楽天モバイルの新プラン内容まとめ(アンリミット6のメリット/デメリット)

楽天モバイルの新プラン内容まとめ(アンリミット6のメリット/デメリット)

楽天モバイルが2021年1月29日(金)に新料金の発表会が行われました。

モバイルデータ通信量を使われない方は、かなりの朗報です!

Rakuten UN-LIMIT VIの新料金が、な、なんと、これまでにないくらいの衝撃価格!

こんなにお得だと何かデメリットがあるんじゃないの?と思うのですが、色々と調べた結果、デメリットは何1つ見当たりませんでした。

その後、当方では色々と調べて考えた結果、楽天モバイルへ乗り換える事にいたしました。

下記にて詳しい手順を含めまして解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ!

→ 楽天モバイルへ乗り換え方法まとめ(手数料/ポイント/MNP/電話番号引き継ぎ/解約)

新プラン料金(Rakuten UN-LIMIT VI / 楽天アンリミット6)

・~1GBまで:月額0円(無料)

  料金プランが変更されない限り、ずっと無料です。

但し、同じ名義にて2回線目以降を契約される方は月額980円(税込1,078円)掛かりますので、ご注意下さいませ。

・1GB~3GBまで:月額980円(税込1,078円)

 2回線目~5回線目までを契約される方は料金を据え置きの月額980円(税込1,078円)

・3GB~20GBまで:月額1,980円(税込2,178円)

 2回線目~5回線目までを契約される方は料金を据え置きの月額1,980円(税込2,178円)

・無制限:月額2,980円(税込3,278円)

 2回線目~5回線目までを契約される方は料金を据え置きの月額1,980円(税込2,178円)

20GBを超え時点で無制限となりまして、従来通りの料金プランで月額2,980円以上掛からないという事になります。

そして、最大のポイントは楽天専用アプリを使えば、日本国内どこに電話を掛けても通話料&SMSの料金が無料という太っ腹の良さであります。

これまではいくらだったの?

楽天モバイルはデータ使用量が無制限で「月額2,980円(税込3,278円)」でした。

既に楽天モバイルに加入している人はどうなるの?

現在、楽天モバイルに加入している方(Rakuten UN-LIMIT VI)は2021年4月1日になったら自動的にRakuten UN-LIMIT Vの新料金が適用されるという事なのです。

そのまま何もしなくても自動的に切り替わるようですので、ご安心下さいませ。

現在お申し込み受付中の「Rakuten UN-LIMIT V」の新規お申し込みは2021年3月31日に終了します。

2021年4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI」へ生まれ変わるようです。

今から申し込めば、最初の「1年間だけ月額料金が無料」になる特典が受けられます。

こんなにお得だと何かデメリットや裏があるんじゃないの?

このような破格の格安プランでは料金説明をよく理解しておかないと、必ずどこかに落とし穴がありますので要注意です。

いつもながら当方も何か裏があるのではないかと色々と調べてみたのですが、今の所はデメリットが何1つなさそうです。

~1GBまで”1回線目のみ”が「月額0円(無料)」となっています。

こちらは最初の1年間だけが「無料」なのかな?と思ったのですが、月間1GBまで使用しなければ、ずっと無料というのが何よりも衝撃ですね。

実質、無料です!

料金が変更されない限りです。

そして、今この段階で契約すると300万名までに達していないので、1年間だけ1回線目の月額料金が「無料」の対象になるという点です。

既に220万人に達しています。

300万名に達したら1年間無料になるキャンペーン特典の受付を終了という事なのですが、増減の可能性ありと記載があります。

そして、重要なので何度も繰り返して大変恐縮なんどえすが、絶対に忘れてはいけないのが、お1人様1回線1度のみ「1年間だけ無料」になります。

私は早とちりしてしまい、てっきり300万人に達したら現在の料金プランを打ち切るのだと勘違いしてしまいました。

以前、発表された楽天モバイルはデータ使用量が無制限で2,980円にて1年間無料として発表しました。

1年後になったら多くの方が解約して乗り換えるといった所で、このような衝撃的なプランを発表をしてきました。

対応エリアがどうかなのですが、元々データ使用量が少ない方が乗り換える目的であれば、この辺はあまり気にする必要はないかもしれません。

そして、通話料は30秒/20円という点ですね。

これは楽天専用アプリを使用すれば、無料になりますので問題ありません。

どんな方に向いているの?(メリットは何かあるの?)

大前提として、今お申し込みしますと「1年間だけ無料」になるようです。

そして、7,000PTがもらえるようです!スマホ本体も一緒に同時購入すると+20,000ポイントで合計27,000ポイントがもらえます。

1.データ通信量をあまり使わない方には料金が大変お得になると思います。

→ ネット通信はWi-Fiがメインだったりする方ですね。

2.楽天専用アプリを使えば、通話料&SMSが「かけ放題(無料)」になります。

→ Rakuten Linkアプリを利用すれば、かけ放題無料になります。

3.2021年夏頃には楽天専用のメールアドレスが提供されるようです。

→ MNOでは初サービスになります。

楽天モバイルに乗り換えるための手数料/料金費用は、いくら掛かるの?

初期費用も「完全無料」になります!

・お申込み時の初期費用(契約事務手数料) 0円

・最低利用期間による契約期間の絞りは一切なし(契約解除料) 0円

・解約時のMNP転出手数料(電話番号引き継ぎ) 0円

お支払い方法は?

・クレジットカード払い

・銀行口座引き落とし

上記2つの中から選べます。

楽天ポイント払いも可能です。

楽天モバイルへ加入するためには、どうしたら良いの?

新規に加入する方は、そのままお申し込みすればOKです。

Webサイト(オンライン)または、「最寄りの楽天ショップ」で受付出来るようです。

電話番号を引き継ぐ方は、現在契約しているモバイル回線業者へMNPを発行する必要があります。

その後、楽天へ乗り換えのお申込みですね。

乗り換えを迷われている方へ

とても魅力的な価格なので当方も乗り換えを検討中です(その後、乗り換えました!)

今お申込みすれば、1年間だけ月額料金が無料!(1回線目のみ)

何よりも~1GBまでが「無料」というプランが1回線目のみが対象で、2回線目以降は980円になります。

ここで気になる疑問が出てきました。

例えば、他のモバイル回線を1つの名義で家族にて複数のSIMを契約している(シェアSIM)方がいるとします。

上記の条件にて楽天モバイルへ電話番号を引き継ぐ形(MNP番号)で乗り換えたいとなったとします。

それぞれ個別の名義ごとに乗り換えできるのかな?と思ったのですが、これは出来ないようですね。

世の中、そんなにあまくないですね。

もし可能だったら1つ1つの楽天IDを取得して契約する形になると思ったのですが、結局1つの名義のままで3回線を複数の回線を乗り換える形になってしまうという事です。

1回線目だけ実質1GBまで使用しなければ無料で、2回線目、3回線目は有料になります。

例えば、1人1人個別の名義で契約した場合にお支払いに困る事が多いと思います。

そんな時にはお支払い方法を1つにまとめられる楽天カードの家族カードを発行して利用すれば何も問題はないですね。

お得な方法で乗り換えるためには、どうしたら良いの?

あまりデータを使わない方にとっては十分すぎて魅力的な料金ではありますが、人間というものは欲が出てきてしまうものですね。

さらなるお得感を求めて、もっと心を動かされるような何か良い特典を受けて乗り換えられる方法はないものなのか?と思ってしまいますよね。

そんな方に嬉しい3つの特典と方法がございます!

1.2021年4月1日の新料金(アンリミッド6)に変更される前にお申し込みをします。

この段階でお申し込みをすると1年間だけ月額料金が無料になる特典を受ける事が出来ます(月に~1GB利用に限る)

多少前後すると書いてあるので分からない所ではありますが、1年無料キャンペーンは300万人に達した時点で終わってしまうようです(発表時点で220万人)

そして、今ならSIMカードのお申込み(MNP乗り換え)だけでも「7,000ポイント」がもらえるようです。スマホ本体も一緒に同時購入すると+20,000ポイントで合計27,000ポイントがもらえます。

これは嬉しいですね!

2.ご紹介コード「5jk6394ugECb」を入力します!

当サイトのお友達紹介コードを入力してお申込み頂きますと、さらに「楽天1,000PT」の特典を受けることが出来ますので、ぜひです!

お申込み時に下記の「紹介コード」を入力すると「1,000PT」がもらえますので、ぜひご活用いただけると嬉しいです。

・紹介コード: 5jk6394ugECb(先着5名様までのようです)

大変ご面倒おかけして申し訳ないのですが、 どうかよろしくお願い申し上げます。

3.1つの名義で複数回線をお申し込みの方は、ひとまず1回線だけ乗り換えがおすすめです!

当方と同じく1つの名義で複数回線の乗り換えをお考えの方は、一気に複数回線を乗り換えするのではなく、2回線目以降は4月以降にお申し込みをするおすすめいたします。

1回線目だけは1年間無料の恩恵を受けれますので、すぐにお申し込みをします。

2回線目以降については、残りの回線については、アンリミッド6/Rakuten UN-LIMIT VIへ自動で変更になる2021年4月以降にお手続きする事をおすすめいたします。

なぜかと言いますと、1年間だけ月額料金が無料になるのは最初の1回線だけだからです。

2回線目以降を、この段階でお申し込みしますと2月分、3月分と従来の2,980円(税別)の月額費用が回線分掛かってしまいます。

もちろん、普段からスマホメインでデータ通信を行う方でしたら全然問題はないと思うのですが、当方のようにWi-Fiがメインでデータ通信量を使わない方にとっては、逆に損をしてしまうからなのです。

2回線目、3回線目…etcと残りのMNP乗り換えは2021年4月1日以降に行う事で必要最小限の月額費用に抑える事が出来ます。

尚且、電話番号を維持したまま乗り換えられるMNP転出手数料(3,300円/1回線ごと)がまとめて請求されませんので家計の負担には嬉しいですね!

その後、当方では色々と考えた結果、楽天モバイルへ乗り換える事にいたしました。

下記にて詳しい手順を含めまして解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ!

既存モバイル回線の解約から楽天モバイルのお申し込み~乗り換え手順

→ 楽天モバイルへ乗り換え方法まとめ(手数料/ポイント/MNP/電話番号引き継ぎ/解約)

楽天モバイルの初期設定方法まとめ(iPhone編)

→ 楽天モバイルの初期設定方法まとめ(iPhone/MNP/電話番号引き継ぎ)

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/