ショベルヘッド まとめメモ帳の「最新のお知らせ」

ショベル まとめメモ帳の商品説明ページへ戻る

━━━━━━━━━━━━━━━
お得なパーツ激安仕入先情報:
━━━━━━━━━━━━━━━
02.【購入】ショベルの弱点を克服する壊れた時のオススメ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命の耐久年数あります!)
———————————————————————-
→「インテークマニホールドシール(自動車用の強化ホース)」の【激安の仕入先を追加】いたしました。
ショベルヘッドの最大の弱点言われるキャブレターとエンジンの間に繋がっているT字型の中にあるOリング(シール)部分の左右2個になります。
サンダンスさんも使用していると思われる自動車用の強化補修シール同等耐久性能の商品だと思っています(二次エアー対策には自動車用の強化ホースが最強の耐久性があり一番長持ちで効果的です)
当方では車検ごとにインマニシールの点検をしているのですが、通常シールのOリングに比べて耐久力が凄いので全然劣化しないのが最大のポイントです(通常シールはひび割れ・破れにより、すぐ劣化してだめになります)
長さ70mm前後を2個購入して合計6個分のイカリングが作れますので3回分も使用出来て、な、なんと!?【約1,000円前後(送料込み)】でした。カット方法も物凄く簡単です(解説あり)
当然ですが、当方で注文したショップなので間違いないと思います(注文してから6日で到着いたしました:6月25日に注文→7月1日に到着)
海外のショップになるのですが英語も一切不要で日本語にてクレジットカード1枚で簡単に注文する事が出来ます! 万が一、商品が届かなければ返金保証もあるので心配不要ですので、ご安心下さいませ。

→【New】2020年04月10日追記:
さらに同じクオリティにて安い所を発見いたしました!
2倍の個数を購入しても同じ価格!?今度は4個購入して、な、なんと!?【約1,000円前後(送料込み)】の所です!
長さ70mm前後を4個購入して合計12個分のイカリングが作れますので6回分も使用する事ができます
さすがに、ここまで使い切るのは相当乗り込まないと厳しく余ってしまうと思いますので、そんな時には身近な困った人にプレゼントしても素敵ですね!
そこまで必要のない方は2個購入(3回分)しても、な、なんと!?【600円~650円前後です!】

海外よりは少し割高になるのですが日本でも「合計1,700円前後(送料込み)のショップを発見しましたので購入先を追加」いたしました。
「2個購入しても約2,800円前後(送料込み)」お急ぎの方や少しでも安心されたい方は日本でご注文される事をおすすめいたします。
長さ70mm前後を2個購入しますと合計6個分(3セット)のイカリングが作れますのでショベルには3回分も使用出来ます(1回につき2個使用)ですので、
最初の1セットをショベルへ装着・2回目分をツールバッグへ収納して持ち歩き・3回目分を予備パーツとしてストックしておく事で安心ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冬になってからエンジンが掛かりづらくなる方は絶対に必見です!
→ 季節問わず春・夏・秋でも「キック一発(数分以内)」で掛からない &「突然掛かりが悪くなった」ショベルの方は必見です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】調子が良い車両であれば、朝一の始動~出先の再始動はキック始動オンリーでも苦労せず、すんなり掛かるのが普通です。
特に真冬の朝一の始動に苦戦されている方が多い印象を受けるのですが、それはショベルにとってベストな掛かりやすい対策が出来ていないからなのです。
ぜひ当方が試行錯誤した対策一覧を参考にして頂ければ嬉しく思います(真冬でも朝一の始動がすんなり一発始動なので乗るのが億劫になりません!当然、出先では常に一発始動です)
———————————————————————-
<このような方におすすめの内容です>
・冬の朝一に掛かりづらい方 & 冬になると掛かりづらく苦労されている方
・季節問わず「春・夏・秋」でもキック一発で掛からない方(数分以内でエンジンが掛からない方)
・前日まで絶好調だったのに突然冷間時の始動性が悪くなった方
・特に↑は当方も大変苦労した経験がありますので良く分かるのですが絶対に何らかの不調の原因があります。
・解決するまでに5ヶ月間、毎日、毎日、試行錯誤を続けて原因が判明した経験があります。
・今振り返りますと原因特定が最高難易度でエンジンの故障よりたちが悪いトラブルだと思いましたが大変良い経験をする事ができました。
・キックのコツが分からず季節問わずスムーズに掛かりづらい方
・出先の暖気後に掛かりづらくなる方
・真冬でもキックで楽々一発で掛けたい方やキックオンリーの方は絶対に必須です!
・真冬でも春・夏・秋と同じ感覚でキック始動出来るようになります。
・これらの方法と対策を知っているのと知らないのでは天と地の差です。
———————————————————————-
01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
・「真冬でもエンジンを掛けやすくするためのコツ&ポイント(キック始動)」「始動方法の参考例」「季節(気温)ごとの加速ポンプの量」「アイドルスクリュー位置」を追加いたしました。
・「出先での再始動方法のコツ(エンジンが中途半端に暖まっている時に掛かりづらい方必見です)」
→ 11月中旬から真冬(2月)~4月の暖かくなるまでにかけてキック始動オンリーの方は、とても苦戦されている方は多いと思います(掛かりづらいだけで一苦労なので乗るのが億劫になってしまうんですよね。とても気持ちは分かります)
私も購入して間もなかった頃に始動のコツ「ガソリン(加速ポンプ)送る回数・空キックの回数等・アイドルスクリューの位置」が全然分からずに一生懸命何度もむやみにキックをしていて始動に30分以上苦戦していた経験がございました。
掛かりづらい原因と言いますのは「ガソリンの送る回数、アイドルスクリュー位置(回転数)」以外にも様々な原因がございます(ショベルを掛かりやすくするための対策を徹底的に細かく解説しております!)
真冬でもあっさり始動させるために必要になる内容 & 当方がこれまで色々と試行錯誤した経験を含めて、一番掛かりやすい方法を誰でも理解出来るように分かりやすくまとめて解説しております!
春・夏・秋・冬の季節 & 気温ごとに必要なガソリンの送る回数も追加してあります(アイドルスクリューの回転数も始動に大きく関係してきますので解説してあります)
これらの知識を身に着けておけば真冬のキック始動の方でも苦戦する事なく一番寒いと言われる真冬(2月下旬)でも苦戦する事なく当方と同じく「らくらく一発始動」を手に入れられます!
参考までに当方は11月下旬~真冬の2月(気温4度以下)でも「キック始動オンリーで苦戦する事なくセル並み&夏同様にあっさり一発始動」を手に入れています(春・夏・秋と同じ感覚で始動出来ます)
ショベルの始動に悩んでいる方や苦戦されている方は、ぜひ国産並みにキックで掛かりやすくするために参考になさって頂けると嬉しく思います!(ここまでの道のりは長かったです)

━━━━━━━━━━━━━━━
最新のお知らせ(更新履歴):
━━━━━━━━━━━━━━━
01-b.【キャブ調整】各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・「CVキャブレターのベストセッティング情報(まとめ含む)」を更新いたしました。
→ 「過去に試行錯誤した経験」&「最終セッティング(JN○○○ & JN○○○)によるスロージェット」
を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→「プラグについて」「メンテナンス方法」「ベストな清掃方法」「プラグの交換方法」「適正プラグ」「プラグ名称の細かい意味について」「悩み続けたプラグ不調の原因」を更新いたしました。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・「エンジンの状態(圧縮の変化)= キックの重さによってセッティングは変わるの?」を追加いたしました。
・「CVキャブレターのベストセッティング情報(まとめ含む)」を更新いたしました。
→ 一般的に世に出回っているセッティング情報はエンジンがある程度、落ち着いている状態の時の内容が多いです。当方もこれに気づかずに真に受けてセッティングしていた事があったのですが、まさか○○○だったとは!?の結論でした。エンジンをOHされている方は絶対的に必見の情報です!当方の経験談(エンジンOH後、走行距離の変化)と合わせて、ぜひ参考にして頂ければ嬉しく思います。

07-c.【年式選び】 ショベルの魅力とは?ショベル(1340cc)は年式によって違う乗り心地を解説・ショベルを購入するなら何年式が良い?(年式別にアドバイス)・エボのおすすめ年式
———————————————————————-
・「ショベルヘッドの魅力とは何か?」を追加いたしました。
→ ショベルヘッドに興味がある方~これから乗り始めたい方は要必見です!

02.【購入&寿命】 おすすめ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命年数・ショベルの弱点を克服する壊れた時のために!)
———————————————————————-
→ 屋根なしで常に「雨ざらし」「紫外線(直射日光)」「風」があたるバイクカバーによる駐車条件の方必見!
これまで色々と安物のバイクカバーから高級バイクカバー、海外製のバイクカバー・アマゾン上位ランキングのバイクカバーを一通り試してきたのですが、
もっともコストパフォーマンスに優れておすすめの「バイクカバー」を追加いたしました。
「安物カバーについて」「高級カバーについて」「Amazon上位ランキングの海外製カバー」
「購入先について」「サイズ感について」「風対策について(台風・暴風でカバーが頻繁に取れてしまう方必見)」「まとめ(結論)」

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ 長期間バイクに乗らない時の対策(復帰時にトラブルにならない方法 & 最大放置期限)を追加いたしました。
「トラブルにならない放置期限について」「長期保管しておくベストな方法について」
「復帰時について」「ベストな対策」「注意事項について」

01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状・(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・ハイパーコンデンサー:稀にある非常にレアなケースの「トラブル & 解決策」を追加いたしました。

09.【車検を受ける(保安基準)】 ユーザー車検を通すためのポイント&アドバイス(コツや注意点)・フルカスタム車両の保安基準まとめ・車検に必要な物・当日まで準備する物・当日の手順と流れ・掛かる総費用を詳しく解説・大型バイクの名義変更&一時抹消手順方法
———————————————————————-
・ユーザー車検を通すための保安基準のポイント & アドバイス(コツや注意点)
・保安基準 & フルカスタム車両で対策しておくべき内容
・ユーザー車検とは?/ユーザー車検のメリット/ユーザー車検のデメリット
・初めて車検を受けられる方で不安な方 & 心配な方に対しての「当方からのアドバイス & ポイント」を追加いたしました。
実際にご自身が陸運局で車検に受けられたように詳しく解説させて頂いておりますので、
上記さえ見てシュミレーションしておけば「初めて車検を受けられる方」も心配ご無用で安心して車検を受かる事が出来ると思います!
もちろん、車検をプロにお任せ頂いている方でも、「こんなものなのか?」と理解出来ると思います。
事前に準備する物・車検場での流れ・年代ごとの検査基準・実際に検査を受ける詳しい各内容項目を解説
必要書類+印紙の詳しい書き方・当日の詳しい流れ・車検に落ちた場合・再検査する場合・ポイント&アドバイス…etc
→ 上記内容を更新いたしました。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・アイドルスクリューについて(冷間時の始動位置/暖気後の標準位置/暖気後の再始動位置/別の日に再始動位置等も含めて解説しております)
・アクセルワイヤー(スロットルワイヤー)の調整方法(遊びの意味や遊び加減も含めて解説しております)
→ 上記内容を見やすく変更(更新)& 追加いたしました。

02.【購入&寿命】 おすすめ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命年数・ショベルの弱点を克服する壊れた時のために!)
———————————————————————-
・消耗部品の「交換目安 & 平均寿命の年数まとめ」
・ショベルの弱点を克服する「おすすめ対策パーツ一覧(個別購入リスト有り)」
→ 上記内容を見やすく変更(更新)いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・トラブル時 & 整備する上での「心得まとめ」
・ハーレー用の消耗パーツ & 購入部品の「クオリティ(品質)と注意点まとめ」
→ 上記内容を追加いたしました。

07-a.【良質ショップリストまとめ】技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡・岐阜・新潟・青森になります
———————————————————————-
・知識・技術力・経験がある厳選した良質ショップまとめ(購入 & 修理)
→ 「青森県(1件)」「岐阜県(1件)」「新潟県(1件)」を追加いたしました【合計45件】

01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・ポイント点火 & ダイナSの始動性 & 乗り心地とフィーリングの違い(メリット・デメリット・どちらを選べば良いの?・まとめ)について
・ポイント点火 & ダイナSの一通りの内容
・点火時期(マーク含む)は、どこで合わせるのが正しいの?
・点火時期の調整方法(ダイナS)【点火時期マーク(進角マーク)& 圧縮上死点マーク(2つの調整方法を解説しております)】
・点火時期の調整方法(ポイント点火)【点火時期マーク(進角マーク)& 圧縮上死点マーク(2つの調整方法を解説しております)】
・ポイント点火 & ダイナSで安定した綺麗な三拍子にする調整方法も解説しております。
・【重要】イグニッションコイルの重要な豆知識【頻繁に故障している方は必見です】
・【重要】ダイナSのトラブル & 故障した時の特定方法まとめ
初期不良含む・故障前兆の症状・複数の故障パターンの症状等の
ダイナSの一通り故障はトラブルシューティングを含めまして、
ほぼ全て出尽くしたくらいに経験しましたので分かりやすくまとめて解説させて頂いております。
皆様は、まとめメモ帳さえご覧になって頂ければ攻略本ではないのですが、
いざ故障してトラブルに遭っても怖いもの知らずになりますので安心してダイナSをご利用頂いて大丈夫です。
(ショベルの解説書でも、ここまで細かい具体的な症状解説はないと思います)
→ 上記項目を見直して更新いたしました。

01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!
———————————————————————-
・乾式クラッチ特有の「カラカラカラ音」についてのまとめ
・綺麗なカラカラカラ音を出すための方法とは?
・クラッチ板のおすすめ商品について
・新品クラッチ板のオイル浸しについて
・新品のクラッチ板を装着する際に渋くて取り付け & 取り外ししづらい時の対策について
・クラッチの切れに関係してギアチェンジが渋い時の対策について
・一番奥にあるクラッチ板がレコード状になって削れてしまうトラブルと原因 & 対策について
→ 上記のクラッチに関する内容を更新いたしました。

00. 【コロナ対策】 コロナウイルス対策・予防・注意事項・新型インフルエンザ治療薬アビガンのまとめ・マスク & アルコール・消毒用スプレー&ジェルの在庫情報
———————————————————————-
→「コロナウイルス対策・予防・注意事項・新型インフルエンザ治療薬アビガンのまとめ」を追加いたしました。
「マスク & アルコール・消毒用スプレー&ジェル」の在庫情報を追加いたしました。

10.【グリス & メンテ用品の使用箇所まとめ】防錆最強のケミカル剤とは?・パーツクリーナー・シリコングリス・万能グリス・グリースメイト・シリコンスプレー・クレ556・メンテルーブ・ラスペネ・防錆・フッ素オイル&グリス・金属パテ(エポキシパテ)・液状ガスケット・シリコンオフ・接点復活剤・サンドペーパー&耐水ペーパー(紙やすり)の番手・粗さについて・一般ヤスリ(鉄工用・木工用・ダイヤモンド用)
02.【購入&寿命】 おすすめ消耗部品一覧・購入先 & 各パーツの交換目安(寿命年数・ショベルの弱点を克服する壊れた時のために!)
———————————————————————-
→ 「各グリスの種類(万能、リチウム、ウレア、モリブデン、シリコン、フッ素…etc)と基本的な解説・使い分け・使い方・使用用途&箇所・違いのまとめや注意事項・これだけは購入しておけば間違いないグリスのまとめ」の詳しい解説を追加いたしました。
グリスには沢山の種類がありすぎてメンテナンスの際には、どれを購入して、どの部分へ使用すれば良いのか分かりづらく迷ってしまいますよね。
まさに自分もそうだったのですが、そんな方に向けて各グリスごとに詳しい解説・違いまとめ・使用する箇所(用途)や注意事項・結局どのグリスを購入すれば良いの?
あまりケミカル用品や物を増やしたくない方に向けまして使用頻度が少ないグリスは無理に費用をかけて購入する必要はなく、
これだけは購入しておけば間違いない等のグリス(メーカー含む)を追加いたしましたので、ぜひご覧下さいませ。

→「防錆(サビ防止)するために一番最強のケミカル剤とは?」&「液状ガスケット」&「金属パテ(エポキシパテ)」「鍵穴について」の詳しい解説を追加いたしました。
意外と知られていないのですが、一般的の液状ガスケット(ホルツ & WAKO’S)は耐ガソリン性はありません(ガソリンに溶けますので要注意です)
耐ガソリン性のある液状ガスケットも紹介しておりますので、ぜひ参考にして下さいませ。

→「フッ素オイル & グリス(価格は高級ですが「性能・効果・耐久性」も最強の三拍子です)」の詳しい解説を追加いたしました。
余談で大変恐縮なのですが、虫歯対策に最強の歯磨き粉で言うクリニカアドバンテージのフッ素並に最強になります。
歯磨き粉はクリニカのアドバンテージを愛用してからというもの虫歯が一切出来ない & 冷たい物やアイスを食べても歯が一切しみなくなりました。
幼い頃から甘いものが好きで虫歯になりやすい体質 & かき氷や冷たいジュースは一口目から歯がしみておりましたが全然しみなくなりました。
それくらい「フッ素」というものは最強なのだと思いますので「使用用途&箇所(唯一の弱点)」を含めまして、ぜひご覧下さいませ。

→「金属パテ(エポキシパテ)」の詳しい解説を追加いたしました。
金属パテにも簡単な粘土タイプで良く練ってからつけるタイプと塗り込むタイプまで沢山の種類があります。
メーカーだけでもセメダイン・ボンド・ロックタイト・ジーナス(GM-8300)Holts(ホルツ)超強力接着剤のJ-Bウエルド オートウェルド…etc
エポキシパテは耐ガソリン性があるのか?タンクからのガソリン漏れ修理・補修に向いているのか?…etc
一番強度が強く強力な金属パテは、どの製品なのか?を含めまして、ぜひご覧下さいませ。

→「チェーンオイル」&「チェーンクリーナー」のおすすめ商品を追加いたしました。
走行中に飛び散らないおすすめのチェーンオイルを含めて解説しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

→「サンドペーパー&耐水ペーパー(紙やすり)の種類・基本的な解説・選び方・使い方・使い分け・使用用途&箇所・違いまとめ」の詳しい解説を追加いたしました。
→「一般的なヤスリ(鉄工用・木工用・ダイヤモンド用)の種類・基本的な解説・選び方・使い方・使い分け・使用用途&箇所・違いまとめ」の詳しい解説を追加いたしました。
一般的なヤスリ & サンドペーパーも沢山の番手の種類がありすぎてメンテナンスの際には、どれを購入して、どの部分へ使用すれば良いのか分かりづらく迷ってしまいますよね。
あまり物を増やしたくない方に向けまして無理に費用をかけて購入する必要はなく、
これまでの経験からショベルにて一番使用頻度が高く、これだけは購入しておけば間違いない「一般的なヤスリ」&「サンドペーパー(番手)」を追加いたしましたので、ぜひご覧下さいませ。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→「突然、始動不良(始動困難)になった際に行うべき内容とは?」を追加いたしました。
ぜひ皆様にはトラブルの原因を特定するまでの間に「検証用パーツ購入の無駄な出費」&「故障を判明するまでのモヤモヤ(時間)」を避けて頂くと同時に
当方と同じ苦労されないためにも「ショベルの攻略本(対策)」ではないのですが、少しでも当方の経験と知識がお役に立てますと大変嬉しく思っております。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
→ ショベルの持ち病と言われるインテークマニホールドからのOリング以外にも二次エアー(余計な空気を吸う症状)を吸いやすい箇所は沢山あります。
代表的なインテークマニホールドシールからの二次エアーは、とても分かりやすく特定しやすいのですが、
それ以外の箇所からの二次エアーの方が非常に厄介で症状として「エンジンの始動困難」「エンスト」「キャブの吹き返し」が出て特定出来るまでに随分と悩まされた経験があります。
「二次エアー症状のまとめ」「二次エアー症状とは?」「二次エアーを吸いやすい具体的な箇所とは?」
「各箇所ごとに実際に経験した不調症状」&「不調になると出やすい症状を具体的に分かりやすく」追加させて頂いております。

01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
→ ポイント点火 & ダイナSに必須の【ガバナー(アドバンス ユニット)】の
「故障する前兆 & 故障した時の症状」「定期メンテナンス」「重要」を追加いたしました。
見た目が正常でも調子を崩す事が多々ございまして原因が判明するまでは他の不調症状(キャブ & 点火系)と似ていて非常に厄介です。
しかし、故障してからじっくりと症状を検証した結果、【ガバナーの故障と特定できる”ある共通の症状を発見”(故障前兆 & 症状も詳しくまとめています)】
これでガバナーが故障になった際は「キャブなのか?」「点火系パーツなのか?」原因を追求 & 迷わなくて済みますので、ぜひご覧下さいませ。

01-a.【点火調整】 ポイント点火 & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・「ポイント点火 & ダイナSの始動性 & 乗り心地とフィーリングの違い(メリット・デメリット)について」を追加いたしました。
→ まずは既存の点火関連パーツと新品・予備新品パーツに個体差や不具合をないかどうかを確認した上で検証しております。
影響を及ぼす点火系パーツに個体差や不良があってはいけませんので、下記全ての新品パーツ(予備の新品も複数個)を用意した上で検証させていただきました。
プラグ(新品複数本)・プラグコード(ACCEL・テイラー2個)・ブレーカー(新品2個)・バッテリー(リチウムイオン2個・その内1個は新品)
イグニッションコイル(ダイナ製とガッツクローム製2個 ※今まで使用していたコイルを入れて合計3個)
ダイナS(新品2個 ※今まで使用していた物を入れて合計3個)・ポイント点火(純正の走行数百キロ & ブルーストリーク新品の2個)
点火時期は少しの違いでも「冷間時の始動性」や「乗り心地(特に加速のフィーリング)」が変わってしまい影響してしまいますので、
ダイナS(合計3個・その内2個は新品)& ポイント点火(純正 & ブルーストリーク)で全て同じ位置に設定にしてから検証させて頂いております。
人間の感覚は曖昧なもので1回だけの検証では確証を持てないと思いましたので、寒い日 & 暖かい日の気温・湿度と冷間時・暖気後とそれぞれに分けて、
なるべく装着時に同じ条件(気温・湿度・走行距離・冷感時から暖気まで~暖気後の距離)になるように調整した上で試乗しておりまして、
さらに別々の日でも複数回にわたり何度も検証したまとめた結果になっておりますので、ご安心下さいませ。

・イグニッションコイル & バッテリーは頻繁にトラブルが多い箇所となりますので、見やすくするためテキストを独立させました!
・【重要】配線不良による始動しないトラブルまとめ(症状の始動編・再始動編・前兆と気になっていた症状 & 走行編~原因~特定するまでの作業(ヒントになった内容)~まとめを追加いたしました。
・「イグニッションコイル(ダイナ製 & ガッツクローム製)の寿命」を追加いたしました。
・「ダイナS & イグニッションコイルの「故障パターン & 症状(寿命含む)」を2点追加いたしました。
・「故障パターンと症状まとめ」を追加いたしました。
・「故障して学んだ教訓」を追加いたしました。
→ 原因を特定するまでに困難で非常に珍しい故障症状(前兆)とトラブルを経験する事が出来ました。
原因を特定するまでに「検証用パーツ購入で大出費(総額10万)」&「長期戦(解決まで3ヶ月)」&「レッカー2回」の大掛かりなトラブルになってしまいましたが、とても良い経験 & 非常に良い勉強になりましたので、ぜひ皆様は同じ目に遭わないようにするために参考にして頂けると嬉しく思います。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
【キャブの種類別にご用意!】エンジンを掛かりやすくするための「空キック時のアクセル全開」or「アクセル全閉め」を解説!
・スロットル(アクセル)を「全閉め状態のまま空キック」が正しい手順のキャブレター一覧
・スロットル(アクセル)を「全開状態のまま空キック」が必要になるキャブレター一覧
→ 対応キャブレターの種類:ケイヒンバタフライ・CVキャブ・SUキャブ・HS40・HSR・FCR・Eキャブ・Bキャブ・デロルト・リンカート・ツースロート・Lキャブにおいて
キャブの種類ごとにエンジンを掛ける際(掛かりやすくするため)の空キック時に「アクセル全開」or「アクセル全閉め」のどちらが正しいかを分類した上で詳しく解説させて頂きました。
他にもエンジンを掛ける際に「チョーク & エンリッチナーの基本的な解説と違い・ONにするタイミング」「アイドルスクリューを高めるタイミング」「CV & SUキャブにおいてはアクセル全開・全閉めの掛かり具合に変化(効果)があるかどうか?の検証」…etc
上記の内容を含めて1つ1つ分かりやすく解説させて頂いておりますので、ぜひエンジンを掛ける際の参考にして頂ければ嬉しく思います!

01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!
———————————————————————-
<以下内容を「更新」&「項目別」に分かりやすく見直しいたしました>
【乾式クラッチ特有の「カラカラカラ音」についてのまとめ】
【クラッチの基礎知識】
・クラッチの分かりやすい名称解説
・基礎知識 & 豆知識
・クラッチの切れが悪い症状とは?
・クラッチが正常に切れない原因
・走行中にギアが入りづらい & 停車時にN→1速に入りづらい症状の解決策
・暖気後にギヤチェンジがしづらくなる症状 & 調整方法
・クラッチの滑る症状とは?
・クラッチの引きずる症状とは?
・ジャダーとは?
・ジャダーの原因
【クラッチの調整方法】
・クラッチ板の枚数/スチール板の順番/スチール板の向き/補足
・スプリングの調整数値
・交換時期 & 目安
・必要な工具
・クラッチの動き/プレシャープレートの厚さ/アジャストスクリューの戻し量/重要なポイント/当方の例
・アジャストスクリューについて
・3本のナットの長さ(純正 & 社外アルミそれぞれの調整サイズあり)
・スプリング(10個)について
・清掃方法
・クラッチ調整時の大切な内容まとめ(クラッチが切れない・手でクルクル回らない問題等)
・クラッチトラブル(エンスト)
・クラッチハブ
・純正クラッチとプロクラッチの音の違いについて
【クラッチ周りのよくある疑問(Q&A)】
Q1.最後にクラッチを締めるナット(3スタッド or 5スタッド)はどちらが良いのですか?
Q2.アジャストスクリューはボールベアリング有りと無しだったら、どちらが良いのですか?
Q3.スチールプレートはローラーベアリング有りと無しだったら、どちらが良いのですか?
Q4.どの製品のクラッチ板&スチール板が良いのですか?
Q5.純正クラッチとプロクラッチは、どちらが良いのですか?(どう違うのですか?)
Q6.プロクラッチとバーネットスコーピオンクラッチは、どちらが良いのですか?(どう違うのですか?)
Q7.  乾式クラッチの「カラカラカラ音」を大きく or 静かにしたいけど、どうすれば良いのですか?
Q8.   スチール板の凹部分(6箇所)の幅には全て同じ幅に統一されている物と狭い&広い交互タイプがあるのですが、音の大きさは変わるのですか?
Q9.   結局、自分にはどのクラッチがオススメですか?
【重要】新品のクラッチ板に交換する際の「注意点」&「トラブル」&「対策まとめ」
・クラッチ板のおすすめ商品について
・新品クラッチ板のオイル浸しについて
・新品のクラッチ板が固くて取り付け & 取り外ししづらい時の対策について(ギアチェンジが渋い時の対策)
・一番奥にあるクラッチ板が削れてしまうトラブルと対策について
【クラッチ周り各部品の長さ&厚さ】
・クラッチ板&スチール板の厚さ(合計9枚):【通常版(ガッツクローム製)の厚さ】/【BDL製品の厚さ】/【古い状態の厚さ】
・アジャストスクリューの長さ:【新品W&W製品の長さ】【現在の状態の長さ】
・スプリングの長さ(新品):10点の長さ
・スプリングの長さ(古い状態):10点の長さ
・ナット(3本)の厚さ:厚さ
【画像】一番奥にあるクラッチ板が削れるトラブル時の「ガッツクローム製品 & BDL製品のクラッチ板(比較画像)」を追加いたしました。

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
<ポイント点火の内容を「項目別」に分かりやすく見直しいたしました>
・点火を調整するための覗き穴(タイミングホール)
・タイミングマークの仕組み
・点火時期は、どこで合わせるの?
・エンジンが掛かる仕組み(ガバナーについて)
・点火時期の重要な内容
・点火時期マーク & 圧縮上死点の確認方法(分かりやすい方法です)
・ポイントの見方 & 簡単まとめ
・ポイント点火の仕組み
・定期的にメンテナンスが必要な箇所
・ポイントギャップ(接点の隙間)の不良 & 故障症状
・コンデンサーの故障症状
・故障時の判断方法
・ポイントの配線図
・ポイントギャップ(接点の隙間)の調整
・ポイント点火の調整方法
・おすすめメーカー
・ハイパーコンデンサー

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・ダイナSの寿命を追加いたしました。
・ダイナSが故障した時の【重要】「具体的な症状(故障前兆の症状)」を追加いたしました。
・ダイナS本体が故障した時の原因追求による「故障の特定方法(4点)」の文章を更新いたしました。
→ 突然エンジンが掛からなくなった!!! プラグ?プラグコード?コイル?ダイナS本体?何かが故障しているのか分からなくて原因特定に困ることがありますよね。
そんな時のためにダイナSが故障したかどうか?具体的な切り分け方法や故障特定方法をテスターを使った事がない方を含めて誰でも理解出来るように分かりやすく解説しております。
プロのバイク屋さんでもポイントに切り替えて故障かどうか判断しているくらいなので、ダイナSの故障特定方法については理解されていないと思います。
2点の故障しやすい箇所と、この知識を知っておくだけで「ダイナS」が、いつ壊れても怖くなくなりますので、ぜひ知っておく必要があると思います。
自分も忘れた頃に点火不良を起こしてダイナSが不調かな?となった時に、まとめメモを見返してチャチャと終わらせます(笑)

01-d.【プッシュロッド調整】 油圧タペット分解・清掃~ソリッドまで。どの解説書を見ても理解しづらいプッシュロッド調整を誰が見ても理解できるように細部にわたって分かりやすく丁寧に解説してます!(調整するタイミングは動画有り)
———————————————————————-
<プッシュロッドの以下内容を「項目別」に分かりやすく見直しいたしました>
・油圧タペット & ソリッドタペットの役割について
・油圧タペット & ソリッドタペットのメリット & デメリット
・プッシュロッドの基本まとめ
・プッシュロッド関連の消耗部品について(おすすめ部品含む)
・油圧タペットのトラブル(故障した時の症状 & 異音サウンドの種類について)
・基本的なトラブル症状 & 異音の種類について
・異音の基本 & 判断方法(どの程度までの異音なら平気なの?)
・異音を特定する方法とは?
・重大な始動不良トラブル症状
・トラブル時に試行錯誤して判明した内容
・以前より気になっていた前兆
・今回のトラブルで学んだ教訓
・ソリッドタペットのトラブル(調整不足 & 故障した際の症状)
・バルブクリアランス0状態とは?(戻し量なし)
・プッシュロッド調整(バルブクリアランス)の調整を行う意味とは?
・バルブクリアランスの広い状態とは?
・バルブクリアランスの狭い状態とは?
・プッシュロッド調整 & 清掃するために「準備する物」
・3本あるナットの意味と緩め方・締め方・取り外し方法・便利なコツ & アドバイス・当方の調整方法(ソリッド編)
・プッシュロッドを調整する時の位置 & タイミング
・プッシュロッドの回り具合・手触り(調整加減)【油圧タペット&ソリッドタペット】
・プッシュロッドの動きについて
├プッシュロッドが下がった瞬間(下がりきった瞬間)とは?・下がった直後とは?(下がった後とは?)・上がり始める瞬間とは?
├バルブが閉まる瞬間とは?バルブが開き始める瞬間とは?
├暖気後に音がしない「一番緩々になる調整場所 & 回し加減とは?」
├プッシュロッド調整時にキックペダルの押す加減具合、一度にまとめて調整できる調整タイミング…etc
├プッシュロッドの動きは目視では微妙な動きなのでキックでのクランキング具合では非常に分かりづらいため、これを理解するまでとても大変でした。
└特にソリッドを調整される方は必見です!1つ1つの動きも細かく解説&アドバイスさせて頂いております)
・プッシュロッドの調整方法【油圧タペット&ソリッドタペット】
 ├自分が理解するまで本当に一番苦労した部分でしたので、どのようにしたら?初めての方でもプッシュロッド調整の事を理解出来るようになるか?何度も何度も試行錯誤を続けて改善してきました!
 └誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく詳しく解説しておりますので他の整備書や解説で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!
・油圧タペット(油圧ユニット)とは?・必要な物・清掃・分解方法
・過去に経験した油圧タペットからの異音トラブル(症状まとめ・原因・症状・音が鳴る条件)
・ソリッドタペット調整をマスターするまで試行錯誤した道のり
・これからプッシュロッド覚えたい方への完全攻略とアドバイス

・【音声データあり】タペット不良時の「音声(異音)」になります。
→ 当方では「異音の軽症~中症~重症まで全て経験しております」ので、ぜひ皆様も異音が出た際には参考にして下さいませ。異音は一大事ですので”音がはっきり聞けるように”「国産純正並に静かなマフラーVer」でも録音してご用意しております!

これを見れば絶対にプッシュロッド調整の油圧タペット&ソリッドタペットの両方を調整出来るようになります!

→ プッシュロッドの調整だけは本当に難しいですよね…

自分がまさにそうだったのですが、プッシュロッド調整だけはプラグ交換やバッテリー交換すら知らなかった素人からしますと敷居が高すぎもあり複雑で本当に難しかったです。

実際に作業から理解するまで、とても時間が掛かり最後の方で覚えた唯一の作業でした。

プッシュロッドを調整する目的と意味、特にどのタイミングで調整すれば良いのか?圧縮上死点?プッシュロッドが下がった時に調整?そもそもプッシュロッドカバーをどうやって外してプッシュロッド(棒)にある3本のナットを、どのように緩めて締めるとどのように動くのか?何の工具が必要になるのか?
油圧タペット、ソリッドタペットとは何なのか?それぞれのメリット、デメリットは何なのか?プッシュロッドの回し加減(手触り)は、どんな感じが良いのか?

純正マニュアル・解説書・ネット上の解説でも本当に説明が難しくて全然理解出来ませんでした。
そんなバッテリー交換やプラグ交換すらした事がない方でも理解できるように解説したのが、ショベルのまとめメモ帳になります!

「プッシュロッド調整」を独立した1つのメモ帳にしており、
1つ1つ順を追って誰が見ても必ず理解出来るように
項目別に丁寧に分かりやすく解説しております。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・真冬におけるCVキャブの「最終ベストセッティング」を追加いたしました。
・真冬における「キックの始動性(冷間時 & 暖気後含む)」&「 スロージェット(SJ)のセッティング情報」を追加いたしました。
→ 真冬における「SJ45・SJ46・SJ48・SJ50・SJ52」のセッティングによるキックによる始動性 & 実験も追加いたしました。
SJ45、SJ46、SJ48では真冬の気温○○度・湿度○○%において冷間時のキックで掛かりやすい?掛かりづらくなる?…etc
ぜひご覧下さいませ。

・ショベルで「CVキャブを装着 & 購入される方の注意点」を追加いたしました。
→ 冷間時にセルでは掛かるのにキックでは掛からないという方へ関係しています(実は、あまり知られていない深刻で重要な問題です)

・CVキャブ:「バキュームピストン(ダイヤフラム=ゴム部分)のトラブル」&「画像(新品・劣化の比較)」を追加いたしました。
→ ダイヤフラム(ゴム部分)の状態・新品 & 劣化版との比較(見た目が正常でも要注意です)
実際に経験した故障前兆・トラブル症状・ダイヤフラム(ゴム部分)のみを交換する方法 & コツを分かりやすく解説しております!

・CVキャブ:アイドルポート & スローポート穴の詰まりトラブル(小さな穴にご注意!)を追加いたしました
→ 前兆・トラブル症状・清掃のコツまで分かりやすく解説しております!
基本的な解説・清掃方法のコツ・詰まりのトラブル症状・当方が経験したトラブル症状・実際に試行錯誤して判明した内容
綺麗に洗浄した事で改善した内容・以前よりCVを装着してから疑問に思っていたこと
今回のトラブルで学んだ教訓を分かりやすく解説しております!

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・ミッション(スローアウトベアリング)を更新いたしました。
→ 故障したかどうかの見方・判断方法(確認方法)・スローアウトベアリングの交換方法(取り外し方法&組み込み方法)
故障した時の症状&前兆・壊れる原因(基本編 & 重要編)を追加いたしました。

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・ダイナS本体の意外と知られていない「重要な故障2点(症状の事例含む)」を追加いたしました。
→ 本体自体が故障したと思い込んで買い替えていませんか?(複数のバイク屋さんでも気づいてないくらいでしたので皆様、見落としがちだと思います)
【重要】実はダイナSの故障と言われる内容は「○○○」と「○○○」の2点が主な原因だったりします。
ダイナS本体は高額ですので絶対に知っておくべき知識で故障と思い込んで捨てる前に必ずチェックすべき箇所です!(絶対に知っておいて損はないです)
プロのバイク屋さんでも把握されていなかったので意外と盲点で皆様気づかないのだと思っています(自分も危うく勝手な想像で本体の故障と思い込んでしまい原因の本質を特定するまでダイナS本体を何度も買い替えてきました)
【画像(経過年月の状態含む)】も追加しておりますので、ぜひ参考にして下さいませ。
この方法を知れば、無駄に買い換える必要ないです!
ダイナSの多くの故障原因は、この2点ではないかと思っています。
———————–
・ダイナSが故障した時の「具体的な症状(故障前兆の症状)」を追加いたしました。
・ダイナS本体が故障した時の原因追求による「故障の特定方法(4点)」の文章を更新いたしました。
→ 突然エンジンが掛からなくなった!!! プラグ?プラグコード?コイル?ダイナS本体?何かが故障しているのか分からなくて原因特定に困ることがありますよね。
そんな時のためにダイナSが故障したかどうか?具体的な切り分け方法や故障特定方法をテスターを使った事がない方を含めて誰でも理解出来るように分かりやすく解説しております。
プロのバイク屋さんでもポイントに切り替えて故障かどうか判断しているくらいなので、ダイナSの故障特定方法については理解されていないと思います。
先程の2点の故障しやすい箇所と、この知識を知っておくだけで「ダイナS」が、いつ壊れても怖くなくなりますので、ぜひ知っておく必要があると思います。
自分も忘れた頃に点火不良を起こしてダイナSが不調かな?となった時に、まとめメモを見返してチャチャと終わらせます(笑)

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・イグニッションコイルの「故障前兆」&「故障の症状」をさらに多くの事例を追加いたしました。
・「故障したコイルの抵抗値」・「数値が正常でも故障したコイルの抵抗値」「ダイナ製コイルの正常値(新品を何個か測定した結果になります)」を追加いたしました。
・「安物コイル」と「ダイナ製コイル」の寿命(耐久年数)も比較実験しましたので追加しております(驚くべき結果が!?)
→ 当方ではイグニッションコイルのもっとも厄介なトラブルから複数の故障パターンを経験しておりますので、ぜひ参考にされて下さい。
最近も何度目かのコイルが故障してしまったのですが原因を特定するまで本当に厄介でした
(テスターの抵抗値は正常・プラグからも火花が正常に出る状態でした。こうなると大変厄介ですので、ぜひ当方の解説で参考にして下さいませ。)

04.【トラブル】 実体験によるショベルの全トラブル集(一歩遅ければ全焼の小火騒ぎからエンジントラブルまで経験!)
———————————————————————-
→ トラブルに遭いましたので解決までの過程を含めて「一通り確認した作業」&「試した内容一覧」
「原因」「解決方法」「少し気になる前兆(メモに残さないと分からないレベルで感じとれました)」
「今回のトラブルで判明した重要な内容と教訓」をまとめております。

● 最後に皆様へお伝えしたいこと
———————————————————————-
→ 最新のお知らせ(一番下の方にあります最下部の文章を更新いたしました)

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・番外編:負圧コックのトラブル症状まとめ(負圧式コック & 落下式コックのメリット・デメリットの解説あり)
→ ショベルは落下式コックになりますので関係ないのですが、
トラブル症状の知識としてエボやツインカム・国産車両等のトラブル時に参考にして下さいませ。

01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!
———————————————————————-
・【3本のナット】調整時の大変重要なコツになります(当方でも今頃になって判明した重要な内容になります!)
→ 上記の手順通り調整することでクラッチを切った際にプレッシャープレート(左下の足元にある○+10個のバネがある部分)が綺麗な平行な状態で回転します。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・【アイドルスクリューについて】を更新いたしました。
・【エアスクリュー & ミクスチャーについて】を更新いたしました。
・【ミクスチャーの調整方法 & 季節ごとの調整について】を更新いたしました。
・【ケイヒンバタフライ】【Eキャブ(ショーティー)】のセッティング情報を見直しました

01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!
———————————————————————-
→ (-)ドライバーで調整する「アジャストスクリューの戻し」と「3本のナット(5本の場合もあり)の調整具合」について
ロッカークラッチ & ノンロッカークラッチ(スーサイド)で普段使いの街乗りとして乗りやすくするため & クラッチのことを完全に理解して頂くために上記を調整すると、どの部分に影響していくのか?
クラッチの繋がり具合やクラッチの切れの具合やオススメのポイント・急発進等のジャダー症状がでやすい方・走行中にギアチェンジがしにくい方・停車時に1速に入りづらい方・クラッチが繋がっている状態&切っている状態の動作(クラッチ内部で何が動いているのか?)
基礎中の基礎から初歩的な解説を含めて分かりやすく解説させて頂いておりますので、ぜひご覧下さいませ。
クラッチの繋がり具合や切れはノンロッカークラッチ(ロッカークラッチ)乗りにとっては必須で、とても大切だと思っています。
個人的にクラッチの調子1つで乗りづらい状況だとショベルに乗りたくならないくらい重要だと思っています。
調整ポイントを完全に理解して頂く事で安心して乗ることが出来ます。
<例>ロッカークラッチ or ノンロッカークラッチ(スーサイドクラッチ)において、
つま先を早めに離す or つま先を早めに踏んだ位置でクラッチを繋げて発進したいのか?
それとも余裕をもって、つま先を最後の離した位置 or つま先を踏み切った最後の位置辺りでクラッチを繋げて発進したいのか?等…etc
↑こういった細かいクラッチの繋ぎ具合(調整方法)も雑誌や解説書には書かれておりませんので、当方と同じ疑問を持った方や調整したい方は必須です。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
・【豆知識】上部のバキュームピストン(ダイヤフラム)を交換される方へを追加いたしました(意外と知られていないコツと大切な内容になります)
・【フロート(油面)の動作 & 意味を分かりやすく解説!】を追加いたしました
→ フロートの動作から油面の高さ&低さの意味や動作・フロート設定によるガソリンの濃い・薄いを調整方法を含めて分かりやすく解説させて頂いております!
自分自身が全然分からなかった当時、油面の高さや低さ と 濃さ・薄さの関係性とフロートの動作をイメージ&理解するのに苦労しましたので(プッシュロッドの調整並みに理解するまでにお時間が掛かりました)
油面の高さの意味や動作をイメージ出来ずイマイチ理解されていない初心者の方へ向けて分かりやすく理解出来るように心掛けて解説しております!
これを見て仕組みを理解すれば、「完璧にフロートの動作を理解して調整出来るようになります」ので、出先でキャブからのオーバーフロー(ガソリン漏れ)も怖くなくなります!

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
→ 今回は安心・安定・優秀な「CVキャブ」の大特集になります。
ショベルに関わらず、「エボ・ツインカム・スポーツスター」にお乗りの方に向けたベストセッティング情報も用意しましたので大変オススメです!
「CVのジェットニードル」に関連するベストセッティングの情報は雑誌やネットの記事でも全然出てこないと思いますので、ぜひご覧下さいませ!

・【画像】CVでベストセッティングが出た時のプラグの焼け具合を4枚追加いたしました。
CVでセッティングが出ない方はプラグの碍子(がいし)と呼ばれる=新品状態だと”プラグの白い部分の所”が「真っ黒」or「真っ白」になっているのではないでしょうか?
CVキャブを装着している方は「濃すぎの状態」or「薄過ぎの状態」どちらか片方の極端な状態になっている方がほとんどだと思います(SJ&MJの調整と交換だけだと必然的にそうなります)
※※※↓↓ベストセッティングを出るとCVでも、こんな感じに綺麗に焼けます! ↓↓↓ ※※※
(ご購入前の方に向けて以下にてサンプル画像として1枚公開中です)
https://www.dropbox.com/s/gzl9pfkey6svhzq/%23%23%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%85%8B%20-%20%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E7%84%BC%E3%81%91%E5%85%B7%E5%90%883.JPG?dl=0
プラグが「黒い状態(完全に濃い状態)」「白い状態(薄い状態)」「きつね色(世間ではベスト・ショベルでは薄いと言われています)」「薄茶色(さらに薄い)」と色々と検証してきましたが、
上記画像の「焦げ茶」くらいのセッティングが乗っていて一番気持ち良く走れて燃料効率もベストだと分かりました。
一生懸命セッティングして分かった事はベストセッティング状態=物凄く気持ちが良い加速感と伸び & ショベル特有のドコドコ感を残した最高の乗り心地になります(セッティングがでないと加速中にもたつき詰まりが発生 & つまらない乗り心地になります)
最大の特長はショベル特有の「乗ってて楽しい”ドコドコ感(ガツガツ感)”を残しつつ」「綺麗に下から上まで吹け上がり」「真冬の暖気も早く終わり燃費も良い」もう何も言うことがありません。これこそが素晴らしい三拍子だと思います。
↑正直、HSR42と交換&比較してもあまり変化を感じられないくらいの乗り心地とポテンシャルはCVは持っています(ベストセッティング情報があまりにも少ないので、あまり知られていません)
SJ・MJのみを交換した薄い状態で乗ると確かに世間で言われている、とてもつまらない乗り心地でした(ドコドコ感が全然なくなってスムーズに吹け上がるだけの状態でした)・濃い状態だと1速、2速ですぐに吹け上がってしまい途中で引っかかりや、もたつきで全然楽しくなかったです。
ショベルでCVがつまらないと言っている方の理由がようやく分かりました。ポン付けの薄い状態で、きちんとセッティングを出さないまま試乗すると確かに本当につまらないです。間違いないです。(この状態では、すぐに交換したくなる気持ちも分かります)
当方もそのまま終わっていれば「CVは、なんてつまらない乗り心地なんだ」で終わり勘違いする所でしたが…しかし、諦めずに試行錯誤を繰り返してショベル x CVでベストセッティングを出したら評価がガラリと変わりました(逆にCVのポテンシャルに驚かされました)
最大の特長は良くありがちな「フルチューン&ダイノジェット(サンダースライド)等の改造・導入は一切不要」で「本体の加工等は一切なし」で純正ノーマル本体のまま超絶シンプルにベストセッティングが出せるのです(全然知られていません)
何事においても最終的にはシンプルがベストだという事が良く分からせられます。

・【CVキャブの年式による違い(年式違いにより乗り心地が変わるのか・ジェットニードルの種類の違い・加速ポンプの量・本体の形状・細かい部品の違い…etc)】を細かく追加いたしました(前期と中期以降では細かな違いがあります)
・【ショベル用のCVベストセッティング情報を更新】さらに季節ごとに煮詰めた詳しい「ベストセッティング情報」を追加いたしました(SU・HSR42・Eキャブは調整が簡単ですが、ショベル x CVでベストセッティングにするために長年悩み続けました)
・【エボ&ツインカムに乗っている方もぜひです!】エボ&ツインカム共通の「CV用のベストセッティング」を追加いたしました(走り・加速・燃費も完璧だと思います)
CVキャブは適当なセッティングでも走ってしまうせいなのか?正しいベストセッティングになっていない方が大多数だと思います。
<例>低速は良いけど走り出すと加速中や中速域が濃すぎる or 薄すぎるといった極端の症状等が出るからです。ジェットニードル関連の情報も少ない故に正しいセッティングを行う難易度は高いです。
(HSR42のように細かいセッティングが出来たりSUキャブのようにシンプルなセッティングだったら良いのですがCVはニードル情報が少ないためにベストセッティングが出た時の走りの感動は忘れられません)
・【スポーツスター・旧アイアン(883cc/1000cc/1200cc/Buell)に乗っている方もぜひです!】883cc(~04)・1200cc(~03)・1000cc(XLH)・Buell(1200cc)のベストセッティングを追加いたしました。
・【CVキャブのベストセッティングによる空燃比(ガソリンと空気の比率)】を追加いたしました。理想的な空燃比は「14.7」と言われています(CVで13~14.6前後のセッティングが出ています)
・【ショベルでセッティングが出ない方へ】意外と知られていないのですが【重要】ジェットニードルは年式ごとに大きく変わっていますので曖昧にセッティングされている方は要注意です(ニードル1本で乗り心地が全然変わります)
・【ショベルでセッティングが出ない方へ】SJ(低速スロージェット)& MJ(高速域のメインジェット)だけでセッティングされている方が多いために
一番加速で多用する中速域が「濃すぎる状態」or「薄すぎる状態」といった極端なセッティングになっている方が大多数だと思います(プラグの碍子=白い部分が真っ黒 or 真っ白ではないですか?)
ジェットニードルの「太さ」だけの問題だったら比較も簡単なのですが、CVのニードルは太さ以外に「長さ」もそれぞれ異なるので、ややこしくなっています(ベストセッティングするためにおすすめニードルのご紹介もあります)
(例:アイドリングの調子は良いけど走り出すと中速だけが濃い or 薄い感じがする・三拍子が出ない・なんか吹け上がりが悪い・重たい感じがする・燃費が悪い・プラグが白い・プラグが綺麗に焼けない・スムーズすぎる薄い乗り心地で飽きる…etc)
・【CVキャブでも乗り心地が全然変わります】ジェットニードル(21種類以上も存在します)を1本変更するだけで全然乗り心地が変わります・交換してすぐに体感出来るレベルです・重要なのは街乗りで、もっとも多用する(低速~中速域のジェットニードル)の調整になります。
・【ベストセッティングを出すために必要なオススメのジェットニードのご紹介】現在でも単体で入手可能です(入手先紹介あり)!(ショベル、エボ、ツインカム、スポーツスター共通でオススメのベストセッティングが出るジェットニードルがあります)
・【好みのジェットニードルの入手方法】ご希望のジェットニードル(JN)を入手しやすいようにCV本体に入っているJNの品番表をまとめてみました。
例:「NOKK(品番)のジェットニードルが欲しい場合は”27490-96(CV品番)・緑x白字(シールの色)”のCVキャブ本体に入っています」
・【画像】CV用の21種類以上あるジェットニードルの低速・中速・高速域の太さ&長さの違い・セッティングの濃さ&薄さもひと目で分かる数値比較チャート画像を3枚+PDFを1枚追加いたしました(JN1本で乗り心地も変わります)
・【画像】ジェットニードルの比較画像(長さ・太さの違い)を追加いたしました(詳しくは数値のチャート表で比較するのがベストです)
・【画像】スロットル(アクセル)とジェットの関係性のグラフ表を複数枚追加いたしました。
・【アフター音】CVキャブで走行中にマフラーからアフター音が悩み続けている方へ・なぜかCVキャブに限り走行中にアクセルを戻した時だけアフター音が出てしまう問題で解決まで時間がかかりましたが原因が判明しております。
・【故障してしまったら…】チョークケーブルに要注意です!(意外と知られていない根本のプラスチックナット部分です)の詳しい解説を追加いたしました(取付&取り外し方法・パーツ入手先有り)
・【チョークが問題で濃い状態に…】こちらも意外と知られていないのですが、チョーク根本部分のニードル&スプリングも異なりますので、そのまま使用しているとチョーク垂れ流しの濃い状態で正しいセッティングが出ませんので要注意です。
・【バックファイヤー & アフターファイヤーとは?】それぞれの出やすい傾向と意味 & 故障時にも出やすい事例を分かりやすく複数まとめております。
・【CV本体の違いまとめ】CVキャブの「初期型」と「中期型以降」の細かい本体の違いをまとめました(所々細かく変わっています)
・【キャブからの二次エア】負圧ニップル(真鍮ゴールドの穴)を塞ぐ方法を追加いたしました。
・【画像】ダイヤフラムにあるスプリングの年式による長さの違いを追加いたしました。
・【画像】ニードルジェットの向きを追加いたしました(上下間違いやすいので要注意です!)
・【動画】バキュームダイヤフラムの正常動作の動画を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ キック始動を掛かりやすくするための【キックの手順 & アドバイス】を追加いたしました。
「ショベル前期(1200cc)」と「ショベル後期(1340cc)」では掛け方のコツが異なります(解説されていないので意外と知られていません)
当方も購入当初は苦戦したのですが、特に1340ccの方で圧縮が高いと感じる方は始動に苦戦されていると思いますので要必見です!
(いつも圧縮される部分で引っかかって上手くキック出来ない or キックが重くて苦痛という方へ・コツを掴めばあっさり簡単にキックが降ります…etc)

・【画像】ミクニ HSR42キャブレター(コピー品の見分け方)の画像を追加いたしました。
・【画像】プラグの画像(複数のパターン)を追加いたしました。
→ なかなか経験する事が出来ない「要エンジンOH前兆の状態~酷い末期状態」の画像をご用意いたしました。
ベストセッティングの正常の焼け具合・濃いセッティングの焼け具合+エンジン要OHのオイル被り初期~酷い末期状態(+濃い状態)
安物の化学合成オイル交換してからのオイル下がりになったプラグ状態の画像を追加いたしました。
最近はミクニ HSR42のみならずEキャブやCVキャブの偽物も出回っておりますので、ご注意下さいませ。

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
→ イグニッションコイルの重要な豆知識(意外に知られていないです)
【※ 頻繁にコイルが故障している方はこれが原因の可能性大です(要必見です)】を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ 「悩み続けたプラグ不調の原因」を追加いたしました。
「燃料フィルターの種類に要注意」を追加いたしました。

01-e.【オイルまとめ】 エンジンオイル & ミッションオイル(オイルの基本・種類・特性・特長・役割・カスタムタンクに入れる量・使用期限・ショベルに20W50はどうなのか?鉱物油と化学合成油の違い・100度の時の硬さ・ショベルに良いオイルの銘柄をまとめています!)
———————————————————————-
→ 【鉱物油のおすすめ銘柄(格安オイルの検証結果)】を追加いたしました。
これまでエンジンオイル(鉱物油)と言えばコストパフォーマンスに優れた「スペクトロ一筋」(A.S.H MO:アッシュも評判が良いです)だったのですが(高級オイルで言えば、モチュール&トルコが断トツ評判が良いですね)
しかし、最低年2回の交換でも、もっと手頃の安さで質の良いオイルはないか?と格安で販売されているオイルについて、ずっと疑問に思っていた事がありました。
確かに、どのバイク屋さんも共通して言う事なのですが、オイルの性能=値段に比例すると言われている通り、数年前のレブテックは旧車に対して評判が著しく良くありませんでした(FIの最新車両に入れる分にはレブテックで十分でした)
そこで「ドラッグスペシャリティーズ・810円(税込)/1L」「モーターファクトリー780円(税込)/1L」「ツインパワー910円(税込)/1L」はどうなのか?の検証結果を追加いたしました。
今回の実験結果で、な、な、なんと【驚くべき油温の結果】になりました!!!(要チェックです)
→「真夏の36度(湿度80%)」・「信号待ちのストップ&ゴーが多い都市部で市街地オンリー」のもっともきつい環境で実験しております!

01-c.【クラッチ調整】 乾式クラッチの調整の仕方から交換方法・リリーシングのアルミ製&純正の数値・交換時期や見方・トラブル症状までを解説!
———————————————————————-
【カラカラ音についてのまとめ(音を大きく鳴るためには? & 音を静かにするためには?)】
→ 純正クラッチ・プロクラッチ・バーネットのスコーピオンクラッチの音やクラッチの繋がり具合の違いも解説しております(アイドリング時の音・クラッチを切った時の音の違い)
【純正リリーシングディスク (10個のスプリング+5本の線が入っています)の調整する厚さ】【アルミ製リリーシングディスク(10個のスプリング+シルバーの無地になっています)の調整する厚さ】
【基礎知識】【豆知識】【クラッチの各名称解説(分かりやすく解説)】【クラッチの切れが悪い症状とは?】
【クラッチが滑る症状とは?】【クラッチが引きずる症状とは?】【ジャダーの意味と原因・改善方法】
【走行中にギアが入りづらい(停車時にN→1速に入りづらい含む)症状の解決策】
【クラッチ調整時の大切な内容まとめ】
【クラッチ板&スチール板を新品に交換する際の注意点まとめ 】
【スチール板の向き&順番】
【各部品の長さの数値比較・新品~古い状態まで計測(クラッチ板・スチール板・10個あるスプリング・アジャストスクリュー・3本のナット)】
→ 新品のクラッチ板の多くはクリアランス問題でクラッチを切ってプレッシャープレートを手で回してもスラスラ回らない状態になります【対策方法も解説あり】
【Q1】3スタッド or 5スタッドは、どちらが良い? ※スタッドはナットを固定する数になります。
【Q2】アジャスタースクリューは、ボールベアリングの有りと無しは、どちらが良い?
【Q3】スチールプレートはローラー有りと無しは、どちらが良い?
【Q4】どの製品のクラッチ板(フリクションプレート)&スチール板(スチールプレート)が良い?
【Q5】純正クラッチとプロクラッチは、どちらが良いの?(音 & クラッチの繋がり具合はどう違うの?)
【Q6】プロクラッチとバーネットスコーピオンクラッチは、どちらが良いの?(音 & クラッチの繋がり具合はどう違うの?)
【Q7】乾式クラッチの「カラカラカラ音」を大きくしたい or 静かにしたいけど、どうすれば良いの?
【Q8】スチール板の凹部分(6箇所)の幅には全て同じ幅に統一されている物と狭い&広い交互タイプがあるのですが、音の大きさは変わるの?
【Q9】結局、自分にはどのクラッチがオススメですか?
→ 上記全ての対策と解決方法も掲載しております。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ ミッションオイル漏れ(メインドライブギヤスペーサー+メインシャフト)
【ショベルの最大の弱点であるミッションオイル漏れとは?】
【ミッションオイルが漏れる箇所とは?】
【どんな被害があるの?】
【ミッションオイル漏れを防ぐ対策とは?】
【クラッチケース内に沢山のオイルが入り込んで、さぁ大変(クラッチハブナットシールからの漏れとは?)】
【そもそも垂れ流しで乗る分には車両に対しての問題(悪影響)があるかどうか?のまとめになります】を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ ベルトの張り具合 & 調整方法(エンジン~ミッションまでの一次)を追加いたしました。

【質問】以前ご購入下さったお客様より「PCがクラッシュして見れなくなってしまった(URLを忘れた)」という問い合わせを頂きました。
———————————————————————-
→ 当たり前で当然でございますが、「無償」にて再度URLをお送りさせて頂きますので、ご安心下さいませ!
初期の頃にご購入頂いた方も同様に一度でも購入されるだけで”半永久的に変わらず無料”にてご覧になって頂けますので、
その辺は一切心配なさらないで下さいね。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ ショベルの【緩みやすい箇所を1点追加】いたしました。

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
→ ダイナSの【よくある故障 & 初期不良】を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ 出先で再始動がしづらい方に対しての数種類の対策を追加いたしました。
暖気後に中途半端な時間が経過した状態が一番掛かりづらいんですよね(この対策を、さらに追加しております)
オイルの豆知識を「2点追加」いたしました。

07-e.【良質ショップリストまとめ】 技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡になります
———————————————————————-
→ 神奈川県のお店を「1件追加」いたしました。

etc.初心者でも分かりやすい配線図(キックONLY用)- 発電するオルタネーター(ジェネレーター)から矢印を追って見ると分かりやすいです!
———————————————————————-
→ さらに分かりやすく修正 & 更新を加えました(ダイナS・ポイント点火・ブレーカー・レギュレーターを一新いたしました)

04-a.【トラブル】実体験によるショベルの全トラブル集
———————————————————————-
→ 燃料フィルターによる燃料漏れトラブルになりましたので追加いたしました。

01-b.【キャブ調整】 各キャブレターの基本・種類・特性・特長・調整の仕方から主なトラブル症状・セッティング情報を解説!
———————————————————————-
→ ケイヒンバラフライ・CV・eキャブのセッティング情報を更新いたしました。
ケイヒンバタフライは、良くある不具合&CVキャブは加速ポンプを追加いたしました。

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
→「点火調整する際に何度かキックされる方の注意事項(オイル漏れ現象と解決策)」を追加いたしました。
→ ダイナSやポイント点火の奥に入っているガバナーの【故障する前兆 & 故障した時の症状】の事例を更新いたしました。
→ ガバナーの【重要】の説明を追加いたしました。

【画像・動画】
———————————————————————-
→ ダイナSの「点火調整手順(画像)」&「正常時のガバナーの動き(動画)」を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・イグニッションコイルの項目を更新いたしました。
→「故障前兆(6パターン)」・「故障(4パターン)」・「症状(9パターン)」を更新いたしました。
「故障判断(注意事項:246文字)」を追加いたしました。

【質問】以前ご購入して下さったお客様より「暖気後に掛かりが悪くて困っています」といった質問を頂きましたので、
01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
・エンジンを掛かりやすくするには?(購入したばかりで掛からない方必見です!)項目内の以下を更新いたしました。
→【エンジンが暖まった暖気後に掛かりづらい症状の方】を更新いたしました。
→【暖気後に掛かりづらくなる原因(例外編)】に「数種類のパターン」を追加いたしました。
→ プラグのメンテナンス方法を追加いたしました(真鍮ブラシで磨くのは絶対にNGです)
→【まずは沢山の燃料を送る事が大切です】を追加いたしました。

01-e.【オイルまとめ】 エンジンオイル & ミッションオイル(オイルの基本・種類・特性・特長・役割・カスタムタンクに入れる量・使用期限・ショベルに20W50はどうなのか?鉱物油と化学合成油の違い・100度の時の硬さ・ショベルに良いオイルの銘柄をまとめています!)
———————————————————————-
→ 全体的に内容を更新いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→【ショベルで、もっとも緩みやすい箇所(特にリジッドにお乗りの方は必見です!)】の「11番」を追加いたしました。

07-c.【年式選び】 ショベル(1340cc)は年式によって違う乗り心地を解説・ショベルを購入するなら何年式が良い?(年式別にアドバイス)・エボのおすすめ年式
———————————————————————-
→ 純正オリジナルショベルとS&S社ショベルヘッドの「乗り心地の違い」を追加いたしました。
ロードホッパー・ロデオ・フェニックスが有名ですね。

【動画】
———————————————————————-
・プッシュロッドを調整するタイミング位置の動画を追加いたしました。
・油圧タペット単体(動作不良)の動画を追加いたしました。

【音声】
———————————————————————-
・[音声] 油圧タペット不良 & プッシュロッド調整ミスのエンジン音の「7種類のパターン」を追加いたしました。
→ [音声] 正常時の音
→ [音声] 油圧タペット不良のA音 – カンカン音1(何かを叩いているような甲高い音で正常時と音の違いが分かると思います)
→ [音声] 油圧タペット不良のA音 – カンカン音2(明らかに音の感じがいつもと変わるので、すぐ気づくと思います)
→ [音声] 油圧タペット不良のB音 – カンカン音1(前兆:アクセル煽ると油圧が復活して消える症状です)
→ [音声] 油圧タペット不良のB音 – カンカン音2(前兆:アクセル煽ると油圧が復活して消える症状です。末期になりますと走行中もアクセルと連動して物凄い音になります)
→ [音声] 油圧タペット不良のC音 – ガラガラ音(初めて整備した頃、プッシュロッド調整に失敗した音5パターン:始動直後から暖気後まで油圧タペット不良に似ています)
→ [音声] 油圧タペット不良のD音 – 末期症状(最大限に消音化するため極限までバッフルを入れて最新FI車両の純正並に静かなマフラーで録音していますので、よく異音が聞こえると思います)

04.【トラブル】 実体験によるショベルの全トラブル集(一歩遅ければ全焼の小火騒ぎからエンジントラブルまで経験!)
———————————————————————-
→【プラグの清掃トラブル(真鍮ブラシが原因)】を追加いたしました。
未だに多くの方は真鍮ブラシでメンテナンスをされておられますが要注意です!

01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
→「ハイパーコンデンサー」の解説を追加いたしました【半永久的に壊れないのでポイントの方にはオススメです】

<画像>
———————————————————————-
・汎用ウインカー & ホーンスイッチ内部の仕組みによる画像解説+[動画] ウインカSW内部の動作風景を追加いたしました。
・キャブレター(コピー商品の見分け方)を追加いたしました。

07-e.【良質ショップリストまとめ】 技術力がある良質ショップまとめ(購入&修理先)・全国の対応エリア:神奈川・東京・埼玉・群馬・千葉・山梨・愛知・大阪・兵庫・広島・滋賀・香川・福岡になります
→ 茨城県のお店を「1件追加」いたしました。

06.【保険選び】 安くておすすめ任意保険 & レッカー手順(無料)& 事故時の対応まとめ
———————————————————————-
→ 当方の任意保険会社(総合的にコスパに優れて一番安いチューリッヒ)の「ご契約内容 & 金額」を追加いたしました。

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→ 下記の文章を追加いたしました。
・日々のチェック習慣として時間がある時に面倒臭がらず「定期的にボルトに対して工具を当てて軽く締める癖をつけます!」これで緩んでる感覚がなければOKです(緩みやすい箇所項目を参照)
・この定期的にチェックする姿勢が「事前にトラブルを防ぐ最強の予防策になる」と個人的には思っています(過去の散々なトラブル経験から学ぶことが出来ました)
・この日々の積み重ねによる”確認作業”が出来るか?出来ないか?が些細な事ではあるのですが、後々大きなものになります(軽いトラブルで助かった事が何度もありました。それくらい本当に大切なのです)
・キックする度に「プシュ~」っと空気が吸う音が鳴る方はオイルポンプから繋がっているブリーザーフィルター(オイル排出)の蓋が取れている可能性があります(動画有り)
他にプッシュロッドカバーの組み間違いでも同様の音が上部から鳴ります。
・ショベルのフルカスタムで軽量化された車両のスプロケットのベストの組み合わせを追加いたしました。

01-d.【プッシュロッド調整】 油圧タペット分解・清掃~ソリッドまで。どの解説書を見ても理解しづらいプッシュロッド調整を誰が見ても理解できるように細部にわたって分かりやすく丁寧に解説してます!(調整するタイミングは動画有り)
———————————————————————-
→ プッシュロッド調整を01-d.テキストとして独立させました(一部内容を更新いたしました。)

03.【テスター】 テスターの使い方 & 調べ方・電気&配線の基本(各消耗パーツの点検方法)
———————————————————————-
・「熱収縮チューブ」・「TESAテープ」・「自己融着テープ」がおすすめです。
→ TESAテープは欧州の多くの自動車メーカー(ベンツやBMW)で使用されていて手でカット出来たりベタベタしないので大変おすすめです(よくだめになるiPhone充電ケーブル根本にも使用しています!)

01.【手順解説】 ショベル整備 & 困った時 【出先・自宅での対処方法】
———————————————————————-
→【重要】【真冬になったら極端にエンジンが掛かりづらくなる方】を更新いたしました。
→【キックの手順】を更新いたしました。

【音声・動画】
———————————————————————-
・油圧ゲージ(正常)の動画を追加いたしました。
・ウインカーリレー & 15Aブレーカーの動画を追加いたしました。
・ガスケット抜け後のキック & キックする度に鳴るプシュー音を追加いたしました。

【画像】
———————————————————————-
・クラッチ調整の手順画像(一部動画有り)を追加いたしました。
・プッシュロッド調整時に「必要な工具画像(スパナ&マイナスドライバー除く)」を追加いたしました。
・プッシュロッド調整時の「内部画像の名称」を追加いたしました。
・ブロードバイフィルターの「蓋(フタ)の画像」を追加いたしました。

【メモ帳の追加】
———————————————————————-
#. 最新のお知らせ(更新履歴)を追加いたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後に皆様へお伝えしたいこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当初は「【手順解説】のメモ帳1点:50Pのボリューム」だけでしたが、
購入して下さった皆様のお陰で現在では個別に分けて合計24点のメモ帳に進化いたしました。

当然の事なのですが、初期の頃にご購入下さった方でも(当然これからの方もです!)
一度購入されるだけで半永久的に変わらず無料にてご覧になって頂けますので、ご安心下さいませ。
(同じ費用を二度払う必要はございません!!!)

また、ショベルまとめメモ帳をご購入頂いた方には個人的に一番大切な内容であると考える
「故障事例」「点火調整」「キャブ調整」「クラッチ調整」「電気の流れと仕組み」…etcと覚えて頂きたいという想いと見やすくするためにメモ帳を個別(項目別)に分ける事にいたしました(最近プッシュロッド調整も分けました)

ショベルを維持していく上で大切な事は、

1にショベルが好きという「情熱」
→ 情熱さえあれば、バイク & 整備の知識ゼロでもなんとでもなります!
(自分もバイクの知識が全然ありませんでしたので、ご安心下さいませ!)

ショベルのまとめメモ帳のコンセプトは

「かゆい所に手が届く」です!

そして、一番大切に心掛けている事は、

専門用語を使わずに(使う場合には必ずカッコして補足説明と解説を入れています)
「誰でも理解できるように分かりやすく解説」させて頂いております。
※ バイクに乗らない方でも理解出来るようにです!

メモ帳の文章で伝えなければなりませんので1つ1つの言葉を大切にして
分かりやすい表現方法と見せ方を意識した説明を常に心掛けて解説させていただいております。

プラグ交換方法やバッテリー交換方法の初歩的な手順すら分からなかった自分だからこそ
まったく知識がない方の気持ちが理解出来ると思っています!
(プラグコードの外し方すら、どうやって取れば良いのか?分からないレベルだったんですよ!)

特に当方が整備知識0の状態からショベルを所有してみて知りたかった事や
初心者の方に向けて細かな点まで気が付いて配慮が行き届くといった内容を意識して追加しています。
(実際に散々な目に遭ったトラブルの経験によるもので解説書や雑誌に書かれてない事多数!)

正直、整備に関する知識は、まだまだ素人に毛が生えた程度ですので、
1つの参考程度の読み物(整備知識0のショベルヘッド物語)として
何らかのお役に立てると嬉しく思っています。

ショベルヘッドでトラブルに遭いますと原因を特定するまでが大変な道のりとなりまして、
その過程で予備の新品パーツを沢山買いすぎて無駄な出費が本当に多いです。
(検証用パーツの購入だけで10万円以上も掛かってしまうなんてザラでした…)

ぜひ皆様には無駄な出費 & 同じ原因不明のトラブルに遭わないようにするための「ショベルヘッドの攻略本(対策)ではないですが、少しでも当方の経験と知識がお役に立てますと大変嬉しく思っております。

自分のコンセプトとしましては、

・「いつまでも学ぶ姿勢を忘れずに」
・「変化を恐れず」
・「自分の経験した事や実体験から良いと思った内容だけを包み隠さず」

すぐさまショベルまとめメモ帳へ
即反映して共有させていただいております(^-^)/

自分が経験した苦労話や良い情報だけを
「まとめメモ帳へ取り入れて共有&反映」

そうなると、どうなるか??

ショベルまとめを見て下さったお客様に喜んでいただけまして

結果的に皆様のお陰で当方が支えられて
生かして下さっているという構図になっております。

ご購入して下さったからには
“全身全霊・誠心誠意で対応する”ことをお約束いたします。

万が一、何か問題が起きた時には「本当にこれでいいのか?良かったのか?」と
相手の事を第一優先に考えて想う事ができれば大概の事はどうにかなると思っています。

最終的には”人としての道筋の方がよっぽど大事”ではないかと個人的に思っております。
おいしい話があったとしても”人間としての順路を間違えるような事”だけはやりません。

行動しなければ、失敗する事もなく恥もかかない。
しかし、成長=進歩する事もない。

失敗して恥をかいて笑われて、
初めて”成長と共に優しさが身につく”と思っています。

自分は”失敗は何も悪い事ではない”と考えておりますので、
少年の頃のように”勇気を持って挑戦する心”を、いつまでも持っていたいと考えます。

後は、天狗にならず”いつまでも初心の謙虚さを忘れずにいたい”と常々思います。
年齢を重ねるにつれて、この両立が中々難しいんですよね。

だから、時代の変化に屈しず、めげずに何度も挑戦しているあなたがすごいんです!
水をこぼさないような生き方をするのではなく、こぼれてしまった水なら、またくめばいいんです。
なぜなら、例え勇気を持って「挑戦して失敗=後悔」してしまう事があっても、
生きている限りは時(時間)を費やせるからなのです!

1つ1つの言葉を大切にして時間を沢山費やして考える事が多いのですが
「弱きを助け強きを挫く」という言葉(ことわざ)が一番好きです。
これは、自分がそういう人でありたいという願望でもあります。

遠い昔、ゲームセンターにて人と人が対戦できる格闘ゲームが大好きでハマっていたのですが、
強い人には、どうやったら勝つ事ができるのか?常に戦略を考えて試行錯誤したり、
強くなりたい初心者の方に色々と教えるといった事が本当に大好きでした。
(コンピューター相手ではなく”人との対戦”が熱くて本当に面白かったです)

気づけば「人生」というものは、
あっという間に過ぎ去って終わってしまいます。

だからこそ!

何らかの縁で、せっかく手に入れた「ショベルヘッド」と一緒に
「まとめメモ帳」にて楽しいひと時を情熱を持って全力で楽しんで頂けると本当に嬉しく思います。

何か好きな事に熱中(燃焼)して打ち込めるって、これほど幸せな事はないのではないか?と個人的に思っています。

人の幸せとは何か?と考えた時に当たり前の日々の出来事で、まだ本人が気づいておらず失った瞬間に気づく(気付かされる)ものだと思っています。

楽しいショベルを失った瞬間に気づかされるものだと勝手に思っています
(病気をすると、いかに健康が幸せだったと気付かされる感覚と同じだと思っています)

大変恐縮なのですが、同じショベルヘッドに乗っている方は
知り合いでなくとも何らかの共通した通じる者がある同士、
ある意味では兄弟みたいなものだと思っています。
勝手言って申し訳ございません。

道端で同じショベル乗りの方が困っていたら全力で助けてあげたい気持ちでいます。
いえ、車種に限らず”同じバイク乗りが困っていたら助ける”のが正解ですね。

まだ、ご購入されていない方や既にご購入頂いた方へ

最後までお読み下さいまして、
本当にありがとうございました。

心より感謝しております。

少しでも気になる点や分からない事等がございましたら、
どんな些細な事でも遠慮せず、お気軽に質問頂ければ幸いです。

気持ち良い取引ができるように迅速で安心した取引を心掛けております。

最後まで誠意を持って対応したいと思いますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆様のご購入を心よりお待ちしております。
最後までお読みになって頂けた事を感謝しております。


誠にありがとうございました。

ショベル まとめメモ帳の商品説明ページへ戻る
私はショベルで散々な目に遭いましたので、お困りの方はぜひです!
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです(^^)/


【最新のお知らせ(ショベルまとめメモ帳内容の更新履歴)】
メモ内容の更新した箇所をリアルタイムでご確認して頂くことが出来るようになりました!!


キーワード: ハーレーダビッドソン ハーレー ショベル ショベルヘッド アーリーショベル パンヘッド ナックルヘッド エボ ツインカム サイドバルブ shovel shovelhead panhead knucklehead TC88 TC96 evo evolution SV VL VLD UL VD WL WLA WR KR FL FX EL FLH FXS IRON XL XLH 750 883 900 1000 1200 1340 harley davidson chopper bobber S&S ロードホッパー ロデオ フェニックス スポーツスター バイク ボバー チョッパー スクランブラー ナロー リジッド リジット リジッドフレーム ショベリジ ウィッシュボーン 1948 アーリーパン ハーレーダービッドソン アイアン ローライダー ソフテイル ダイナ ファットボーイ ビッグツイン 4速フレーム ワンオフ カスタム 旧車 整備本 整備 本 マニュアル 純正マニュアル 初心者向け 初心者 中級者 マスターブック トラブルシューティングハンドブック ハーレーメカ談義 ジンギーズ編 メンテナンスブック ファーストエイドブック ショベルヘッドファイル FLファイル タメさんシリーズ ハーレーメカ談義 ジンギーズ サービスマニュアル 純正マニュアル エボリューション レスキュー&メンテナンス 車検 ユーザー車検 陸運局 フルカスタ ハーレー純正キャブ SUキャブ eキャブ ショーティー HSR42 MIKUNI ミクニ FCR HSR42 ケイヒンバタフライ CVキャブ セッティング スロージェット メインジェット ジェットニードル ニードルジェット JN NJ SJ MJ 42 44 45 46 48 50 52 フロート フロートバルブ ニードルバルブ バキュームピストン ダイヤフラム Bキャブ ベンディックス 純正キャブレター 分割タンク ピーナッツタンク プリモ リベラ スプリンガー スプリンガーフォーク 74スプリンガー 45スプリンガーフォーク ダイナS ダイナ2000i ポイント コンデンサー DURO Firestone ファイヤーストーン デューロ ジョッキーシフト ハンドシフト ポリスシフト BATES ベイツ ヒデモ ナイスモーター 北川商会 大神戸 リバーブ ガッツクローム ネオファクトリー 2in1 ドラッグパイプ 丸スイングアーム モトガジェット サイドナンバー DUOフレーム 35パイ 41パイ 33.4 ドラム ナロー ハンバーガードラム motogadget ANTIGRAVITY SHORAI ショーライ アンチグラビティー リチウムイオンバッテリー リチウムバッテリー forkトライアンフ インディアン ロイヤルエンフィールド triumph indian royal enfield SR SR400 SR500 XS650 zero engineering ハンドル エアクリーナー ヘッドライト フェンダー ジェットニードル SJ MJ キャブレター マフラー エキゾースト トランペット 2in1 メガホン メガフォン ドラッグパイプ テーパード 北米 サンダーヘッダー シガー サイレンサー スマイシーサイレンサー ローパスバッフル LOWPASSBAFFLE フィッシュテール スーペリア ウインカー ミラー タイヤ ミッドステップ フォワコン フォワードコントロール シート テール テールランプ 点火系 電装系 プラグ フルコン セミトラ コイル リジッドフレーム リジッドショベル ショベリジ リジット コーンショベル アーリーショベル ボバー チョッパー ナロー カスタム フルカスタム ゼロカスタム ゼロスタイル ゼロエンジニアリング ドラムブレーキ メーター ミニメーター アーリー ファット チョッパー カスタム フルカスタム グースネック オリジナル ストック パーツ 改造 外装 タンク ロングチェーン スイングアーム ロングスイングアーム リコール対策 フレーム キタコロック DLZ-12 純正 ノーマル パーツ 純正パーツ 車体 車両 バイクパーツ フルカスタム ホンダ ヤマハ スズキ カワサキ ハーレー トライアンフ インディアン ロイヤルエンフィールド Honda Yamaha kawasaki Suzuki Harley-davidson Harley Davidson triumph indian royal enfield SR SR400 SR500 XS650 DS250 TW TW200 TW225 FTR VANVAN CB 250TR ESTRELLA SW-1 ST250 KSR110 D-TRACKER KLX GB200 IRON XL883N XL 883 1200 XL1200N XL1200X XL1200N XL1200X XL1200C XL1200V IRON XL XL 04-13 04年~13年 04~13年 125cc 200cc 225cc 223cc 250cc 883cc 1200cc ハーレー ショベル ショベルヘッド アーリーショベル パンヘッド ナックルヘッド エボ ツインカム サイドバルブ shovel shovelhead panhead knucklehead TC88 evo evolution SV VL VLD UL VD WL WLA WR KR FL FX EL FLH FXS IRON XL XLH 750 883 1000 1200 1340 harley davidson chopper bobber S&Sロードホッパー ロデオ フェニックス スポーツスター バイク ボバー チョッパー ナロー リジッド リジット リジッドフレーム ショベリジ ハーレーダービッドソン アイアン ローライダー ソフテイル ダイナ ファットボーイ 4速フレーム ワンオフ カスタム 旧車 ビンテージ オールドスクール ドラックスター ドラッグスター スティード バルカン アイアン スポーツスター ブラックデニム カスタム ハーレーフルカスタム 車両 バイク オートバイ 艶消しブラック 48 ナイトスター フォーティエイト オフロード トラッカー ロンスイ スーパートラップマフラー カスタム ボバー チョッパー ブラック ネイキッド トリッカー ストリート カスタム フルカスタム ボルティー フルチェーン ボバー チョッパー ビンテージカスタム オールドスクール 大型バイク セロー エストレヤ グラストラッカー エストレヤ バンバン フルカスタム ミニバッテリー インテークマニホールドシール サンダンス 補修用 車用ホース 自動車用ホース イカリング 二次エア 41パイ ナロー カニ足ライザー エンジンオイル ハーレー スペクトロ レブテック(RevTech)ドラッグスペシャリティーズ(Drag Specialties)モーターファクトリー(MOTOR FACTORY) トルコ(TORCO) モチュール(Motul)シングル50 シングル60 マルチ 20W50 20-50W検証比較 実験 ミッションオイル 油温 油圧 初心者 整備 整備書 ソリッド リフター カンカン音 カチカチ音 異音 エンジン ミッション キャブセッティング ジェットニードル ニードルジェット 燃料フィルター ガラス 紙 スロージェット メインジェット フロート調整 油面の高さ 油面の低さ チョーク エンリッチナー パイロットスクリュー アイドルミクスチャー キャブ調整 N72S N86E アイドルミクスチャー パイロットスクリュー ミルウォーキーエイト M8 ハーレー CVキャブ リビルトキット 26995-86B エボ EVO TwinCam 1986年以降 2006年 エボリューション インマニ シール インテーク マニホールド シール XL ソフテイル ダイナ ローライダー ツーリング ガスケット Oリング DS-174368 26995-86B ハーレー CVキャブ リビルトキット エボ EVO TwinCam 1991 1992年 2006年 エボリューション インマニ シール インテーク マニホールド シール XL FXST FLST FLT FXD FXR ソフテイル ダイナ ローライダー ツーリング ガスケット Oリング フロート フロートボール Oリング 27577-92 V-TWIN ハーレー CVキャブ エボ EVO エボリューション ツインカム スポーツスター ダイナ ソフテイル ダイナ ローライダー ツーリング TC88 TC96 XL FLST FLT FXD FXR ショベル ショベルヘッド ガスケット シール Oリング リビルトキット SJ MJ CVP JN NJ キャブセッティング セッティング キャブレター アイドルスクリュー アイドルミクスチャー 調整 暖気 薄い 濃い 白煙 黒煙 アイドリニングアジャスター バキュームピストン ダイヤフラム ハーレー 純正キャブレター 27585-88 1986~06年 リビルトキット オーバーホール OH ケイヒンバタフライ エアスクリュー ミクスチャースクリュー KEIHIN ケイヒン ケイヒン エンリッチナー チョーク バッテリーテンダー ラチェットトップ ロータリートップ モトガジェット ベルリン ドイツ製 高級メーター motogadget W&W ドラッグスペシャリティーズ V-TWIN Vツイン Drag Specialties ガッツクローム ネオファクトリー リバーブ Reverb gutschrome NEO FACTORY XLH XL XR750 CVO FLHRSE5 ロードキング FLHRSE6 FLHTCU4 ファクトリーカスタム ウルトラクラシックエレクトラグライド エレクトラグライドウルトラクラシック
FLHTCUSE6 FLHTCUSE7 FLHTCUSE8 FLHTKSE リミテッド CVO FLHXSE ストリートグライドFLHXSE2 ストリートグライドFLSTNSE ソフテイルデラックス ロードグライドウルトラ FLTRXSE ロードグライドカスタム FLTR3 ファクトリーカスタムロードグライド FLTRXSE2 FXSBSE ブレイクアウトFXSBSE2 ブレイクアウトFXSE プロストリートブレイクアウト EL FLHTKSE CVOリミテッドFL FLD スイッチバック
FLDE ソフテイルデラックスFLFB ソフテイル ファットボーイFLHC ソフテイルヘリテイジクラシックFLH FLH1200 FLHPE ロードキングポリス FLHPE-I FLHP ポリスロードキング FLHTP ポリスエレクトラグライド FLHR ロードキング FLHRC ロードキングクラシック FLHR-I FLHRS ロードキングカスタム FLHRXS ロードキングスペシャル FLHS(1)FLHT エレクトラグライド FLHT エレクトラグライドスタンダード FLHTC エレクトラグライドクラシック FLHTCU エレクトラグライドウルトラクラシック FLHTCU S/C エレクトラグライドウルトラクラシックサイドカー FLHTCU3-CVO FLHTCUTG トライグライドウルトラ FLHTK エレクトラグライドウルトラリミテッド FLHTK ウルトラリミテッド FLHTKL ウルトラリミテッド ロー FLHX ストリートグライド FLHXS ストリートグライドスペシャル FLSL ソフテイルスリム FLRT フリーウィーラー FLS ソフテイルスリム FLSS ソフテイルスリムS FLSB ソフテイル スポーツグライド FLST ヘリテイジソフテイル FLSTC ヘリテイジソフテイルクラシック FLSTF ファットボーイ FLSTFB ファットボーイロー FLSTFBS ファットボーイS FLSTN ソフテイルデラックス FLSTNヘリテイジ ソフテイル ノスタルジア FLSTS ヘリテイジスプリンガー FLSTSB クロスボーンズ FLSTSC スプリンガークラシック FLSTS-I FLSTSE2 FLSTSE3 FLT FLTC FLTR ロードグライド FLTRU ロードグライドウルトラ FLTRK ロードグライドリミテッド FLTRX ロードグライドカスタム FLTRX ロードグライド FLTRXS ロードグライドスペシャル FX1200 FXBB ソフテイルストリートボブ FXB FXCW ソフテイルロッカー FXCWC ソフテイルロッカーC FXD スーパーグライド FXDB ダイナスタージス FXDB ダイナデイトナ FXDB ストリートボブ FXDBA ストリートボブリミテッド FXDBB ストリートボブリミテッド FXDBC ストリートボブスペシャル FXDBI FXDC スーパーグライドカスタム FXDCI FXDF ファットボブ FXDF2-CVO FXDI FXDL ローライダー FXDLS ローライダーS FXDS FXDWG ワイドグライド FXDX スーパーグライドスポーツ FXDXT スーパーグライド Tスポーツ FXE FXEF FXLR FXLR ソフテイル ローライダー FXR FXRS FXSローライダー1200 FXS80ローライダー1340 FXS ブラックライン FXSB ブレイクアウト FXSB1340 FXST ソフテイルスタンダード FXSTB ナイトトレイン FXSTC ソフテイルカスタム FXSTD ソフテイルデュース FXSTS スプリンガーソフテイル FXSTSB バットボーイ FXWG FLFBS ソフテイルファットボーイ114 FXFBS ソフテイル ファットボブ114 FXFB ソフテイル ファットボブ FXBR ソフテイル ブレイクアウト FXBRS ソフテイル ブレイクアウト114 FLHCS ソフテイル ヘリテイジクラシック114 FXDR114 HARLEY-DAVIDSON VRSCA VRSCAW VRSCB VRSCD ナイトロッド VRSCDX ナイトロッドスペシャル VRSCF マッスル VRSCR ストリートロッド WL45 XG750 ストリート750 XG750A ストリートロッド XL1200C カスタム XL1200CA リミテッド XL1200CB リミテッド XL1200CX ロードスター XL1200L ロー XL1200N ナイトスター XL1200NSアイアン XL1200R XL1200S スポーツ XL1200T スーパーローXL1200X フォーティエイト XL1200XS フォーティエイトスペシャル XL1200V セブンティーツー XL50 スポーツスター XL883 XL883C XL883L ロー XL883H XL883L スーパーロー XL883N アイアン XL883R XLCH XLCR1000 XLH1000 XLH1200 XLH1200C XLH1200S XLH883 XLH883C XLH883H ハガー XLH900 XLS1000 XLX1000 XR1000 XR1200 XR1200X XR750
ハーレー CVキャブ リビルトキット 26995-86B エボ EVO TwinCam 1986年以降 2006年 エボリューション インマニ シール インテーク マニホールド シール XL ソフテイル ダイナ ローライダー ツーリング ガスケット Oリング DS-174368 26995-86B ハーレー CVキャブ エボ EVO エボリューション ツインカム スポーツスター ダイナ ソフテイル ダイナ ローライダー ツーリング TC88 TC96 XL FLST FLT FXD FXR ショベル ショベルヘッド ガスケット シール Oリング リビルトキットXL 1986-UP FXST 1989-UPFLST 1989-UP FLT 1989-UP FXD 1991-UP FXR 1989-1994 スクリーミングイーグル サイドナンバー 横向き 縦ナンバー 違反 ステー キット プレート 捕まった 対策 リフレクター ハーレー キット 車検 サンダンス フルチューン ダイノジェット サンダースライド
エボリューション 基本 知識 レべル別 メンテナンス 初級編 中級編 増し締め 操作系 調整 グリスアップ ドライブベルト 掃除 調整 プラグ交換 エンジンオイル オイルフィルター交換 エアクリーナー マフラーガスケット交換 ヘッドライト ライトバルブ交換 バッテリー 取り外し 充電 ブレーキパッド交換 ホイール外し ブレーキディスク交換 キャブレター メンテナンス 分解 純正 CV キャブ 純正 バタフライ キャブ 分解後 組み込み プライマリーオイル チェーン ミッションオイル交換 充電系 点火系 チェック ホイールベアリング グリスアップ  ブレーキキャリパー交換 フロントフォーク分解 スプリンガー ステム ベアリング交換 リアショック ローダウン エンジン 腰上 腰下 OH ヘッド 分解 
組み立て カムシャフト 電気のトラブルシュート 中古車選びチェックポイント エボリューション メンテナンス チューニング 全国ショップ 工賃 相場 おすすめショップ 配線図 キックオンリー ビンテージ 旧車 故障 トラブル 修理 相場 値段 工賃 ハーレーの旧車 フルカスタム カスタム費用 まとめ 初心者向け 初心者 トラブル 手順 77 FXS FLH 79 80 76 スーペリア メガホン メガフォン トランペット イージーライダー India イグニッションコイル 故障 前兆 不良 エンスト 火花 プラグ 失火 コイル ダイナS エンスト アイドリングが安定しない ピックアップ ローター 点火系 点火システム 寿命 プラグからの火花 テスターの電圧 テスターの抵抗 ガバナー アドバンスユニット アドバンス ユニット 自動進角 手動進角 防錆最強 サビ防止 錆 最強 ケミカル剤 パーツクリーナー シリコングリス 万能グリス グリースメイト シリコンスプレー クレ556 CRC556 メンテルーブ ラスペネ フッ素オイル グリス 金属パテ エポキシパテ 液状ガスケット シリコンオフ 接点復活剤 購入 寿命 おすすめ 消耗部品  パーツ 交換目安 寿命年数 ショベル 弱点 克服 壊れた時の各グリスの種類 万能グリス リチウムグリス ウレアグリス モリブデングリス シリコングリス フッ素グリス ラバーグリス シャーシグリス フッ素オイル105 メンテルーブ 金属パテ エポキシパテ モトシール1 WAKO’S ワコーズ クレ CRC ホルツ Holts 鍵穴 スプレー グリス 耐ガソリン性 耐水 耐熱 耐久 スプレー 粘土 液状ガスケット 脱脂 性能 効果 耐久性 ゴム 樹脂 皮 革 本革 艶出し キーキー音 キシミ音 Oリング シール 燃料コック キャブレターオーバーホール 艶出し ゴム 樹脂類 ガラス 木 プラスチック 撥水性(水をはじく) 撥油性(油をはじく)高温 高荷重 シリコンオフ 脱脂 万能グ率 耐水 防水 防寒 円滑 金属 接点復活剤 カーボン ラスペネ 浸透防錆 潤滑剤 シリコンスプレー シリコングリースメイト 錆落とし パーツクリーナー JB ウエルド オートウェルド ジーナス GM-8300 ガソリン タンク ガソリン漏れ 修理 補修 対策 液状ガスケット シリンダーキー 鍵 フッ素オイル フッ素グリス グリース サンドペーパー 耐水ペーパー 紙やすり ヤスリ 番手 粗目 荒目 中目 細目 油目 粗さ 丸 半丸 平型 ヤスリ 鉄工 木工 ダイヤモンド クラッチ板 フリクションプレート スチールプレート 穴 クリアランス 隙間 チェーンオイル チェーンクリーナー ハンドシフト ポリスシフト ジョッキーシフト 防錆 サビ防止 最強 ケミカル剤 対策 バリスコート 古いハーレー 古い 旧車 Harley ハーレー・ダビッドソン 古いバイク エンスト エンジンストップ トラブル バッテリー上がり イグニッションキーをONで電圧が下がる 点火時期 点火時期のズレ 変化 クシャミ くしゃみ 吹き返し 進角 遅角 ウインカーリレー 点滅 点灯 トラブル 故障 ウインカースイッチ ウインカーSW MITSUBA MISUBA ミツバ SR400 SR500 ドラムブレーキ 油圧ブレーキ ディスクブレーキ キックが軽い キックが重い 慣らし あたりがでた スロットルワイヤー アクセルワイヤー たいこ タイコ 切れ 遊び 調整 加減 遊びなし トラブル NTB(FR12-2H)ウインカースイッチ ウインカーSW MITSUBA MISUBA ミツバ SR400 SR500 ドラムブレーキ 油圧ブレーキ ディスクブレーキ キックが軽い キックが重い 慣らし あたりがでた 低フリクション 圧縮低下 高圧縮 ラチェットトップ ロータリートップ オーバーホール OH スロットルワイヤー アクセルワイヤー たいこ タイコ 切れ 遊び 調整 加減 遊びなし アイドルスクリュー 位置 固定位置 冷間時 始動時 始動位置 暖気後の位置 再始動位置 アイドリングスクリュー 回転数 標準位置 1回転 1回転半 2回転 2回転半 1+3/4回転 1/2回転 3/4回転 2+3/4回転 2+1/4回転 2+1/2回転 青い配線 白い配線 青線 白線 ダイナS セミトラ 電源が来ている配線 古いハーレー 昔のハーレー しょべる イグニッション 電源 イグニッションキー IGN KEY 65231-65A 純正マフラー Thunderheader  サンダンスボマー サンダンス VLスプリンガー 74スプリンガー スプリンガーフォーク fork スプリンガーフォーク フレーム クラック ひび割れ ゴキブリ対策 ナローグライド ナローショベル ショベリジ エンジンの圧縮状態によってキャブレターのセッティングは変わる? 昔のハーレー 古いハーレー

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです
最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです