【必見】Webサイト(ホームページ)上の「デザインの重要性・必要性」について

 他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

皆様は、” 欲しい物 ” を購入する時やサービスを検討する際、どのようなことを重視して選定していますでしょうか?価格・機能・実用性・デザイン・カラー・シルエット・サイジング…etc。

人それぞれ判断基準はあるかと思います。

当方はコレが欲しい!と思ったら、その商品のことを調べる作業からはじめます。
徹底的に比較・検討した上で、次に重視するのは以下です。

・デザイン(ビジュアル・配色・シルエット)
最終的には商品を見た時に感じる”直感”で商品を選んでいるのですが、特にこだわりあるデザインと配色には注目して選んでいる気がします。どんなに見栄えが良く優れた商品を見つけても気に入った色がなければ、そこで、そのショッピングサイトを離脱して次のサイトを探します。

それと欲しいと思う商品が売切れだったら、お店側は入荷日を明記しておくことは大切だと思い知らされますね。この一言があるかないかで売上げが変わってくる気がしないでもないです。

リアル店舗だったら、すぐに気づきそうな事でもWebになるとなぜか気づかなかったりします。

不思議ですね。

冷静に自分の行動を振り返ってみると「ヒントは身近な所に隠されているもの」です。

求めている理想の商品が見つからない場合には海外のショッピングサイトにいって探したりもします。

それでも見つからず、どうしても欲しい物だったら滅多にないことですが、オーダーしかありません。逆に探している商品が、そこまで欲しいと思う物でなければ、”価格機能の実用性を重視”している気がします。【例:電化製品】

最近は年のせいもあってか、デザイン性よりも実用性(機能面)を重視してしまう場面もあるのですが、そこで妥協するのは良くないですね。

さて、本題にもどりまして、どうしてデザインが必要になってくるのか?

最終的には説得力のある説明や思いの伝わる文章力が求められると思いますが、文字だけでは「商品・サービス」の良さを十分に伝わらない場面があります。

例えば、どんな場面でしょうか?

それは、

インターネット上で物を販売していたり、デザインが重視される業種(美容業・結婚式場)などは、いかにWeb上で、センス良く魅せることが求められます。

一言で「デザイン」と表現してもいまいちイメージが掴みにくいと思いますので、ここでは、画像を例に解説させていただきたいと思います。

ネイルサロンのオープン記念として、キャンペーン情報のバナー(画像)をホームページに掲載したい!

そこで、3点の画像バナーを用意してみました。
A. 「テキスト」だけで表現

B. 「テキスト(フォント使用)+ 画像(加工なし)」で表現

C. 「テキスト(フォントの違いに注目)+ 画像(加工あり) + デザイン」の完全表現


いかがでしょうか?

商品の内容をそのまま伝えたければ、Aのメッセージだけで伝えられますね。

しかし、今回一番伝えなければいけないことは、○○の「ネイルは美しいと思わせる表現」と「キャンペーンを受けたい!」と見ている人に直感的に理解していただくと同時に興味をもってもらわなければ意味がないのです。
・このお店で、ネイルをしてみたい!

・オープン記念で、20%OFFだったの!?
という事を

Web上で全面に表現できなければ、見ている人は誰一人興味をもってくれないのです。

そのためには、

よりそういったイメージを伝えるために「デザインが必要不可欠」になってくるわけなのです。

そして、

そういったイメージを伝えるためには、
・写真・・・高級コンデジ以上であれば、当方側で加工出来るので素人による撮影でも構いません。
・素材選び
・画像加工
・配置(文章・画像の構成)
・フォント選び
を真剣に考えなければならないのです。その分、必然的に”時間とコスト”がかかってしまうわけなのです。

Webサイトで、よく見かけるバナー画像。

たかが、1つのバナー画像であっても、

このようにお客様のお客様(Webサイトを見ているユーザー)の立場になり真剣に見ている人のことを考えて制作しているのかどうか?で、金額も大幅に変わってくるのです。

だからWeb制作会社というのは相場が決まっておらず、料金もピンからキリになるのだと思います。

皆様がお世話になっている制作会社はいかがでしたでしょうか?

そこそこの費用を払っているから当然Cだよ!そこそこの費用を払っているのにB or Aだったよ…

逆に

あまり費用を払ってないけれどCだよ!あまり費用を払ってないからB or Aだったよ…

完成度のクオリティが高くても低くても制作会社によって料金の差はあることでしょう。

”もの”で例えると分かりやすいと思います。

高くて良いものを探すのは比較的簡単だと思うのですが、安くて良いものを探すのは手間と時間をかけない限り、難しいでしょう。

制作も一緒です。

お客様ができる部分を手伝ってくれれば、その分だけ制作費用を安く予算内で仕上げる事だって可能なのです。

この辺の詳しい解説はぜひ
ブロードクリエーションの5つの強み & お約束・他社との違い
をご覧下さい。

詳しい料金事情を知りたい方は、ぜひお気軽に「ご相談・お問い合わせ」をお待ちしております。

デザインは本当に奥が深いですね。制作者の「経験」と「センス」が問われると思います。呆然とした「文字」「写真」「イラスト」「色」などの1つ1つの細かい要素を整理しながら構成して、

少しでもお客様に興味をもっていただくために、見やすく・分かりやすく・購買意欲を高めるためにビジュアル化する作業がデザイン。

デザインは1つ変更を加えると、さらに欲がでて細かく拘りたくなる気持ちは十分理解できるのですが、逆に変更を加えすぎて統一感がなくなり酷くなるケースも多いです。ここはプロの判断にお任せ下さい。

デザインの現場というのを知る機会がないので、ご存じない方が多くて当然なのですが、1点のデザインを作成するのに、とても時間がかかる作業なのです。

例えば、色の組み合わせ・写真・素材の選定・大きさ・ボタンの形・文字サイズ・フォントの種類。全体のバランス・配置・バナー・ボタンと文字の余白・ボタン角度の丸みを1px単位で何度も調整…

完成された1枚のデザイン画像だけで判断すると簡単に仕上がったように見えるのですが、普段あまり気にしてないような箇所に時間を割いて何度も試行錯誤しております。

ボタン角度の丸み調整だけでも、いくつものパターンを用意して何度も確認したり、どれが一番バランスが取れているのか?を判断するために1つの事に数日間、悩むこともあります。

色も同様ですね。緑は緑でも明るい色から暗い色まで、何万種類ものカラーが存在します。その中から、お客様の業種・提供サービスの特性・好みを理解した上で、判断して決めております。

良い意味で言うと「完璧主義」ですが、悪い意味で言うと「無駄に時間を割いている」とも取れますね…ただ、普段気にかけない細かい部分だからこそ、妥協せずに真剣に取り組みたいと思っております!

例え、1つ1つの細かいパーツに着目されなくたとしましても、全体のバランスとして見た場合に少なからず影響することだってあるからなのです。(見ている人は見ていると思うので、常に油断と妥協はできないです…)

ブロードクリエーションでは、
1.見やすく分かりやすく不満がない”配置構成力”
2.シンプルで魅力のある”デザイン力”
3.自信がある”想いの伝わる文章力”
上記3点は絶対的にWebサイトに必要不可欠な要素と考えております。この3つのバランスを見極めることができれば完璧です。
 その他の「制作会社乗換・引き継ぎについて」は以下をご覧下さいませ。
【制作会社の乗換え】ホームページの修正・更新・変更・保守管理・SEO対策
【制作会社の乗換え】独自ドメインを維持したまま制作会社を乗換えたい場合は何が必要?
【制作会社の乗換え】ホームページ(デザイン)の引継ぎについて
【制作会社の乗換え】ドメインの移管・移行・移転の代行手続きについて
【制作会社の乗換え】ホームページ制作会社(更新・修正)をお探しの方・制作会社を乗換えたい方
【必見】Webサイト(HP)上の「デザインの重要性・必要性」について
 会社概要(初めての方へ・ご挨拶・ブロードクリエーションの想い・考え)
 ブロードクリエーション5つの強み&お約束・他社との違いについて
 ホームページ制作費用は、どうして制作会社によって違うの?
 ホームページ制作会社を乗り換えたい方へ
【ホームページの月額料金・維持費】7つの適正価格診断チェックリスト
 ご予算がなくお困りの方へ

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをどうかよろしくお願い申し上げます。
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。 「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」 他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております!どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!(ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです