ソフトバンク 下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」を2月24日開始

ソフトバンクモバイルは下り最大110Mbpsのデータ通信サービス
「SoftBank 4G」を2月24日より開始するようです。

▼ 下りとは?(ダウンロード)
インターネットを見るための
回線速度=読み込むスピードになります。

この速度(数値)が早ければ早いほど(高ければ高いほど)、
Webサイトの読み込む時間が縮まり早く表示されます。

▼ 上がりとは?(アップロード)
インターネットでファイルを送信する時の
回線速度=スピードになります。

例えば、バックアップしたいファイルをネットワークへアップロードしたり、
Youtubeへ自社動画をアップロードしたりする時の速度になります。

Yahooオークションで出品する際に画像をアップロードする作業もそうです!
普通にネットを見るだけの人はあまり関わりが少ないと思います。

100Mpsは少し前の家庭用インターネットの光回線相当になります。

TEPCO光の「上がり下り:100Mbps」占有(独り占め)で、
使い放題のサービスが開始された時は衝撃でした。

それを言ったら、
ISDN(常時使い放題:64Kbps)からADSL(1Mbps)にした時の
あまりの速度の早さに衝撃でした。

さらに言えば、
テレホーダイ(深夜だけ使い放題)からISDN(常時使い放題:64Kbps)になった時の
ネット使い放題の開放感も衝撃でした。

もっと言えば、
一般アナログ電話回線(33Kbps)からテレホーダイ(23時~8時まで使い放題)になった時の
時間を気にせずネットができた時は衝撃でした。

現在はauひかりの「1GMbps」が最大です。
但し、占有回線(独り占め)ではないので、1Gを同じ地域の人と共有します。
マンションの共有タイプをイメージいただけると分かりやすいと思います。

・100kbpsの10倍が1Mbps ※当時の一般アナログ回線ですら到達していない…
・1Mbpsの10倍が10Mbps
・10Mbpsの10倍が100Mbps
・100Mbpsの10倍が1Gbps

時代は変わりましたね。

モバイル端末(スマートフォン)から、これまで以上に
動画の読込むスピードが早まり、待ち時間がいらなくなるということですね。

既にWifi通信をやっている人にとっては、あまり差は感じないと思いますが、
大容量アプリのダウンロードや動画の読込む速度で”差”がでるかもしれないですね。

iPhone4SやAndroidを使用している方にはもってこいですね。

対応機種は下り最大76Mbpsで通信できる
モバイルルーター「101SI」がサービス開始に伴い発売されるようです。

実質110Mbpsではないのが、ポイントです。
実際に表記された回線速度を体感できないのも特徴ですね。

しかし、TEPCO光の時は下り・上がりが、
常に安定して90Mbpsを維持していた衝撃は未だに忘れられません。

▼ 業界最速データ通信サービス「SoftBank 4G」を提供開始
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2012/20120220_01/

料金形態は
基本料:525円/月額
基本プラン:4Gデータし放題フラット 5985円/月額
契約期間:2年
合計 6510円/月額かかるようです。
途中で契約解除した場合:9975円

現在はキャンペーン中で、4月30日までに申し込むと
5505円/月額で利用することが出来るようです。

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです
最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

コメントを残す