新基準2021年10月/ナンバープレート角度規制まとめ(バイク/違反/保安基準/車検/ハーレー)

 ナンバープレート角度規制まとめ(バイク/二輪/新基準)

2021年10月1日以降に新車のみに適用される新基準の規制内容3点とは?

2021年10月1日以降に初めてナンバーを取得する「新車バイクのみに適用」される新基準の規制となります。

但し、これは「2021年10月1日以降に発売 / 新規登録されるバイクのみが対象」となります。

【2021年3月追記】

当初は2021年4月1日以降に適用される予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響(自動車購入の需要が停滞した事が原因)により2021年10月1日に延期・変更される事になりました。

新基準の適用は 2021年4月1日 → 2021年10月1日に変更になりました。

1.ナンバープレートの角度 & 向き

https://www.broadcreation.com/blog/wp-admin/admin-ajax.php?action=imgedit-preview&_ajax_nonce=f9f3b24c44&postid=24825&rand=47257 上下の「角度40度~15度」の範囲内となります。

2.ナンバーフレーム

車は規定があるのですが、バイクは「全面禁止」になります。

3.ナンバーボルトの大きさ

直径2.8cm以下・厚さ9mm(番号に被覆しないもの)

上記3点は2021年10月1日以降の「新車(新規登録)のみが対象」になります。

これら3点の規制は、2021年9月30日以前までに登録済みの古い車両は「規制の対象外」になります。

もし捕まったら罰金・罰則・違反点数は、どうなるの?

新基準の罰金・罰則としましては、

・懲役刑:3年以下

・罰金刑:最大100万円以下(軽いもので30万以下)

になります。

かなり厳しくなりますので、十分ご注意下さいませ。

ナンバープレート関連(ブレーキ/テールランプ含む)の違反は全て「整備不良(尾灯等)」で共通になります。

ナンバープレートの角度が少し上向きになっている車両を見かけるよ?

原付バイクから国産バイクでもチラホラと稀に見かけますね。

これはナンバープレートの角度を調整出来るステーにて行われていると思います。

一方のハーレーではリアフェンダーの影響によりナンバーステーの取り付ける場所がギリギリ上向きになってしまう事がよくあります。

当然の事なのですが、当方の周りを含めてハーレー乗りの方においては若気の至りではないですが、今更ながらナンバーを意図的に隠したりしようとしている方なんて誰一人といません。

よくありがちなナンバープレートの角度調整機能はないので(サイドバルブ系はタイヤ交換が安易に行える目的だけでは、ありえるかもしれません)、決して意図的に隠している訳ではないと思います。

ましてやハーレーオーナーの方なら共感頂けると思いますが、平気で300kg以上ある車体で逃げようとする気すら起きないと思います。

ハーレーで、一番軽量と言われるスポーツスターですら純正で260kgもあります…

チョッパーやボバーにカスタムした軽量化でも体感で230kg前後あります。

リジッドフレームにショベルヘッドエンジンを搭載しても軽く200kg前後ありますね。

これでも重く感じられる訳ですから…

それ以前に白バイ(警察/パトカー)から逃げ切れると思う考え自体がナンセンスです。

そのような考えを持った方はバイクに乗る資格はありません。

そして、必ず誰かしらに迷惑が掛かってしまいますので、絶対に良くありません。

毎日のように日々訓練と特訓されている白バイや警察の無線による連携プレイに個人の一人が敵う訳がありません。

よくありがちな運良く逃げ切れたとかいう噂がありますね。

昭和から平成初期頃の出来事だったら、運良く偶然に逃げ切れたといった事があったかもしれません。

正式には99%は逃げ切れたというよりも、これ以上、追尾したら他の車や通行人を巻き込んで迷惑が掛かるので追跡を諦めたと言うのが正解かもしれませんね。残りの1%が見失ったという割合でしょうか?

しかしながら、この令和時代においては迷信に過ぎません。

事故になるリスクを考慮した確率で言えば、ほんの些細な出来事だけで全体の割合で見れば、逃げ切れないというのは確実だという事が分かります。

その良い例が「人身事故によるひき逃げ」ですね。

物損事故では、いい加減な対応をされがちな傾向があるのですが、人が絡んだ人身事故になった瞬間に警察も本気を出してきます。

それでも一部の現場警察の方(取り締まりを行っている方)の理解が乏しくナンバーの角度を注意されたというお話をチラホラと聞きます。

これも仕方がないと言えば仕方がないのです…

なぜなら、この新しい規制の解説が、あまりにも遠回しの回りくどいと言いますか、非常にややこしい説明になっております。

いつも思う事なのですが、新基準の新しい規制の説明と言いますのは、あえて意図的に難しく分かりづらい説明文章になっている事が多いのです。

一般の方には訳が分からないように専門用語を加えた非常に難しい内容で説明されており、あえて読まれないように意図的に分かりづらくしているのではないかと思ってしまいますよね。

その影響で現場の取り締まりを行っている警察の方々を含めて混乱 & 勘違いされている方が多くいるのだと思います。

ナンバープレートの角度で悩んでいる方や現場警察の方の混乱を招かないよう双方にメリットが生まれれば良いという事から改めてシンプルに分かりやすく解説させていただきますね。

2021年10月1日以降から一部の車両で関係してきます。

要は「2021年10月1日以降新車が対象(新規登録が対象)」になりますので

・現状車両の2021年9月30日までに登録されたバイク

・2021年9月月30日まで = 現在までに走っているバイク・乗っているバイク

・中古で購入した車両~古い旧車等のバイク

上記においては「ナンバーの角度は適用外」という事になっています。

だからといって、あからさまに後ろから見えづらかったり、少しでも上向きかなと不安な方、極端に上向きになっている角度(表示)は絶対に直した方が良いと思います。

なぜなら白バイ、警察の取り締まりの対象になる事は間違いないのですが、

一般の方々からしても意図的にナンバーを隠そうとしているのではないか?と誤解の目で見られても仕方がなくなってしまうからですね。

あおり運転の最強対策とノウハウ集まとめ(車/バイク/自転車)でも解説しておりますが、

意地を張っても何1つ良い事がないだけではなく、何よりも最終的には自分が損をしてしまうだけだと思っております。

ぜひ1つの参考にしていただければ幸いです。

ハーレーの取り締まりQ&A疑問まとめ(マフラー規制)

サイドナンバー規制の完全版まとめ(車検/違反/罰金/バイク/ハーレー)

2021年7月から古いハーレーが輸入禁止!?(ショベルヘッド/リジッドフレーム/パン/ナックル)


サイドナンバーの基本解説まとめ【ハーレー/ボバー/チョッパー】

サイドナンバー規制の完全版まとめ(車検/違反/罰金/バイク/ハーレー)

新基準2021年10月/ナンバープレート角度規制まとめ(バイク/違反/保安基準/車検/ハーレー)


何のためにサイドナンバーにしているの?

何で今までサイドナンバーの縦向きは平気だったの?

ハーレーの取り締まり事情について(爆音マフラーの音量規制)

ナンバープレートの角度が少し上向きになっている車両を見かけるよ?


サイドナンバーの縦向きは整備不良で捕まるの?(バイク/ハーレー/車検/規制/違反/罰金)

サイドナンバーの横向きは整備不良で捕まるの?(バイク/ハーレー/車検/規制/違反/罰金)

サイドナンバー規制 警察関係者のお話によると…?(バイク/ハーレー/違反/罰金)

サイドナンバー規制 車検の陸運局(検査官)のお話によると…?(バイク/ハーレー/車検)

車検関連のまとめ記事一覧(誰でも簡単に分かる!)

バイクの取り締まり&ナンバープレート規制関連のまとめ記事一覧(誰でも簡単に分かる!)

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障に関する知識が誰でも簡単に身につきまして、初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

よく見られる人気の関連記事