タイヤ交換作業をお店に安く依頼する方法まとめ(最安値/自動車)

タイヤ交換の作業工賃まとめ(適正平均価格/最安値/車/バイク)

タイヤ交換作業をお店に安くする方法まとめ(適正価格/最安値車/自動車)

自動車&バイクのタイヤ交換作業をお店に依頼する場合に1円でも安くする方法を簡単にまとめています。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

どこのお店に依頼すれば安く済むの?

一番はタイヤの持ち込みに対応してくれるお店ですね。

一般的にタイヤの持ち込みによる交換作業になりますと一昔前は作業工賃とは別に持ち込みオプション料金として上乗せされましたね。

今でも自動車整備工場だったり、有名なタイヤ交換専門店(チェーン店)・カー用品店は別途費用が発生したり対応してくれない所も多いと思います。

そして、対応してくれたとしても結果的に高くついてしまう事がザラだったりします。

しかし、最近では直接ネットで注文した格安タイヤをお店側が受け取ってくれて持ち込みを歓迎してくれるお店があります。

というよりも推奨してくれているお店があります。

どんなお店かといいますと、

1.タイヤ交換専門店になります。

2.個人経営のお店になります(規模は小さく1店舗のみ・2~3店舗)

3.完全予約制の作業になっています。

上記を条件に探していくと良いと思います。

当方でもタイヤ交換専門店を探しに探して、ようやく見つけたのですが、これらのお店の中には親切にネットで注文の手順も解説しているお店もあるくらいですね。

タイヤ代金&作業工賃をトータルして高い順のお店から挙げていきますと、

1.正規ディーラー店(一番高いです)

2.ガソリンスタンド

3.カー用品店

4.有名なタイヤ専門チェーン店

5.タイヤ専門の個人店(一番安いです)

という順番になっています。

どうやって探せば良いの?

グーグルマップ(GoogleMap)を開いて

「タイヤ交換」

もしくは、

「タイヤ交換 地名」

と検索すればOKです。

最寄りのタイヤ専門店が一覧で表示されます。

タイヤ専門店の赤マークを1件1件クリックしていきますと詳細情報が現れます。

ここでの最大のポイント&アドバイスとしましては、

あまり聞いたことがないお店へ問い合わせするが大切になります。

そこから直接、見積もり&お問い合わせすればOKですね。

その際のメール文章のテンプレート雛形をご用意させて頂きましたので、ぜひ下記を一緒にご活用下さいませ。

タイヤ交換作業の見積もり依頼する時のメール文章(例文/雛形/参考文)

軽自動車のタイヤ交換料金例(最安値)

例えば、最近の軽自動車(N-BOX)の場合、

1.Amazonからタイヤを注文します。

GOODYEAR(グッドイヤー) 低燃費タイヤ EfficientGrip ECO EG01 155/65R14 新品4本:14,200円(4本セット)

or

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 低燃費タイヤ NEXTRY 155/65R14 75S 新品4本:12,687円

を購入します。

普通に走行する分には上記2種類のどちらかで十分なくらいですね。

もっともコストパフォーマンスに優れた最安値のタイヤになると思います。

グッドイヤーは、ブリジストン・ミシュランに次ぐアメリカ3大メーカーなので安心できます。

2.お店でのタイヤ交換作業工賃:7,000円~8,000円前後

といった感じになります。

大体20,000円~25,000円以内に収まると思います。

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

タイヤ交換時期&目安/残量・溝の見方関連

タイヤの交換時期&目安まとめ(車/バイク)

タイヤ溝の測り方&残量確認方法の見方まとめ(車/バイク)

タイヤ交換目安のスリップサインの見方まとめ(残量確認/車/バイク)

タイヤ交換の作業工賃まとめ(適正平均価格/最安値/車/バイク)

タイヤ交換作業をお店に安く依頼する方法まとめ(最安値/自動車)

軽自動車のタイヤ交換料金まとめ(最安値/タイヤ購入/持ち込みの作業工賃含む)

自動車(車)のまとめ記事一覧(誰でも簡単に分かる!)


よく見られる人気の関連記事