CVキャブのセッティング(燃調方法)&エンジン始動方法【キック編】

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

 CVキャブのセッティング(調整方法)と特徴まとめ
・加速ポンプ(燃料を送る仕組み)がついているので、アクセルを煽って燃料を送れます。
・スロージェットとメインジェットを基本としてパイロットスクリューで燃料の調整をします。
・ジェットニードルの高さの位置は5段階(一番上の1段目:濃い~一番下の5段目:薄い)
・エンジンが暖まった状態からミクスチャーを締めこんだ所から「2回転半戻し」が基準。
・後は「1/2回転」づつ左右に回してアイドリングが一番高い場所を探して調整します。
・パイロットスクリューなので左に緩めると燃料が濃くなります。
 CVキャブのトラブル
・ガソリンが漏れた場合、下のフロートのOリング &
 フロートバルブ+バルブシートのゴミの詰まりをチェックする。
・根本的な原因になるガソリンタンク&ガソリンホースの
 錆やゴミの詰まりのチェックも欠かさずにチェックする。
・パイロットスクリュー(ミクスチャー)の「Oリングが劣化」すると
 「二次エアを吸って不調になる」ので要注意です。
 CVキャブのエンジン始動方法【キック編】
#. アイドルスクリューを1回転回す(夏)or チョークを引き(冬)
1.アクセルを煽り加速ポンプでガソリンをシリンダーに送る(冬:3~4回/夏:2~3回)
2.空キック2~3回
3.本キック
※アクセルを全開まで煽る/必ずサイドスタンドを掛けてアクセルを煽る(水平だと火を吹く)
※アイドル君を約一回転位回しキーをONにしたらアクセルは開かないでキックします。始動してもアクセルは開かずチョーク(エンリッチナー)の戻しで回転を維持します。冬で2~3分で全部戻しても大丈夫です
これらのブログで公開している内容については、ほんの一部のご紹介(解説)になります。
ショベル まとめメモ帳内容」では各項目ごとに、もっと詳しく丁寧に解説させて頂いております!


最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております! どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい! (ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです