プラグのベストな焼け具合(画像あり/見方/黒い/白/きつね色/焦げ茶色/バイク/車)

プラグのベストな焼け具合

● プラグのベストな焼け具合(画像あり/見方/黒い/白/きつね色/焦げ茶色/バイク/車

ベストセッティングのプラグの焼け具合(サンプル画像を公開中)

キャブレターでベストセッティングが出ると、こんな感じで綺麗に焼けます!

 サンプル画像として4枚のベストな焼け具合を公開中です(プラグの状態)

1枚目~4枚目まで、もっともベストな焼け具合状態になっています。

1枚目~3枚目の画像は、それなりに走行した後のもっともベストな状態になります。

 少し補足しますと2枚目と3枚目の画像は、安い化学合成オイルを入れた際に少しだけオイル被りをしてしまったので、改めて新品オイルへ交換した直後に撮影した画像状態になっています。

化学合成オイルを簡単に説明しますと、通常の鉱物油と比べて浸透力が強めのオイルになるのですが、高熱と寿命に強い優秀なオイルになります。

ショベルヘッドに化学合成オイルはガスケットによっては良いのですが、激安の化学合成オイルだけは絶対に購入してはいけません。これも散々、色々なオイルを試して判明いたしました。

少しだけ先端が黒いのは古いオイルの滲みが残ってしまったせいなのですが、ご覧の通りよくありがちなオイル被りのテカリは消えていますので、その後は正常になって綺麗に焼けているのが何よりの証拠ですね。

4枚目の画像は、比較用として新品プラグへ交換直後に撮影しました。まだ本格的に焼ける前の状態なので若干白よりですが、これから本格的に焼けますと1枚~3枚目のベストな状態になります。

プラグの焼け色具合の状態が

・黒色~真っ黒い焼け具合状態

 完全にガソリン(燃料)が濃いセッティングの状態になります。

但し、近場や短距離ばかり走っている場合に限り真っ黒い状態になりがちですね。

完全に乾いた状態であれば問題ないのですが、テカった状態で湿っていたりしたら何らかの問題ですね。

・焦げ茶色~かなり濃く焼けたダークブラウン色の焼け具合状態

 まさに完璧のベスト・オブ・ベストセッティングです。

試行錯誤して、ショベルヘッドには一番ベストセッティングの状態だと分かりました。

きつね色を、さらに濃くこんがり焼けた状態の色 = こげぱんの頭のてっぺんの色と思って頂けると分かりやすいと思います。

・きつね色(茶色)

 国産バイクではベストと言われているのですが、ハーレー全般やショベルヘッドでは薄い調整セッティングになります。

・薄茶色(白がかかった薄い茶色)

 さらに薄い調整セッティング状態ですね。

・白色(ホワイト色)

 一番薄い調整セッティング状態になります。

最新ハーレーでは排ガス規制のため、当たり前のようにプラグが白色状態で薄いセッティングが普通になっています。

インジェクション(FI)では電子制御にて自動的に調整してくれるので問題はないのですが、一昔前のキャブレター車の場合は薄いセッティングは何かと弊害が出て問題になる事が多いですね。

実は古いハーレーにおいてはオーバーヒート(熱を持ってダウンしてしまう状態)を起こしやすくなりますので危険な状態だったりもします。

その対策として、ハーレーにおいては多少濃いめのセッティングが良いと言われていますね。

このように色々と検証してきましたが、先ほどのサンプル画像1枚目~4枚目の「焦げ茶」くらいのセッティングが乗っていて一番気持ち良く走れて燃料効率(燃費)もベストだと分かりました。

自分なりに一生懸命セッティングを試行錯誤して分かった事は、

・極低速の下から上まで物凄く気持ちが良い加速感と伸びがあった状態にて

・ショベルヘッド特有のドコドコ感(ゴツゴツ感)と鼓動を残した

・最高の乗り心地がベストセッティング状態

になる事も判明いたしました!

セッティングがでないと加速中に、もたつき詰まりが発生 & つまらない乗り心地になります。

ショベルまとめメモ帳には、あまり経験する事が出来ない完全にオイル被りをした要エンジンOH状態(バルブ曲がり、ガイド割れ)のもっと酷いプラグ状態の貴重な画像もご覧になって頂くことが出来ます!

ショベルヘッド まとめメモ帳内容で安心・安定・優秀「プラグの大特集」をやりました!

ショベルヘッドに関わらず、スポーツスター、エボリューション、ツインカム(TC88/TC96)、パンヘッド、ナックルヘッド、サイドバルブ(フラットヘッド)、国産の古いバイクにお乗りの方も大変オススメでございます!

ショベルまとめメモ帳に含まれている「プラグの内容一覧」

01.【手順解説】ショベル故障&トラブルノウハウ集(困った時) 【出先・自宅での対処方法】.txt

・プラグのトラブル&前兆症状

・プラグの誤ったメンテナンス方法

・プラグの正しいメンテナンス方法(ベストな清掃方法)

・プラグの交換方法

・ショベルヘッドの適正プラグ

・NGK(公式)について

・プラグ名称の意味について

・悩み続けたプラグ不調の原因

プラグに関連しまして、キャブレターの選び方からセッティング方法ついても1つ1つ分かりやすく解説しております。

07-d.【キャブ選び】 どんなキャブを選べば良いの?(乗る用途に合わせたキャブレター選びを解説)・エアクリーナー交換時のセッティングの必要性を解説.txt

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!.txt

詳しい内容につきましては、ぜひ下記のハーレー内容をまとめたメモ帳をご覧下さいませ。

【ハーレー全般で使える!】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーによくありがちな故障に関する知識が誰でも簡単に身につきまして、初めてのハーレーや古いバイクを購入して1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で重要な要点だけをまとめた集大成になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

よく見られる人気の関連記事