腹膜炎(小腸穿孔/重症)になった前兆~症状まとめ

「腹膜炎(かなり重症の末期状態)」になった時の症状をまとめています。

腹膜炎(小腸穿孔)の前兆症状~痛み~病院にいったら当日すぐに手術から即入院~退院まで入退院を4回繰り返した重症による腹膜炎のまとめになります。

入退院を4回も繰り返しましたので一時期はどうなることかと思いましたが、結論から言いますと「完全に回復」しました。

1つだけ耳寄り情報として、腹膜炎は再発する事が少ないんだそうです。

確かに調べてみても再発している方は見かけません。

実体験を含めまして、誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

腹膜炎(小腸穿孔)の症状まとめ

・胸のすぐ下右辺りのお腹が物凄く痛くなります(ヒクッっとなります)

・その際に吐き気も一緒に襲ってきます。

・熱も38度以上になる時があります。

・朝起きてから夜にかけて徐々に症状が悪化していく傾向があります。

・夕方~夜~朝型にかけてお腹が押されたように痛くなります。

・夜寝る時から朝起きるまでに汗が沢山出ます。

・症状が良い時と悪い時の差がある時があります。

・日によって痛くなったり痛くなかったりしますが、最近は痛い日が続いています。

・酷い時は立ち上がっていられない程のだるさが襲ってきます(座ってないとだめな状態になります)

・食べ物を食べると症状が物凄い勢いで悪化していきます。

・食べ物を食べれている途中でお腹が痛くなって症状が悪化していきます。

・食べ物を食べないと調子は良いのですが、食べなくてもお腹の痛みは襲ってきます。

・食べ物を食べなくても少々吐き気がしたりします。しかし、吐くまではいきません。

・これまでは朝・昼・晩と普通に食べれていました。

・ここ1ヶ月の間に急激に食欲不振になり全然物が食べられなくなりました。

・唯一、食べれてもパン1個、ミニカップ麺、スープをどれか1食だけだったりになりました。

・お昼のパンも1~2割食べた所で、突然お腹が痛く気持ちが悪くなって食べれなくなります。

 これまでの経緯

・4月1日~5日・18日・19日に「物凄いお腹の痛み(胸の下の右横」・「吐き気(数回)」・「熱が出て1週間会社を休暇」しました。

・4月18日に「病院」へ行って「吐き気を抑える・お腹の痛み止め」を処方されました。

レントゲンは撮らず…その時に薬剤師さんより、それでも改善されなければ「内科医院様」が良いですと言われて来ました。

・昔から定期的に「お腹が痛くなる症状(何か具合が悪くなるとお腹に症状が現れます)」があります(しかし、ここまで酷い状態はありません)

補足情報

・アレルギーは検査をした事がないので「不明」です(花粉症のみ把握)

・タバコは吸わず・お酒も飲みません。

・1年に1回、会社の健康診断を受けています(毎年8月:現在までに一度も異常はないです)

・現在までに大きな病気もなく、ここまで酷く体調を崩した経験はありません。

・1点だけ気になる事は昔から定期的に「お腹が痛くなる症状(何か具合が悪くなるとお腹に症状が現れます)」があります。

・しかし、次の日には完全に治って普通にご飯を3食、食べれましたが、最近になって定期的に痛くなり症状が悪化して急激に食欲不振になりました。

・1週間会社を休暇したり、ここまで症状が酷くなったのは初めての経験になります。

・お腹が痛く・食欲不振で吐き気が襲ってくる症状が続く状態。

・4月上旬から体調が悪い状況が続いておりまして、最近になってかなり症状が悪化してきました。

追伸

・5月18日(土)夜の就寝時~朝にかけて「ドクッ・ドクッ」っと心臓のように鳴るようになりました。

・朝からお腹が物凄く痛かったです。軽くご飯を食べたら症状が悪化して具合が悪くなりました。

・5月19日(日)朝に吐きました(この日はゼリーしか食べれていません)1日中体調が悪く寝てました。

腹膜炎(小腸穿孔)の経過状況

【1回目】腹膜炎(ふくまくえん)

【2回目 & 3回目】腹壁膿瘍(ふくへきのうよう)& 腸管皮膚瘻(ちょうかんひふろう)

【4回目】特発性小腸穿孔術後、腸管皮膚ろう(とくはつせいしょうちょうせんこうじゅつご、ちょうかんひふろう)

【膿が出た所】 腹膜炎の時に手術して切って繋いだ部分が原因(繋がるまで時間が掛かる)

【小さな穴があいて炎症を起こす問題】 入院2回目、3回目の時は穴があいて炎症した所は最初に腹膜炎になった所と違う場所で全部バラバラ。

【入院4回目】穴(炎症)はあいていなかった。膿は3回目よりも少なくなっていた。

【入院4回目で判明した事】
1.膿の量が2回目、3回目の時と比べて徐々に減っている(2回目は大量・3回目は量が減って・4回目はさらに減った)

2.小腸に穴(炎症)は起こしていなかった(3回目までは腹膜炎になった所と違う場所で全部バラバラで穴があいて炎症)

3.初めて「血」が出てきて「痛み」が生じている。

4.9月2日の内視鏡検査で小腸が少し荒れていると分かった。

5.膿が出る原因は手術の縫い目が弱かった事が原因。

【腹膜炎の原因】
・食べすぎ(油ものの摂り過ぎ)

・十二指腸炎びらん・異所性胃粘膜・慢性炎症

・クローン病ではなかった。過去に最悪のケースで小腸ガンがあった。

【膿が出る原因】
・大腸と大腸、大腸と小腸は手術しても漏れる可能性はあるけれど小腸と小腸は手術しても、まず漏れる事はほとんどない(数%の確率)

・1回目の入院時に外部に検査を出して潰瘍性大腸炎、クローン病、小腸ガンの疑いはなかった。

【十二指腸炎びらん】
十二指腸の粘膜がただれて傷ついた状態です。

軽症ではあまり症状はなく、胃カメラ(内視鏡)を行ってたまたま見つかることもありますが、程度が強くなると、みぞおちや背中の痛み・吐き気・不快感などの症状が現れることがあります。

<対策>
・食べすぎ
・刺激物の摂取を控える
・カフェインのとりすぎを抑える(ロキソニンやアレルギー)

【異所性胃粘膜とは?】
異所性胃粘膜とは、胃粘膜が胃以外の臓器に見られたり増殖したりすることをいいます。
主に先天的のものと後天的ものとに分けられます。

先天的なものは、通常、食道や十二指腸球部に分節状の小結節または茎のないポリープとして見られ、あまり病的な意味がないものです。

胃液を分泌する主細胞や副細胞を持つ胃底腺粘膜から成っています。

後天的なものについては、再生性変化(キズの治癒)に関連しており十二指腸潰瘍や十二指腸炎の治癒過程・炎症性腸疾患(たとえばクローン病などの瘢痕)によく見られます。

この場合の胃粘膜は主細胞や副細胞がない、またはあっても粗い幽門腺粘膜から成っています。

異所性胃粘膜は非常に稀なことですが、胃粘膜が腫瘍性変化を起こす、または潰瘍や消化管穿孔の可能性があります。

異所性胃粘膜それ自体は普段の症状は特にありません。

胃痛や胸焼けなどの症状があって、たまたま受けた内視鏡検査で偶然発見されるというケースがほとんどです。

しかし、胃ではない臓器に生息しているので、大きく育とうとして腫瘍のように変化してしまい実際に組織を奥深くまで調べると悪性細胞が含まれている、または周囲の組織が胃酸分泌に耐えられず潰瘍を作ったり消化管穿孔(消化管に穴が空いてしまうこと)を起こし緊急手術になる場合もあるなど、普段無症状の割にはかなり恐ろしいことが起こることもあるのです。

・穿孔(せんこう)= 腸内に穴があくこと

・クローン病 = 小腸・大腸・消化管の至る所に慢性的な炎症をきたす病気(腹痛・発熱・下痢の3大病・原因は不明で遺伝と食生活の関係性)

・潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん):http://www.nanbyou.or.jp/entry/62

・慢性(まんせい)= 急激な症状の変化もなく、良くも悪くならないまま長引いて、治りにくく、経過が長引く病気。

・カゼイ菌は、NS6乳酸菌とされ酸に耐える力をもち、悪玉菌が繁殖するのを抑え腸管を刺激して宿主の免疫力の向上に寄与します。クローン病には特に効果が高いという報告があります。

・リーキーガット:食物が原因で腸に穴があくこと

現時点までに分かっている事

・2回目:1ヶ月後・・・しばらく処方された薬を飲んでいた。

・3回目:3日後

・4回目:4日後

・5回目:退院2日後の夜に透明の「滲出液(しんしゅつえき)」が出た。

【重要】9月2日の内視鏡検査で病院にいるのに【小腸が荒れている】と分かった。

1.【関係あり】食物(食べすぎ・油分の摂り過ぎ):病院の食事では平気・でも最初の1ヶ月は平気だった

2.【関係あり】 ストレス(考え込み過ぎ)

3.【関係なし】運動(リハビリ):最初の1ヶ月は平気だった

4.【関係なし】クローン病 & アレルギー検査は問題なし:スギ(4.31)・ヒノキ(0.65)・オオアワガエリ(1.02)・カモガヤ(1.05)

入院費用まとめ

・1ヶ月辺りの上限費用「57,600円/1ヶ月」【3ヶ月以上掛かる場合:44,400円】

・合計金額:入院費用「57,600円」+「食事代1,380円(1食460円)/1日」+「着替え&タオル:1日300円」

・月が変わって1日入院するだけで「9,000円近く請求」されます。

ネット接続の設定方法

・【入院時に必須】設定 → モバイルデータ通信 → モバイルデータ通信がON(緑)になってるからタッチして「OFF(グレー)」になればOK。

・【Wi-Fi】設定 → Wi-Fi →「FreeWiFi」にチェックマークが入っていればOK(左上のDocomoが3本線になります)

→ もし4Gになったままだったら「FreeWiFi」をクリックして接続すればOK。

入院1回目

・月ごとに請求されます。

・月が変わって1日入院するだけで9,000円近く請求さます。

・【11日目】6月1日(土):退院

・【10日目】5月31日(金):通常のお粥になった。朝の段階で明日に退院できると言われた。

・【9日目(大幅に回復)】5月30(木):クダと点滴が取れた。シャワーに入った。

・【8日目(回復)】5月29(水):

・【7日目(大幅に回復)】5月28日(火):見舞いに行った(病状を聞きにいった)

ガンマグロブリン製剤が効いて炎症が収まり白血球が1万以下の数値に戻った。

原因は不明だけれど子宮内膜症も1つの可能性として考えられるが低い。

顕微鏡の追加検査を依頼してるけど原因が分かるかどうかは分からない。

このまま問題なければ退院予定は数日中と言っていた。明日・明後日に抜歯。

どこも痛くなく基本は健康なので問題なし。

・【7日目(大幅に回復)】5月27日(月):トシちゃん見舞いに行った。

ガスと尿が沢山出た。レントゲン撮りにいく前に尿の管が取れた(自由にトイレがいけるようになった)午前中に散歩(4往復)した。徳洲会からお昼に大部屋(412号室)へ移動したと電話が入った

病状も良くなっていると言っていた。お昼ご飯を食べた(お茶・豆腐・メグミルクのヨーグルト・おかゆ)

・【6日目】5月26日(日):見舞いに行った。
腕に点滴は1つのまま。吐き気・腹痛・熱はなし。

ガスは出るけど便がでない。今日はリハビリはしていない。

・【5日目】5月25日(土):トシちゃんが見舞いに行った。
車椅子に乗りながら歩いたり立ったりした(朝・午後)

・【4日目】5月24日(金):見舞いに行った
車椅子に乗りながら歩いたり立ったりした。心電図がなくなっていた。

昼間は車椅子に座ってないとだめらしい。昼間はベッドから起きてなきゃいけない。

本とイヤホンを注文された。見舞いに行ったら疲れた感じで寝てた。

・【3日目】5月23日(木):トシちゃんが見舞いに行った。
まだ鼻と手に点滴状態だけど「36.5度の平熱」になった(ガンマグロブリン製剤が効いた可能性がある)座ったり立ったりする時に目眩がするけど、どこも痛くなくなった。

・【2日目】5月22日(水):電話があったので13時30分に病状を聞きに行った。
小腸が部分的に炎症をおこし腹膜炎の状態であった。

腸管穿孔の可能性もあり緊急手術を行い小腸部分切除を行った。

しかし、腹膜炎の原因がはっきりしていない。

5月20日 CTの放射線科の読影でも原因の特定は困難との返答であった。

手術後も炎症所見がよくならない。本日WBC33,800(白血球)と高値であり、抗生物質を変更、ガ

マグロブリン製剤【グロブリン】を開始した。

予断を許さない状況である。本日(22日)CTで腹部にたまりは存在するのでエコーで確認、場合によっては穿刺して液体を抜き、検査に提出することもある。

これらの治療でも症状が良くならないなら再手術の可能性もあるが危険度は高い。

<現在の状態(5月22日)>
・小腸の炎症が治まらない。

・白血球の量が増えている(手術前28,000→手術後33,800)

・お腹は全然痛くないけど熱が治まらない

・吐き気があった(吐く手前)

・熱は38~39度で治まらない。

・【入院1日目】5月21日(火)

朝に荷物を届けた。

・2019年5月20日(月)

腹膜炎(小腸穿孔)

小腸全体に炎症を起こして固まっている部分を切って繋いで手術した(約3時間)18時に帰宅した。

入院2回目

・【入院19日目】7月20日(土):退院:12時20分に出発して13時5分に完了(2F→1F会計→2Fで完了)【合計63,580円(医療費57,600円+食費5,980円)

・【入院18日目】7月19日(金):お昼から普通のお粥。夕方に明日退院と聞かされた。

・【入院17日目】7月18日(木):お昼から五分粥・数日で退院と話をされた。

・【入院15日目】7月16日(火):CT検査・お昼から食事開始

・【入院11日目】7月12日(金):カテーテル(PICC)を実施(すぐに終わり痛くもなかった)

・【入院2日目】7月3日(水):熱が下がった。

・【入院1日目】7月2日(火):痛みも何もなし。熱も下がった状態

<病名>腹壁膿瘍(ふくへきのうよう)
腸管穿孔・前回の手術創部の膿が溜まった事により再入院となった。

現在は食事を止めて抗生物質で様子を見ている。

今後の採血などで炎症所見が治らない場合は他の所をあけて膿を出す場合がある。

前回手術同様に腸管穿孔の原因も不明である。

子宮内膜症による変化は認めたが穿孔の主原因とは断定できない。

クローン病(小腸・大腸に慢性の炎症が出来る病気)のような炎症性腸疾患等も可能性として考えられる。

・【退院から1ヶ月後】2019年7月1日(月):入院

前日シャワーに入ったら傷口から膿が出てきた(止まらない)

朝起きたら熱が37.8度・病院に行ったら点滴を3つして診察後に入院と言われた。

<合併症の解説>
http://www.yukoukai.com/surgery/geka/chole/complicationkaihuku.html

入院3回目

・【病名】腹壁膿瘍(ふくへきのうよう)& 腸管皮膚瘻(ちょうかんひふろう)

・退院した7月23日(火)夜中に再度膿ができた(その間に食べたものは鰻・鯵魚・ランチパック・握り寿司)

・2回目のように大量に膿が出たのではなく熱はなかった。

・【入院1ヶ月+1日】8月21日(水):退院

・【入院1ヶ月】8月20日(火):朝に翌日、退院と言われた。

・【入院3週間目】8月13日(火):お昼から食事を開始

・【入院2週間目】8月4日(月):CT検査

血圧・脈拍数・呼吸数の正常値まとめ【高血圧/低血圧/簡単の早見表】

尿管結石の症状 & 最強予防対策まとめ(尿路結石)

腹膜炎(小腸穿孔/重症)になった前兆~症状まとめ

・【入院12日目】8月2日(土):膿が出た箇所は手術をして縫った所からと説明を受けた。

・【入院2日目】7月24日(水):下から上に向かって膿が出てる。

・【入院1日目】7月23日(火):退院した3日後の夜中に膿が出た。朝一で病院へ。

<症状>
・痛みも何もなく熱なしで血圧は正常。

・最初のCT後は前回よりも小さな穴が1つ空いていた(少し炎症が起きている)

・膿が出た箇所は最初に手術して縫った所からだった。

・縫った所は最初の時よりも繋がって良くなっている。

入院4回目

・【病名】特発性小腸穿孔術後、腸管皮膚ろう(とくはつせいしょうちょうせんこうじゅつご、ちょうかんひふろう)

・【症状】退院した4日後の8月25日(日)散歩後、11時前後に膿が出てきた(前回と前々回は上から今回は下の所から膿がでてる)

・【原因】膿が出た原因は最初に手術した所の縫い目が原因。腹膜炎の原因は「異所性胃粘膜」http://oku-clinic.net/news/358/

・9月19日(木):夜に透明な液だけでた。

・【入院27日目】9月17日(火):朝9時に退院

・【入院23日目】9月13日(金):面談表【特発性小腸穿孔術後、腸管皮膚ろう】
内視鏡検査で「十二指腸にびらんあり生検施工」「異所性胃粘膜」と「慢性炎症」があった:http://oku-clinic.net/news/358/
大腸検査は異常なしで「クローン病」ではなかった。

・【入院20日目】9月10日(火):大腸検査・お尻から検査(異常なし)

・【入院14日目】9月7日(土):お昼から全粥

・【入院12日目】9月5日(木):リハビリ開始

・【入院11日目】9月4日(水):お昼から五分粥

・【入院9日目】9月2日(月):内視鏡検査・口から検査(異常なし)【少し小腸が荒れていた】・血液を外部にクローン病の検査を依頼中。検査後にお昼から食事開始・

・【入院6日目】8月30日(金):塞がった

・【入院3日目】8月27日(火):熱が下がった

・【入院2日目】8月26日(月):37度の微熱

・【入院1日目】8月25日(日):散歩後、11時頃に膿が出てきた(前回と前々回は上から今回は下の所から膿がでてる・量は一番少ない)お昼に電話して病院へ。

<症状>
・白くなっている所から膿が出た(入院3回目よりも出る量が少なくなっていた)

・入院当日に血も出ていて夕方頃にお腹全体が熱いと言われてた。へその上が痛い。夜は膿がでている中心が痛くなった。

・小腸に穴(炎症)はあいていなかった。入院3回目の入院までは小腸に穴があいて炎症していた。

・潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)・クローン病の可能性。最悪のケースで「小腸ガン」があった。過去に3件だけ原因不明で繰り返し入退院があった。

・先生曰く、大腸と大腸、大腸と小腸は手術しても漏れることがあるけど小腸と小腸は手術しても漏れる事はほとんどない(数%)

白血球・赤血球について

<白血球>・・・身体に侵入したウイルスなどをやっつける働きがある(消化を分解)
・平均基準「4,000~9,000個」または上下1割程度は許容範囲と考えていいでしょう(夜になると増えていく)

・増えすぎている場合:細菌感染症・がん・虫垂炎・肺炎・胆のう炎・膵炎・腎孟腎炎・心筋梗塞・白血病

・減りすぎている場合:再生不良性貧血・悪性貧血・膠原病・放射線や抗がん剤の副作用

・ごく普通の感染症でも5万程になる事もある。

<赤血球>・・・身体の中野細胞に酸素を運んで二酸化炭素を運び出すガス交換作用。
・減りすぎている場合:貧血

・増えすぎている場合:多血症

腹膜炎(小腸穿孔)【当日に緊急手術】ふくまくえん・しょうちょうせんこう

<前兆>
・2018年8月のお昼を食べた頃から変な違和感があった(以前から腹痛があった)

・2019年4月1日(月)~4月8(日):腹痛・吐き気が4回・発熱(38度)を発症して一向に良くならず会社を一週間休んだ。

・4月15日(木)・16日(金):さがみ野内科・呼吸器クリニックへ行った(薬を処方されて終わった)

・5月13日(月):具合が悪く休んだ

・5月20日(月):とみなが内科医院に行った

<症状>
・腹痛(胸のすぐ右下)

・吐き気

・熱(38度)

・食欲不振

<当日>
・2019年5月20日(月)午前9時:とみなが内科医院にいったら丁寧に診察してくれた。

・午前11時40分に徳洲会病院に到着。詳しい検査をしたら小腸に異常(炎症が起きて固まりがある)があった。

・小腸全体に炎症を起こして固まっている部分を切って繋いで手術した(約3時間)18時に帰宅した。

・これまでの食生活の食べすぎ&肥満気味が原因の1つとして考えている。

<腹膜炎(小腸穿孔)の症状(ふくまくえん・しょうちょうせんこう)>
・消化管の細菌が腹腔内に広がり腹膜全体に感染を来す疾患のことをいいます。

・腹痛・嘔吐・発熱などの症状が現れると短期間の内に悪化して敗血症やショック状態となることも少なくありません。

・緊急手術を要する疾患が多く、腹腔鏡手術だけでなく開腹手術を行い、患者さんの病態に応じた術式を選択して患者さんの安全安心を第一に手術に取り組んでいます。

・急性腹膜炎で生じる腹痛の特徴は、腹部全体に激しい痛みを感じ歩行などの刺激で痛みが響くように強くなることです。

・強い炎症によって腸管が麻痺すると、腸閉塞を併発することもあります。

・診断はX線検査とCT検査によって下されます。

・直ちに手術が必要です。

<穿孔とは?>
・深い潰瘍ができて臓器に孔があくことです。

・腸穿孔の場合、腸に孔があいて破れると腹腔内に腸の内容物が漏れ出して腹膜炎の原因になります

<大腸がんの手術後(人工肛門は3ヶ月~6ヶ月して取り外す>

限度額適用認定証

・75歳未満であれば事前に申請が必要(75歳以上であれば不要)

・申請すれば「4万~8万上限実質負担額のみ」で受けられる。

・事前申請がなければ、後から高額療養費制度で請求する必要がある。

・高齢の入院費用は「1日1万~2.5万」

傷病手当金(しょうびょうてあてきん)

・4日目以降から休業した場合に支給される(最初の3日間は支給されない)

・1年6ヶ月間、休業1日につき「直近1年の標準報酬学平均額の30×2/3相当額

肝臓(胃・腸含む)に良い食べ物

1.【良質なたんぱく質】肝機能を正常に保つ・荒れた胃の粘膜を修復して胃の粘膜を守る。

肉・魚・卵・大豆製品(豆腐・納豆)

2.【ビタミンU】別名キャベジンと呼ばれて胃液の分泌を抑えて胃や腸の修復する

キャベツ・トマト・レタス・アスパラガス

3.【タウリン】肝臓でアルコールや薬・体内で作られたアンモニアなどを毒素を分解する。

あさり・かき・たこ・いか

<その他>
・ビタミンA:うなぎ・レバー

・ビタミンC:ブロッコリー・いちご

・ビタミンE:ごま・うなぎ

・ビタミンB1:豚肉・玄米・ピーナッツ・ごま

・ビタミンB12:カキ・レバー・チーズ・卵

 健康 & 病院関連

病院の混雑状況(空いている曜日 & 時間帯)のまとめ

血圧・脈拍数・呼吸数の正常値まとめ(高血圧/低血圧/簡単の早見表)

白米/ご飯の炊飯量まとめ(1合は何g?/1人前の適正量)

食パンは「何枚入り」を食べるのがベストなの?(食パンのカロリー)

大人ニキビを自己流で本格的に治した効果的な方法 & 最強対策まとめ

大人ニキビ対策の完全攻略法 -「糖質」X「脂質」が原因による最強対策

大人ニキビ対策の食品検証結果 & まとめ対策(吹き出物/肌荒れ)

尿管結石の症状 & 最強予防対策まとめ(尿路結石)

腹膜炎(小腸穿孔/重症)になった前兆~症状まとめ

限度額適用認定証/高額療養費制度を分かりやすく解説

病院の入院時に必要になる「物」と「手続き」とは?

病院 & 処方薬からもらえる明細書(合計点数)料金の計算方法とは?【計算例あり】

家族が亡くなった後に必要になる死亡手続き & 葬儀費用まとめ

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!
何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです。