【ハーレー】ショベルヘッドまとめメモ帳(困った時の故障&トラブルノウハウ集)

 ショベルヘッドまとめメモ帳 – 困った時の故障&トラブルノウハウ集

どんな内容で、どんな方におすすめなの?

初心者の方向けに「ハーレー全般で使える!」ショベルヘッドまとめメモ帳(中古相場 / 維持費 / 整備 / 困った時の故障&トラブルノウハウ集まとめ)の内容になっております。

名前はショベルヘッドまとめメモ帳になってはいるのですが、メインの内容である「トラブル&故障内容の症状」と言いますのはハーレー全般&バイク共通で変わらないです。

そのため、ショベルヘッド以外にお乗りの方にも大変おすすめの内容になっております!

一昔前のエボリューション(エボ)やスポーツスター(キャブ車/FI車)、ツインカム(TC88/TC96)にお乗りの方からパンヘッド、ミルウォーキーエイト(M8)のハーレー車両全般にお乗りの方でも簡単に応用して頂く事で困った時のトラブルの予備知識を習得する事ができます。

<現在スポーツスター / エボ / ツインカム / M8にお乗りの方へ>

ハーレー歴代の中で一番荒々しく気持ちが良い振動と鼓動があり、バイクの中でも絶対的に一番楽しい乗り心地のショベルヘッドに興味があったり、これからお乗りになりたい方や検討中の方には、ぜひご覧になって頂きたい内容にもなっております!

ハーレー&バイクのトラブルで、よくありがちな故障前兆&症状事例に関する知識があたかも自分が経験した時と同じように誰でも簡単に身につきまして、

初めてハーレーをお選びになる方から整備知識が、まったくない方でも古いバイクを購入して”1円でも安く維持していくために失敗や後悔をしないための秘訣とトラブル経験ノウハウ集の対策”になっております!

皆様にハーレーに関する「こういう事が知りたかったんだよ」と思って頂けるような内容に凝縮して全て解説した上で、重要となる要点だけをまとめた集大成になっております。

簡単に言ってしまえば、ゲームの攻略本のようにハーレー&ショベルヘッドをクリアした気分になります!

私は古いバイク = ショベルヘッドの購入を決断した時から乗り始めたばかりの頃は、本当に不安でx2仕方がありませんでした。

朝一の冷間時/暖気後のキックスタートはエンジンが全然かからず、出先で、いつ・どんなトラブルに遭うのか?安心する事が出来ずに恐る恐る乗っていた経緯がございました。

そのような方のために、これから初めて楽しいハーレー&ショベルヘッドを手に入れたい方や日常生活の足として安心して乗れるように少しでも不安を和らげ勇気を与えられる、きっかけの一歩になれば、本当にx2 嬉しく思っております。

誰でも理解できるように1つ1つ分かりやすく簡単に解説しておりますので、ぜひご覧になって頂けますと大変嬉しく思っております。

【ハーレー】ショベルヘッド 中古相場 / 維持費 / トラブルノウハウ集 / 整備 / 困った時のまとめメモ帳

 価格:3,000円(税込) クレジットカード払い(PayPal)よりご購入
 クレジットカード払い(note)よりご購入
→ Amazon(Kindleストア)からご購入銀行振込でご購入 & お問い合わせ

 クレジットカード払いがスムーズでおすすめでございます(PayPal/noteは決済後、すぐにご確認頂けます)

【重要】本内容には下記2点の別売り(単品売りVer)も全てセットで含まれておりますので、大変お買得なセットになっております!

1.【初心者の方へ】初めての古いバイク & ハーレーの完全攻略法 まとめメモ帳(車両購入の選び方と見極め方法/平均維持費/厳選良店SHOPリスト/適正工賃相場表あり)

2.【誰でも簡単に受かる!】バイクのユーザー車検攻略法 まとめメモ帳+おまけ特典あり

 最新のお知らせ

→ 最新のお知らせ(更新履歴)【メモ帳版】
メモ内容の更新した箇所をリアルタイムでご確認して頂くことが出来るようになりました!

 ご挨拶

この度は、ご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

何らかのご縁で、当方の商品「ショベルヘッドまとめメモ帳」へアクセスして頂いた事に心より感謝しております。

ご購入して頂ける方には誠心誠意な気持ちで全てを正直にお伝えしたいと思っております。

そのため、かなりの長文になってしまい誠に申し訳なく思うのですが、お時間がございましたら最後までお付き合い頂けますと本当に嬉しく思っております。

ご購入後、「閲覧できるURL(ダウンロード先URL)」をお知らせする形になります(メモ帳30点+PDF9点)

、なんと!? A4サイズの原稿に換算すると「500P分以上」のボリュームになります!

まとめメモ帳は「誰でも簡単にパソコン & スマートフォンからご覧になって頂く事が出来ます」

見方の手順は誰でも簡単に理解して頂けるように1つ1つ分かりやすく解説しておりますので機械に不慣れな方でも心配は一切不要ですので、ご安心下さいませ。

前置きが長くなってしまい大変恐縮なのですが、ここからが本題になります。

 はじめに

ハーレーのショベルヘッドは壊れる(壊れやすい)という事を噂では十分に聞かされて分かっていながらも「楽しい乗り心地のバイクに乗りたい!」という情熱だけが勝ち誇ってしまい一番荒々しい年式の純正エンジンを手に入れた事から全てが始まりました。

ショベルヘッド1つとっても「ハーレー純正エンジン」と「S&Sエンジン」の違いだけではなく各年式ごとに乗り心地が異なっております。

もっともハーレーらしいと言われるショベル後期(1340cc)の中でもドコドコ感が変わっておりますので、歴代ハーレーの中で、もっとも凶暴で一番荒々しい鼓動と乗り心地の年式をお探しになられる方は絶対に必見です!

尚且、最大のポイントは「当方はバイクの知識を本当に何も持ち合わせていない無謀な状態」でしたので、当然ながらバッテリーの充電から交換方法やプラグ交換すらした事もありませんでした。

そんな方でも古いハーレー全般の車両含む”ショベルヘッドを出来る限りお金を掛けずに維持する事が出来る”といった証明&内容になっております。

基本的にハーレー全般のトラブル&故障内容の症状と言いますのは共通で変わらないため、

ショベルヘッドに関わらず、一昔前のスポーツスター(キャブ車/FI車)、エボリューション(エボ)、ツインカム(TC96/TC88)、パンヘッドのハーレー全般にお乗りの方でも応用する事が出来ます。

私は古いバイク = ショベルヘッドの購入を決断した時から乗り始めたばかりの頃は、本当に不安でx2仕方がありませんでした。

冷間時/暖気後のキックスタートは全然かからず、出先で、いつ・どんなトラブルに遭うのか?安心出来ずに恐る恐る乗っていた経緯がございました。

そんな方のために、これから初めて楽しいショベルヘッドを手に入れたい方や日常生活の足として安心して乗れるように少しでも不安を和らげ勇気を与えられる、きっかけの一歩になれば、本当にx2 嬉しく思っております。

 販売に至った経緯について

当方の周りには古いバイク(旧車)に乗っている方が誰一人おらず、頼れる環境もなく、一度もバイクの整備をした経験がないにも関わらず、初めてショベルヘッドを購入した経緯がございました。

納車で喜んでいたのもつかのま、すぐにエンスト症状に陥り、乗る度に何かとトラブルが発生しておりました。

色々なショップでお世話になっては修理待ちという繰り返しで、修理が完了しても、きちんと直してもらえず、気になる箇所があっても 「古いバイクの旧車はこんなものですよ(個体差がありますよ)」という簡単な言葉で対応されてきました。

令和になっても、このようにショップで言われたり対応されていませんか?

もし、お心当たりのある方は本当に要注意です!

私は苦い思い出と痛い目にあった散々な経験をして分かった事なのですが、皆様には絶対に同じように後々後悔するような大変な目に遭ってほしくありませんので、ぜひこの機会にショップを見直して下さいませ。

【季節問わず】普段からショベルのエンジンが始動しづらい方古いハーレーのエンジンのかけ方/儀式とは?(キック始動手順と意味)でも解説させて頂いておりますが、ショベルヘッドに個体差なんてありません。

朝一の冷間時にエンジンが始動しづらい方や、すぐにかからない方は何かしらの異常があるか?掛かりやすくするコツと最強対策を知らないだけなんです!詳しい個体差については後半でも説明させて頂いておりますので、ぜひ一緒にご覧下さいませ。

ショベルまとめメモ帳には「全国の技術がある厳選した良質ハーレーカスタムショップリスト(平均作業工賃)」や「修理先を見極める質問集(サンプルメール文章/雛形あり)」もまとめております。

ぜひショップ探しの参考にご活用頂けますと本当に嬉しく思っております。

これからショベルヘッドのみに関わらず、一昔前のハーレーであるツインカム(TC88/TC96)、エボリューション(エボ)、スポーツスター、パンヘッド、ナックルヘッド、フラットヘッド(サイドバルブ)を購入される方には絶対に知っておいてもらいたい事があります。

古いバイクの修理になりますと、お客様が分からないのをいいことに、やりたい放題で無法地帯の無双状態になっています。

これは私が実体験により散々な目に遭って経験してきましたので、古いバイク(旧車)やカスタム業界の実態が本当に良く分かりました。

当然なのですが、1件のお店だけの判断では、たまたま運が悪かった事と偶然という事も十分考えられますね。

非常に悲しい事に残念ながら古いハーレーの旧車業界においては、そのような事はありませんでした。

実際に複数件のお店で直面した現実問題になっております。

いつもながら人間の感覚は曖昧なもので当方だけの検証では確証を持てないと思いましたので、他に複数人の知り合いにも話を聞いて調査をした結果となっております。

少なくとも数十件のお店で共通していた事には驚きでした。

最大の特長は、プロに修理を依頼しているにも関わらず、

「散々待たされた挙げ句、きちんと直ってない状態は当たり前で費用だけ請求されて引き渡し後に、またすぐ壊れるの繰り返し」という被害に遭っている方が本当に多いんです。

この事実を予備知識として、皆様に知ってもらいたいと考えております。

そして、これまでの経験から古いハーレーを維持していくために勉強になった3つの事は

1.ハーレーの修理を依頼する側もお客様気分で"全てお任せの丸投げ状態ではいけなく"、

2.きちんと"技術力が高くて信頼できるお店かどうかを見極めるための知識"をつけた上で、

3.ハーレーの"整備に関する基本的な内容&料金相場を把握して予備知識"をつけておかないといけない

という事がハーレーを維持していくためには大切であり重要であるという事も判明しております。

そうしないとショベルヘッドが維持出来なくなってしまうだけではなく、私のように結果的に自分が困ってしまい後々大変な目にあってしまいます。

このように、きちんと直してもらえずに「何度ショベルを手放そうと思った事か数知れません…」

それでもショベルヘッドは乗っていて楽しいんですよね。

これから乗っていて楽しいショベルを手に入れる皆様には同じような大変つらく酷い経験をしてもらいたくないと思っています。

何よりも悪質なボッタクリ店に騙されないためにも少しでもショベルの知識をつけてもらいたいという願いから販売に至った次第でございます。

何も知らずにショベルを購入してしまうと“無駄にお金と時間だけを費やす事になってしまいます”ので、私と同じ被害に遭わないためにも今まで経験してきた「トラブル(ノウハウ集)」「真実」を知ってもらいたいと思っています。

ぜひ皆様には1つの参考にしてもらいたいので「最初の1年だけで掛かった総費用(ショップの修理工賃+購入したパーツ代)を公開」+他にも「過去に経験してきた全トラブル集(濃い内容)を包み隠さず全てを公開」しております。

当方では何事においても形から入るタイプなので、

ショベルヘッドを購入する前には意気込んだ上でトラブルの事前対策として、これまで色々とハーレー旧車やショベル関連の整備書とメンテナンス本を購入してきました。

これまで購入したハーレー&ショベルヘッド関連の本一覧(整備本)
ショベルヘッド純正マニュアル2冊、ショベルヘッド マスターブック、トラブルシューティングハンドブック、メンテナンスブック、ファーストエイドブック、FLファイル、ショベルヘッドファイル、タメさんのハーレーメカ談義3冊、ジンギーズマニュアル2冊、ハーレーダビッドソン エボリューション レスキュー&メンテナンス(どの本もプロ視点による素晴らしい内容です)

これまで、ありとあらゆるハーレーのショベルヘッドに関連する整備本は全て購入してきました。

どうも凝り性といいますか、一度でも気になりますと性格的に徹底的に制覇しないと気がすまない感じで気づいたら全てを手にしておりました。

その経緯もあってショベルヘッドエンジンも純正の一番荒々しい年式をピンポイントで探したくらいでした。

どの本もある程度のバイクの知識がある方でしたら、プロ視点による素晴らしい内容である事には違いないです。

しかしながら、少し頭の足りない自分にはと言いますか、

一度もバイクの整備をした事がない人間 = バイクの整備&基礎知識が、まったくないド素人だった自分にはチンプンカンプンで全然意味が分かりませんでした。

さっぱり理解する事が出来ず、このザマです…

きっと私と同じように「基礎中の基礎と言いますか、基本中の基本すら分からずに、悪戦苦闘して苦労されている方もいるのではないか?」と思いまして、

当方のまとめ内容は、ショベルの弱点を克服するための事前対策を含めて、一度も整備をした経験がない初心者の方でも理解できるように専門用語を一切使わずに、1つ1つ丁寧に分かりやすくまとめています。

当方のまとめメモで事前に知識を身につけておく事により、ショベルヘッドの事だけにとどまらず!

・古いバイクやハーレーカスタムショップ業界のことやショベルヘッドの価格相場

・良質ショップの見極め方法と質問集&腕が良い厳選ハーレーカスタムショップリスト

・適正の平均作業工賃(整備費用)

・ユーザー車検の手順とやり方

・電気テスターの使い方

・各消耗パーツごとの故障&トラブル集の症状(ノウハウ集)...etc

を知る事が出来ます!

何よりも”悪質なショップに騙されないと同時に何よりもトラブルに遭った時に焦らずに落ち着いて対処できる力”が備わり理解力が深まります!

私は最初に、どのショベルヘッド関連本を購入して良いのか?でも大変迷った経緯がございました。

どの本を購入して良いのか?迷われている方や私と同じように全然バイクの基礎知識や整備の知識がない方にとっては、まずは「ショベルヘッドまとめメモ帳」を絶対におすすめいたします!

その後、先ほど挙げた素晴らしい諸先輩方のリスペクト本を購入して頂くと、かなり理解は深まると思っております。これは間違いないです。

しかしながら、普段から日常の足として実際にショベルヘッドを使用して散々な日々の濃厚トラブルに遭って経験してきた立場だからこそ、分かる事もあると思っております。

逆に言いますと、実際に経験してきたショベルヘッドオーナーにしか分からない事も沢山ありました。

良い例が「エンジン修理と言われるフルOH&腰上OH後にあたりがついた走行距離」や「キャブレターセッティング&キック始動の変化」ですね。

よくバイク屋さんでは都合の良い言い訳の1つとして、「車両によって癖や個体差が違う」とか言われますが、どんなショベルヘッドであっても基本的にはエンジンのかけ方が違う程の個体差なんてありませんでした。

これもしいて言うならば、特にエンジンの修理(OH=オーバーホール)をした直後の車両と、それなりに走行してアタリが出ている車両ではキャブレターのセッティングが明らかに変わってくるという事も当方の経験から判明しております。

アタリ = エンジン修理完了後に、それなりに走行して、ようやく本来の力が発揮出来る状態になった慣らし運転完了の事を言います。最新の車やバイクでは1000km走行した直後で、人間で言う所の準備運動の体操を終えた直後の状態を言います。

世の中に出回っているキャブレターのセッティング情報(燃調)は、ある程度の距離を走行したエンジンが落ち着いた状態の内容が多いのでOH直後の方は真に受けてはいけません。

自分は何も知識がなかったので、世に出回っているキャブのセッティングをそのまま真に受けておりました(^^;)

キックの重さも徐々に軽くなっていきながら明らかに完全に軽くなっていった過程を肌として感じられる変化がありました。

一般的にエンジンをOH(オーバーホール)されている方は「キックの重さが変わる頃にキャブのセッティングに変化」が現れますので要必見です。 ローコンプと言われる低圧縮 = キックが軽い状態でOHされた車両は除きます。

この時に変化があった = アタリが出た

1.アタリが出る走行距離(フルOH後/腰上OH後、それぞれのkm)

2.アタリが出る直前と過程で具体的に判明した詳しい症状と内容(キックの重さ具合含む)

3.OH直後と落ち着いてアタリが出た車両のキャブセッティングは濃くすれば良いの?薄くすれば良いの?どちらが正しいの?...etc

これらの内容も忘れないためにも、きちんとまとめて記録として残しております。

エンジンを修理の腰上OHしたばかりの方やフルOHにて納車されたばかりの方でキック始動が重く感じてしまい渋く硬い方も絶対に参考にして頂けると思います。

私もエンジン修理後(OH後)、しばらくは本当にキックスタートが重くて大変苦戦した思い出があります。

キックが重いことの最大の弊害は、真冬においては朝一の冷間時のエンジンがかからない時と、真夏はエンスト時や暖気後の再始動の時に、つらいと感じましたね。

しかし、完全にアタリが出た車両といいますのは、ショベルヘッド本来の潜在能力が発揮すると同時にキックも軽くなって走りはパワフルで100%超絶・絶好調な状態になります。

これはハーレーカスタムショップの人に聞いても正確な答えが返ってこない事が多い思います。少なくとも当方がそうでしたね。いくつかのショップに尋ねたのですが、曖昧な答えが返されるだけでした。

実は、これらの内容は個人的にショベルに乗っていく上で、とてもx2 重要な内容ではないか?と思っています。

なぜならショップでの試乗は、せいぜい距離を稼いでも100~200kmしか試乗しないからですね。その後の判断はオーナー自身が判断しなければいけないので、意外と知られていないのだと思います。

以上の事から「個体差がある」なんていう事は都市伝説に過ぎませんでした。

このように実際にショベルヘッドオーナーが肌として感じて経験しなければ分からない事が多数あります。

ショベルヘッドを維持していく上で、もっとも重要で大切なこと、基本であり覚えるべき整備内容、故障しやすい弱点の箇所やトラブルノウハウ集を事前に把握して絶対に覚えるべき事と気をつける点の内容。

これらの絶対に必要不可欠な内容を一通り当方の経験から「ショベルまとめメモ帳」にて全て解説した上で凝縮して、重要な要点だけをまとめておりますので、ご安心下さいませ!

そのくらい当方では、かなり珍しいトラブルも沢山経験してきておりますので試行錯誤と日々の検証を重ねて判明する事が出来ました。

ショベルヘッド乗りの多くは「ショベルヘッドまとめメモ帳だけ持っていれば大丈夫!」という内容にまでに仕上げているつもりでおります。

但し、本格的な整備(エンジンやミッション)をやりたい方は純正マニュアルや他の整備書が必要不可欠になってくると思います。

当然、専門的な知識や設備・道具が必要になってきますので、敷居が高くて誰もが出来る作業ではなくなってしまいます。何事においてもそうなのですが多くの方は、そこまでの内容を求めていないですね。

主にショベルの弱点 = 故障&修理が多い箇所をまとめている内容になりますので、これだけ出来れば、ショベルヘッドを乗っていく上では必要十分でございます。

まさに、いかにしてお金をかけずに誰でも簡単に自分で出来る所は覚えて頂いて維持する方法になります!

ショベルヘッドで頻繁に故障する箇所と言いますのは、意外にも「一度でも覚えれば、誰でも簡単に修理出来る箇所」で重整備箇所ではなかったりも関係していますね。

専門的なエンジン&ミッション部分・専用工具や器具が必要な箇所の整備含むは素直にプロに見てもらうのが一番ですね。

なぜなら専門工具が必要になるような重整備になりますと滅多にない修理にも関わらず、専門設備や道具を購入するのにも結構なお値段がしてしまいます。

また一度だけ使用したら二度と使う事がないんじゃないの?レベルまでに場所も取られてしまい使用頻度が減ると錆も出てしまい結局、最後は使わずに無駄になってしまうからなんです。

やはり人間で言う所の心臓部分であるエンジン修理・専門工具が必要になる箇所の整備は経験が物を言うので安心して乗るためには、これは絶対に間違いありません。

話は戻りまして、ショベルヘッドを購入してから数年間は仕事もそっちのけで手がつかないくらい熱中した日々でした。頭の中は一種の依存症と中毒ではないですが、24時間ショベルヘッドの事ばかり考えていて一杯一杯でした。

そのお陰と言って良いと思うのですが、不運なのか?幸運なのか?人の数倍以上に濃厚で、とんでもないトラブル続きの連続でしたが、今となっては、とても良い経験が出来たと思っております。

購入して間もない頃の思い出になるのですが、正月早々から消防車2台+パトカー1台を呼ぶレベルの一歩間違えば、ショベルヘッドの全損はおろか人の家ごと全損になりかねない火事、火災による失敗トラブルは人生の中でも中々経験出来ないと思っております(笑)

古いハーレー(旧車)業界の修理と言いますのは、腕が良い所になると修理が完了するまでの「待ち時間」が、とてつもなく長いです。

簡単な作業ですら後回しにされて「1ヶ月待ち」なんて、本当にザラなんです。

特に腕の良い所になると何年も待ち続けなければいけません。

せっかちな自分には、これが非常に辛かったです。

この時、初めて「一般常識が通用しないのだな…」とショックを受けたと同時に痛感させられました。

乗る度に「すぐ壊れる」

修理は「長期間待つ」

工賃は「高くて当たり前」

そして、最後の突き刺されるようなトドメは、きちんと直ってないの「三拍子」です(笑)

ここまで酷い仕打ちを実際に受けますと思わず笑ってしまいますが、これは笑い事ではなく「現実」であります!(だからこそ、皆様には絶対にx2 同じ目に遭わないためにも分かってもらいたいと同時に心の底から訴えかけています)

色々なショップをハシゴしてはお世話になりつつ、私自身まったく整備知識と経験がなかったのですが、重い腰をあげて元々バッテリーの充電から交換方法すら分からず、整備は全てショップに丸投げのお任せ状態でした。

それなのにも関わらず、なぜだか自分で整備をするようになりまして、ガレージなしのバイクカバー保管ですが炎天下の中で、きちんと整備は出来ております!

私自身が白黒つけたい細かい性格となりますので、ショベルが故障したら解決するまでの過程を含めてトラブルに遭う度に徹底的に内容を調べて「まとめたメモ帳」に記録した内容になっております!

ショベルの弱点克服から対策部品まで安心して乗れるように全てテキスト文字のみでの解説になりますが、プラグ交換すら経験した事がない方に対しても分かりやすく項目ごとに箇条書きにてまとめてあります。

おすすめパーツを例で言いますと「バッテリーは平均2年頻度で交換」になりますが、冬でも安定して掛かりやすく5年以上持つバッテリーのメーカーや品番のご紹介等になります。
→ ショーライバッテリーまとめ(Shorai/評判/復活/充電/寿命/儀式/ハーレー/車/トラブル)

古い昔のバイク(特にハーレーの旧車)というのは最初に掛かる車体の購入費用のみならず、購入した後の「維持費用が本当に掛かります」あっという間に気づいた頃に、とんでもない金額になっています(これが意外と皆様忘れがちなんです)

これはハーレー1点あたりのパーツ代が高額である事に気づかずに徐々に慣れてきて普通だと思い込んで当たり前になってくる事から金銭感覚が麻痺してくるんだと経験から分かりました。

この原因はカスタムと修理に夢中になっている時は全然気づかずに、後から冷静になって振り返って思い返した時に1年間の合計金額を計算してみた時に初めて驚いて気づかされます。

まさに一度でも生活レベルを上げてしまって普通の生活に戻れなくなってしまう破産パターンのハーレーVerだと思っています(笑)

自分と同じく後から振り返った時に、とんでもない金額を使ってしまった…時既に遅しという自体に陥って慌てないようにするためにも”事前対策による個々の消耗パーツの見極めが絶対必要”になります。

この辺の「コストパフォーマンス(品質 x 費用面)」も、きちんとトータルバランスを考慮した上で、ショベルの弱点を克服して・壊れづらく耐久性が良く・日々のトラブルを回避するための安心しておすすめできる部品を個別にご紹介させて頂いております。

当方では、これまで購入した消耗パーツやショップの工賃内訳を日付と共に毎回メモに記録して購入してから現在までの総費用は合計いくら掛かったのか?&各部品のメンテナンス交換日を記録しております。

ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れた日も数値と共に記録して把握しているくらい細かい性格となりますので、

いかに費用を安く抑えてショベルを維持するか?を主婦の節約レベル以上(性格が貧乏性のため)に常に考えておりまして、その辺も一番得意としている分野で、きちんと考慮してありますので、ご安心下さいませ!

「古いバイク屋さん選びと修理先の大切なポイント&アドバイス」を含んでおります!ので、

ぜひ当方の「ノウハウ内容(良質ショップ or 修理先を見極めるための質問集もまとめてあります)」を参考にして頂いて直接ショップへ質問をしていただければ「良いショップ」を見つけられると思います。

少なくとも悪質なボッタクリ店に騙されずに「良いお店を見分けられるようにはなります!」

このような方にオススメです!

・ショベルに乗る度に不安な方 & 弱点を克服して安心して乗りたい方 

・ショベルの弱点や故障が多い箇所を知りたい方 & ショベルオーナーの本音を知りたい方

・バイク整備をした経験がない方・基本的な知識がない方・基礎知識を覚えて身につけたい方

・これからショベルヘッドや古いバイクの旧車を購入したい方・検討中の方・購入を迷われている方

・簡単な整備&メンテナンスをご自身で覚えたい方・知りたい方・ショベルの特性を知りたい方

・まともな旧車バイク修理専門店を探したい方(知りたい方)・ショップ探しに苦労されている方

・ショベルヘッド(リジッド含む)の価格相場・旧車の平均価格や工賃相場を知りたい方

・フルカスタムバイクの車検をご自身で受けたい方

・ご自身でユーザー車検を通すためのポイント & アドバイス・コツや注意点・フルカスタム車両の保安基準まとめ・車検に必要な物・当日まで準備する物・当日の手順と流れ・車検に掛かる総費用を1つ1つ丁寧に誰でも理解できるように分かりやすく解説しております!

・現在、最新ハーレーのミルウォーキーエイト(M8)・スポーツスター・エボリューション・ツインカム(TC88/TC96)・パンヘッド・ナックルヘッド・ロードホッパー・ロデオ・フェニックス・国産車のSR400/SR500/XS650/国産アメリカンのドラッグスター/スティード/シャドウ...etc等にお乗りの方の勉強用にも大変おすすめでございます!

自分がショベルヘッドを購入した当初は一度も整備した経験がなく、1番簡単な作業である「プラグの交換方法」「バッテリーの充電&交換方法」「電気テスターの使い方」すら全然分からない状態の整備知識ゼロのド素人レベルでした。

逆に言えば、全然分からなかったド素人の自分だからこそ、「まったく知識がない方のどういった所が敷居が高く分からないのか?という気持ちの理解」「素人目線からの解説が出来る」と自負しております!

プラグコードの外し方すら、どうやって取れば良いのか?分からないレベルだったんですよ!

トラブル経験のない最新のスポーツスター(インジェクションの)に乗っていたためなのですが、まさに、そんな方のために購入してもらいたいと同時に分かりやすくテキスト箇条書きで解説してある内容になります!

ショベルヘッド まとめメモ帳の” 最大の売り ”  と  ” コンセプト “は

1.初心者の方向けを意識して「かゆい所に手が届く内容」になっております!

2.神経質に何度もx2 こだわった「トラブル経験によるノウハウ集」になっております!

3.細かな気遣いと配慮を一番に考えて「誰が見ても分かるように1つ1つ丁寧に解説」しております!

そして、一番大切に心掛けている事は、初心者の方向けの内容になりますので専門用語を一切使わずに!

専門用語を使う場合には必ずカッコを入れて補足説明と解説を入れております。

「誰でも理解できるように分かりやすく工夫して解説)」させて頂いております。

普段バイクに乗らない方はもちろんの事、言ってしまえば、小学生でも理解出来る内容と解説に仕上げております!

これにも最大の理由がございまして、私自身が初めてショベルの整備本、参考書、解説書を見た時にチンプンカンプンで、よく意味が分からない事が多かったからなんです。

ここは本当にこだわっている部分となりまして、誰が見ても分かるようにしないと意味がないと思っています!

メモ帳(テキスト文章)で、全てをお伝えなければなりませんので特に気をつけている事は、1つ1つの言葉を大切にして、分かりやすい表現方法と見せ方を常に意識した説明を常に心掛けて解説させていただいております。

プラグの交換方法やバッテリー交換方法の初歩的な手順すら、まったく分からなかったド素人の自分だからこそ、「まったく知識がない方のどういった所が敷居が高く分からないのか?という気持ちの理解」「素人目線からの解説が出来る」と自負しております!

プラグコードの外し方すら、どうやって取れば良いのか?分からないレベルだったんですよ!

特に当方がバイクの整備知識がまったくないゼロの状態からショベルヘッドを購入して実際に所有してみて知りたかった事や初心者の方に向けて神経質なまでに細かな点まで記載した気遣い & 配慮が行き届いた内容を意識して追加しています。

ご購入者様より嬉しいコメントを沢山頂きました!

・雑誌には書いてないような細かなネタが大豊富で満足です!ありがとうございました!ショベル初心者ですが、とても参考になりました。初心者で整備を始めたい方には絶対お勧めします!

・出品者様のショベルの情熱を感じられる内容、ボリュームでした。読み物としてもとても楽しめましたし、参考になりました。今後トラブルの際、役に立ちそうです。ありがとうございました! 

・すごいデータ量でビックリしました。今はまだエボですが、いつかショベルに乗りたいと思っているので、この資料を見ていろいろ知識を得ていきます。この度はありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

・本当に頂いた内容はどれも貴重な資料でした。大変役に立ちます。お金では買えない修理に必要な知識とそれを得る機会、情報を一度に手に入れさせていただきました。この度は誠に有難うございます。

・この度は迅速な対応ありがとうございました。ショベルオーナーには特に参考になる内容で、今後活躍する事間違いのない内容でした。まだ全てに目を通せていませんがこれからが楽しみです。また機会がありましたら宜しくお願い致します。

・今回はありがとうございました。まったくのバイク素人なのにいきおいでショベルを購入し(笑)四苦八苦していました。ピッタリの商品でした。早速、今夜から勉強します!ありがとうございました。

・親切丁寧にありがとうございます。今後の私のショベルと長い付き合いに一緒になって助けてくれるパートナーを得たみたいに心強い資料だと思います。

・非常に親切にご対応頂き誠にありがとうございました!すごい参考になりました! 

・とても良く書かれた物です、勉強になります。ありがとうございました。また機会が有りましたら、よろしくお願いいたします。

・パンヘッド乗りの方より:素晴らしい情報です。出品者様の苦労と時間と経験が貴重な一次情報として凝縮されています。情報が氾濫している昨今ではこういった個人の経験や失敗から学んだ事がとても有益なコンテンツとして価値があります。出品者様のトライ&エラーから導き出された方法論が◎!

 お客様から頂いた評価(過去の販売実績)

ヤフオクでの販売評価(新)/ ヤフオクでの販売評価(旧)になりますので、ぜひご覧下さいませ。

Amazonの電子本 Kindle(キンドル)の評価

・ハーレーに興味がある方

・これからショベルヘッドを購入される方

・現在ショベルヘッドを検討中の方

・ショベルヘッドを購入したばかりの方

・自分で簡単な整備をやってみたい方

・ショベルに乗る度に不安で心配されている方

上記に該当される方には「絶対おすすめできる内容」になっております。

自分で一通りの作業を出来るようになると愛着が湧くと同時に何かトラブルが発生した際に不安がなくなり安心できるようになります。

私も最初は不安な気持ちのまま乗ってました!知識がつくと何も知らない不安な状態で乗るよりもショベルに乗っていて安心出来るようになります!そして、何よりも楽しく嬉しい気持ちになると思います!

よくショベルヘッドは壊れやすいと言われていますが、当方のまとめメモ帳内容による故障&全トラブル経験を把握した上で、事前にショベルの弱点さえ対策しておけば、街乗りとして普通に使えます。

現に私は普段の日常の足として使用しております!

特に自分の場合は初歩中の初歩的な内容の

・バッテリーの充電方法?はどうすれば…

・プラグ交換のやり方?まずプラグコードを、どのように外すのか?締め具合・見方

・どこに何のグリスを塗ればよいのか?

といった初歩的な知識がない状態で全然分からず、調べるのに大変苦労しました。

このように細かい初歩的な基礎中の基礎を解説をしているショベルの解説本はないんです。

・点火調整(ダイナS & ポイント点火・ガバナー交換)

・キャブの調整(SU・CV・eキャブ・HSR42・ケイヒンバタフライ等の各種セッティング情報)

 CVキャブに関しては、CVキャブの調整方法/ベストセッティングまとめ(ハーレー/エボ/ショベル/スポーツスター)でも説明しておりますが、全然出回っていないジェットニードル(棒)のベストセッティング情報を含めて大特集して解説をしております!

・イグニッションコイル & レギュレーター故障した時の症状」

・プッシュロッド調整

・インテークマニホールドシールの交換

...etc

が自分で出来るようになって喜びを感じると同時にショベルに乗っていても不安はなくなります。

ショベルヘッドの大抵の故障原因は、点火系のポイント、コンデンサー、ダイナS、イグニッションコイル、レギュレーター、キャブの原因といった事が多いです。

私はショベルヘッドのお陰で色々と知識を習得する事が出来ました!

当方と同じような素人の方で、まったく知識がなく整備をした事がない方でも、ある程度は自分で出来るようになると思います。

なぜなら私自身が、そうだったからなのです。

少なくとも当方でまとめてある内容までは整備出来るようになると思います。

主にショベルの弱点=故障&修理が多い箇所をまとめている内容になりますので、これだけ出来れば乗っていく上では十分だと思っています。当方は1340ccのリジッドカスタム車両ですが、他の車両にも流用して頂けると思います!

当方が自分用に分かりやすく「まとめたテキストメモ帳(箇条書き)」になりますので、その辺をご理解頂ける方のみご購入をお願い致します。

まとめメモ帳の内容(無料サンプル & 一部内容をご紹介)

「無料サンプル画像」はこちらからご覧下さいませ!

当方がブログで書いている「ハーレー関連記事一覧(厳選版)」も1つの参考にして頂けると思います!

まとめメモ帳内の一部内容をそのまま公開している記事もございますので、当方の説明が少しでも分かりやすいと感じられましたら、ぜひご検討頂けますと本当に嬉しく思います(^-^)/

・キック始動方法のコツ(購入したばかりで掛からない方必見!キックの仕方以外にも原因があります)

・エンジンのかけ方(冬に掛かりが悪い方の対策方法・真冬でも、すぐにエンジンをかける方法)

・エンジンが掛からない場合の対処方法(必ず原因があります!意外と簡単な事だったりもします)

・突然エンストしたら何をすべき?(いざトラブルに遭うとパニックになりますが、これを見れば安心!)

・オーバーヒートの症状(油温 & 油圧計の見方を解説)

・発進時にニュートラル→1速に入りづらい症状の解決策(3つの解決策があります)

・イグニッションキー(電源)の意味と接続先

・特に緩みやすい箇所の増し締め(定期的に各ボルトの緩みをチェックする事が大切です)

・プラグの交換~見方・締め具合 & プラグコード(プラグ交換すらした事のない方にも!)

・ブレーキパッド交換(ブレーキキャリパー)、エア抜き手順・鳴き対策

・クラッチの調整&清掃方法(ジャダーと繋がり具合を解決!)

・エンジンオイル & ミッションオイル(おすすめ鉱物油~化学合成の解説)

・バッテリー(おすすめバッテリーから充電方法含む)

・マニホールドシールの付け方(二次エア対策は心配不要になりました!)

・プッシュロッドの調整(バルブタイミング・油圧タペット・ソリッド)

・レギュレーター(故障した時の症状・調べ方)

・イグニッションコイル(故障した時の症状・調べ方)

・点火時期の調整方法(お決まりの三拍子にする方法・ケッチンをきづらくする対策ダイナS&ポイントの両方にて細かく解説!)

・ガバナースプリング(故障した時の症状・定期メンテナンス・交換方法) 

・キャブレターの各種セッティング番数(SUキャブ・ CVキャブ・ケイヒンバタフライ、eキャブ、ミクニ MIKUNI HSR42)

・SUキャブのまとめ【トラブルが多い箇所(エンスト症状が起きやすい4箇所)&なぜエアスクリュー回転数の戻しがSU本体ごとに違うか?(1回転半・3回転半・5回転半といったのには理由があります)

・セッティング方法・メンテナンス方法・SUキャブのキック始動手順・オーバーフローの対処方法】

・スプロケットのセッティング(加速重視 or 高速重視)

・ウインカー電球 & ウインカーリレー(よく切れる電球の対策品)

・ミッション(スローアウトベアリング)の症状

・エンジンからカンカン音(カチカチ音)の症状・原因追求・解決まで

・燃料トラブル(故障した時の症状・調べ方)

・オルタネーター(故障した時の症状・調べ方)

・各パーツの寿命年数&壊れた時の対策品 & おすすめメーカーの消耗部品(安心して乗るため) & 部品ごとに個別に購入先をご紹介

・これまで当方が経験したショベルの全トラブル記録もお付けします!(購入時からトラブルだらけだったので手厚い内容になってます)

・安くておすすめ任意保険 & レッカー手順 & 事故時の対応まとめメモ

・初心者でも分かりやすいカスタムの配線図(画像)も希望であればお付けします!

閲覧できる内容(ダウンロード内容)

・01.【手順解説】ショベル故障&トラブルノウハウ集(困った時) 【出先・自宅での対処方法】.txt

 ・01-a.【コイル+バッテリー】 イグニッションコイル & バッテリーの交換手順 & 故障症状まとめ.txt

 ・01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状・(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!).txt

 ・01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!.txt

 ・01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!.txt

・01-d.【プッシュロッド調整】 油圧タペット分解・清掃~ソリッドまで。どの解説書を見ても理解しづらいプッシュロッド調整を誰が見ても理解できるように細部にわたって分かりやすく丁寧に解説してます!(調整するタイミングは動画有り)

・01-e.【オイルまとめ】 エンジンオイル & ミッションオイル(オイルの基本・種類・特性・特長・役割・カスタムタンクに入れる量・使用期限・ショベルに20W50はどうなのか?鉱物油と化学合成油の違い・100度の時の硬さ・ショベルに良いオイルの銘柄をまとめています!).txt 

→ 上記7点だけでも原稿サイズに算出すると100ページ分のボリュームになります(それだけの実体験ノウハウを収録で大変お買い得です!)

・02.【パーツ購入】 ショベルの弱点を克服する壊れた時のおすすめ消耗部品一覧+購入先リスト & 各パーツの交換目安(寿命年数).txt

・03.【テスター】 テスターの使い方・電気&配線の基本(各消耗パーツの点検方法).txt

・04.【トラブル】 実体験によるショベルの全トラブル集(一歩遅ければ車両全焼の小火騒ぎからエンジントラブルまで経験!).txt

 ・04-a.【トラブル】 エンジントラブルの修理内容(購入して1年以内に腰上OHを2回もするはめに・・・)・ショベルエンジン内のオイルの流れを解説・ガスケット抜けの症状・オイル下がり・オイル上がりの症状・4stエンジンの仕組み).txt

・05.【出先】 外出時の携帯工具一覧 & 持っていると安心の携帯予備パーツ

・06.【保険選び】 もっとも安くて一番おすすめの任意保険会社 & レッカー手順(無料)& 事故時の対応まとめ

・07.【ショベル購入の選び方(良質見極め方法)】 初めてショベル(パンヘッド・エボ共通)を購入する際に確認しておくポイント & アドバイス+質問集含む・古いバイクを購入する際の注意点と教訓・経験して分かった教訓・購入するなら、どんな状態がオススメ?・購入する際の見極め方法・古いバイクのメリット & デメリット・維持していく上で大切な事

 ・07-1.【維持費】 ショベルヘッド(エボ・パンヘッド共通)に掛かる年間の維持費用(平均額)について(ご家族の方を説得するのに必須!自分で作業した場合 & お店に依頼した場合で大型バイクの維持費の比較)

 ・07-2.【お店選び(見極め方法)】 信頼できるバイク屋さん選び(修理先)を探す際の大切なポイント&アドバイス+ショベルを購入して分かった大切な事とは?(ショップへの質問集 & 雛形メール有り)

 ・07-a.【良質ショップリストまとめ】 技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡・岐阜県・新潟県・青森県になります.txt

 ・07-b.【適正価格表】 旧車専門店の適正な工賃相場(騙されないための参考価格表)・フルカスタム費用の平均相場(各有名店へ見積もりした平均を元に算出)・最初の1年だけで掛かった総費用を公開(ショップの修理代&自分で購入したパーツ代).txt

  ・07-c.【年式選び】ショベルヘッドの魅力・ショベルヘッド(1340cc)は年式によって違う乗り心地を解説・ショベルを購入するなら何年式が良い?(年式別にアドバイス)・エボのおすすめ年式.txt

 ・07-d.【キャブ選び】 どんなキャブを選べば良いの?(乗る用途に合わせたキャブレター選びを解説)・エアクリーナー交換時のセッティングの必要性を解説.txt

 ・07-e.【マフラー選び】 どんなマフラー&サイレンサー(インナーサイレンサー含む)を選べば良いの?(各マフラーの基本・種類・特性・特長・音質・音量の違い・三拍子に強いマフラーからセッティング・住宅街のご近所迷惑を考慮した場合の選択肢を解説しております).txt

・08.【車検証】 リジッド規制の解説(車検証の車名ハーレーは車検に通るか問題)・車検証の見方&意味について・車両エンジンの年式判別方法.txt

・09.【合計2万も掛からない車検を受ける(保安基準)】【6P】ご自身でユーザー車検を通すためのポイント&アドバイス(コツや注意点)・フルカスタム車両の保安基準まとめ・車検に必要な物・当日まで準備する物・当日の手順と流れ・掛かる総費用を詳しく解説・大型バイクの名義変更&一時抹消手順方法.txt

・10.【グリス & メンテ用品の使用箇所まとめ】防錆最強のケミカル剤とは?・パーツクリーナー・シリコングリス・万能グリス・グリースメイト・シリコンスプレー・クレ556・メンテルーブ・ラスペネ・防錆・フッ素オイル&グリス・金属パテ(エポキシパテ)・液状ガスケット・シリコンオフ・接点復活剤・サンドペーパー&耐水ペーパー(紙やすり)の番手・一般ヤスリ.txt

・etc. 車検用の申請書類(7点)- 分かりやすい記入例(全て入力済み)+入力練習(印刷用)

・etc.保安部品表記のシール作成用(テプラ同等の代替)- ウインカー&ホーンスイッチ・ヘッドライトHI・LOW・メーターkm・ミッション1-N-2-3-4・イグニッションスイッチ(電源ON/OFF/ヘッドライトON)

・etc. 整備不良による違反切符一覧・サイドナンバー問題・交通取り締まり情報・バイク駐車場所一覧のまとめ.txt

・etc. 定期メンテナンス記録用の雛形テンプレート(ぜひ愛車にご活用下さい).txt

・etc. 初心者でも分かりやすい配線図(キックONLY用+セル用も追加).pdf

・etc. お得な激安パーツ仕入先情報(更新履歴).txt

・etc.【無料相談】ショベルヘッド&ハーレー全般の故障トラブルや整備で困った事が発生した方必見 - 優良Q&Aサイトのご紹介(ぜひご活用下さいませ).txt

さらに今回は不安を解消するためにご希望される方の特典としまして、

日々のメンテナンスで、お困りの方という方には、神奈川県内にあるハーレー(旧車専門店)に強いバイク屋さん。腕はピカイチで、いつも迅速に対応(適正価格)をしてくれるお店をご紹介可能です。

当方が面倒をみてもらっているショップになります(色々と丁寧に作業も教えてくれます)

遠方の方でも任意保険のレッカーを手配すれば対応してもらえます。

もしくはエンジンのOHのみでしたら、東京の知り合いの方のご紹介も可能でございます。

どちらの方も責任を持って対応してくださいまして、お返事が早く「迅速な対応で適正価格」にて対応してくれます。

関係ない余談で大変恐縮ですが、国産車でも良心的な価格で腕に間違いない所もご紹介可能です。

なぜなら私自身が”まともなバイク屋さんを探すのに本当に苦労したからなのです”

当方のまとめは、ショベルの弱点を克服するための事前対策を含めて、一度も整備をした経験がない初心者の方でも理解できるように専門用語を一切使わずに分かりやすくまとめています。

これからショベルヘッドを楽しみ方には同じ被害に遭ってほしくないため、購入者のみの特典になります。

もちろん、「古いバイク屋さん選び(修理先)の大切なポイント&アドバイス」を含んでおりますので、

ぜひ当方の「ノウハウ集の内容(良質ショップ or 修理先を見極めるための質問集もまとめてあります)」を参考にして頂いて直接ショップへ質問をしていただければ「良いショップ」を見つけられると思います。

少なくとも悪質なボッタクリ店に騙されずに「良いお店を見分けられるようになります!」

私はショベルヘッドのお陰で色々と知識を習得する事が出来ました!

当方と同じような素人の方で、まったく知識がなく整備をした事がない方でも、ある程度は自分で出来るようになると思います。

なぜなら私自身がそうだったからなのです。

少なくとも当方でまとめてある内容までは簡単な整備出来るようになると思います。

主にショベルの弱点 = 故障&修理が多い箇所をまとめている内容になりますので、これだけ出来れば、ショベルヘッドを乗っていく上では必要十分でございます。

まさに、いかにしてお金をかけずに誰でも簡単に自分で出来る所は覚えて頂いて維持する方法になります!

ショベルヘッドで頻繁に故障する箇所と言いますのは、意外にも「一度でも覚えれば、誰でも簡単に修理出来る箇所」で重整備箇所ではなかったりも関係していますね。

専門的なエンジン&ミッション部分・専用工具や器具が必要な箇所の整備含むは素直にプロに見てもらうのが一番ですね。

なぜなら専門工具が必要になるような重整備になりますと滅多にない修理にも関わらず、専門設備や道具を購入するのにも結構なお値段がしてしまいます。

また一度だけ使用したら二度と使う事がないんじゃないの?レベルまでに場所も取られてしまい使用頻度が減ると錆も出てしまい結局、最後は使わずに無駄になってしまうからなんです。

やはり人間で言う所の心臓部分であるエンジン修理・専門工具が必要になる箇所の整備は経験が物を言うので安心して乗るためには、これは絶対に間違いありません。

当方はショベルヘッドエンジンを搭載した1340ccのリジッドフレームのフルカスタム車両になるのですが、他の車両にも流用して頂けると思います!

他にも4速純正のショベルヘッドにお乗りの方からフルカスタムされたショベリジ(ショベルヘッドのリジッドフレーム)からパンヘッド以前の旧車にも対応している「ユーザー車検を受けられる方(ご自身で最寄りの陸運局へバイクを持ち込んで自分で車検を受けること)」にも大変おすすめでございます!

陸運局で車検を通すためのポイント & アドバイス(注意点)・リジッドフレーム規制の解説(車名ハーレー記載のリジッドフレーム問題)・車両の年式判別方法・保安部品の基準を年代別にわかりやすく記載.txtを含まれております。

フロントブレーキ問題 / 4速純正フレームの方はドラムブレーキ問題 / サイドナンバー問題 / ナンバープレートの角度問題 / オープンベルトのカバーは必要? / フロントフェンダーは必要? / エアクリーナーのカバーは必要? / チェーンカバーは必要? / 二人乗り登録の問題 / ハンドルロック問題 / ヘッドライトの大きさと光量 / テールランプ(ブレーキランプ) / ウインカー有無 / 各種ライト系の色・年式や大きさ幅(cm単位)の問題 / マフラーの音量規制 / ミラーの大きさから横幅問題 / 各種スイッチ類には表記…etc

詳しく個別に解説しておりますのでフルカスタム車でも陸運局で受けるユーザー車検に通るかどうか?お悩みの方にもご自身で車検を受けられる際の参考にして頂けると思います!

ハーレーのカスタムショップへ依頼する際の車検価格もありますので、ぜひ参考にして頂けると思います。

多少内容は異なるのですが、最新のハーレーにお乗りになられている方のミルウォーキーエイト(M8)の方からパンヘッド以前の車両(ナックルヘッド、サイドバルブ)・エボリューション(ソフテイル / ダイナ / ローライダー)・ツインカム(TC88/TC96)・スポーツスター(キャブ車 / インジェクション車含む)・ロードホッパー・ロデオ・フェニックス・国産車のSR400/SR500/XS650・国産アメリカンバイクのドラッグスター・スティード・シャドウ・他の古いバイクや旧車・フルカスタム車両・改造車・キャブ車に乗っている方・ハーレー全般の車両(車種問わず)にも応用&オススメできる内容だと思っております!

自分はクラウドサービス(Dropbox&Googleドライブ)を利用して常にスマホにまとめメモ帳をいれているのですが、久しぶりに整備をする時や出先のトラブル時に、すぐ見れたり出来るのでとても便利です

Dropboxは2GBまで無料・Googleドライブは15GBまで無料なので、ぜひご活用する事をおすすめいたします。

最後に1つだけお願いがございまして、当方が自分用に分かりやすくまとめたテキストメモ帳になりますので、その辺をご理解頂ける方のみご購入をお願い致します。

【追記】販売して間もない頃は50ページのボリュームにも満たなかったのですが、時間がある時に臨時内容を更新&追加をさせて頂いております。

まだ信用がない当方のまとめをご購入頂ける方には少しでも満足してもらいたい気持ちがございまして、初めての方でも、いかにして分かりやすく・読みやすくするためには、どのように工夫したら良いのか?を常に考えております。

今現在でも何度も文章を見直しまして修正を繰り返し試行錯誤しております。

文章だけで伝えるためには細かい言い回しも大切ですね。

そして、新たな内容を臨時追加させて頂いておりますので、現在もボリュームが増え続けております!

今現在は初めての方でもキャブのセッティングを簡単に出来るようにするための解説を考えていたり(既に追加済みです!)

私自身が未導入で大変恐縮なのですが、いつか導入するためにダイナ2000i(デジタル点火)+PCプログラムキットの設定をまとめています。画像なんかも追加した方がいいのではないか?と考え始めたりもしています。

【New】文章による解説がメインになりますが、皆様に大好評なので画像を追加してみました!

画像のみならず!プッシュロッド(油圧タペット不良)=異音時の音声データも追加しております!

画像の方は、まだ「各名称」&「簡単な箇所の解説」になりますので、現時点ではおまけ程度と考え頂けると嬉しいです。

今後の反響次第で手順解説を考えており、一度でもご購入頂いた方は半永久的に見れますので、ご安心下さい。

最初に購入した方でも損をされないように当方更新の文章が連動して反映される仕組みにしています。

【重要】一度でもご購入頂いた方には感謝の気持ちを込めて追加&更新された内容が半永久的に見れるようにしております!

これには個人的な想いがございまして、最初の頃にご購入された方でも損をされないよう平等にしたい考えがございまして、その辺も考慮させて頂きまして更新が自動連動して反映される仕組みにしておりますので、ご安心下さいませ。

テキストごとに更新 = 保存した日付も反映されますので、とても分かりやすくなっています!

皆様ショベルと一緒でご購入するまでが心配になされているのですが、大変有り難い事にご購入頂いた皆様には大好評で満足を頂いております。

本当に感謝しております!

ショベルヘッドには最新車両にはない”ドコドコ感と面白い鼓動と乗り味 & 魅力”があります。

もちろん、スポーツスターやツインカム・エボリューションに関わらず最新のFI車両(フューエルインジェクション)・ミルウォーキーエイト(M8)や国産車も大好きです。

私はバイクの整備知識がまったくない状態でショベルを購入して散々なトラブルを経験しましたので、お困りの方はぜひです!

ショベルヘッドに限らず、これから新しいハーレーや古いハーレーの購入を検討されている方や分からない方や不安等がありましたら、何でも遠慮せずにお聞き下さいませ

当方の知っている限りの知識でしたら何でも遠慮せずにお聞きいただければと思います!

少しでも気になる点や分からない事等がございましたら、どんな些細な事でも遠慮せず、1人で悩まずお気軽に質問頂ければ幸いです!

ちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです(^^)/

気持ち良い取引ができるように迅速で安心した取引を心掛けております。

最後まで誠意を持って対応したいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆様のご購入を心よりお待ちしております。

最後までお読みになって頂けた事を感謝しております。

誠にありがとうございました。

 価格:3,000円(税込)
 クレジットカード払い(PayPal)よりご購入
 クレジットカード払い(note)よりご購入
→ Amazon(Kindleストア)からご購入銀行振込でご購入 & お問い合わせ

 クレジットカード払いがスムーズでおすすめでございます(PayPal/noteは決済後、すぐにご確認頂けます)

→ 最新のお知らせ(更新履歴)【メモ帳版】
メモ内容の更新した箇所をリアルタイムでご確認して頂くことが出来るようになりました!

皆様へお伝えしたい大切なこと

 季節問わずエンジンが掛かりづらい方 & 冬になると極端に掛からない方は絶対に必見です!

ハーレー関連記事一覧(ショベルヘッドまとめメモ帳の厳選版)

私はバイクの整備知識がまったくない状態でショベルを購入して散々なトラブルを経験しましたので、お困りの方はぜひです!

どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので、1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!ちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです(^^)/


よく見られる人気の関連記事