エアコンのリモコンが故障した時の対策まとめ(代替リモコン3点を検証)

エアコンのリモコンが故障した時の対策まとめ(代替リモコン3点を検証)

はじめに

パナソニック製のエアコン3台中2台が8年目・9年目でリモコンのみ故障してしまいました。

本体は10年目でも全然問題ありません。

純正リモコン本体は結構なお値段がしてしまいますので、全メーカー共通で使用できるリモコン本体を検証してみました!

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂ければ幸いです。

どんな感じで故障したの?

・「タイマー切りボタン」が効かなくなりました。

・上記に伴い、液晶画面が乱れて表示されるようになりました。

・一時的に電池を交換する事で復旧するのですが、翌日にはNGでした。

・リモコン故障はゴムボタンと基盤部分のボタン接触不良による故障がほとんどです。

・しかし、今回の故障は導電性 粒子 ゴム(アルミホイル)を試しましたが復旧出来なかったです。 

・最終手段として色々なメーカーで使用できるリモコンの買い替え(3台)を検証してみました。

リモコンが壊れた時の解決方法は、どうすれば?

その1.リモコン本体を分解する方法【少し手間と難易度が高いです】

「アルミホイル+両面テープ」でボタンを復活させる事が出来ます。

裏面のネジを1箇所外してケースを開けてから基盤のネジを5箇所外せばボタンまで辿り着けます。

ボタンのゴム側に対して「アルミホイルを薄く切って両面テープで貼ればOK」です。

確実な方法は、

導電性 粒子 ゴム リモコン 修理 接点回復 カーボンピル Carbon Pill ピル 接点 Φ3㎜×0.5㎜ 100個以上を購入して接着剤 or 両面テープで貼ることです。

通常は上記の方法で復旧できる事がほとんどなのですが、今回の故障は導電性 粒子 ゴム(アルミホイル)を試しましたが復旧出来なかったです。

その2.リモコンの買い替え【一番おすすめです】

価格:3,509円

パナソニック製(純正リモコン)を購入する

確実な方法なのですが、アマゾンでも3,500円前後しています。

意外に良いお値段がしますね。

次に

 エアコン用リモコンの比較検証まとめ(全メーカー対応)

以前より気になっていた全メーカーで使用できるといった最終手段としてリモコンの買い替え(3台)を検証してみました。

・各エアコンメーカーに対応している(使用できる)代替用リモコンを購入する方法です。

3つの代替用リモコンを購入して試してみました。

まず1つ目が「オーム電機の格安リモコン」

価格:1,338円

オーム電機 【スリムで大画面】エアコン用リモコン(13メーカー対応) OAR-N9 1

早速試してみたのですが、一通りの動作はOKです。

しかし、残念ながら「切タイマー」だけが機能しませんでした。

続いて2つ目が「海外のメーカー」

価格:1,338円

各社共通1000種対応 日本語説明書付き エアコン用ユニバーサルマルチリモコン 自動検索機能も搭載!!-520012 K-1028E

早速試してみたのですが、一通りの動作はOKです。

切タイマーも正常に機能しています。

ただ、1つだけ難点としましては、やはり海外製だからなのか?ボタンの感触と動作が少し怪しいです。

最後に3つ目に「オーム電機のそれなりの値段がするリモコン」

オーム電機 【予約タイマー付】エアコン用リモコン(13メーカー対応) OAR-N13

価格:2,233円

一通りの動作から無事に切りタイマーの動作もOKでした!

ボタンの感触から画面の表示から見やすさを考慮して一番良かったです。

注意点として、タイマーを設定した際に「ピッ!」と音がしないです。

時間になったらリモコンからエアコン本体に対して信号を送る仕組みみたいなので、リモコン自体をエアコン本体に向けておく必要があります。

ちなみにリモコンのメーカーであるオーム電機社は、バイク配線用にテスターを所有しているのですが、これがまた使いやすく間違いないメーカーと理解しているので大丈夫だと思います。

エアコンのリモコンが故障してしまったら、ぜひ1つの参考にしていただければと思います。

   

エアコンの電気代節約術まとめ【短時間の使用は消すのがお得?】

エアコンの取り付け工事業者に見積もり依頼する時のメール文章(例文/雛形/参考文)

家電(電化製品)の寿命 & 平均故障年数リストまとめ


よく見られる人気の関連記事