雑草対策・除草剤の作り方・水で固まる土・砂(まさ王)・砂利まとめ

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。
他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 雑草対策まとめ
<必要なもの>
・除草剤(手作り or ホームセンターで購入) or 食塩+洗剤+熱湯
・ペットボトルに穴を空ける or ジョウロ(100円均一)
・水で固まる土(まさ王 or マサファルトor 雑草キラーズ:550円~1000円前後)
・防草シート
・砂利(250円~1000円前後)
※材料は全てホームセンターで揃います。

<手順>
1.除草剤 or 塩を撒いてから草を抜きます。
2.水で固まる土(まさ王・まさファルト・雑草キラーズ)を敷いて水をします。or 防草シート
 1回目の水の量は、砂・土の色が変わる程度。2回目(1~2時間後)の水の量は大量です。
3.最後に砂利を置けば完璧です。

【雑草対策】水で固まる土・砂の種類
・まさ王
・固まる防草砂(アイリスオーヤマ)
・マサファルト
・雑草キラーズ
・カチカチ君
・ハイドサイド
・やさし砂鎌いらず
・永土(エード)
・防草シート
※ホームセンターによって販売されている商品が異なります。
※価格は550円~1000円の間が多いです(ネットショップですと2000円前後します)

【雑草対策】水で固まる土・砂のメリット・デメリット
<メリット>
・誰でも簡単に施工できる(固まる土・砂を地面に敷いて水をかけて固めるだけ)
・材料を購入するだけなので費用が安い

<デメリット>
・コンクリートと比べると表面が柔らかいので割れてしまう可能性がある
・雑草がつきぬけて生える可能性がある

 除草剤の作り方:
・熱湯・・・熱いお湯が有効です。
・食塩・・・かなり有効で強力です。 ※塩が入っている融雪剤も有効です。
・洗剤・・・洗剤であれば何でもOKです。

上記3種類を混ぜるだけになります。

塩類は水分を失うために有効で、変な昆虫対策にも効果抜群です。
注意事項としては、2点です。

1.必ず雨の降らない日に実行することです。
2.塩類は二度と雑草が生えない可能性があるということです。

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

コメントを残す