点火時期の調整って大切なの?(ハーレー/ショベルヘッド/エボ/スポーツスター)

2.80年以降はキックして「・」に合わせます。79以前は「l」に合わせます。

点火時期の調整って大切なの?(メリット&デメリット)

点火時期の調整具合によってバイクや車の状態と「調子」に思いっきり左右してきます。

これは点火時期を早くしすぎたり、遅くしすぎたりの「しすぎたり」をする事で点火調整が正常時に比べて狂ってしまうので必然的にバイクの調子が悪くなるんです。

そうなってくると、どうなるか?

・エンジンの始動性(掛かり具合)に大いに関係してきます。

・点火時期の調整1つでエンジンが掛かりづらくなったり、掛かりやすくなったりします。

・キャブレターのセッティングに思いっきり影響してしまいます。

・点火時期が早かったり、遅かったりするだけで濃くなったり、薄くなったりします。

・乗り心地の加速から走行状態にも思いっきり影響してしまいます!

・乗り心地の違いは整備や機械に不慣れなド素人や鈍感の方でも、すぐ気づくレベルで分かります。

・燃費にも大きな影響を与えます(点火時期が早いと燃費が良いです。遅いと燃費が悪いです)

・プラグの焼け具合(色合い)にも大きく関係してきます。

上記全てに大きく影響してきますので「適正の点火時期調整」は、とても大切と言われています!

点火時期を調整して早くしたり遅くしたりして乗り比べてみると分かりやすいのですが、乗り心地の変化を感じる事が出来ます。

誰もが感じられるであろうと思うほど明らかに吹け上がりの軽さと重さの変化が感じられて乗り心地が大分変わってきます。

他にもキック始動オンリーのショベルヘッドにおいて点火時期の調整具合には”コツと秘訣”があります。

詳しくは「ショベルヘッドまとめメモ帳(故障&トラブルノウハウ集)」にて詳しくまとめておりますので、ぜひご覧になって頂けますと嬉しく思います。

ショベルヘッドまとめメモ帳では下記の内容にて1つ1つ分かりやすく解説しております。

01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状・(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!).txt

ダイナSの点火時期調整方法まとめ編(セミトラ)

ポイント点火の点火時期調整方法まとめ編

ガバナーの故障前兆&トラブル症状(アドバンスユニット)

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障に関する知識が誰でも簡単に身につきまして、初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

よく見られる人気の関連記事