朝起きたら突然、右横腹~背中に激痛と血尿【尿管結石・尿路結石(重病になったと勘違いするレベルの激痛です)】

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

朝5時に目が覚めたら突然「右横腹~背中」に激痛を感じました。

これまでに感じた事のない「激痛」です。

生きた心地がしない痛みで横に寝て安静にしていても「凄くつらい激痛」です。初めて経験される方は「何か重大な病気になったと勘違いをしてしまうであろうレベルの痛み」であると言えます。救急車を呼んでも仕方ないと言えるくらいの激痛です。

2時間も痛みが続いて一向に良くならないので病院へ向いました(この2時間は、本当に生きた心地がしなかったです)

尿管結石・尿路結石の症状は「泌尿器科」になります(内科と間違う事が多いので要注意です)

痛みの時間帯で言いますと、朝5時に発症して8時頃まで痛かった記憶があります。その後、痛みは嘘のように治まるのですが、またお昼すぎ?(13時?)夕方・夜と2~3度の痛みがきました。
翌日以降は痛みを感じる事はなかったです。

病院では「尿検査」「レントゲン撮影」「エコー」をしました。この時に尿から血尿(アセロラドリンク色)が排出されたので驚きました。最後に痛み止めの「座薬:ボルタレンサポ50mg」を処方されます。次回、1ヶ月後にCT検査の予約を取って終わりです。

簡単に「尿道結石・尿路結石の症状・予防策」をまとめてみます。

 尿管結石とは?
・20代~40代までの男性にできやすい(女性の2倍・100人中4~5人と言われています)
・結石は尿に溶けていた塩類が腎臓の中で固まって出来ます。
・胆石、すい炎、尿管結石の痛みは、「3大激痛」と言われています。
・あまりの痛みのつらさで救急車で運搬される方が、ほとんどです(そのくらいつらいと思います)
・結石は、腎臓にある間は痛みは感じられません。肝臓から細い尿管へ移動すると激痛が発します。
・結石が尿管に詰まり尿の圧力が高まって尿管がけいれんを起こし神経を刺激するため痛いです。
・結石が尿管などの壁を傷つけると、血尿が出ることもあります。
・肝臓が腫れているので尿が「アセロラドリンク」の色になります。
・尿がしたいとは思えなかったり・尿意を感じてトイレへ行ってもなかなか出ないといった症状があります。
・泌尿器科にて「レントゲン+エコー+血尿検査」にて結石と判断できます。
・レントゲンに写らない事が多々あるのですが、その場合は小さい石の可能性が高い。
・腎臓と膀胱の間を通っているホースみたいな尿管は「3箇所細い通路(腎臓付近・真ん中・膀胱近く」があるので人によっては3回激痛が生じます。
 痛みについて
・「激痛(安静にしても生きた心地がしない痛み)」は突然襲ってきます。
・最初は「3~4時間くらい痛く」2度目は「1時間」3度目は「30分」
・後は鈍痛(体を動かせるくらい全然楽です)が続いて石が出てからは全然痛みは感じないようです。
・石の大きさによっても痛みは変わるので普段の生活でも結石が出来ている可能性があります。
・結石が詰まって尿の流れが止まるために痛みが出ます。もしくは石が動く事で痛みが出ます。
・膀胱に落ちたら治ったも同じです。すぐに小便と一緒に排出されます。
 どうやって直せば良いの?
・激痛以外は生死に影響を及ぼす危険な病気ではないため、尿で自然排出されるのを待ちます。
・一般的に「数時間~数日以内」が多いようです。稀に1週間~数ヶ月・1年という方もいます。
----------------------------------------------------------------------
・5mm以下の小結石は、1か月以内に約70%、3か月で約85%、6か月で約90%が自然排出。
・5~10mm程度の結石も、1か月以内に約25%、3か月で約60%、6か月で約80%が自然排出。
・1cm程度の石までは保存的に出る可能性があります。
しかし、3~6ヶ月たっても石が出ず、痛みや熱が続く時は、結石を取り除く治療を行います。
 予防策
・一日の尿量が2リットル程度になるように水分をとる(尿の濃度を薄くする)
・就寝直前には食事を取らない事が大切です。
----------------------------------------------------------------------
・シュウ酸:ホウレン草(圧倒的)・タケノコ・ナッツ類
 チョコ・ココア&紅茶(ミルク入りはOK)はシュウ酸を多量に含むので避ける。
・シュウ酸はカルシウムと同時に摂取すると、吸収が抑えられます。
 食事のときに牛乳やヨーグルトを添えましょう。
---------------------------------------------------
・シュウ酸には、カルシウムと結合しやすい性質があります。
・シュウ酸は腸のなかでカルシウムと結びつくと、便と一緒にからだの外に排泄されます。
・所がシュウ酸の量が多いと、あまった分は尿のなかに出てきます。
・尿のなかでシュウ酸がカルシウムと結合すると、石のようなかたまりとなって排泄されにくくなり、
・腎臓に障害を及ぼしたり、尿管を詰まらせることになるのです。
---------------------------------------------------
・動物性タンパク質:肉類等
・塩分・糖分:濃い味付けやあまいものを食べ過ぎ注意
 尿中のカルシウム濃度を上げるので、摂り過ぎには注意。
・ビタミンCは、体内で代謝されてシュウ酸をつくります。
 抗酸化作用のある大切な栄養素なので、適度の摂取は必要ですが、
 結石ができやすい人はサプリメントや飲み物などで大量にとらないようにしましょう。
・ビタミンCを過剰に摂取しない
・就寝直前に食事をしない
・水分を多く摂取すること:麦茶・ほうじ茶・水
(特に夜分は水分不足となり欠席が発生し成長しやすい)
・尿量が増えることにより発生初期のごく小さな結石ならば自然排出されるのでおすすめ。
・結石の形成は1日尿量が1000mL以下でできやすく、2000mL以上でできにくくなる
・クエン酸を摂取(お酢・レモン・夏みかんなど酸味の強いものに含まれている)
・植物繊維を摂取(食物繊維には結石が出来るのを妨げる効果がある。豆類・おから・シソ・納豆)
・カルシウムを多く摂取。
・飛び跳ねると良いと言われています(縄跳びをしたり、ぜひ体を積極的に動かして下さい)
 尿管結石に効く漢方薬 & お茶(サプリ)
・猪苓湯(ちょれりとう)& 五淋散(ごりんさん) = 排尿痛を和らげる。
・芍薬甘草湯(しゃくやくかん) = 結石の痛みを和らげる
・ウラジロガシ茶 = 排石を促します。
・ホッカイロ & お風呂で体を暖める事もオススメです。
最後に、なぜ「尿管結石」になってしまったのか?
実は、心当たりがあります(笑)
・水分不足(定期的に水分を補給していなかった)
・ほうれん草の食べ過ぎ
上記2点が原因とみています。

その後、1年半年を経過しましたが再発はありません。

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです