CVキャブのセッティング(燃調方法)& エンジン始動方法【キック編】【スポーツスター(旧アイアン)・エボ(EVO)・ツインカムTC88/TC96】

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

 CVキャブのセッティング(調整方法)と特徴まとめ
・加速ポンプ(燃料を送る仕組み)がついているので、アクセルを煽って燃料を送れます。
・スロージェットとメインジェットを基本としてパイロットスクリューで燃料の調整をします。
・ジェットニードルの高さの位置は5段階(一番上の1段目:濃い~一番下の5段目:薄い)
・エンジンが暖まった状態からミクスチャーを締めこんだ所から「2回転半戻し」が基準。
・後は「1/2回転」づつ左右に回してアイドリングが一番高い場所を探して調整します。
・パイロットスクリューなので左に緩めると燃料が濃くなります。
 CVキャブのトラブル
・ガソリンが漏れた場合、下のフロートのOリング &
 フロートバルブ+バルブシートのゴミの詰まりをチェックする。
・根本的な原因になるガソリンタンク&ガソリンホースの
 錆やゴミの詰まりのチェックも欠かさずにチェックする。
・パイロットスクリュー(ミクスチャー)の「Oリングが劣化」すると
 「二次エアを吸って不調になる」ので要注意です。
 CVキャブのエンジン始動方法【キック編】
#. アイドルスクリューを1回転回す(夏)or チョークを引き(冬)
1.アクセルを煽り加速ポンプでガソリンをシリンダーに送る(数回)
2.空キック2~3回
3.本キック
※アクセルを全開まで煽る/必ずサイドスタンドを掛けてアクセルを煽る(水平だと火を吹く)
※アイドル君を約一回転位回しキーをONにしたらアクセルは開かないでキックします。始動してもアクセルは開かずチョーク(エンリッチナー)の戻しで回転を維持します。冬で2~3分で全部戻しても大丈夫です
これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。

ショベル まとめメモ帳内容で安心・安定・優秀なCVキャブの大特集をやりました!
【ショベルに関わらず、エボ、ツインカム、スポーツスターにお乗りの方でも要必見でオススメです!】
「CVのジェットニードル」に関連するベストセッティングの情報は雑誌やネットの記事でも全然出てこないと思いますので、ぜひご覧下さいませ!
・【CVキャブの年式による違い(年式違いにより乗り心地が変わるのか・ジェットニードルの種類の違い・加速ポンプの量・本体の形状・細かい部品の違い…etc)】を細かく追加いたしました(前期と中期以降では細かな違いがあります)
・【ショベル用のCVベストセッティング情報を更新】さらに季節ごとに煮詰めた詳しい「ベストセッティング情報」を追加いたしました(SU・HSR42・Eキャブは調整が簡単ですが、ショベル x CVでベストセッティングにするために長年悩み続けました)
・【エボ&ツインカムに乗っている方もぜひです!】エボ&ツインカム共通の「CV用のベストセッティング」を追加いたしました(走り・加速・燃費も完璧だと思います)
CVキャブは適当なセッティングでも走ってしまうせいなのか正しいベストセッティングになっていない方が大多数だと思います。
例:低速は良いけど走り出すと加速中や中速域が濃すぎる・薄すぎるといった極端の症状等が出るからです。ジェットニードル関連の情報も少ない故に正しいセッティングを行う難易度は高いです。
(SUキャブのようにセッティングがシンプルだったら良いのですがニードル情報が少ないためにCVでベストセッティングが出た時の走りの感動は忘れられません)
・【スポーツスター・旧アイアン(883cc/1000cc/1200cc/Buell)に乗っている方もぜひです!】883cc(~04)・1200cc(~03)・1000cc(XLH)・Buell(1200cc)のベストセッティングを追加いたしました。
・【CVキャブのベストセッティングによる空燃比(ガソリンと空気の比率)】を追加いたしました。理想的な空燃比は「14.7」と言われています(CVで13~14.6前後のセッティングが出ています)
・【ショベルでセッティングが出ない方へ】意外と知られていないのですが【重要】ジェットニードルは年式ごとに大きく変わっていますので曖昧にセッティングされている方は要注意です(ニードル1本で乗り心地が全然変わります)
・【ショベルでセッティングが出ない方へ】SJ(低速スロージェット)& MJ(高速域のメインジェット)だけでセッティングされている方が多いために
一番加速で多用する中速域が「濃すぎる状態」or「薄すぎる状態」といった極端なセッティングになっている方が大多数だと思います(プラグの碍子=白い部分が真っ黒 or 真っ白ではないですか?)
ジェットニードルの「太さ」だけの問題だったら比較も簡単なのですが、CVのニードルは太さ以外に「長さ」もそれぞれ異なるので、ややこしくなっています(ベストセッティングするためにおすすめニードルのご紹介もあります)
(例:アイドリングの調子は良いけど走り出すと中速だけが濃い or 薄い感じがする・三拍子が出ない・なんか吹け上がりが悪い・重たい感じがする・燃費が悪い・プラグが白い・プラグが綺麗に焼けない・スムーズすぎる薄い乗り心地で飽きる…etc)
・【CVキャブでも乗り心地が全然変わります】ジェットニードル(21種類以上も存在します)を1本変更するだけで全然乗り心地が変わります・交換してすぐに体感出来るレベルです・重要なのは街乗りで、もっとも多用する(低速~中速域のジェットニードル)の調整になります。
・【ベストセッティングを出すために必要なオススメのジェットニードのご紹介】現在でも単体で入手可能です(入手先紹介あり)!(ショベル、エボ、ツインカム、スポーツスター共通でオススメのベストセッティングが出るジェットニードルがあります)
・【好みのジェットニードルの入手方法】ご希望のジェットニードル(JN)を入手しやすいようにCV本体に入っているJNの品番表をまとめてみました。
例:「NOKK(品番)のジェットニードルが欲しい場合は”27490-96(CV品番)・緑x白字(シールの色)”のCVキャブ本体に入っています」
・【画像】CV用の21種類以上あるジェットニードルの低速・中速・高速域の太さ&長さの違い・セッティングの濃さ&薄さもひと目で分かる数値比較チャート画像を3枚+PDFを1枚追加いたしました(JN1本で乗り心地も変わります)
・【画像】ジェットニードルの比較画像(長さ・太さの違い)を追加いたしました(詳しくは数値のチャート表で比較するのがベストです)
・【画像】スロットル(アクセル)とジェットの関係性のグラフ表を複数枚追加いたしました。
・【アフター音】CVキャブで走行中にマフラーからアフター音が悩み続けている方へ・なぜかCVキャブに限り走行中にアクセルを戻した時だけアフター音が出てしまう問題で解決まで時間がかかりましたが原因が判明しております。
・【故障してしまったら…】チョークケーブルに要注意です!(意外と知られていない根本のプラスチックナット部分です)の詳しい解説を追加いたしました(取付&取り外し方法・パーツ入手先有り)
・【チョークが問題で濃い状態に…】こちらも意外と知られていないのですが、チョーク根本部分のニードル&スプリングも異なりますので、そのまま使用しているとチョーク垂れ流しの濃い状態で正しいセッティングが出ませんので要注意です。
・【バックファイヤー & アフターファイヤーとは?】それぞれの出やすい傾向と意味 & 故障時にも出やすい事例を分かりやすく複数まとめております。
・【CV本体の違いまとめ】CVキャブの「初期型」と「中期型以降」の細かい本体の違いをまとめました(所々細かく変わっています)
・【キャブからの二次エア】負圧ニップル(真鍮ゴールドの穴)を塞ぐ方法を追加いたしました。
・【画像】ダイヤフラムにあるスプリングの年式による長さの違いを追加いたしました。
・【画像】ニードルジェットの向きを追加いたしました(上下間違いやすいので要注意です!)
・【動画】バキュームダイヤフラムの正常動作の動画を追加いたしました。

ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです