バイクの任意保険料金まとめ【選び方のコツ~安くておすすめ節約術】

はじめに(少しでも料金を安く抑えたい方へ)

これまで色々なバイク & 自動車にて複数の任意保険会社(対面型から通販型まで)に加入してきて長年検証してきました。

結局の所、事故後の対応は全て担当者次第でしたので、どこの会社が良いのかどうか?は、あまり関係ないと思っています。

但し、1件のとある会社を除きます。これは当方の少ない経験によるものだけの偶然ではなく複数の方へ調査した所、満場一致の同意見で間違いなさそうな感じでした。

それくらい最悪な対応の任意保険会社も存在しています。

よくある一般的な事故

・車 対 車(相手は一般の方)

・バイク 対 トラック(相手は配送業者)

・バイク 対 車(相手はタクシー会社)

・信号待ちによる追突事故(10-0の被害者側)

まで全て経験しております。

幸いにも当方から事故を起こした経験はないのですが、いずれもぶつけられた被害側の事故になります。

もちろん、事故を起こさずとも何度か加害者側へなりえない危ない状況は経験しております。

いつどうなるか分かりかねませんので「任意保険の加入」と「弁護士特約」は絶対的に必須だと長年の経験から分かっております。

「弁護士特約」から「ロードサービスのレッカーサービス(古いバイクで何度も利用)」までフル活用して利用した経験がございます。

そんな沢山の経験から申し上げますと

ネット通販型の任意保険会社が「一番最強」で落ち着きました。

自動車(車)ですと沢山の選択肢があるのですが、バイク(二輪/オートバイ)の任意保険会社になりますと数が少ないので限られてきますよね。

近況で「ネット通販型に対応している任意保険会社3社」を簡単にまとめました。

特に古いバイクにお乗りの方は出先での故障が多いので「ロードサービス(レッカー手配)は必須」だと思いましたので、ぜひ1つの参考にして頂ければと思います。

 1番安くておすすめのバイクの任意保険会社ランキングになります。

No1.チューリッヒ【一番安くておすすめできます】

当方が把握している限り、バイクの任意保険会社では「一番最強の最安値」です。

レッカー100kmまで無料 & 修理完了後は自宅まで「無料配送」してくれます。

車両引取時の「交通費」も出してくれます!

これら全てをお願いした事がありますが嫌な対応をされず全てスムーズでした!

チューリッヒの回し者ではなく、今の所は単純に一番安くておすすめできます。

No2.アクサダイレクト【以前まで加入してました】

これまでは業界最安値で気に入っていたのですが、2018年度より250cc以上に対して大幅な値上がりを実施してしまったので選択肢から外れてしまいました。

直接サポートへ電話にて確認しました所、中型バイク(250cc以上)から値上がったとの事で間違いなかったです。アクサは中型&大型バイクは共通の費用になっています。少し残念ですね。

No3.三井ダイレクト【以前まで加入してました】

昔は通販型では安い方だったのですが、近年はチューリッヒ、アクサより高い印象です。

上記以外のバイク任意保険会社は一気に金額が跳ね上がりますので、「通販型の任意保険会社の”チューリッヒが一番最強”」だと思っています。

当方の年間保険料(任意保険会社:チューリッヒ)

・排気量:大型バイク(1340ccショベルヘッドリジッドの車種不明でも加入可能!)

・等級:16等級(ゴールド免許)

・対人 & 対物(対物超過特約つき):無制限

・搭乗者傷害保険:200万(最低限)

・人身傷害保険:なし

・割引:年齢30歳以上補償(最大年齢) & インターネット特約

・弁護士特約は自動車保険の方で加入しております(車のおすすめ保険紹介もあります)のでチューリッヒでは加入してないです。

【ポイント】弁護士特約は絶対に加入された方が良いです!+2,000円~3,000円追加されるだけです。

年間「11,360円(約1万円)」になります!

な、なんと!?

大型バイクでも、

このお値段です!

三井ダイレクトやアクサよりも断然安いのは当然なのですが、バイク通販系の任意保険では「一番安い」事が分かっています。

各社に同じ条件にて一括見積もりをして比較しております。

参考までにチューリッヒに「等級を新規・125cc以下」で見積もりしました所、「約13,760円/年間」になりました!

等級が新規でも、このお値段なので中型バイク(250cc)も似たような感じになると思います。

大型バイクでも2万円はいかないので「最強の安さ」であると言えます!

 ご紹介制度の「お得な特典」について

ご紹介を受けた方が契約されますと、

「紹介割引で最大2,500円割引!!」になります。

紹介割引の割引金額例

・年間保険料が15,000円未満の場合 → 1,500円割引

・年間保険料が15,000円以上の場合 → 2,500円割引

もしも次回、任意保険を更新される際には、ぜひ以下よりご紹介(838ECVM7V4)を受けたとして、お手続きして下さいますと本当x2に嬉しく思っております。

当然なのですが、お申し込み頂けますとご契約者様には「合計金額から割引(1,500円~2,500円)」をしてもらえまして、当方には「お米ギフトカード(1,500円相当)」がもらえます。

お互いにメリットがございますので、お手数おかけして誠に申し訳ないのですが、お時間がございましたら、どうかお願い致します。

ご紹介制度を利用する手順について

・お電話でご契約:0120-860-564(午前9時~午後8時)
【紹介コード】838ECVM7V4 を口頭でお伝え頂ければOKです

または、

インターネットで直接ご契約される方はこちらから(スマホからもOKです)
URLの有効期限:2021年03月16日

チューリッヒの充実ロードサービスの内容まとめ

【重要】なんと、チューリッヒでは修理完了後「自宅まで無料で配送」してもらえます!

・意外と知らない方が多いのですが、他の任意保険会社は四輪のみ配送無料なのですが、チューリッヒでは、な、なんと!「バイクの二輪も対象(無料)」なのです!

・修理完了後に自宅まで車両を配送もしてくれます「当然無料!」
条件は修理完了後に保険会社へ連絡するだけでOKです。

1.片道100km・48時間まで「保管無料」
バイク屋さんが定休日の時にはレッカー会社が48時間まで無料でお預かりしてくれるので便利です!

2.バッテリー上がり・スペヤタイヤ交換・カギの開錠

3.トラブル修理(30分程度)・ガソリン1回のみ(1年目は有料)・指定工場は距離関係なく無制限

4.トラブル時の「帰宅 & 引取時の交通費」が支給されます!
→ 電車&バスは領収書がないので後日記入のみで実費をもらえます。

任意保険のレッカーを利用する際のまとめ(注意事項):

・事前にレッカーを手配をする日時を予約する事もできます。

・色々と細かい条件をつけると手配までに時間が掛かるので基本的に条件はつけないのがベストです

・日曜日はレッカー業者が見つかるまで大変混雑します。

・過去にレッカーを利用した際は「平均1時間前後」で到着する事が多い印象を受けます。

弁護士特約について

・年間+2,000円~3,000円くらいで付帯出来ます。

人身傷害について

・補償:3,000万~:+23,000円/年間

・補償:無制限:+26,000円/年間

 各保険項目内容の解説

・人身侵害保険・・・通院保証1日単位・後遺症・仕事が出来ない時の保証金(見舞い金)

・搭乗者保険・・・事故って怪我をした場合に認められます(見舞い金)
人身傷害で保険を使用した場合は「等級」が下がらないです。

・事故にて保険を利用すると「3等級」下がります。

・保険スタートは「6等級」最高が「20等級」

・弁護士費用特約・・・相手が無保険の場合や10:0の追突事故に備えて絶対に弁護士が必要になってきます。

・追突事故(0:10):点数6点滅の免許停止処分・罰金30万(程度によります)

・加えて謝罪・損害賠償・脛骨捻挫(いわゆるムチウチ症)が3セットになっています。

非弁行為とは?

保険会社は過失の全くない被害事故の場合、示談代行ができません。

10-0の追突事故の場合などですね。

契約者に代わって示談交渉を行うことは「非弁行為」に該当してしまうからなのです。

しかし、8-2事故のように交通事故で過失のあった契約者に代わって示談交渉を行うことは認められています。

その契約者が支払うべき損害賠償債務を保険金として支払う義務が保険会社にあるからなのです。

 車のおすすめの任意保険をお探しの方へ!

車のおすすめの任意保険も同様にまとめておりますので、ぜひご覧下さいませ!

車の任意保険料金の比較まとめ【選び方のコツ~安くておすすめ節約術】




ホームページ構成案作り & サイト設計案の資料作り
ホームページの簡単な修正 & 更新作業
サポート & アドバイス
検索エンジン広告管理(リスティング広告管理)

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!

「質素な日常のお役立ちまとめ」
 日常生活で困った時の解決策と対処方法から便利でお得な情報を誰でも分かるように解説しています!
何かお役に立てる事がございましたら、どんな些細な事でもお気軽にお問い合わせ頂けると嬉しいです(^-^)/