洗顔料 & 手作り化粧水編(大人ニキビ/吹き出物/肌荒れ対策)

【必須】洗顔料

・カウブランド 無添加泡の洗顔料(泡のプッシュ式)がオススメです。

450円~600円前後です。(本体が600円前後で詰め替えようが450円前後)

朝昼晩3回→2回(朝晩)という順に減らしていきました。

最終的には「朝は水洗顔」・「夜は泡洗顔」→「朝・夜共に水洗顔」がベストです。

【必須】手作り化粧水

・精製水(ミネラルウォーター):100ml【100ml/300mlで作る場合の例】

・グリセリン:3~10%(3~30ml)

夏は少量・冬は多めに調整 【5~10ml/15~30ml】

・消毒用エタノール:5~11%(5~31ml)【5~10ml/15~30ml】・・・大人ニキビの方

or

・尿素:1~2.5%(2.5~7.5g)【1~2.5g/5~7.5g】・・・アトピーの方

・クエン酸:0.50g ※耳かき2~4杯【耳かき2杯/4杯】

詳しくは「手作り化粧水の作り方まとめ(美肌水/美容水/簡単レシピ)」をご覧下さい

精製水・ミネラルウォーターの保存期限(開封前・開封後)について

さらに数ヶ月後、肌トラブル(大量の吹出物・赤く腫れたり等)が再発した経験があります。

原因は、精製水・ミネラルウォーターを開封後に常温保存していたものを使用したのが問題でした。

開封後は、冷蔵保存で数日~2週間程度(1週間がベスト)で使い切るのがオススメです。

詳しくはミネラルウォーター・精製水・水道水の賞味期限(開封前・開封後)のまとめをご覧下さい。

【重要】化粧水の成分「尿素」「グリセリン」「消毒用エタノール」の濃度に注意

「グリセリン」・「尿素」・「消毒用エタノール」の濃度の強さ(刺激)が原因で赤ニキビ(吹出物)が出来る方もいらっしゃいますので、まずは少量からお試し下さい。

手作り化粧水(美肌水)を使用した肌トラブルの例といたしましては、数ヶ月~数年使用している時に、いきなり大量の吹出物・赤く腫れたり等が再発いたします。

原因は、化粧水成分の「尿素」「グリセリン」「消毒用エタノール」の濃度の強さで、正常の肌になってから濃度をニキビ肌の時から濃度を変えずに使用し続けているのが問題です。

原因は、化粧水成分の「尿素」「グリセリン」「消毒用エタノール」の濃度の強さで、正常肌になってからニキビ肌の時から濃度を変えずに使用し続けているのが問題です。

一時的に濃度を減らした所、無事に改善されたという事ですので、肌トラブルが起きてしまった方は、肌が正常に回復してきたら、徐々に濃度を減らす事が最大のポイントになると思います。

肌トラブルがない方(濃度に問題ない場合)は、当初の濃度のままで大丈夫です。

ニキビ肌→正常肌になった際に肌トラブルが発生する方の配合濃度について

・グリセリン:10%→5~8%(100ml:5~8ml/300ml:15~23mlに変更)

・消毒用エタノール:10%→5%(100ml:5ml/300ml:15mlに変更)・・・大人ニキビの方

or

・尿素:2,5%→0,5~1%(100ml:0,5~1g/300ml:1,5~3gに変更)・・・アトピーの方
※特に酷い肌荒れの場合「尿素」を毎回ではなく数回に一度の頻度で使用する調整が必要になります。

<使い方>
朝・夕方(入浴後)・夜(就寝前)の1日3回、
洗顔後、顔一杯に沢山かけています。

100mlのアトマイザーでは足りないので、300ml以上のスプレーボトルに入れて使用しています。

 健康 & 病院関連

病院の混雑状況まとめ(空いている曜日&時間帯)

血圧・脈拍数・呼吸数の正常値まとめ(高血圧/低血圧/簡単の早見表)

白米/ご飯の炊飯量まとめ(1合は何g?/1人前の適正量)

食パンは「何枚入り」を食べるのがベストなの?(食パンのカロリー)

ニキビ・吹出物 – 自己流で治した最強対策(治し方/原因/食べ物/肌荒れ対策)

ニキビ・吹出物 – 食べ物が原因の治し方と最強対策(糖質/脂質が原因)

ニキビ・吹出物 – 食品検証結果 & まとめ対策(治し方/原因/食べ物/肌荒れ対策)

尿管結石の症状 & 最強予防対策まとめ(尿路結石)

腹膜炎(小腸穿孔/重症)になった前兆~症状まとめ

限度額適用認定証/高額療養費制度を分かりやすく解説

病院の入院時に必要になる「物」と「手続き」とは?

病院 & 処方薬からもらえる明細書(合計点数)料金の計算方法とは?【計算例あり】

家族が亡くなった後に必要になる死亡手続き & 葬儀費用まとめ

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/