Google検索 検索ワードの関連情報を表示する「ナレッジグラフ」に対応

Google は、コンピューターが現実世界の ”モノ” や ”モノとモノの間のつながり” を
認識できるようにするために「ナレッジグラフ」を発表しました。

ナレッジグラフは、5 億 7 千万以上の人や場所、ものごとに関する情報と、
180 億以上の属性や関連性を含む構造化されたデータベースを持ち、

入力されたキーワードが何を意味するかを把握して
検索結果の一部として関連を表示するものとなります。

1. サマリーを検索結果に表示
 ナレッジグラフの導入により、 Google はそれぞれの”モノ”について
ユーザーの皆さんが何を知りたがっているかを把握するようになりました。

これを利用し、検索された”モノ”について多くの人が
興味を持つ情報をサマリーの形で検索結果に表示するようにしました。

たとえば「ルーヴル美術館」については、
皆さんが気になるであろう所蔵作品や開館時間を表示するようにしました。
 
2. 関連する情報を調べやすく
関連する情報がより調べやすくなりました。

たとえば、シャーロック・ホームズシリーズで有名な「コナン・ドイル」と検索すると、
検索結果の右側に表示されるサマリー下部にコナン・ドイルに関連する作品の
サムネイルが表示されます。

この中から1つをクリックすると画面が切り替わり、上部に作品の一覧が表示されます。

このサムネイルをクリックするだけで検索結果が変わり、
作品名を入力せずに次々と調べていくことができます。
 
3. 探しているものをより確実に指定できるように
 同じキーワードが複数の異なるものを指す場合があります。

このような場合でも適切に検索できるようにするため、
Google が複数の解釈があり得ると認識した場合には、検索結果に複数の候補を表示します。

たとえば「カサブランカ」というキーワードは、映画とも解釈できますし
モロッコの都市とも解釈できるので、それぞれの解釈に限った検索をするためのリンクを表示します。

ナレッジグラフ ”モノ” を認識する検索エンジンに向けて
http://googlejapan.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです
最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

コメントを残す