ホームページ集客リストまとめ

【HP構成/集客アドバイス】店舗来店型 / 半径5km以内の距離 / 近場のみ依頼 / 遠方は依頼されない

 ホームページ集客リストまとめ

今から10年以上前に集客するために活用していたリストになります。

SEO対策(検索エンジン対策)

・SEO対策:内部的要因(サイト内のタグ・キーワード・説明の調整)

・SEO対策:外部的要因(いかに優秀なサイトからリンクされるかどうか)

有料編(SEO対策:外部的要因含む)

・検索エンジン連動型広告(Yahoo or Google)・・・重要

・アフィリエイト広告(e-click:http://www.e-click.jp/ Pitta :http://www.pitta.ne.jp/)

・行政広告(市町村広告)・・・上位を狙いたいキーワードの競合が多い場合には必須になります。

・民間広告(被リンクサービス)・・・上位を狙いたいキーワードの競合が多い場合には必須になります。

・ぱどナビ・・・お店検索・イベント情報満載の地域生活情報サイト

・産業Navi(神奈川のみ)・・・http://www.navida.ne.jp/sangyo/index.html

無料編

・SEO対策 検索エンジン(Yahoo/Google)からキーワード検索・・・重要

・Googleマップ登録・・・重要

・Yahoo!ロコ登録

・ブログ活用(自社ブログ:毎日記事を書いてページを増やすこと)(外部ブログ:自社サイトへ誘導&ランキング上位を狙う)※記事の書き方も解説

・相互リンク登録

・ランキングサイト登録(※ネットショップ限定になりますが、重要です。)

・中小検索エンジン登録(※最近のSEO対策は質を求めていますので、2011年以降あまり効果無し)

・同業種が集まる関連ポータル系の紹介サイト登録(例:ホームページ制作会社ナビ)・・・重要

・タウンページ(iタウン)※iタウンへ掲載するためにはタウンページの登録が必須

・クチコミ対策

・エキテン(全国の駅周辺のクチコミランキングサイト)

・ビットストリート(地元人のクチコミによる駅別の地域情報サイト)

・口コミ広場(様々なジャンル、 スポット、お店情報)

・なびかな(神奈川県)※各都道府県別で用意されてます:http://comtogether.net/

・相鉄スタイル(神奈川県の相鉄線の口コミサイト)

・hotfrog(日本のお店・企業検索サイト)http://www.hotfrog.jp/

・Youtube登録&動画紹介(例:バイク販売業者で成功している事例があります)youtubeの検索対策も必須

・Twitterを活用

・SNSサービスの活用(mixi・Facebook)※入り口のきっかけとなるためには欠かせないですが、Twitter以外は成功事例を聞かないのが難点。

・オークション(あくまで利益目的ではなく1円から開始で注目を浴びる広告的役割です)

・メールマガジン(自社サービス & 外部サービス)既存顧客へPR ネットショップであれば今月のキャンペーン・新商品・人気商品・ポイント還元・ワケアリ商品

・Q&Aサイトを活用(Yahoo知恵袋! OKWAVE はてな)

・ショッピングモール出店(楽天ショッピング・Yahooストア・ビッターズ・Amazon)

・お申込み完了 or 注文完了メールの工夫=リンクを獲得する方法

・その他ネットサービスの活用

・有料カテゴリ登録 ※アクセス数はあまり期待できないですが、検索エンジンで上位表示させるためには必須です。

サイト編

・アクセス解析の導入・調査・分析(お客様のアクセス行動を細かく分析)※GoogleAnalyticsより直感的に理解出来て見やすいアクセス解析を導入

・Webサイトの改善(離脱率が高いページや滞在時間が短いコンテンツの改善)

・毎月決まったキャンペーンイベントを実施

・何かを無償で提供する(特典サービス)※例:試供品・サンプルプレゼント・ホームページ無料診断

・お客様の声(アンケート用紙を作成して、今後は手書きによる感想を掲載)※理想は写真付きの手紙。

・【送料無料】 ○○○円以上購入してくれた方は送料無料 or ○○%OFF or 特典プレゼント

・【クーポン・割引】 月に1度のキャンペーンとして○○日は○○%OFF

・お友達紹介・お客様のブログで感想記事やレビューを書いてくれたら特典や割引

・商品カタログ写真を並べたり普通の説明ではなく、お客様に思い伝わる文章説明を書く。

・少し違った視点から御社の特徴・強み・他社との違い・何が得意で何が優れているのか?魅力は何なのか?

・もし可能であれば普通では聞くことができない業界話や価格についての解説や生い立ちや安さの秘密を語ります。

・御社の売りを最初に伝えるトップページ(最初に表示される領域)=「ファーストビュー」が重要となります。

・特定のテーマに基づいたコンテンツはとにかく増やすことがアクセスアップの近道です。(自社ブログの記事を書いてページを増やす事に近いです)

その他

・DM(メール)

・DM(手紙・FAX)

・紹介

・クチコミ

・紙媒体(チラシ・ポスティング)

サービス内容

ホームページ更新代行・修正変更(3,000円~)

サポート & アドバイスプラン

検索エンジン連動型広告管理

ホームページ構成案の資料作り(サイト設計)

ホームページ制作修正 & 更新管理「ブロードクリエーション」

よく見られる人気の関連記事