ショベルヘッド オーバーヒート症状の見分け方【ハーレー・パンヘッド・エボリューション・スポーツスター・サイドバルブ】

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです


 オーバーヒート症状の見分け方:
・始動時のキックの重さとオーバーヒート時のキックの重さで判断できます。
・走行時からエンストするまでのアクセルの重さでも判断できます。
・オイルの温度(オイルタンクに油温計を付けると便利です)
→ 普段の油温は100度手前で収まっています。
 120度超えるようであれば、確実にオーバーヒートを起こす可能性が高いです。
・油圧計(オイルプレッシャゲージ)を取付ける。
→ 始動直後は40psi前後を指しています。
 暖気完了後はアイドリング状態で10~20psi付近に落ち着きます。
 10psiを下回ったらオーバーヒートの前兆です。
これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!


最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです