あおり運転の最強対策とノウハウ集まとめ(車/バイク/自転車)

あおり運転の最強対策とノウハウ集まとめ(車/バイク/自転車)

はじめに

あおり運転により煽られた時の対処方法と最強対策まとめ(車/バイク/自転車)になります。

・あおり運転をする側の心境と考え(なぜ煽るの?を理解します)

・あおり運転をされた時に、もっともベストな対処方法(最強対策まとめ)

・良く煽られてしまう方の原因と心掛ける大切なこと(運転方法 & 注意すべき事)

上記を含めて誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

あおり運転行為とは?

一般的には前に走っている車に対して、真後ろから近距離で張り付く行為を言う事が多いですね。

相手の自動車・バイク・原付き・自転車に対して「嫌がらせをする行為全般」を言います。

あおり運転による嫌がらせ行為のBEST3とは?

あおり運転の嫌がらせ行為で、もっとも多い代表的なベスト3は以下の通りになっています。

No1.前の車に対して真後ろからベッタリと張り付く「あおり行為」

前の車に対して真後ろから近距離でベッタリと張り付いた状態で、威圧してプレッシャーを与える行為になります。

一般的に良く言われる「The・あおり運転の代表」と言われる行為になります。

No2.バイク・自転車・自動車に対して「幅寄せ行為」

バイク(原付きバイク)・自転車・自動車に真横をスレスレで抜かしたり、何度もギリギリまで近づけたりして威圧する幅寄せ行為になります。

2車線以上では自動車同士でも行われておりますが、一般道では自転車や原付きバイクに対して行われている事が多い行為になります。

No3.ヘッドライトの「上向き(HIビーム)行為」

ヘッドライトを常にHIビームの上向き状態で運転をして前車・対向車を眩しくさせて見えづらくさせる迷惑行為になります。

無理な割り込みが原因により前の車に対してパッシングをしてトラブルになるケースも後を立ちません。

なんで、あおり運転をしてくるのさ?

大前提としまして、

煽り運転をしてくる方というのは、まともな神経をしている状態(状況)ではありません。

相手は酒に溺れて酔っている時と同じ状態と考えるのが正解です。

もしくは、

薬物をやっている、とてつもなくやばい状態と思うのが正解です。

酔っている相手や薬物をやっている方に対して、いくらまともに説得しようとしても正気ではありませんので時間の無駄になりますね?

あおり運転をしてくる方には同様の事が申し上げられると思います。

もちろん、一方的にやられるだけでは腹が立ったり、悔しい気持ちになりますよね。

何か仕返しをしないと腹の虫がおさまらないといいますか、、、これは、本当にx2 皆様の気持ちは、とても良く分かります。

しかしながら、まともに相手をするのは何よりも時間の無駄になります。

そして、自分にも余計な弊害が起きてしまい「マイナスな出来事」にしかなりません。

これは本当です。

絶対に「プラス」になる事はないと自信を持って断言できます。

どちらにしても、相手は車に乗る前に「何か嫌な事があったりした?」のでしょう。

もしくは、

”命よりも大事にしている急な用事”があるのでしょう。

絶対にだめなのですが、百歩譲りましてトイレに行きたくて仕方がないのなら気持ちも分からないでもないのですが…

この場合でも普通に考えて、あおり運転や危ない運転をした方が、もっと自分を苦しめ余計にトイレに行く時間が遅くなってしまったり、事故を起こして取り返しのつかない大変な事になったりと、いずれも”自分が損をしてしまう事に気づかない”のが本当に不思議ですよね。

ここで皆様には冷静になって考えて頂きたいのですが、

最近では、あおり運転をして検挙されれば「一発で免許取り消し」という厳罰化された、このご時世でも、あおり運転をしてくるくらいですので、まともな神経を持ち合わせているはずがありません!

そして、

ここで何よりも大切なこととは?

とても重要な事になりますので、何度も言って大変恐縮なのですが、あおり運転をされたら絶対に思い出して下さいませ。

煽られたからといって「意地を張っても何1つ良い事はありません」

一方的にやられて悔しい気持ちになるのは重々分かるのですが、意地を張ってしまうと本当に「最悪な結末」だけが待っています。

一番忘れないで心掛けてもらいたいのが、

一歩でも道路にでたら、皆が自分と同じという考えを捨てる事です。

一歩道路に出ますと、それはもう色々な方が運転しています。

・初心者の方

・運転が苦手な方(不得意な方)

・認知症の方

・嫌なことがあってイライラしている方

・精神状態が、まともでない方

・一般常識を持ち合わせていない方

・飲酒運転の方や薬物をやっている方

…etc

もう色々な人が運転していると思って下さい。

これらを常に意識して運転して下さい。

そして、例え自分が優先道路を走っていようが、

○○○であろう~!

という 「予測運転」をする事です。

・もう全てにおいて自分が優先だと思わずに「常に車が出てくるであろう!」

・青信号で渡っていても薬物をやっている方や認知症の車が横から突っ込んでくるであろう!

・信号待ちで普通に黙って待っているだけでも後ろから突っ込んで来る車がいるだろう!

  実際に追突事故を経験しました(^^;)

これらを常に意識しておくだけで大分、安全意識が違ってきます!

少なくとも、相手にぶつけられる事があっても自分からぶつけに行く事はなくなるはずです!

この意識を一人ひとりの方が持てば事故が起きづらいのですが、気持ちに余裕がないと難しいのが現実であります。

なので、お酒を飲んだ後は当然なのですが、悩んでいたり考え事をしている等の冷静な判断を出来ない時は”運転をしないのが理想的”だとも思っています。

ベストな対処方法と最強対策

素直に左ウインカー(ハザードランプ)を出して道を譲ってあげるのが得策です。

・片側一車線の場合、左ウインカー(ハザードランプ)を出しましょう。

・片側二車線の右車線を走っている時に煽られてきましたら素直に「左車線」に移動しましょう。

・抜かせた後も腑に落ちなく悔しい気持ちになりますが、相手はまともな状態ではないので煽り返しては絶対にNGです。

これは、どんな道路状況に関わらず、

・片側一車線の「30km/h道路」「40km/h道路」

・片側二車線の「60km/h道路」

・国道、県道の比較的、流れが早い「幹線道路」

・高速道路

全ての道路で共通して申し上げられます。

とてつもなく狭い道路の場合は状況を見て渋滞を作らない=邪魔にならない場所で譲るのがスマートで良いですね。

一番やってはいけない事って何なの?

・意地を張って抜かせなかったり

・わざとスピードを落としてしまったり

・急ブレーキをしたりすると追突されてしまったり

これらの行為は相手を怒られてしまうだけではなく、火に油を注ぐ行為(状態)になってしまいますので、本当に良い事が何1つありません。

煽られたからといって、逆にスピードを出しすぎても、今度は自分がスピード違反で捕まってしまいます。

これこそ”相手の思うつぼ”になってしまうのです。

このように「あおり運転」に対して、やり返してやろうといった何かを対抗するという方法自体が何1つ良い事がありません。

相手の車を先に行かせてしまう行為が一見すると、煽られてしまっただけで損をしてしまったと考えてしまいがちですが、先に行かせない方がマイナス(デメリット)の方が明らかに大きいのは歴然です。

そして、ここは一歩引いてスマートで大人な対応をするあなたが素敵で素晴らしいと私は思います。

最終的に”人は譲り合う気持ちが何よりも大切なんだ”と常々思います。

あおり運転に関わらず、何事においても権力と立場を利用するような威張ったりする行為は絶対にしないように心の底から心掛けています。

弱い者には手を差し伸べて強い者には立ち向かっていくではないですが、最終的には”人としての道筋の方がよっぽど大事”ではないかと個人的には思っております。

煽り運転をされた時に考えると良いベスト3か条

1.相手はまともな神経状態ではないです(酔っている状態 or 薬物状態 or 認知症)

2.まともに相手をしたら、マイナスな事だけが降り掛かってきてしまいます(絶対にNGです)

3.ここは一歩引いて素直に大人になって道を譲るのが正解と考えます(素晴らしいと思います)

→ 何よりも「争いは同じレベルでしか起こらない」ですので、ここで意地を張って抵抗しても煽ってきた方と同じレベルになってしまうだけです。

続きまして、

今度は良く煽られてしまう方が心掛ける運転方法 & 注意すべき点です。

良く煽られてしまう方の原因と心掛ける運転方法 & 注意すべき事

・大前提として相手の気持ちになって運転していますか?(思いやり運転)

・ウインカーを余裕を持って早めに出していますか?

・ウインカーは”相手に知らせる事に最大の意味”があります。

・合流する時に「相手の気持ちを考えず」に無理に入ってしまっていないですか?

・人よりも「状況判断」と「反射神経」が優れていると思ってないですか?

・例え、能力的に優れていると思っている方でも「無理に合流しないのが安全かつ安心(事故リスクゼロ)」で間違いないです。

・右折時に無理に入り込んでいないですか?(日本は左折が優先と覚えておくと良いですね)

・「優先だからといって当たり前と思わない事」が何よりも事故防止には大切だと思っています。

・意外に多いのが車が来ている状況にも関わらず、自分の判断で入れると思ってしまうパターンです。

・交差点の右折待ちの時に車が来ている状況で、まだ遠くだから平気と思ってないですか?

・お店の出口から出る際に、車が来ている状況で、まだ遠くにいるから平気と思っていないですか?

・結果的に入り込んだ時(合流した時)には車が真後ろに来てしまっているパターンがありますね(予想外の猛スピードで走っている車がいる事もあります)

・人によって速度感覚と距離感の判断が異なりますので、運転に不慣れな方は車が点で見える距離(まだまだ遠くにいる位置)や完全に車がいなくなってから行くのが安全で安心だと思います。

・特に相手が車ではなくバイクになりますと、自分の想像で思っている以上にあっという間に近づいて来ますので絶対に無理に行ってはいけません(交差点内の右折待ちと直線による事故の原因が、ほとんどこのパターンです)

・こうなってしまったら、どんな状況であれ自分が無理に入り込んだしまった事が原因となりますので、賛否両論あるかもしれませんが、世の中には色々な方がいますので「素直にハザードランプの1つはやらなければいけません(私は素直に自分の落ち度を認めてやります)」

・せっかく譲ってもらったのに、お礼の1つもしない(手を上げたり頭を下げない)※ 意外と多い印象を受けます(世の中には譲ってあげたのに何もないと逆に気に障る方もいるのは間違いないと思います)

・車の流れに乗って運転出来ていないパターンが多いです(片側二車線で右側をゆっくり走っている)

・高速道路に限らず、片側二車線以上(幹線道路)は「法定速度+10~20km/hであれば許容範囲で暗黙の了解」とされている事が多いです。

・とにかく「常に周りに意識を向けて運転する事が最大のポイント」になります。

・冒頭でも説明いたしましたが、一歩でも道路に出たら「運転が苦手な方 」「初心者の方 」「認知症の方」「精神状態がまともでない方」「飲酒運転の方や薬物をやっている方」など危険が沢山潜んでおりますので、これらを常に意識して運転する事が何よりも大切になります。

上記の理由と原因がないのに煽られるパターンとして、車種 = 「軽自動車」という事も煽られる要因に大きく関係している気がしてなりません。

これは当方の経験談で大変恐縮なのですが、フルカスタムの昔のバイクでは全然煽られないのに対して、軽自動車では、まったく同じように運転をしているだけで煽られる傾向が非常に高い気がします。

これは神奈川や東京といった土地柄だからでしょうか?

これは、もう相手がそういった見方をされている方(ガラパゴスと言われようが日本の優秀で素晴らしい軽自動車を馬鹿にしている方)なので、見下す事しか楽しみがない悲しい方と思って、素直に、きっぱりと忘れてしまうのが一番ですよ!

日常で何かのトラブルに遭った時 & 何か新しい事を挑戦する上での「大切な心得まとめ」でも解説しておりますが、一晩でも二晩でも寝て忘れて下さいませ。睡眠の回復力は計り知れないくらい重要で最強だと思っています。

縁もゆかりも無いので、いつまでも気にしてはいけません!

どんな相手であれ素直に煽られましたら、

「意地を張らずに気持ちに余裕を持って譲る」のが大正解です!

これが「一番最強の対策と対処方法」で間違いないはずです!

これまで長年バイクや車を運転してきて率直に感じた事ですので、ぜひ1つの参考にしていただけると嬉しく思っています!

あおり運転の違反点数と処分 & 内容ついては、ぜひ下記も一緒にご覧下さいませ。

 車の関連記事

自動車任意保険会社の選び方のコツまとめ(おすすめ/安い/相場/料金/見積もり/節約術)

バッテリー上がりのトラブル時にエンジンを掛ける方法まとめ(症状/原因/対策/充電/JAF)

ジャンプスターターの選び方&使い方まとめ(おすすめ/バイク/車/バッテリー上がり)

バッテリー充電器/充電方法の使い方まとめ(おすすめ/交換時期/目安/寿命/車/バイク)

→ バッテリーの寿命が分かる!CCAテスター測定器の選び方&使い方(基準値/CCAとは?)

電気テスターの選び方&基本的な使い方/見方/意味/導通/測定(おすすめ/車/バイク)

リチウムイオンバッテリーまとめ(メリット/デメリット/寿命/廃棄/回収/バイク/車/スマホ)

ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)

エンジンオイルの基本&過去に経験したトラブル症状(寿命/交換頻度)

タイヤの交換時期&目安のまとめ(溝の残量確認/車/バイク)

あおり運転の対処法&煽られやすい方の原因と心掛ける運転法(車/バイク)

燃費の良い運転をする方法とアドバイスまとめ

燃費の計算方法まとめ(ガソリン1Lで何km走るの?)【車/バイク】

インジェクション車(FI)とキャブレター車の違いまとめ(見分け方/メリット/デメリット)

インジェクション車(FI)とキャブレター車の正しいエンジンの掛け方/始動方法まとめ

セルモーター/スターターのトラブル集(故障症状/寿命/ソレノイド/ワンウェイクラッチ)

交通違反の罰則(違反点数&罰金)の関連記事

あおり運転の最強対策とノウハウ集まとめ(車/バイク/自転車)

あおり運転の違反点数と処分 & 内容まとめ(煽り運転の罰則と行政処分)

飲酒運転の違反点数と処分 & 内容まとめ(酒気帯び運転違反/刑事罰)

車のシートベルト装着義務違反の罰則・違反点数まとめ(運転席/後部座席の道路交通法)

ひき逃げ運転の違反点数と処分 & 内容まとめ(救護義務違反/刑事罰)

バイクの気になる整備不良による反則切符/違反切符&罰金まとめ

サイドナンバー(縦向き/横向き/角度)の罰則 & 罰金まとめ【バイク/ハーレー】

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/