江戸時代にも大人ニキビ(吹出物)があった編

江戸時代にも大人ニキビ(吹出物)があったの?

江戸時代にも大人ニキビ(吹出物)があったそうです。

江戸時代には「肉や加工食品」はないにしても「白米・寿司・卵・魚・油・天ぷら」を食べています。

そんな状況でもニキビが出来ていたという事から、やはり「胃腸・内臓」を綺麗にすることが大切という事が分かります。

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!
何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです。