コロナウイルスの最強対策・予防・注意点まとめ(ワクチン接種が無料へ)

  最新情報

・新型インフルエンザ治療薬:アビガンは臨床試験(治験)の患者に有効性が確認出来ましたので10月中に国に製造販売の承認申請すると発表しました。

・コロナウイルスのワクチン接種を全国民を対象に「無料」で受けられるようになると発表がありました。

コロナウイルス対策・予防・注意点のまとめ

コロナウイルス対策・予防・注意点から新型インフルエンザ治療薬アビガンのまとめ・マスク & アルコール・消毒用スプレー&ジェルの在庫情報・コロナウイルスは治るの?いつ収束するの?を解説しています。

・特に注意すべき方は「高齢者」「持病がある方(何か病気をしている方)」「病気になりやすい方」だと思います。

・一般の正常の方がコロナに感染しても自覚症状がない方が大多数だと思います(自然と治る方が多い)

・今となっては外出時に「マスク」は必須になります(人に感染させないためにも必要とされています)

・マスクを取り外す際は必ず「紐」の部分を持って下さい(間違っても外側部分を持って外してはNGです)

・スーパー等の入り口にあるアルコール除菌は必ず入店時と帰宅時の両方で利用して下さい(特に入店時だけやる方が多いですが、物やカゴを触った後の帰宅時にやる事が何よりも大切です)

・スーパー等の買い物時の注意事項として「手すり(ノブ)・買い物カゴ・商品(物)」を触った手で【絶対に顔を触ってはいけません(鼻・口・目)】

・買い物時は、なるべく「カゴを持たない」・「物を触らない」・「お金を触らない(キャッシュレス)」の三拍子です。

・最強の対策方法は「ゴム手袋を履きながらマイバスケット(買い物かご)」&「マスクをした上からアルコールスプレーを顔全体にかけます(フマキラーのアルコールスプレーもおすすめです)」です。

・さすがに、ここまで徹底している方はいないと思いますが最強だと思います。

・外出時にトイレを利用する際は手すり(ノブ)を足で抑えながらドアを開ける事をおすすめいたします。

・一番感染しやすい場所は病院(待合室は換気が悪く密閉・大勢の密集・間近の密接)だと思っておりますので行かれる方は要注意です。

・どうしても病院へ行かなければいけない時は空いている時間帯「お昼前」・「夕方」がベストです。

・くしゃみ & 咳をした方がいましたら、すぐにその場所から離れて下さい。

・帰宅後は必ず石鹸 or ハンドソープで手洗いをします(爪 & 指の間を徹底して、もみ洗いに10秒 & すすぎに15秒)

・うがいは(オーハー)と繰り返し言いながら最低10秒以上 x 2セットがベストです。

コロナウイルスは治るの?いつ収束するの?(新型治療薬:アビガンについて)

・富士フイルム富山化学が開発した「新型インフルエンザ治療薬:アビガン」に期待です。

・外国(30カ国以上)へ無償提供して臨床試験(人の実験)が行われています。

・既に中国では新型コロナ患者で実験が行われており有効であると発表されています。

・中国・深センで行われた臨床結果によると、アビガンを使った人は4日でウイルスが消えた(千里金蘭大学 白木公康教授)と言われています。

・ドイツ政府が「アビガン」購入決定(数百万錠・重症者に投与)/死者が激増するイタリアでも臨床試験が行われています/インドネシア政府も多数発注しています。

・イスラエルは80人に臨床実験を行っています。

・2014年に製造・販売の承認を得ていますが、国が新型インフルエンザの流行に備えて備蓄する特殊な治療薬で一般に流通はしていないようです。

・アビガンは2014年に抗インフルエンザ薬として承認されています。2014年当時アフリカではエボラ出血熱が流行しておりエボラ出血熱には特効薬がありませんでした。

・イギリスのグループがアビガンを予防に使用しました。

・今回の感染症で一番重要な肺炎については「アビガンを使った人は14日間(2週間)で91%の人が改善している。」(千里金蘭大学 白木公康教授)

・日本では現時点で200万人分の備蓄を持ち「タミフル」など既存のインフルエンザ治療薬が効かないような新型インフルエンザウイルスが流行した時に初めて国がアビガンの投与開始を検討します。

・アビガンの最大のメリットは条件付きではあるのですが国の承認が既に得られています(残りは効果の検証が行われれば、すぐにでも投与可能になります)

・アビガン治験(実験)は6月末にも第3相臨床試験が終了予定なのですが、1日も早く一般に流通する事を願っています。

・アビガン治験(実験)は6月末にも第3相臨床試験が終了予定なのですが、1日も早く一般に流通する事を願っています。

・アビガンが有効で一般に流通すれば自然とコロナは収束する可能性が高いと言われていますが、最終的にはワクチンが出来れば自然と治まると思っています。

・現在はコロナウイルス騒動での自粛が凄い事になっていますが、いずれ世間一般の方々がじつは大したことはないのではないか?と多くの方が気づきだして、

・最終的には風邪のインフルエンザと同じような位置づけになっていくのではないかと勝手に思っています。

・それよりも死活問題である”経済を活かす事が重要”だと気づきだしてコロナより優先されていくのではないかと勝手に思っています。

マスク & アルコール & 消毒用スプレー&ジェルの在庫情報

コロナウイルスでマスク & アルコールスプレーの品薄で困りますよね。

便利なWebサイトがありますので、ご紹介させて頂きます。

 マスクを安く手に入れる方法とは?

・マスク在庫速報:https://zaikosokuho.com/mask

「マスク在庫速報」は、通販サイトで在庫があるマスクを価格の安い順に表示してくれます。

なんと言っても1枚あたりのマスクの価格(100ml辺りの価格も対応)が安い順に表示されます。
マスク & アルコールジェル & アルコールスプレーに対応しています。
比較対象サイトは「Amazon」「楽天市場」「ユニ・チャーム」「ビックカメラ」の4サイトになっています。

アイリスプラザ(現在は在庫切れですが、臨時入荷する事があります)
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=KAISO&CID=4065

マスク在庫速報:
https://zaikosokuho.com/mask

現時点で手間を掛けずに

最強のコストパフォーマンスに優れた方法とは?

1.簡単自作マスクを洗濯して使用する(少し手間が掛かります)

2.使い捨てマスクの内側に「マスク取替シート」入れて使用する

3.簡単自作マスクに「マスク取替シート」入れて使用する
・縫わない、切らない、手間いらず「1分でマスクを作る方法(朝日新聞)」
https://www.asahi.com/articles/ASN3R54GVN3JTIPE031.html

 消毒用エタノールを安く手に入れる方法とは?

消毒用エタノールは業務スーパー(498円/1L)が最強だったのですが、今となっては皆無になっていますので騒動が収束したら覚えておくと良いです。

消毒用エタノールはちょっとした身近の清掃にも使えて大変便利でした。

無水エタノールを購入して精製水と配合して自作で作成する方法もありました。

無水エタノール8・精製水2の割合になりますが今となっては入手不可能ですよね。

手(指)等に使用はできないので少し不便ではあるのですが、物の除菌用として家庭用の「ハイター」or「キッチンハイター」でも代用する事ができます。

パッケージの成分に「次亜塩素酸ナトリウム」と記載があればOKです。
※ ワイドハイター等の酸素系のものはNGなのでご注意下さい。

0.05%の濃度で次亜塩素酸ナトリウムの消毒液を作る方法としましては、

スプレーボトルを用意しまして、

・500mlの水道水に対して12.5ml(キャップ半分)

・1Lの水道水に対して25ml(キャップ1杯)

他には次亜塩素酸水生成パウダー 120gでも代用できます。

スプレーボトルを用意しまして、

500mlの場合、水道水(精製水)に対して小さじ1.5杯(0.75g)入れればOKです。

1Lの水道水(精製水)に対して小さじ3杯(1.67g)いれればOKです。

ハイターで作成した場合の注意事項(デメリット)

・手指には使えません。

・液で拭いた後は水拭きする必要があります。

・金属製品は「腐食」の恐れありますので「よく水拭きします」
ぜひ参考にしていただければ嬉しく思います。




【サイト設計】ホームページ構成案の資料作り
ホームページの修正変更 & 更新作業
サポート & アドバイス(サイト+ネット全般)
検索エンジン連動型広告管理

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!
何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです。