フェイスブックの活用方法まとめ(あまりビジネスには活用出来ない?)

フェイスブック

今から10年以上前にお客様へアドバイスした内容の再投稿になります。

フェイスブックは一方的にFacebookを有効活用しよう!といった業者とセミナーばかりの情報ばかりが目立ちますよね。

ファンを増やす方法はお客様に何か得する情報を提供して、キャンペーンやイベントと絡めないと難しいのが現実ですね。

これは私の思いつきになりますが、

・Facebookでとっておきの限定ページを公開

「いいね!」をクリックすると閲覧可能へする仕掛け

・結婚式場・飲食店でFacebook経由の申し込みをすると○○円引き

もしくは、

・割引券をFacebook上に掲載してそちらを持参すると○○特典を差上げます。

割引券や特典を入手するためには「いいね!」をクリックする仕掛け

・ネットショップであれば会員+Facebookファンになってくれた方は送料無料キャンペーンだったり、ポイント倍増とか工夫して有効活用できそうですよね。

上記の仕組みを作れば興味がある方は間違いなく食いつきがあると思います。

やはり、こちらから何かを無料で提供する仕掛けが大切だと思うのです。

そうでもなければ、余程のファンか物好きでない限り、ファンになろうとも思わない方が大多数を占めると思います。

特に個人・中小企業のFacebookはフル活用されていない現実がありますが、来客店舗型でクーポン・特典を上手いこと活用すればいける気がします。

例えば、「1ページ無料」「売れるホームページのマニュアル」とかの特典ですね。

「集客できる結婚式場レポート」「人を呼び込める飲食店とは?(疑問系)」の情報を提供するのも有効かもしれないですね。

例えば、○○○は有益な情報を提供しておりますので、全文Webサイト上に情報を公開するのではなく途中までにします。

そして、残りの情報を知りたければ「いいね!」を押して確認してくださいね。

という仕掛けで残りの情報をFacebook上に公開するといった方法なども考えられます。

これは「○○○」以外にブログでも有効活用できると思うのです。

いずれにしましてもFacebook単体からの集客は難しいので、必ずWebサイトとブログを連動させて誘導を促す方法をとる必要が大切でうsね。

何か目的を探すためにはSNSからではなく検索エンジン経由が基本ですね。

しかし、SNSをやっている人に知ってもらう意味では十分価値はあると思います。

ふとしたきっかけで成約に結びついたこともよくあるからですね。

今ふと思いついた思いつきで恐縮ですが、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

○○様などは、ただFacebookページがあるだけなので、写真とコメントを投稿しているだけ。

SNSとしては機能しているようなのですが、サイトと連動させたFacebookを有効活用できていない典型的な例です。

これではで結婚式を挙げたお客さんと従業員以外誰も「いいねっ!」を押してくれる要素はないと思います。

やはり、先ほど申し上げた内容を含めまして、少しでも興味をもってくれる仕掛けが大切ですね。

SNSの活用方法まとめ(ツイッター/フェイスブック/インスタグラム)

詳しくは以下でも解説しておりますので、ぜひご検討頂けると嬉しいです。

サービス内容

日常のサポート & アドバイスプラン

サイトのサポート & アドバイスプラン

ホームページ更新代行・修正変更(3,000円~)

検索エンジン連動型広告管理

ホームページ構成案の資料作り(サイト設計)

ホームページ制作修正 & 更新管理「ブロードクリエーション」


よく見られる人気の関連記事