お客様の行動分析をしていますか?「アクセス解析の重要性」について

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

アクセス解析はサイトを運営(運用)していく上で、絶対的に欠かせないツールとなります。

 アクセス解析とは?
ホームページ(Webサイト)運営者が閲覧者の環境・特性などを調査できる機能です。
日々のアクセス解析を取得するとお客様一人一人の細かい行動を調査・分析する事が可能で、成約に結びつかない原因の追及やサイト改善にも役立てられます。

それ以外にも、

・時間別・日別・月間に見られた合計人数とページ数
・初めてなのか?リピートなのか?(2回目以降の訪問者は興味関心度が高いので、要行動分析)
・いつ?どこからやってきて?(リンク元・検索エンジン・検索キーワード)
・どのような環境の人が?
・何のページをどのくらい見たのか?
・合計何ページ見たのか?
・各ページの滞在時間や離脱したページは何だったのか?
・トップページからの離脱率はどうだったか?

ホームページから集客するためには、これらを日々怠らずにチェックすることが大切です。

そこから徐々に

・現状サイト全体の良い部分・悪い部分
・コンバージョン(お問い合わせ・購入)に繋がらない原因解明
・各ページの問題点・改善が必要となる箇所
・本当に効果のあるキーワードの洗い出しも可能になります。

アクセス解析を導入していないという方は死活問題です。これがないと何もはじまらないです。また、既にアクセス解析を導入していて、制作会社からレポートだけを提出されている方も要注意です。

きちんとした説明を受けていますでしょうか?

GoogleAnalyticsをそのままPDFへ出力したデータだけが提出されてないですか?

もしくは、訪問者数・閲覧ページ数だけのデータではないでしょうか?
当サービスでは取りこぼしがないよう2つのアクセス解析の導入を推奨しています。

1つ目は、高機能の「GoogleAnalytics」

2つ目は、見やすく・分かりやすく・使いやすい
誰が見ても直感的に理解できるアクセス解析です。

沢山のお客様よりGoogleAnalyticsは見方・操作方法が難しく分からないという不満の声が非常に多かったからです。

不評の原因はインターフェイス画面が分かりにくく機能が多すぎて使いこなせないからだと思います。

個人~中小企業の担当者がフル活用するためには参考書を1冊読まないと本当の意味で使いこなせないと思います。そのくらい高機能という証拠でもありますね。

そこで、誰でも見やすく・分かりやすく・使いやすい高機能で簡単なアクセス解析を時間をかけて調査・検証して探しました。

アクセス解析と言えば、

・訪問者数
・閲覧ページ数
・コンバージョン率(成約数)

だけに目をいってしまいがちですが、成約に結びつくまでの過程を調査・分析することが大切だと思います。

このアクセス解析の最大の特徴は1人1人の細かい行動・滞在時間が直感的に見やすいのです。

そして、何よりも現在のオンライン数の表示=「現在サイトを閲覧している人の数」をリアルタイムで分かることと、お気に入りにいれてアクセスするだけで気軽にすぐ閲覧できることができますので、

これまで億劫(おっくう)だった、ついついアクセス解析を見たくなり分析することが楽しくなるのが最大の特徴です。お客様には大変好評をいただいております!今後は楽しくなるようなアクセス解析調査を取るべきだと思います。

私は時間があれば必ずチェックしています。1日平均3回以上は見ている気がします。

少しでも興味がある方や気になった方は、
ぜひ気軽にご相談・お問い合わせをお待ちしております!

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

コメントを残す