PDFファイルがエラーで開けない原因と解決策とは?

PDF

PDFファイルがエラーで開けない原因と解決策とは?

PDFを開くとエラーになってしまう問題とは?

PDFファイルが開けなかった?といった事がありますね。

その原因の多くと言いますのは、

原因その1.単純にPDFファイル自体のエラーが問題になります。

 この場合、PDFを新たに作り直す事で解決いたします。

原因その2.PDF作成時のVerの互換性問題になります。

PDFを作成する際に1.*とバージョンが選択出来るのですが、このバージョン違いの問題ですね。

PDFを閲覧している方の環境が新しかったり古かったりして開けない事があります。

その場合は古いVerと新しいVerの2タイプを作成して確認してもらう方法がおすすめいたします。

但し、誰もが製作者に連絡が取れる訳ではないと思いますので、原因その3へ続きます。

原因その3.PDF閲覧ソフトの相性問題があります。

 このケースは最近では本当に多くなりました。

もっとも多いPDFトラブルといっても過言ではないくらいですね。

まさに原因は(2)の通りのバージョン違いだったり、

何らかのPDF作成側の問題にある事が多いです。

PDFを作成した際に閲覧ソフトによって正常に読み込めない自体になってしまうのです。

上記3点が原因で開けない場合がほとんどだと思います。

どうすれば解決するの?

いずれの場合も下記の無料PDF閲覧ソフトを導入すれば解決する事がほとんどですね。

下記で解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

おすすめの無料PDF閲覧 & 作成ソフト Foxit Reader / Phantom

無料PDF閲覧ソフトのFoxit Readerを導入してからは一切エラーとは無縁になりました!

ぜひ1つの参考にしていただければ幸いです。


よく見られる人気の関連記事