ハーレー購入後の年間維持費まとめ(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター)

● ハーレー購入後の年間維持費まとめ(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター)

冒頭の一部はハーレって「すぐ壊れたり故障のトラブルが多い」の?と内容が被ってしまい大変恐縮なのですが、その後は完全オリジナルになっておりますので、ぜひ一緒にご覧下さいませ。

一般的には高いブランドイメージがあるハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)ことハーレーですね。

最初にハーレーを購入する時の車体価格は公式サイトや中古車両を見ていく内に何となく相場というものが見えて分かってきます。

しかし、実際に購入した後の”ハーレーの維持費(継続して維持するための年間費用)”については、あまり多く語られる事もなく見えない部分が多いですね。

これは人によって、

・年齢(任意保険代)

・年間の走行距離(消耗部品関連/ハーレーカスタムショップの作業工賃/整備費用)

・車両状態(純正 or ライトカスタム or フルカスタム)

・エンジンの種類や年式(新しい年式なのか?古い年式なのか?)

上記4点が大きく変わってしまうからだと思います。

さらに故障ばかりして修理費用が膨大に掛かって高いという衝撃的な思い出がハーレーを一括(ひとくくり)にされて語られる事が多いため、”ハーレーは高い(高級)”という先行イメージだけが1人歩きしているからなのだと思います。

現にハーレーの整備費用(作業工賃)においては一部べらぼうに高いディーラーやカスタムショップもあるのも事実だからですね。

そして、ぼったくりではないですが、国産バイクと比べましても明らかに作業工賃(整備費用)の相場が少し割高になっているのも事実だと思います(これは経験してきて良く分かりました)

また、確かに昔のハーレはトラブルが多く・壊れやすく・修理ばかりしている三拍子の衝撃的な”まさか”のイメージが事実としてありまして多くの方の記憶の中に根強く残っていて自然と口コミで広がるのだと思います。

これが逆に人が感じる衝撃的な”まさか”の出来事にならなければ、記憶として忘れ去られ口コミも広がらないのだと思います。

このように「ハーレーって維持するのが大変で膨大なお金が掛かるんじゃないの?」っと気になると思います。

そんな方のために

・ハーレーを購入したら一体どのくらいの維持費用が掛かるのか?

・結局の所、維持するための金額は安いのか?高いのか?

・果たして自分に維持ができるのかどうか?

このようにハーレーの維持費用は誰もが気になる内容だと思っています。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

どんな内容で維持費用が変わってくるの?

驚く事にハーレー1つとっても、ややこしいくらいに沢山の車種とエンジンがございます。

ハーレーとは?(ビックツイン/スポーツスター/ベビーツイン/V型2気筒/空冷)

一般的な国産バイクであれば、メーカーと車種名(排気量)だけで、ある程度の年間維持費用が見えてきます。

国産バイクは車種名に具体的な排気量の数字がついているので、とても分かりやすいですね。

例:SR400、XS650、スーパーカブ90DX、クロスカブ110…etc

もちろん、ハーレーもXL883/XLH1200/FXS1200/FLH1340/EL1000といった感じで同様ではあるのですが、維持費用の関係においては少しばかり事情が異なってしまいます。

なぜならハーレー最大の特徴は車種名や排気量というよりも

・エンジンの種類によって維持費が変わるといっても過言ではないくらいです。

簡単に分かりやすく言いますと「年式」ですね。

ハーレーのエンジンは年式によって大きな進化を遂げております。

まずビックツインと言われるハーレー標準の大きなエンジンである(最新順から挙げております)

ミルウォーキーエイト(M8)、ツインカム(TC88/TC96)、エボリューション(エボ)、ショベルヘッド(ショベル)、パンヘッド、ナックルヘッド、フラットヘッド(サイドバルブ)

2007年以降のツインカム後期とミルウォーキーエイトが「最新のヒューエルインジェクション(FI)」になります。

2006年以前のツインカム前期~エボ以前は全てキャブレター車(キャブ車)になります。

インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

番外編ではハーレー初の電動バイク LiveWire(ライブワイヤー)といった物があります。

他に入門からベテランの方まで全ての老若男女から愛される軽快なスポーツスター(インジェクション車/FI)、スポーツスター(キャブレター車/キャブ車)

これだけのエンジンの種類があります。

ご覧の通り、最新のインジェクション車(FI)なのか?古いキャブレター車(キャブ車)なのか?によっても維持費用の金額が変わってきます。

そして、車両状態は個々のケースによって変わってきますね。

・どこで購入したのか?

ハーレーを新車で購入したのか?中古で購入したのかどうかですね。

・ハーレーの年式は新しいのか?どのくらい古いのか?

最新ハーレーのインジェクション(FI)なのか?昔のハーレーのキャブレター車(キャブ車)なのかどうかですね。

・車両の状態は、どうなっているの?

純正ノーマル車両なのか?ライトカスタム車両なのか?フルカスタム車両なのか?どうかですね。

さらに付け加えますと現状渡しの要整備車両なのか?ひとまず、そのまま乗る分には整備をせずに問題ないかどうか?ですね。

・購入後の面倒は、どうしているのか?

→ 車検や日々のメンテナンス、修理、整備はお店任せなのか?ご自身で全て作業しているのかどうかですね。

上記の内容と状態によってはハーレーの維持費も大きく変わってくると思います。

この中でも特に料金に大きな差が出てくるのが車両状態は当然なのですが、

ハーレーの年式とエンジンに大きく関係してくる部分であろう

・最新ハーレー(インジェクション/FI)なのか?

・昔のハーレー(キャブレター車)なのか?

といった内容ですね。

特に最新のハーレーであるインジェクション車(FI)あれば、あまり故障や修理する機会もなくなりますので、そこまで大した維持費は掛からないです。

最新ハーレーであれば思ったよりも維持費用が掛からずに「安い」といった感じですね。

逆に古いハーレーのキャブレター車(キャブ車)であれば年式が古くなっていくにつれて、頻繁にマイナートラブルだったり故障が発生する事がありますので、逆に維持費が高く大変な事になってしまいがちです。

古いハーレーであればある程、気づいた頃に「とんでもない金額になってしまったな…」といった感じになりました。

これを「高いな…」という簡単な言葉で済むレベルではありませんでした。

当方ではショベルヘッドの維持費用面で散々な目に遭い経験済みなので絶対に間違いないと自信を持って申し上げられます。

さらに古いハーレーだった場合には追い打ちをかけて、

・ハーレーカスタムショップであるお店の作業工賃 = 整備費用

 適正価格なのか?ぼったくりじゃないのか?

2年に1度ある車検費用や日々メンテナンスの修理代は安いのか?高いのか?

・純正ノーマル車両なのか?ライトカスタム車両なのか?フルカスタム車両なのか?

 純正車両であれば「100%純正パーツ」を維持して修理していくのか?

フルカスタム車両であれば、カスタムパーツの部品代+手作りのワンオフパーツが多数なのか?

上記2点の内容によっても維持費は大きく変わってくると判明しております。

具体的には?

結局の所、ハーレーの維持費って結構な金額が掛かるの?

特に昔のハーレーというのは最初に掛かる車体の購入費用のみならず、購入した後の「維持費用が本当に掛かります」あっという間に気づいた頃に、とんでもない金額になっています。

これが意外と皆様忘れがちなんです。

これはハーレー1点あたりのパーツ代が高額である事に気づかずに徐々に慣れてきて普通だと思い込んで当たり前になってくる事から金銭感覚が麻痺してくるんだと経験から分かりました。

この原因はカスタムと修理に夢中になっている時は全然気づかずに、後から冷静になって振り返って思い返した時に1年間の合計金額を計算してみた時に初めて驚いて気づかされます。

まさに一度でも生活レベルを上げてしまって普通の生活に戻れなくなってしまう破産パターンのハーレーVerだと思っています(笑)

自分と同じく後から振り返った時に、とんでもない金額を使ってしまった…時既に遅しという自体に陥って慌てないようにするためにも”事前対策による個々の消耗パーツの見極めが絶対必要”になります。

この辺の「コストパフォーマンス(品質 x 費用面)」も、きちんとトータルバランスを考慮した上で、ショベルの弱点を克服して・壊れづらく耐久性が良く・日々のトラブルを回避するための安心しておすすめできる部品を個別にご紹介させて頂いております。

当方では、これまで購入した消耗パーツやショップの工賃内訳を日付と共に毎回メモに記録して購入してから現在までの総費用は合計いくら掛かったのか?&各部品のメンテナンス交換日を記録しております。

ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れた日も数値と共に記録して把握しているくらい細かい性格となりますので、

いかに費用を安く抑えてショベルを維持するか?を主婦の節約レベル以上(性格が貧乏性のため)に常に考えておりまして、その辺も一番得意としている分野で、きちんと考慮してありますので、ご安心下さいませ!

詳しい適正工賃相場を知りたい方や「技術がある厳選した良質ショップリスト(平均工賃)」や「修理先を見極める質問集」もまとめておりますので、ぜひショップ探しの参考にご活用頂けますと本当に嬉しく思っております。

当方のまとめメモで事前に知識を身につけておく事により、ショベルヘッドの事だけにとどまらず!

「古いバイクやカスタムショップ業界のこと」「ショベルヘッドの価格相場」「良質ショップの見極め方法と質問集」「腕が良い厳選ショップリスト」「適正の平均作業工賃(整備費用)」「ユーザー車検の手順とやり方」を知る事が出来まして、”悪質なショップに騙されないと同時に何よりもトラブルに遭った時に焦らずに落ち着いて対処できる力”が備わり理解力が深まります!

ショベルヘッドまとめメモ帳では下記の内容にて1つ1つ分かりやすく解説しております。

02.【パーツ購入&寿命】 おすすめ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命年数・ショベルの弱点を克服する壊れた時のために!)

03.【テスター】 テスターの使い方 & 調べ方・電気&配線の基本(各消耗パーツの点検方法)

04.【トラブル】 実体験によるショベルの全トラブル集(一歩遅ければ全焼の小火騒ぎからエンジントラブルまで経験!)

07.【ショベル購入の選び方(良質見極め方法)】 初めてショベル(パンヘッド・エボ・ツインカム共通)を購入する際に確認しておくポイント & アドバイス+質問集含む・古いバイクを購入する際の注意点と教訓・経験して分かった教訓・購入するなら、どんな状態がオススメ?・購入する際の見極め方法・古いバイクのメリット & デメリット・維持していく上で大切な事.txt

07-1.【維持費】 ショベルヘッド(エボ・パンヘッド共通)に掛かる年間の維持費用(平均額)について(ご家族の方を説得するのに必須!自分で作業した場合 & お店に依頼した場合で大型バイクの維持費の比較).txt

07-2.【お店選び(見極め方法)】 信頼できるバイク屋さん選び(修理先)を探す際の大切なポイント&アドバイス+ショベルを購入して分かった大切な事とは?(ショップへの質問集 & 雛形メール有り).txt

07-a.【良質ショップリストまとめ】 技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡・岐阜県・新潟県・青森県になります.txt

07-b.【適正価格表】 旧車専門店の適正な工賃相場(騙されないための参考価格表)・フルカスタム費用の平均相場(各有名店へ見積もりした平均を元に算出)・最初の1年だけで掛かった総費用を公開(ショップの修理代&自分で購入したパーツ代).txt

07-c.【年式選び】 ショベルヘッドの魅力とは?・ショベル(1340cc)は年式によって違う乗り心地を解説・ショベルを購入するなら何年式が良い?(年式別にアドバイス)・エボのおすすめ年式.txt

07-d.【キャブ選び】 どんなキャブを選べば良いの?(乗る用途に合わせたキャブレター選びを解説)・エアクリーナー交換時のセッティングの必要性を解説.txt

07-e.【マフラー選び】 どんなマフラー&サイレンサー(インナーサイレンサー含む)を選べば良いの?(各マフラーの基本・種類・特性・特長・音質・音量の違い・三拍子に強いマフラーからセッティング・住宅街のご近所迷惑を考慮した場合の選択肢を解説しております).txt

08.【車検証】 リジッド規制の解説(車検証の車名ハーレーは車検に通るか問題)・車検証の見方&意味について・車両エンジンの年式判別方法.txt

09.【車検を受ける(保安基準)】 ユーザー車検を通すためのポイント&アドバイス(コツや注意点)・フルカスタム車両の保安基準まとめ・車検に必要な物・当日まで準備する物・当日の手順と流れ・掛かる総費用を詳しく解説・大型バイクの名義変更&一時抹消手順方法.txt

etc.初心者でも分かりやすい配線図(キックONLY用+セル用)- 発電するオルタネーター(ジェネレーター)から矢印を追って見ると分かりやすいです!

etc.車検用の申請書類7点+1点 - 分かりやすい記入例(全て入力済み)+入力練習(印刷用).pdf

上記の中にあります

07-1.【維持費】 ショベルヘッド(エボ・パンヘッド共通)に掛かる年間の維持費用(平均額)について(ご家族の方を説得するのに必須!自分で作業した場合 & お店に依頼した場合で大型バイクの維持費の比較).txt

の具体的な内容は以下の通りになっております。

 ショベルヘッドに掛かる1年間の平均維持費について

・ショベルヘッドを購入するための「平均相場」について

・純正4速フレーム(カスタム車両含む)/リジッドフレーム(カスタム車両含む)

・ショベルヘッドに掛かる1年間の平均維持費について

・毎年掛かるハーレーの税金

・自賠責保険料(年間)

・任意保険料(年間)

・エンジンオイル交換代

・ミッションオイル交換代

・消耗部品 & パーツ代金 & 整備代金

・車検代(2年に1回):ご自身で車検を受けた場合

・車検代(2年に1回):お店に依頼した場合

・年間に絶対掛かる総費用まとめ
1. 絶対に掛かる年間費用
2. ガソリン代
3.その他(車両の状態 & ご自身のカスタムモチベーションによって変わります)

・最低限の費用で合計したまとめ

当方のまとめは、ショベルヘッドの弱点を克服するための事前対策を含めて、一度も整備をした経験がない初心者の方でも理解できるように専門用語を一切使わずに分かりやすくまとめています。

これからハーレーを楽しみ方には同じ被害に遭ってほしくないため、「古いバイク屋さん選び(修理先)の大切なポイント&アドバイス」を含んでおりますので、

ぜひ当方の「ノウハウ集の内容(良質ショップ or 修理先を見極めるための質問集もまとめてあります)」を参考にして頂いて直接ショップへ質問をしていただければ「良いショップ」を見つけられると思います。

少なくとも悪質なボッタクリ店に騙されずに「良いお店を見分けられるようになります!」

ハーレーカスタムショップ/修理を探されている方や見つけ方が分からない方につきましては、ぜひ下記をご検討いただけると嬉しく思います。

初めてのハーレーや古いバイクを購入して維持していくために失敗や後悔をしないための「秘訣」と「トラブル経験ノウハウ集」になっております!

詳しい内容につきましては、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳内容をご覧下さいませ。

【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーに関する車両購入の選び方/見極め方法/平均維持費/ハーレーカスタムショップ厳選良店SHOPリスト/適正な作業工賃相場/キャブやマフラー選び/ユーザー車検対策/三拍子のやり方/困った時の故障&トラブルノウハウ集をまとめた集大成の内容になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひ「ショベルヘッドまとめメモ帳」に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)

【初心者の方へ】初めてのハーレー & 古いバイクの完全攻略法まとめメモ帳(車両購入の選び方と見極め方法 / 平均維持費 / 厳選良店SHOPリスト / 適正な工賃相場あり)

【誰でも簡単に受かる!】バイクのユーザー車検対策まとめメモ帳(保安基準あり/年代別)

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボリューション/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

ハーレーとは?(ビックツイン/スポーツスター/ベビーツイン/V型2気筒/空冷)

ハーレー3つの魅力と楽しさとは何か?(メリット/デメリット/ハーレーダビッドソン)

ショベルヘッド3つの魅力と楽しさとは何か?(メリット/デメリット/ハーレー)

初めてのハーレーの選び方まとめ(おすすめ/初心者/購入/中古/カスタム/注意点/後悔/失敗)

ハーレー購入後の年間維持費まとめ(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター)

ハーレーってすぐ壊れたり故障のトラブルが多いの?(ショベルヘッド/エボ/ツインカム)

古いハーレーでも年式=壊れやすさは関係するの?(故障/トラブル/ショベルヘッド)

季節問わずエンジンが掛かりづらい方 & 冬になると極端に掛からない方は絶対に必見です!

古いハーレーのエンジンの掛け方/儀式とは?(キック始動手順と意味)【ショベルヘッド】

キャブレター調整セッティング方法まとめ(スロー/メイン/ジェットニードル/SJ/MJ/JN)

CVキャブレターの魅力とベストセッティング & 三拍子の燃調方法【安心/安定/最高!】

ハーレーお決まりの三拍子にする方法と仕組みまとめ(音声あり/回転数/デメリット)

プラグのトラブル&正しいメンテナンス方法(清掃/交換手順/故障前兆の症状)

プラグのベストな焼け具合(画像あり/見方/黒い/白/きつね色/焦げ茶色/バイク/車)

プラグコードの緩みが原因によるエンスト症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベル】

エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換時期/頻度)

バッテリー上がりのトラブル時にエンジンを掛ける方法まとめ(症状/原因/対策/充電/JAF)

ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー充電器/充電方法の使い方まとめ(おすすめ/交換時期/目安/寿命/車/バイク)

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

電気テスターの選び方&基本的な使い方/見方/意味/導通/測定(おすすめ/車/バイク)

リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)

ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の正しいエンジンの掛け方/始動方法まとめ

セルモーター/スターターのトラブル集(故障症状/寿命/ソレノイド/ワンウェイクラッチ)

ショベルヘッドの後付セルモーターまとめ(オープンプライマリー/テックサイクル)

ダイナ2000i まとめ(フルトラ)

ダイナSの点火時期調整方法まとめ編(セミトラ)

ポイント点火の点火時期調整方法まとめ編

点火時期の調整が早い場合 or 遅い場合の症状まとめ(メリット&デメリット)【バイク/車】

ガバナーの故障前兆&トラブル症状(アドバンスユニット)【バイク/ハーレー/ショベル】

イグニッションコイルの故障前兆・トラブル症状まとめ【バイク】

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

オルタネーター&ステーターコイルまとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

バイクのよくある故障前兆 &トラブル症状まとめ

古いバイクで突然エンストしたら何をチェックすればいいの?

エンジン始動後、アイドリングが安定しないエンスト症状の原因まとめ

エンジンが暖まっている時に掛かりづらくなる症状のトラブルまとめ

キャブレターのよくあるトラブル & 故障まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

マフラーやキャブレターのバックファイヤー&アフターファイヤー症状まとめ(原因/トラブル)

キャブレターの二次エアー症状のまとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状(インテークマニホールドシール)

ショベルのクラッチ調整 & 清掃方法(オープンプライマリー)【バイク/ハーレー】

プッシュロッドの調整方法まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

暖気後にエンジン周りからカンカン音が鳴る症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

オイル上がり&オイル下がりの症状まとめ【エンジントラブル/白煙/車/バイク】

オーバーヒート症状の見分け方【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

油圧計/油温計/オーバーヒートの意味と重要な役割とは?(バイク/ハーレー)

バイクのメンテナンスに必要な用品まとめ(購入先一覧/バイク/ショベルヘッド)

グリス&スプレーの使用箇所まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

ショベルヘッドのおすすめ消耗部品まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドを整備する上で必要な工具/テスター/電気配線/ケミカル用品(購入先一覧)

初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧(購入先一覧)

ショベルヘッドの外出先で必須の携帯工具一覧(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドの外出時にツールバッグへ積んでいる安心の予備パーツ一覧(ハーレ)

ハーレーの取り締まりQ&A疑問まとめ(マフラー規制/サイドナンバーの角度&向き)

ハーレーダビッドソン キングオブザロードDX&LAライダーズまとめ(ゲーム/SEGA)

ハーレー三拍子の余談編 - 三拍子サウンドが聞ける!(似ている音/動画)

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/