リチウムバッテリーまとめ(SHORAI・ショーライ)

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

 リチウムバッテリーまとめ
・配線コードは「凹凸がある方」が上側(左手だと入れやすい)
・「CHARGEモード」で充電(30分~4時間掛かる)
・黄・緑点滅(ブザー連続音)は「50%未満」そのまま2時間置いておくと充電中の「緑点滅」に変わる(この時点で13.14V)
・黄・緑点灯は「準備完了」/ 緑点滅は「充電中」/ 緑点灯は「充電完了」
・黄・緑点滅は「50%未満」・50%に到着後に「緑点滅=充電中」に変わる。
・50%未満でも充電される。3~4時間置いてから緑が点滅(この時点で13.0V)。その後、さらにPowerモードで30分充電して完了。

・満充電直後はテスターで測って「0.1V」ずつ電圧が下がるのは放電の異常ではない。最終的に「13.28V」or「13.32V」で落ち着く。
・専用充電器には「バッテリー診断機能も内蔵されている」ので正常に充電が完了するようであればバッテリーに異常はない。
・リウムバッテリーは満充電の状態を保持すると寿命が短くなる特性がありますので、通常は「STOREモード」のみで充電する事が大切。
 ストアモード完了時には「13.2V」となります。
・過放電してしまったリチウムバッテリーで専用充電器だとエラーで認識しないので、
 普通の鉛充電器にて13.3~13.5Vまで充電すればOK。その後、専用充電器で充電する/(13.5V/14.6V)
・ダイナSは12.0V以下だと安定してキック始動出来ないので注意
・電圧目安:13.300V(90%)/13.270V(80%)/13.160V(70%)/13.116V(50%)/12.866V(20%)
・注意「12.86V以下」にはならないようにする事が大切。
これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!


最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです