル)


普通に走行して避けようがない交通事故でも8対2→9対1の過失割合(弁護士交渉/判例)

任意保険未加入車からの10対0追突事故で泣き寝入りと話題(驚くべき加入率)

自動車保険&バイク保険の加入率(任意保険の加入割合)

10-0の事故だと任意保険会社は対応してくれないの?


東名あおり運転 夫婦死亡事故の簡単まとめ

東名あおり運転 夫婦死亡事故 懲役18年→最初からやり直し裁判で再び無罪主張(異例)

東名あおり運転 夫婦死亡事故のやり直し判決で懲役18年


あおり運転の簡単まとめ(車/バイク/自転車)(車/バイク/自転車)

あおり運転の違反点数&処分内容 簡単まとめ


バイク&原付のすりぬけ違反 簡単まとめ(禁止行為&正しいすり抜け方法)

路肩と路側帯の違い 簡単まとめ(自転車/原付/バイク乗り必見)


燃費の良い運転をする方法とアドバイスの簡単まとめ

燃費の計算方法 簡単まとめ(ガソリン1Lで何km走るの?)


自動車保険の選び方とコツ 簡単まとめ(おすすめ/安い/相場/見積もり/節約術)

バイク保険の選び方&コツ 簡単まとめ(おすすめ/安い/節約術)


バッテリー上がりのトラブル時にエンジンをかける方法の簡単まとめ

ジャンプスターターの選び方&使い方 簡単まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー充電器の選び方(おすすめ/充電方法/交換時期/目安/寿命/車/バイク)


バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方 簡単まとめ

電気テスターの選び方&使い方の簡単まとめ(見方/意味/車/バイク)

バイク押しがけ方法(手順/仕方/コツ/チョーク/キャブレター/インジェクション/原理)


初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧


バッテリー/乾電池/電球を無料で処分&廃棄方法まとめ(リサイクル回収BOX)


ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)


リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)


エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換頻度)


イグニッションコイルの故障前兆・トラブル症状まとめ

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ

オルタネーター&ステーターコイルまとめ


事故に遭わないための運転方法 簡単まとめ(気をつける重要なポイント)

燃費の良い運転をする方法とアドバイスの簡単まとめ

燃費の計算方法 簡単まとめ(ガソリン1Lで何km走るの?)


国道246号線の渋滞と混雑状況まとめ(空いている曜日/時間帯)【神奈川~東京】

藤沢町田街道/467号線の渋滞&混雑状況 簡単まとめ(空いている時間帯/取締情報)


車のナンバープレート角度規制 簡単まとめ

バイクの整備不良による反則金&違反切符 簡単まとめ(罰金)

ハーレーの取り締まりQ&A疑問 簡単まとめ(マフラー規制/サイドナンバー)

新基準2021年10月/ナンバープレート角度規制 簡単まとめ

サイドナンバーの基本解説まとめ(ハーレー/ボバー/チョッパー)

バイクのサイドナンバー規制 簡単まとめ

最新のサイドナンバー規制 簡単まとめ(車検/違反/縦向き/横向き/角度)


笑顔は犯罪者までもが素敵に見えてしまう魔法(歴代容疑者の素敵な笑顔集)


運転免許証&交通違反制度の基礎知識 簡単まとめ(違反点数はいつ消える/リセット)


運転免許証の更新は警察運転免許センター or 警察署どちらが良いの?

免許更新の混雑状況&待ち時間の簡単まとめ(警察署/運転免許センター)


運転免許証の更新手続き 簡単まとめ(基本編)

警察署で運転免許証更新手続き方法の簡単まとめ(当日編)

運転免許センターで免許証更新手続き方法の簡単まとめ(当日編)

免許更新の受付機で申請書類の書き方&手順 簡単まとめ(記入例)


二俣川運転免許センターの駐車場&徒歩とバス行き方 簡単まとめ(自転車&バイク置場含む)


運転免許証更新&車庫証明の支払いがクレジットカード&電子マネーに対応

マイナンバーカードを運転免許証に一体化の簡単まとめ(メリット&デメリット)

運転免許証の顔写真 基準が緩く見直しされていた!(グラサン/かつら/笑顔もOK)

運転免許証の更新手続きを忘れた場合、いつまでなら取り直しにならずに済むの?


ゴールド免許の条件&メリットの簡単まとめ 軽微な違反1回でどうなるの?(点数消滅)


ゴールド免許更新 オンライン講習の簡単まとめ(2022年2月~/2024年~)

ゴールド免許の更新は自宅のオンラインによるビデオ講習が実現するようです!

ゴールド免許の更新 講習だけをオンライン化(2022年2月より試験運用)


交通違反の青切符にサインしなければ、反則金を払わなくて済むの?(青キップ/拒否)

信号無視で不起訴にも関わらず → 免許更新時にブルーで「ゴールド」を求めて提訴


運転免許証の取得/更新&車庫証明の支払いが電子マネーに対応


免許不携帯の罰則まとめ(違反/罰金/点数/減点/反則金/金額/ゴールド)


75歳以上の高齢ドライバー 免許更新時に実車試験導入の簡単まとめ(高齢者講習の改正)


自宅で簡単に証明写真をつくろう!の基本解説まとめ

自宅で簡単に証明写真をつくろう!の使い方まとめ


伝説の神奈川県警「どうやら事件性はないようだ」(変質者編)