ショベルヘッドのキック始動方法&手順(エンジンの掛け方)【ハーレー・ショベルヘッド・エボリューション・ツインカム(TC88/96)・パンヘッド・サイドバルブ(フラットヘッド)・ナックルヘッド・ロードホッパー・ロデオ・フェニックス・S&S】

冬になってからエンジンが掛かりづらくなる方は絶対に必見です!
→【春・夏・秋】でも「キック数発以内(数分以内)」で掛からない &「突然掛かりが悪くなった」ショベル乗りの方は必見です!
【重要】
調子が良い車両であれば、朝一の始動~出先の再始動はキック始動オンリーでも苦労せず、すんなり掛かるのが普通です。
特に真冬の朝一による始動に苦戦されている方が多い印象を受けるのですが、
それはショベルにとってベストな掛かりやすい対策が出来ていないからなのです。
ぜひ当方が試行錯誤した対策一覧を参考にして頂ければ嬉しく思います
(真冬でも朝一の始動がすんなり一発始動なので乗るのが億劫になりません!当然、出先では常に一発始動です)

<このような方におすすめの内容です>
・冬の朝一に掛かりづらい方 & 冬になると掛かりづらく苦労されている方
・春・夏・秋でもキック数発以内(数分以内)で掛からない方
・前日まで絶好調だったのに突然、冷間時の始動性が悪くなった方
・特に↑は当方も大変苦労した経験がございますので良く分かるのですが絶対に何らかの不調の原因があります。
・解決するまでに5ヶ月間、毎日、毎日、試行錯誤を続けて原因が判明した経験があります。
・今振り返りますと原因特定が最高難易度でエンジンの故障よりたちが悪いトラブルだと思いましたが大変良い経験をする事ができました。
・キックのコツが分からず季節問わずスムーズに掛かりづらい方
・出先の暖気後に掛かりづらくなる方
・真冬でもキックで楽々一発で掛けたい方やキックオンリーの方は絶対に必須です!
・真冬でも春・夏・秋と同じ感覚でキック始動出来るようになります。
・これらの方法と対策を知っているのと知らないのでは、まさに”天と地の差”です(特にキックオンリーの方!)

【通常のエンジンのかけ方(時間を置く事が本当に大切です)】
#. アイドルスクリューを1回転締めます(分からなくなりましたら、ねじ山にあたった位置から3回転でOKです)
1.アクセルを煽る作業(加速ポンプ or SUのティクラー)で燃料をエンジンへ送ります。
2.空キックを2~3回した後は待機です。←ガソリンが空気と混合するのを待って【ここで時間を置く事が何よりも重要です】
3.本キックです。
→ 重要ポイント:2番の空キック後に「最低30秒以上~理想は数分」は待ちたい所です
これはガソリンが気化(蒸発)される掛かりやすい状態まで待つ事に意味があります(冬は寒さの影響で蒸発されるのが非常に遅いです)
空キックする目的はエンジンの中にガソリンを吸わせるために必要になります(キャブから送られてきたガソリンをエンジン内へ空気と一緒に運ぶために行います)
エンジン内では吸入(ガソリンと空気の吸い込み)と排出(不要なガソリンと空気の排出)が同時に行われているからなのです。

これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベルヘッド まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!


 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです
最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです