バイク押しがけ方法(手順/仕方/コツ/チョーク/セル/キャブレター/インジェクション/原理)

バイク押しがけ方法(手順/仕方/コツ/チョーク/セル/キャブレター/インジェクション/原理)

バイクに乗ろうとしたら、突然エンジンが掛からなくなったよ…

そうなってしまったら本当に困ってしまいますよね。

このトラブルの多くは「バッテリー上がり」が原因といっても過言ではないですね。

トラブルの中で一番多いと言われているのも「バッテリー上がり」になります。

週に何度か定期的に乗っている方だったら全然問題ないのですが、あまり乗らない方や特に寒い真冬はバッテリー上がりが起こしやすい傾向がありますので要注意ですね。

そんな時の対策にはバッテリーを定期的に充電してあげる事が何よりも大切になります。

手順は、とても簡単なので、ぜひご覧下さいませl

 バッテリー充電器/充電方法の使い方まとめ(おすすめ/交換時期/目安/寿命/車/バイク)

急いでいる時に限ってバッテリーが上がってエンジンが掛からなくなってしまいますので、本当に困ってしまいますよね。

バッテリーが上がったらどうすれば良いのか?といった事を誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

昔のバイク(キャブレター車)にお乗りの方は押しがけという方法がございます。

押しがけとは?(エンジンが掛かる仕組みとは?)

バイクを押しながら(走りながら)勢いをつけてエンジンを掛ける方法を「押しがけ」といいます。

車やバイクはバッテリーの電気の力を利用してセルモーターを回転させてエンジンを掛けています。

もしくは、キック始動によりキックギアを回転させてエンジンを掛けています。

セルやキックでエンジン最下部にあるクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を回転させる事で、エンジン上部にあるピストンと言われる物が上下運動してプラグに火花がついてガソリンと混じり合って爆発してエンジンが掛かる仕組みになっています。

エンジンが掛かった後はミッション(ギアチェンジする部分)を動かすためにベルトやチェーンで後輪に動力を伝わってタイヤが回る事でバイクが動きます。

エンジンが掛かる仕組みって、どうなっているの?(圧縮/バルブ/ヘッドガスケットって?)

つまり、セルやキックを利用しなくともメインスイッチ(キー)をONにした状態で、尚且、少しでもバッテリーの残量が残っている状態であれば、エンジン最下部のクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を動かせばエンジンが掛かる状態になっています。

そのためにはバイクを走行している状態 = 動かすためにはクラッチを握った状態(クラッチを切った状態)にしなければいけません。

一般バイクのフットシフト(クラッチ/ギア/マニュアル/オートマ)の仕組み操作方法解説まとめ

そして、ある程度の速度が乗った状態 = エンジン最下部のクランクシャフト(図太い円盤みたいな物)を動かすためにクラッチを離して(クラッチが繋がった状態)エンジンに動力を伝える必要があるのです。

当然メインスイッチ(キー)をONにした状態でもクラッチを握ったままだったり、ニュートラル(N)のまま押しがけをしてもエンジンが掛からないですね。

AT(オートマ)のスクーターバイクでは押しがけが出来ない仕組みになっていますので、覚えておくと便利です。

最新のバイク(インジェクション車)は押しがけ出来ないの?

そうなのです。

昔のバイク(キャブレター車)にお乗りの方は押しがけする事が出来るのですが、最新のバイク(FI = ヒューエルインジェクション車)の場合には押しがけは出来ないです。

最新のバイクや車であればヒューエルインジェクション(FI)になっています。

電子制御による構造と仕組みで動いているために気温/湿度も全てコンピューターが自動的に察知して最適化してくれますので、ボタン1つで簡単に楽々エンジンが掛かる仕組みになっています。

このFIは、オートチョーク機能といって真冬の寒い時にエンジンを掛かりやすくするために気温/湿度に応じてガソリンの量(濃さ/薄さ)を自動的にON/OFFで調整してくれるんです。

本当に凄い進化ですよね。

最新の車両はガソリンをエンジンに送るだけでも電気の力が必要になります。

もうキャブ車のようにアナログ的な要素が1つもなく全てが電気の力で動いています。

そのため、最新の車やバイクであるインジェクション車(FI)はバッテリー上がりのトラブルや故障が一番の天敵といっても過言ではないくらいです。

このようにインジェクション車はガソリンを送るだけでも電気の力を利用して動く仕組みとなりますので、基本的にはアナログ的な押しがけには対応していないです。

自分のバイクはキャブ車?インジェクション車?どう判断して見分けたら良いの?

・昔のバイクのキャブレター車

・最新バイクのインジェクション車(FI)

一体全体どちらなのか、とても気になりますよね?

ご自身のバイクが最新のFI(インジェクション車)なのか?昔のキャブ車なのか?の判断方法については、とても簡単です。

メインスイッチ(キー)をONにした瞬間に「ウィ~ン」という機械音が聞こえたら、最新のFI(インジェクション車)になります。

何も聞こえなかったら、昔のキャブ車になりますので押しがけに対応しています。

 インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

押しがけでエンジンを掛ける仕方&手順と方法

昔のキャブ車という方が分かりましたらバイクの押しがけ手順は、とても簡単です。

ギアを2速 or 3速に入れてクラッチを握った状態のまま、坂道またはバイクを直接押して走りながら勢いがついた所で乗り込んでクラッチを離して繋ぐ形でエンジンを掛ける方法になります。

エンジンが掛かった瞬間に少しだけスロットルを煽って、すぐにクラッチを握ります。

握りっぱなしにした状態のまま、ニュートラル(N)に入れる事を忘れないで下さいませ。

最後に押しがけの手順を簡単にまとめます。

1.ギアを2速 or 3速に入れます。

真冬はチョークをONにします。

ONにした方がエンジンが掛かりやすくなりますので、おすすめでございます。

2.メインスイッチ(キー)をONにします。

必ずバイクのイグニッションスイッチがONになっている事を確認します。

3.クラッチを握った状態のままでバイクを押して走ります or 坂道を利用します。

クラッチを握った状態 = クラッチを切った状態になります。

大型車になりますと1人で押して走るのも厳しいと思いますので身近な方に手伝ってももらうか坂道を利用するのが間違いない方法になります。

4.バイクに勢いがついた所でクラッチを離して繋ぎます。

クラッチを離す = クラッチが繋がった状態になります。

クラッチを離す事でエンジンに動力が伝わりますので、ずっとクラッチを切った状態のままでは繋がりません。

5.クラッチを握りっぱなしにしたままニュートラル(N)に入れて完了になります。

クラッこの作業を忘れてしまいますとエンストしてしまいますので、最初から振り出しになってしまいます。

くれぐれもクラッチを握る事だけは忘れないで下さいませ。

6.その後、アクセルを思いっきり何回も吹かして下さい。

エンジンが掛かった直後はバッテリーは弱く安定していません。

しばらくはスロットルを強めに「ブォ~~~ン」というくらいに何回も煽って下さいませ。

押しがけてエンジンを掛けやすくするためのコツとポイント

1.真冬においてのみ「チョークをON」にすると掛かりやすくなります。

チョークは燃料を濃くしてエンジンを掛かりやすくするための機能になります。

一般的にエンジン付近のキャブレターという装置に●黒くて丸くなったノブがあります。

白文字で「N CHOKE」と書いてある場合もあります。

このノブを「半開」or「全開」どちらでもOKです。

2.クラッチを離してエンジンが掛かった瞬間にアクセルを少し煽るのが最大のコツとポイントになります。

 これは古い昔のハーレーのキック始動でエンジンを掛かりやすくするための最大のコツでもあるのですが、エンジンが掛かった瞬間にアクセルを少し煽る事で、さらに爆発に勢いをつけてあげる事が大切になります。

古いハーレーのエンジンの掛け方/儀式とは?(キック始動手順と意味)【ショベルヘッド】

それがエンジンを掛かった瞬間にスロットル/アクセルを捻る事になります。

イメージとしましては火起こしですね。

かすかに燃えている火に対して火花が消えてしまわないように薪を継ぎ足して火の力を、さらにパワーアップさせるために必要になります。

3.エンジンが掛かって安定したらスロットル / アクセルを思いっきり煽って下さい。

 エンジンが始動した直後の状態はバッテリーの電圧が、まだまだ低い状態になっています。

思いっきりアクセルを煽る事で多少エンジンからの発電(オルタネーター/ステーターコイル)でバッテリーを充電されますので、しばらくはアクセルを何度か思いっきり煽ります。

オルタネーター&ステーターコイルまとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

その後、ある程度、落ち着いてきた所で、最低でも20分~30分走行して下さい。

走行する事でエンジンの力によりバッテリーへ充電されるようになります。

一般的な説明ですと、通常はここまでの作業内容になるとは思いますが、それではいけません。

ここでエンジンが掛かったからといって絶対に油断をしてはいけません。

とても重要で欠かせずにチェックして頂きたい大切なポイントがあります。

【重要】翌日にエンジンが掛かるかどうかを必ずチェックして下さい

・翌日にエンジンを始動するかどうかを必ずチェックして下さい。

or

・翌日にテスターでバッテリーの電圧を測定して下さい。

 もしも翌日にエンジンが始動しなければ、完全にバッテリーがだめになっています。

こうなりましたらバッテリーを新品に交換される事をおすすめいたします。

少しエンジンを掛けるのが面倒だなぁ…という方はエンジンを掛けなくても良いですので、翌日になったらテスターでバッテリーの電圧を測定する方法がございます。

テスターの測定方法は難しいのではないか?と思うかもしれないのですが、バッテリーを充電する方法と同じくらい簡単になります。

テスターでバッテリーの電圧測定方法が分からない方は下記にて誰でも分かるように解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

電気テスターの選び方&基本的な使い方/見方/意味/導通/測定(おすすめ/車/バイク)

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

その他、エンジンを掛けるためにおすすめな方法としましては、

ジャンプスターターを利用する方法がもっともベストです。

 誰にも迷惑が掛からずに一番手っ取り早くエンジンが掛かるベストな解決する方法になります。

最近の物は標準でモバイルバッテリーが搭載されておりますので、スマートフォンやタブレットを充電したりジャンプスターター(エンジンスターター)の役割以外にも何かと重宝します。

ジャンプスターター(エンジンスターター)は、どれを選んだら良いの?

 ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリーの関連記事

バッテリー上がりのトラブル時にエンジンを掛ける方法まとめ(症状/原因/対策/充電/JAF)

ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー充電器の選び方&使い方まとめ(おすすめ/充電方法/交換時期/目安/寿命/車/バイク)

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

電気テスターの選び方&基本的な使い方/見方/意味/導通/測定(おすすめ/車/バイク)

バイク押しがけ方法(手順/仕方/コツ/チョーク/セル/キャブレター/インジェクション/原理)


リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)

ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)

ショーライバッテリーの基本編(SHORAI/リチウムイオン/充電/バイク/車/ハーレー/冬)

ショーライバッテリーの詳細編(SHORAI/充電/寿命/儀式/バイク/ハーレー/上がり/冬)


詳しい内容につきましては、ぜひショベルヘッドまとめメモ帳内容をご覧下さいませ。

【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)では誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく解説した初心者向けの詳しい内容となっておりますので、他の解説や整備本で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ハーレーに関する車両購入の選び方/見極め方法/平均維持費/ハーレーカスタムショップ厳選良店SHOPリスト/適正な作業工賃相場/キャブやマフラー選び/ユーザー車検対策/三拍子のやり方/困った時の故障&トラブルノウハウ集をまとめた集大成の内容になっております。

当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひ「ショベルヘッドまとめメモ帳」に目を通してご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)

【初心者の方へ】初めてのハーレー & 古いバイクの完全攻略法まとめメモ帳

【誰でも簡単に受かる!】バイクのユーザー車検対策まとめメモ帳(保安基準あり/年代別)

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッド/エボリューション/ツインカム/スポーツスター/厳選版)

ハーレーとは?(ビックツイン/スポーツスター/ベビーツイン/V型2気筒/空冷)

ハーレー3つの魅力と楽しさとは何か?(メリット/デメリット/ハーレーダビッドソン)

ショベルヘッド3つの魅力と楽しさとは何か?(メリット/デメリット/ハーレー)

初めてのハーレーの選び方まとめ(おすすめ/初心者/購入/中古/カスタム/注意点/後悔/失敗)

ハーレー購入後の年間維持費まとめ(ショベルヘッド/エボ/ツインカム/スポーツスター)

ハーレーってすぐ壊れたり故障のトラブルが多いの?(ショベルヘッド/エボ/ツインカム)

古いハーレーでも年式=壊れやすさは関係するの?(故障/トラブル/ショベルヘッド)

季節問わずエンジンが掛かりづらい方 & 冬になると極端に掛からない方は絶対に必見です!

古いハーレーのエンジンの掛け方/儀式とは?(キック始動手順と意味)【ショベルヘッド】

キャブレター調整セッティング方法まとめ(スロー/メイン/ジェットニードル/SJ/MJ/JN)

CVキャブレターの魅力とベストセッティング & 三拍子の燃調方法【安心/安定/最高!】

ハーレーお決まりの三拍子にする方法と仕組みまとめ(音声あり/回転数/デメリット)

プラグのトラブル&正しいメンテナンス方法(清掃/交換手順/故障前兆の症状)

プラグのベストな焼け具合(画像あり/見方/黒い/白/きつね色/焦げ茶色/バイク/車)

プラグコードの緩みが原因によるエンスト症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベル】

エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換時期/頻度)

バッテリー上がりのトラブル時にエンジンを掛ける方法まとめ(症状/原因/対策/充電/JAF)

ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー充電器/充電方法の使い方まとめ(おすすめ/交換時期/目安/寿命/車/バイク)

バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

電気テスターの選び方&基本的な使い方/見方/意味/導通/測定(おすすめ/車/バイク)

リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)

ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の正しいエンジンの掛け方/始動方法まとめ

セルモーター/スターターのトラブル集(故障症状/寿命/ソレノイド/ワンウェイクラッチ)

ショベルヘッドの後付セルモーターまとめ(オープンプライマリー/テックサイクル)

ダイナ2000i まとめ(フルトラ)

ダイナSの点火時期調整方法まとめ編(セミトラ)

ポイント点火の点火時期調整方法まとめ編

点火時期の調整が早い場合 or 遅い場合の症状まとめ(メリット&デメリット)【バイク/車】

ガバナーの故障前兆&トラブル症状(アドバンスユニット)【バイク/ハーレー/ショベル】

イグニッションコイルの故障前兆・トラブル症状まとめ【バイク】

レギュレーターの故障前兆 & トラブル症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

オルタネーター&ステーターコイルまとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

バイクのよくある故障前兆 &トラブル症状まとめ

古いバイクで突然エンストしたら何をチェックすればいいの?

エンジン始動後、アイドリングが安定しないエンスト症状の原因まとめ

エンジンが暖まっている時に掛かりづらくなる症状のトラブルまとめ

キャブレターのよくあるトラブル & 故障まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

マフラーやキャブレターのバックファイヤー&アフターファイヤー症状まとめ(原因/トラブル)

キャブレターの二次エアー症状のまとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

ショベルヘッドの二次エアーのトラブル&故障症状(インテークマニホールドシール)

ショベルのクラッチ調整 & 清掃方法(オープンプライマリー)【バイク/ハーレー】

プッシュロッドの調整方法まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

暖気後にエンジン周りからカンカン音が鳴る症状まとめ【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

オイル上がり&オイル下がりの症状まとめ【エンジントラブル/白煙/車/バイク】

オーバーヒート症状の見分け方【バイク/ハーレー/ショベルヘッド】

油圧計/油温計/オーバーヒートの意味と重要な役割とは?(バイク/ハーレー)

バイクのメンテナンスに必要な用品まとめ(購入先一覧/バイク/ショベルヘッド)

グリス&スプレーの使用箇所まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー/ショベルヘッド)

ショベルヘッドのおすすめ消耗部品まとめ(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドを整備する上で必要な工具/テスター/電気配線/ケミカル用品(購入先一覧)

初めてバイクの電気配線を整備するために購入しておけば間違いない物一覧(購入先一覧)

ショベルヘッドの外出先で必須の携帯工具一覧(購入先一覧/バイク/ハーレー)

ショベルヘッドの外出時にツールバッグへ積んでいる安心の予備パーツ一覧(ハーレ)

ハーレーの取り締まりQ&A疑問まとめ(マフラー規制/サイドナンバーの角度&向き)

ハーレーダビッドソン キングオブザロードDX&LAライダーズまとめ(ゲーム/SEGA)

ハーレー三拍子の余談編 - 三拍子サウンドが聞ける!(似ている音/動画)

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/