結局の所、何のハーレーが安心出来ておすすめなの?(エンジン/年式/選び方)

● 結局の所、何のハーレーが安心出来ておすすめなの?

ハーレーエンジンの壊れやすさ&安心度ランキング評価まとめ(ショベルヘッド/パン/ナックル/耐久性)ではエンジンごとに電話・生活レベルでも例えておりますので、ぜひ一緒にご覧下さいませ。

結局の所、何のハーレーがおすすめで安心できるの?

個人的には歴代ハーレーの中で、もっとも荒々しく楽しい乗り心地である「ショベルヘッド一択ではあります!」っと自信を持って言いたい所ではあります。

が、、、「安心」という言葉がついてしまいますと話が変わってきますね。

古いハーレーのキャブレター車(キャブ車)であれば年式が古くなっていくにつれて、頻繁にマイナートラブルだったり故障が発生したりしてしまうからですね。

古いハーレーであればある程、故障する確率は高くなる事は絶対に間違いないです。

そして、新しいハーレーであればある程、故障する確率は少なくなります。

その境目がインジェクション(FI)とキャブレター車(キャブ車)の分かれ目である2006年以前と2007年以降の問題が大きいですね。

もっと細かい事を言いますと

全ては年式による判断をすれば間違いないです。

・大きなエンジンであるビックツインは、エボリューション(エボ)になった1984年以降~

・スポーツスターもエボリューションエンジンになった1986年以降~

上記が「第一次エンジンが故障しづらく安心できるようになった年式」

第二次エンジンが故障しづらく安心できるようになった年式は、

・エボリューションからツインカム(TC88)になった1999年以降

・スポーツスターはエンジンがラバー(ゴム固定)になった2004年以降

そして、第三次にエンジン+各種作動装置が安心できるようになった年式の

・ツインカム(TC96)&スポーツスターのヒューエルインジェクション(FI)化された2007年以降

と覚えておけば完璧だと思います。

最後にまとめますと、

大きなエンジンのビックツインモデルは

・1984年以前のショベルヘッド以前は故障しやすいです。

・1984年以降のエボリューション(エボ)を購入すれば安心できます。

・さらに安心したい方は1999年以降のツインカム(TC88)を購入すれば安心出来ます。

・トラブルとは無縁で完璧に安心したい方は2007年以降のツインカム(TC96)・ミルウォーキーエイト(M8)を購入すれば心配は入りません。

スポーツスターモデルは、

・スポーツスターモデルも1985年以前のアイアンショベル以前からは故障しやすいです(全て鉄で出来たエンジンなので尚更ですね)

・1986年以降のエボリューション(エボ)を購入すれば安心できます。

・さらに安心したい方は2004年以降のラバーマウント(ゴム固定)スポーツスターを購入すれば安心できます。

・トラブルとは無縁で完璧に安心したい方は2007年以降のスポーツスター(インジェクション/FI)を購入すれば心配入りません。

になります。

当方がこれまで経験して全ての故障&トラブルノウハウ集を含めまして、当方のまとめメモで事前に知識を身につけておく事により、ショベルヘッドの事だけにとどまらず!

「古いバイクやカスタムショップ業界のこと」「ショベルヘッドの価格相場」「良質ショップの見極め方法と質問集」「腕が良い厳選ショップリスト」「適正の平均作業工賃(整備費用)」「ユーザー車検の手順とやり方」を知る事が出来ます!

何よりも”悪質なショップに騙されないと同時に何よりもトラブルに遭った時に焦らずに落ち着いて対処できる力”が備わり理解力が深まります!

ショベルヘッドまとめメモ帳では下記の内容にて1つ1つ分かりやすく解説しております。

02.【パーツ購入&寿命】 おすすめ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命年数・ショベルの弱点を克服する壊れた時のために!)

03.【テスター】 テスターの使い方 & 調べ方・電気&配線の基本(各消耗パーツの点検方法)

04.【トラブル】 実体験によるショベルの全トラブル集(一歩遅ければ全焼の小火騒ぎからエンジントラブルまで経験!)

07.【ショベル購入の選び方(良質見極め方法)】 初めてショベル(パンヘッド・エボ・ツインカム共通)を購入する際に確認しておくポイント & アドバイス+質問集含む・古いバイクを購入する際の注意点と教訓・経験して分かった教訓・購入するなら、どんな状態がオススメ?・購入する際の見極め方法・古いバイクのメリット & デメリット・維持していく上で大切な事.txt

07-1.【維持費】 ショベルヘッド(エボ・パンヘッド共通)に掛かる年間の維持費用(平均額)について(ご家族の方を説得するのに必須!自分で作業した場合 & お店に依頼した場合で大型バイクの維持費の比較).txt

07-2.【お店選び(見極め方法)】 信頼できるバイク屋さん選び(修理先)を探す際の大切なポイント&アドバイス+ショベルを購入して分かった大切な事とは?(ショップへの質問集 & 雛形メール有り).txt

07-a.【良質ショップリストまとめ】 技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡・岐阜県・新潟県・青森県になります.txt

07-b.【適正価格表】 旧車専門店の適正な工賃相場(騙されないための参考価格表)・フルカスタム費用の平均相場(各有名店へ見積もりした平均を元に算出)・最初の1年だけで掛かった総費用を公開(ショップの修理代&自分で購入したパーツ代).txt

07-c.【年式選び】 ショベルヘッドの魅力とは?・ショベル(1340cc)は年式によって違う乗り心地を解説・ショベルを購入するなら何年式が良い?(年式別にアドバイス)・エボのおすすめ年式.txt

07-d.【キャブ選び】 どんなキャブを選べば良いの?(乗る用途に合わせたキャブレター選びを解説)・エアクリーナー交換時のセッティングの必要性を解説.txt

07-e.【マフラー選び】 どんなマフラー&サイレンサー(インナーサイレンサー含む)を選べば良いの?(各マフラーの基本・種類・特性・特長・音質・音量の違い・三拍子に強いマフラーからセッティング・住宅街のご近所迷惑を考慮した場合の選択肢を解説しております).txt

08.【車検証】 リジッド規制の解説(車検証の車名ハーレーは車検に通るか問題)・車検証の見方&意味について・車両エンジンの年式判別方法.txt

09.【車検を受ける(保安基準)】 ユーザー車検を通すためのポイント&アドバイス(コツや注意点)・フルカスタム車両の保安基準まとめ・車検に必要な物・当日まで準備する物・当日の手順と流れ・掛かる総費用を詳しく解説・大型バイクの名義変更&一時抹消手順方法.txt

etc.初心者でも分かりやすい配線図(キックONLY用+セル用)- 発電するオルタネーター(ジェネレーター)から矢印を追って見ると分かりやすいです!

etc.車検用の申請書類7点+1点 - 分かりやすい記入例(全て入力済み)+入力練習(印刷用).pdf

当方のショベルヘッドまとめメモ帳は、ショベルヘッドの弱点を克服するための事前対策を含めて、一度も整備をした経験がない初心者の方でも理解できるように専門用語を一切使わずに分かりやすくまとめています。

これからハーレーを楽しみ方には同じ被害に遭ってほしくないため、「古いバイク屋さん選び(修理先)の大切なポイント&アドバイス」を含んでおります。

ぜひ当方の「ノウハウ集の内容(良質ショップ or 修理先を見極めるための質問集もまとめてあります)」を参考にして頂いて直接ショップへ質問をしていただければ「良いショップ」を見つけられると思います。

少なくとも悪質なボッタクリ店に騙されずに「良いお店を見分けられるようになります!」

ハーレーカスタムショップ/修理を探されている方や見つけ方が分からない方につきましては、ぜひ下記をご検討いただけると嬉しく思います。

初めてのハーレーや古いバイクを購入して維持していくために失敗や後悔をしないための「秘訣」と「トラブル経験ノウハウ集」になっております!

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障に関する知識が誰でも簡単に身につきまして、初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

よく見られる人気の関連記事