Apple 新しいiPadを発表 – 新機能と価格のまとめ 「iPad2との比較」

米Appleは3月7日(現地時間)、タブレット型端末の新製品として新「iPad」を発表した。現行の「iPad 2」と比べ大幅に解像度が高いディスプレイを備え、高精細な表示が可能になっている。日本や米国で3月16日に発売し、米国価格は499ドルから、日本の価格は4万2800円から。
Apple、新しい「iPad」発表 Retina Display搭載、3月16日発売

▼ 新しいiPadの機能 ・・・iPad2との比較
・本体サイズの大きさは「9.7インチ」※iPad2と同じで、厚さ:0.6ミリ増 重さ:50グラム増
・ディスプレイは「Retina Display」を採用。 ※iPhone 4/4Sと同様
・画面解像度は「2048×1536ピクセル」に向上 ※iPad2:1024×768ピクセル 
・精細度は264ppi ※iPhone 4/4S(326ppi)を下回るがiPad2(132ppi)から向上
・CPUはクアッドコアグラフィックスのクアドコア「A5X」※iPad2:A5
・カメラは「500万画素+1080pの動画撮影可能」 ※iPad2:92万画素
・メモリは1GB ※iPad2:512MB  初代iPad:256MB
・音声認識機能によりキーボードを使わず「音声入力をサポート」
・Bluetoothは4.0をサポート ※iPad2:2.1+EDR
・高速ネットワーク技術「LTE」機能を搭載 ※21MbpsのHSPA+42MbpsのDC-HSDPA73Mbps
・バッテリー駆動時間はWi-Fiモデルで「10時間」
・Wi-Fi+4Gモデル」はソフトバンクが独占販売。噂されていたau(KDDI)からは実現ならず。
▼ 新しい iPadの価格と発売日(予約日)
<Wi-Fi>
16GB:42,800円 ※iPad2:34,800円
32GB:50,800円
64GB:58,800円 64GB 

<Wi-Fi + 4G>
16GB:53,800円 ※iPad2(Wi-Fi+3G):45,800円
32GB:61,800円
64GB:69,800円

▼ 発売日 & 予約
2012年3月16日(金)
本日より予約開始
▼高速ネットワーク技術「LTE」とは?
第3世代の「3G携帯電話」データ通信を高速化した規格になります。
第4世代の4Gへの橋渡しという意味で「3.9G」(第3.9世代)とも言われます。

LTE通信技術では最高通信速度が家庭向け
ブロードバンド回線に匹敵する高速なデータ通信が可能となりました。
下り:100Mbps以上
上り:50Mbps以上
→ 回線速度の解説

新iPadは予測されていた「iPad3」「iPad HD」ではなく「新しいiPad」と呼ぶらしいです。

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!「誰でも簡単に・分かりやすく・読みやすい」の三拍子を常に心掛けております。何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/