時には厳しく現代社会に忘れかけている指導方法「相手に効かなきゃ意味がない!」「これも技術の内!」(佐山聡/タイガーマスク)

時には厳しく現代社会に忘れかけている指導方法「相手に効かなきゃ意味がない!」(佐山聡/タイガーマスク)

時には厳しく現代社会に忘れかけている指導方法「相手に効かなきゃ意味がない!」(佐山聡/タイガーマスク)

どんな業界であっても、”人として学べる事”は沢山あると思っています。

そんな中で、とても印象に残った動画がありますので、ご紹介させていただきますね。

人に何かを注意する時の上手な伝え方・教え方の「大切な一言」になります。

格闘技のシューティング合宿での出来事になります。

 Youtube動画は当方がアップしている動画ではありません。

初代タイガーマスク(佐山聡さん)が生徒に指導している動画になります。

ハイキックのお手本のシーンがあるのですが、やっぱり物凄い迫力と威力を感じさせる名シーンになります。

佐山聡さんとMr.ミルコクロコップの「ハイキック」だけは何か通じるものがあります。

お互いに共通している点はキックフォームが、とても綺麗で見ている限りでは「最強の威力」がありそうな気がしています。

それこそ、

「こういう蹴りが本気の蹴りっ!」

「相手に効かなきゃ意味がない。相手に効かなきゃっ!」

上記のお手本となっているハイキックと言っても過言ではないです。

これも、まさに「技術の内!」状態であります。

本日の忘れてはいけない名言集

「プロってさぁ。アマチュアでもいいけどさ。突き進むにはさ、そのくらいの精神力も必要だしさ。そういう目つきになってもらいたいし」

「技術っていうのはさぁ、もちろんあるよ。すごい一杯あるよ。今日覚えてほしい、この合宿で」

「精神的なこと、これも技術の内!自分で高めること。自分でやる気になる事、これも技術の内!」

「アンドレナリンを自分であげていく」

「こういう蹴りが本気の蹴り」

「相手に効かなきゃ意味がない。相手に効かなきゃ」

「あぁいう雰囲気の中で、冷静に判断が出来て、自分がどういう風に動くのか考えて」

「冷静にアドレナリンあげて冷静に」

この動画は時代が時代だけに、

かなりきついシーンばかりがクローズアップされがちですね(笑)

「もっと思いっきり蹴ってみ」

「お前、俺がさぁー、思いっきり蹴れっていったら思いっきり蹴らないと」

「舐・め・て・ん・の・か!」

「これがお前の思いっきりかーー!やってみっ」

「殺すぞ、この野郎ーーー!?」

「腰入れろ、腰。腰閉じてねぇじゃねえか、この野郎!こ・し・を・と・じ・ろ!」

「何回、言わせりゃわかるんだ、オラーッ!」

「なんで倒れないんだ(傾けろ)、オラーッ!」

「いいよ、こんなもん撮るな、ゴルァーッ!」

「何を撮ってんだオラァッ、おい、撮るなっつんてんだろっ!」

でも、他の佐山聡さんの指導動画を見ていると分かるのですが、

佐山聡さんの教え方は物凄く論理的で格闘技の本質的な事を生徒さんに教えたりと正しい事をおっしゃられています。

あまり注目されないのですが、

褒める時には、きちんと褒めています。

そして、何よりも忘れてはいけない事があります。

暴力的で厳しい部分だけがクローズアップ(注目)されがちではあるのですが、

佐山聡さんの素晴らしい部分は、褒める所には、きちんと褒めてあげています。

「そうっ!伸ばして伸ばして!」

「おぉ~、できたじゃないかー!」

「おー、今のいいぞぉー!」

「関、いいぞぉーお前。出来たじゃないか!」

「できてるじゃないかっ!」

ここまで厳しく指導した理由(背景)には…?

─Q.リポーターからの質問

「今回の合宿は、どういった目的で?」

──A.佐山 聡さんの回答

「上の選手も2、3名来てますけど、2つくらい下の選手を育てる目的なんですよね」

「合宿を通じてプロと言う意識を高めて、これだけ厳しいもんなんだだという事を認識すると同時に、それが自信になっていくんですよね。2世代下の選手のプロとしての目つきを変えるというのは僕の目的ですね。」

─Q.リポーターからの質問

「厳しい声も飛んでましたけれども…?」

──A.佐山 聡さんの回答

「まぁ、優しいんじゃないですかね」

「僕が厳しくやらないとね、初代のシューターに怒られちゃうんですよ」

「なんで優しいんですか?って、もっと厳しくして下さいっとか言われてですね」

「初代の方がそれだけの道、通ってきましたからね」

「まぁ…二代目を僕、優しくしすぎちゃったんですけど、やっぱりだめですね」

「やっぱり、なんていうのかな…、厳しくしすぎてもだめだし。理論的に根性の方も理論的な物があるんだと分からせてあげて、やればいいんじゃないですかね」

「ただ、やれっ、どうのこうの言っても、だめだとおもうんですよね」

「何のために言われているのか?科学的に分析させて、それを元にして言っているんだなっという事を分かれば、みんなついてくると思うんですよね」

─Q.リポーターからの質問

「そうしますと…全ての意味で計算された?」

──A.佐山 聡さんの回答

「これは内緒なんですが、あまり出したくはないんですけど…」

「さっき竹刀で殴った事ありましたけど、わざと輪っかを外してやってるんですよ(意図的に音だけを立てるようにしてね)計算されたね、選手も半分知っているんですけどね。そういうのを計算してやっております」

─Q.リポーターからの質問

「今回、合宿はどうでしたか?成果は?」

──A.佐山 聡さんの回答

「結構、若い人のためには良かったじゃないですかね。」

「やっぱり厳しい事も覚えてくれたし、今回取得させるっていうのは無理だったけど」

「あのぉー、明日へ繋げる合宿になったんじゃないかと思いますよね」

「今回はそうでもなかったけど、終わったらね、みんなが涙を出してくれる合宿もあるんですよ」

「そういう風な、ここまで練習やっているのは、弱い子は絶対に育ちませんよね。強い子ばっかり育つはずなんですけど」

「真の強さみたいな、本物だーみたいな物を備え付けさせてやるっていうのが僕の合宿の目的です」

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

近年、多く見かけるようになった&見かけない身近な出来事まとめ(80年/90年/2000年代)

日常で何かのトラブルに遭った時 & 何か新しい事を挑戦する上での「大切な心得まとめ」

あおり運転を防ぐ対策&ノウハウ集まとめ(危険運転/車/バイク/自転車)

ハーレー乗りの方が探すべき修理店の参考ショップ(故障/東京/横浜/神奈川)


この世の人生で大切なことBEST3(忘れてはいけないこと)

この世で恐ろしいことBEST3

本当に強い真の人間とは?


ハーレー三拍子の余談編 – 三拍子サウンドが聞ける!(似ている音/動画)

東京オリンピック 開会式の入場テーマ曲はドラクエ?(ドラゴンクエスト/ゲーム)

ドラゴンクエスト6 貴族の服から学べる教訓(大切な事とは?)

日本を代表する注目すべき50代/60代世代の方々まとめ(目の付け所が鋭い方々)

人に何かを注意する時の上手な伝え方と教え方「大切な一言(自然体)」熊谷正敏さん

ガチンコ 大和龍門さんの名言集まとめ「どういう過程で、どう勝負するかだよ!」

現代社会に忘れかけている指導方法「相手に効かなきゃ意味がない!」(佐山聡/タイガーマスク)

こち亀の名作「浅草物語」(感動の人情物語/こちら葛飾区亀有公園前派出所)

今の学校教育に必要な学習ビデオ「世紀末リーダー伝たけし」(真の道徳/いじめ対策)

本当の信頼と親友/友情とは?が分かる「桑原和真」という男の中の男(幽遊白書)

本当の優しさとは?を感じさせる賞金稼ぎの「アイン」という生き様が最高の男(北斗の拳/名言)

コロナウイルスで忘れかけている時に見たい大切な名言集(落ち込んだりした時にゲームから学ぶ!)


ストIIムービーきっかけの「恋しさとせつなさと心強さと」は判断1つで生まれていなかった?(岡本吉起さんの裏話)

ゲームセンターの思い出「格闘ゲームの魅力とは?」のお話

現在テレビで流れているCMの中で唯一、心を揺さぶられるテレビCM(SUMCO/半導体)


ハーレーサウンドに似ている誰が聞いても心地が良いサウンド – 風の憧憬

イントロと口笛が1人旅の孤独とロマンを感じさせる心地がよいBGM – 荒野の果てへ

懐かしいメロディーと歌詞が温もりと優しさを感じさせる名曲 – ピエトロの旅立ち


テレビゲームの世界でも三拍子が実現! – シェンムー 第一章 横須賀

ゲームセンターにハーレーのゲームがあったの!? – ハーレーサウンドが蘇る

ハーレーがトラブルや故障して落ち込んだり手放したい時に聞くのがベストな曲


よく見られる人気の関連記事