[サイト] 郵便番号自動入力

 

> 確認画面のズレの件、指示ありがとうございます。
> 解決しました。
> 次は郵便番号自動入力の指示をお願いします。

はい、畏まりました。
確認画面の件は無事に修正されている事を確認しました。

郵便番号自動入力の指示に入らせていただきます。

郵便番号自動入力につきましては、
AjaxZip2.0のツールを使用して実現します。

タグを一部書き換えるだけで簡単に導入できます。
http://www.kawa.net/works/ajax/ajaxzip2/dist/ajaxzip2-20081102.zip

主な流れは、

1.AjaxZip2のアーカイブをダウンロードして展開
2.既存の住所入力フォームの HTML を書き換える。(数行!)
3.オーダーシート と AjaxZip2 の全ファイルをFTP等でサーバにアップロード

になります。

ただ今回は差出人が複数ありますので、少し特殊になります。

詳しい手順は、

1.AjaxZip2をオーダーシート内のフォルダに解凍・設置してサーバーへアップします。

2.sfm_form.htmlの<head>~</head> 中に以下の2行を追加してください。

<script src=”ajaxzip2/prototype.js”></script>
<script src=”ajaxzip2/ajaxzip2.js” charset=”UTF-8″></script>

3.差出人1の氏名はそのままで住所の上に郵便番号の項目を追加して下さい。
その後、郵便番号と住所の入力項目のソースを下記に差し替えて下さい。

郵便番号:
〒<input type=”text” name=”zip1_1″ size=”10″ maxlength=”8″>
- <input type=”text” name=”zip1_2″ size=”10″ maxlength=”8″
onKeyUp=”AjaxZip2.zip2addr(‘zip1_1′,’addr1′,’addr1′,’zip1_2’);”>

住所:
<input type=”text” name=”addr1″ size=”60″><

4.確認画面も「郵便番号項目」追加」「確認欄:<?php echo $sfm_html->この欄
を修正; ?>」これでサーバーへアップすれば完了です。

差出人2も同じ手順になりますが、3.のソースが一部異なります。

郵便番号:
〒<input type=”text” name=”zip2_1″ size=”10″ maxlength=”8″>
- <input type=”text” name=”zip2_2″ size=”10″ maxlength=”8″
onKeyUp=”AjaxZip2.zip2addr(‘zip2_1′,’addr2′,’addr2′,’zip2_2’);”><br>

住所:
<input type=”text” name=”addr2″ size=”60″>

これらの内容で無事に動作確認が出来ましたら、
続いては確認メール(利用者側・山田様側)と定型文章作成に入ります。

その後、フォーム全体の動作確認を取ってオーダーシートは完了となります。

 

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/