Philips40型ワイド液晶ディスプレイの故障と寿命まとめ

 Philips40型ワイド液晶ディスプレイの故障と寿命まとめ

Philips 40型ワイド液晶ディスプレイ(BDM4065UC/11)とは?

当時40型のワイド液晶ディスプレイで「4K」という高性能な上に衝撃的な価格の安さでした。

当時としては「59,800円(税別)」といった、ありえないくらい衝撃的な安さだったと思います。

ついつい安さにつられて購入してしまった経緯があったのですが、非常にコストパフォーマンスが悪かったです。

寿命は、どのくらい持ったの?

2年も使用していないのに故障してしまいました。

他の方のレビューを見ると5年保証はしてくれず、2~3年で故障している方が多いようですね。

どんなトラブルや故障だったの?

パソコンの電源をつけた所、起動後に真っ暗のまま何も表示されない状態になりました。

この時に厄介だったのが、マザーボードも同時に故障してしまいました。

 マザーボード「B75M-PLUS」の故障と寿命まとめ(自作パソコンの基盤)

前兆はあったの?

まったくありませんでした。

4Kディスプレイ(3,840×2,160)のメリットとデメリット

よくよく考えてみたら自分には4Kは必要なかったです。

40型の4Kのデメリットとしましては、

デメリット(悪い所)

・1つ1つの「アイコン」や「文字」が、かなり小さく見づらくなります。

・購入する前は画面の作業スペースが大幅に広くなるとワクワクしていたのですが、実際には全領域の半分も使用しない事が多くメインで使用するのは一部分だけでした。

・やはり安かろう悪かろうで液晶ディスプレイの品質が正直あまり良くなかったです。

メリット(良い所)

・当時としては6万円で40型の4Kが入手できたので性能と価格を比較した時の圧倒的な安さですね。

・4K(3,840×2,160)の解像度が手に入るので画面が広くなります。

・高さ調整機能とすポーカー内蔵が良かったです(でも、スピーカーはおまけみたいな物でした)

その後、どうしたの?

結果的に液晶ディスプレイを見直して買い直しました!

Acer モニター OmegaLine 31.5インチ WQHD EB321HQUDbmidphx IPS 非光沢 HDMI DVI DisplayPort スピーカー内蔵 ブルーライト軽減 高さ調整(2560×1440)にして落ち着いています。

Acerモニター31.5インチ(2560×1440)は2017年10月から使用して今年で3年目になりますが、未だに故障知らずで絶好調です!

購入して良かったです。

 パソコン&周辺機器 / プリンタ関連

パソコン & 周辺機器関連

→ パソコンの買い替えアドバイスまとめ(目的用途別に解説)

→ SSDの故障&寿命まとめ(故障時のエラーコード/内容/前兆症状/トラブル)

→ Philips 40型ワイド液晶ディスプレイの故障と寿命まとめ

→ マザーボード「B75M-PLUS」の故障と寿命まとめ(自作パソコンの基盤)

プリンタ関連

プリンタのインク代を節約できる「インクセーバー(InkSaver)」

→ インクの「PGBK」と「BK」って何が違うの?(インク節約術/裏技)

パソコン用のプリンター本体購入時のポイント

プリンタ「PIXUS TS5030」【印刷/スキャン/無線LAN/スマホ対応】

→ プリンタ PIXUS TS5030で頻繁に用紙が詰まる症状と無線LANトラブルの解決策

 パソコン / 家電の寿命&平均故障年数まとめ

 パソコン本体 & PC周辺機器の寿命 & 平均故障年数リストまとめ

 家電(電化製品)の寿命 & 平均故障年数リストまとめ

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!
何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです。