ポイント点火の点火調整方法 & 仕組みのまとめ(ポイント & コンデンサー・ガバナーの故障症状)【ハーレー・ショベルヘッド・パンヘッド・ナックルヘッド・エボリューション・スポーツスター・サイドバルブ・アイアン】


 点火時期の調整方法(ポイント点火):
・コイルまでの配線・・・下側(-)へ取付ける / 上側(+)はバッテリーへ繋がってるため。
・同爆の場合はコイルに+-極性はない。+を上部にすると何かが触れてショートする可能性があるので、下側にしてショートを避ける為という考えです。

# プラグを外してプラグコードに取り付け、どこかにアースして火花が飛ぶようにしておいてください(フロントシリンダ)
1.カムの山に乗せてポイントギャップを0.45mm(0.5mm)にセットする。どっちの山でもOKです。
2.タイミングホールにタイミングマークを出す。最大進角のタイミングマーク=「・」です。
3.ポイントカムをつまんで左に一杯に回します(ガバナを開く)
4.その状態でベースプレートを回して、パチッとプラグに火花が飛ぶ所を探して固定します。
5.最後に調整後ポイントギャップを再確認してください。
これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!

ショベル まとめメモ帳内容で「ポイント点火の大特集」をやりました!

 ショベルまとめメモ帳に含まれている内容一覧:
01-a.【点火調整】 ポイント & ダイナSの配線から調整・交換方法・ダイナ2000i・ガバナーの交換手順・定期メンテ方法・故障症状(ケッチンがきづらくする対策~三拍子セットアップを解説!)
———————————————————————-
・点火を調整するための覗き穴(タイミングホール)
・タイミングマークの仕組み
・点火時期は、どこで合わせるの?
・エンジンが掛かる仕組み(ガバナーについて)
・点火時期の重要な内容
・点火時期マーク & 圧縮上死点の確認方法(分かりやすい方法です)
・ポイントの見方 & 簡単まとめ
・ポイント点火の仕組み
・定期的にメンテナンスが必要な箇所
・ポイントギャップ(接点の隙間)の不良 & 故障症状
・コンデンサーの故障症状
・故障時の判断方法
・ポイントの配線図
・ポイントギャップ(接点の隙間)の調整
・ポイント点火の調整方法
・おすすめメーカー
・ハイパーコンデンサー
———————————————————————-
→ 突然エンジンが掛からなくなった!!! プラグ?プラグコード?コイル?ポイントギャップ(接点の隙間)?コンデンサー?何かが故障しているのか分からなくて原因特定に困ることがありますよね。

そんな時のためにポイントが故障したかどうか?具体的な切り分け方法や故障特定方法をテスターを使った事がない方を含めて誰でも理解出来るように分かりやすく解説しております。

2点の故障しやすい箇所と、この知識を知っておくだけで「ダイナS」が、いつ壊れても怖くなくなりますので、ぜひ知っておく必要があると思います。自分も忘れた頃に点火不良を起こしてダイナSが不調かな?となった時に、まとめメモを見返してチャチャと終わらせます(笑)

→ ポイント点火 & ダイナSに必須の【ガバナー(アドバンス ユニット)】の
「故障する前兆 & 故障した時の症状」「定期メンテナンス」「重要」を追加いたしました。
見た目が正常でも調子を崩す事が多々ございまして原因が判明するまでは他の不調症状(キャブ & 点火系)と似ていて非常に厄介です。
しかし、故障してからじっくりと症状を検証した結果、【ガバナーの故障と特定できる”ある共通の症状を発見”する事ができました!(故障前兆 & 症状も詳しくまとめています)】
これでガバナーが故障になった際は「キャブなのか?」「点火系パーツなのか?」原因を追求 & 迷わなくて済みますので、ぜひご覧下さいませ。

・「ポイント点火 & ダイナSの始動性 & 乗り心地とフィーリングの違い(メリット・デメリット)について」を追加いたしました。
→ まずは既存の点火関連パーツと新品・予備新品パーツに個体差や不具合をないかどうかを確認した上で検証しております。
影響を及ぼす点火系パーツに個体差や不良があってはいけませんので、下記全ての新品パーツ(予備の新品も複数個)を用意した上で検証させていただきました。
プラグ(新品複数本)・プラグコード(ACCEL・テイラー2個)・ブレーカー(新品2個)・バッテリー(リチウムイオン2個・その内1個は新品)
イグニッションコイル(ダイナ製とガッツクローム製2個 ※今まで使用していたコイルを入れて合計3個)
ダイナS(新品2個 ※今まで使用していた物を入れて合計3個)・ポイント点火(純正の走行数百キロ & ブルーストリーク新品の2個)
配線は余計な電圧の抵抗を受けないようにするためブレーカーから直接イグニッションコイルまで引いて検証しております。
点火時期は少しの違いでも「冷間時の始動性」や「乗り心地(特に加速のフィーリング)」が変わってしまい影響してしまいますので、
ダイナS(合計3個・その内2個は新品)& ポイント点火(純正 & ブルーストリーク)で全て同じ位置に設定にしてから検証させて頂いております。
人間の感覚は曖昧なもので1回だけの検証では確証を持てないと思いましたので、寒い日 & 暖かい日の気温・湿度と冷間時・暖気後とそれぞれに分けて、
なるべく装着時に同じ条件(気温・湿度・走行距離・冷感時から暖気まで~暖気後の距離)になるように調整した上で試乗しておりまして、
さらに別々の日でも複数回にわたり何度も検証したまとめた結果になっておりますので、ご安心下さいませ。

自分が理解するまで本当に一番苦労した部分でしたので、どのようにしたら?初めての方でも点火調整の事を理解出来るようになるか?何度も何度も試行錯誤を続けて改善してきました!誰が見ても理解出来るように1つ1つ項目別に丁寧に分かりやすく詳しく解説しておりますので他の整備書や解説で分からなかった方でも絶対に理解出来ると思います!

ポイント点火のようにメンテナンスが不要な「ダイナS編」

これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!


 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです
最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです