石油ファンヒーター/灯油ストーブのタイマーが効かないトラブル対策まとめ(ダイニチ)

石油ファンヒーター(灯油ストーブ)/FW-3070E/FW-321E/FW-326S

石油ファンヒーター/灯油ストーブのタイマーが効かないトラブル対策まとめ

当方ではダイニチの石油ファンヒーター(灯油ストーブ)を3台使用しています。

・FW-3070E(2002年~)

・FW-321E(2005年~)

・FW-326S(2010年~)

・GKF-S32YN(2011年~)

1台だけダイニチではなくグリーンウッド製になっていますが、これはあまりの価格の安さにつられて購入した経緯がございました。

しかし、真冬の朝1番の寒い肝心な時に、電源を入れてから起動までの時間がヒジョ~~~に長く時間が掛かってしまいます。

安さにつられて購入してしまいましたが良い勉強になりましたね!仕方がないので使用頻度が少ない部屋へ移動しました。

やはり石油ファンヒーターは「ダイニチ」が間違いなさそうです。

1番古い石油ファンヒーター(灯油ストーブ)になりますと「2002年製造」になっています。

もう今年で18年も使用しておりますが、まったく故障する気配すらありません。

かなりの長寿命でコストパフォーマンスに優れていると思っています!

 家電(電化製品)の寿命 & 平均故障年数リストまとめ

どんなトラブル症状になったの?

ある日の朝、久しぶりに石油ファンヒーターの運転(入)にしてからタイマーをセットアップしようとしました。

1.まずは運転(入/切)を一度、押します。

2.その後、タイマーボタンを押します。

なぜかタイマーを押すとタイマーのランプ(緑色)も一緒に消えてしまう症状に陥りました。

詳しく手順を見ていきますと、

石油ファンヒーター(灯油ストーブ)/FW-3070E/FW-321E/FW-326S

↑運転(入/切)を押してから

石油ファンヒーター(灯油ストーブ)/FW-3070E/FW-321E/FW-326S

↑ タイマーボタンを押してセットしようとしても、この何もない最初の状態になってしまいます。

タイマーのランプ(緑色)が運転(入/切)の電源と一緒に消えてしまうのです。

正常な状態は、どんな感じになるの?

正常な状態であれば、

運転(入/切)を押した後に、タイマーを押す事でタイマーのランプ(緑色)のみが光って点灯します。

タイマーをセットする際に押すタイミングは、いつでも大丈夫です。

運転(入/切)を押してすぐにタイマーを押したり、運転中の消す時にタイマーを押してセットアップしたりですね。

どのタイミングでも、タイマーランプが緑色に点灯してセットアップされます。

これでタイマーは正常にセット完了となります。

石油ファンヒーター(灯油ストーブ)/FW-3070E/FW-321E/FW-326S

↑正常にタイマーがセット出来た状態になります。

この時に電源は消えていてタイマーのランプ(緑色)だけが点灯しているのが正しくタイマーをセットアップ出来ている状態になります。

しかし、何度トライしてもタイマーを押すと電源も一緒に落ちてタイマーランプ(緑色)が消えたままになってしまうのです…

石油ファンヒーター(灯油ストーブ)/FW-3070E/FW-321E/FW-326S

↑やはりタイマーランプ(緑色)が消灯してしまいます…

このようなトラブルになりましたら、

まずは「現在の時刻合わせ」と「タイマー合わせ」の再確認です。

現在の時間合わせてとタイマーの設定方法

まずは「時刻設定ボタン」より

1.現在時刻の設定

2.タイマーの時刻設定

どんな事をして解決したの?

当方では時刻設定、タイマーの時刻設定をした後の症状でしたので、最初は「故障したかな?」と思いました。

一瞬、もしかしたらタイマーの仕方を忘れたかな?と思ってしまいました。

そこで、別の石油ファンヒーターでもタイマーをセットアップしようとした所、まったく同じ症状になりました。

この時点で、これは故障ではないなと確信出来ましたので、まずは試運転を繰り返してみました。

最終的に以下の方法にて解決いたしました。

1.少しだけ電源を入れて試運転をしました。

2.運転(入)を押してからタイマーボタンを押すといった事をを何度か繰り返しました。

すると…?

「2」を何度か繰り返した所、突然タイマーボタンを押すとメロディー♪の音が流れ始めました。

このメロディー♪の音が流れた後に再び2~3回、同じ事を繰り返しました。

そうした所…?

無事に運転(入/切)を押してからタイマーを押した所、正常にタイマータンプが点灯して電源が切れる事を確認出来ました。

その後、気になりましたので別の石油ファンヒーター2台でも同様の検証を重ねてみた所、

「1」の試運転だけでOKでした。

しばらく運転をさせた後であれば、正常にタイマーが機能する事が判明いたしました。

これにより、久しぶりに石油ファンヒーター(灯油ストーブ)をお使いになられる方は、

「最初に試運転をしばらくすればOKです」

しばらく電源を入れて起動させておけばOK。

そうすれば、タイマーボタンを押しても、きちんと機能するようになります。

ぜひ1つの参考にしていただければ幸いです。

石油ファンヒーター/灯油ストーブを長く使うコツとアドバイス6点

石油ファンヒーター/灯油ストーブの暖かさ&維持費用の違いまとめ

石油ファンヒーター/灯油ストーブの購入 & 値下げ時期のまとめ(ダイニチ/コロナ)

石油ファンヒーター/灯油ストーブのタイマーが効かないトラブル対策まとめ(ダイニチ)

家電(電化製品)の寿命 & 平均故障年数リストまとめ


よく見られる人気の関連記事