新規制作は「5万~」・他社で制作した部分的な修正変更「3000円~」1点の作業からでも喜んでお引き受け致します!見やすく・分かりやすく・想いの伝わる「不満がない自信のあるサイト」に仕上げます!どんな些細な事でも遠慮せずお聞き下さいませ!
トップページ > 神奈川のホームページ作成会社「ブロードクリエーション」 > メモ書き解説&まとめ > ゴキブリの最強予防対策・退治・駆除・豆知識・雑学のまとめ
2013年6月1日

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。
他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 ゴキブリの最強予防対策・退治・駆除・豆知識・雑学のまとめ
<物による効果的な対策方法>
・ホウ酸団子=毒餌を置きます・・・市販のブラックキャップ or 手作りがベストです。
↑ブラックキャップの即効性は5時間~1日前後です。ゴキブリの卵さえ死滅させます↑
・唐辛子(とうがらし)の内部を露出してネットor穴あきビニールをかけたものを置きます。
 ↑個人的に効果絶大です・部屋の各箇所・水回り・家の外回りにも置くことが大切です↑
・植物やアロマ(ミント・ハーブ系)を置きます。
・網戸に虫こない等にはスプレーを使用します。
・バルサンを焚く・・・着火タイプは隙間の奥まで届きやすいのでオススメです。
・蜘蛛(クモ)/アシダカグモを見かけたら殺さないようにする。

クモは、ゴキブリハンターと言われており
ゴキブリを餌として食べてくれるのです!

ゴキブリ以外にも「ダニ・ハエ・我」などの虫を食べてくれます。

病原菌を媒介せず、基本的に臆病なので、
安易に人間には近づこうとしないです。

クモを見つけたら部屋にいる虫を掃除してくれる
益虫と思うと気が楽かもしれないですね。

家にいる虫を食べたら、勝手にどこかへ消えてくれます。
クモがいる家にはゴキブリはいないと言われているようです。

そんな私もこれらの知識がない時には、
クモ自体、見るのも嫌なくらいでした…
※一部有害のクモを除く

<進入経路を塞ぐ対策方法>キッチン・シンクを対策すれば9割は防げると言っても過言ではないようです。
・「キッチンと排水管を通す穴」の隙間をガムテープ or 防水パテで防ぎます。
↑キッチンを施工した業者以外、対策をするのは難しいです↑
・その場合、キッチン・台所周りの「床下のパイプを通す穴」を防水パテで塞ぎます。
↑ゴキブリが大量発生している家庭は、ここが原因かもしれません↑
・キッチン・台所周りの食器は、その日の内にすぐに洗いましょう。
・キッチン・台所周り・洗面所の水滴は必ず拭くようにしましょう。
・エアコンダクトと隙間を「網(防虫ネット)・パテ」で塞ぎます。
・エアコン室外機ドレンホース(水が流れる部分)の穴を防虫キャップで塞ぎます。
↑ドレンキャップで検索すると出てくると思います。200円~500円前後です↑
・洗濯機の排水口(排水溝)や風呂場の排水口にはゴミ取り用の網(ネット)を掛けます。隙間があったらガムテープ・木工用ボンドを流す・防水パテを使用して塞ぎます。
・窓やベランダの戸を開けたら必ず「網戸を閉めるよう」に心掛けかけます。
・生ゴミ類は密封せずに置いてはいけません。玉ねぎ・じゃがいもは絶対です。
・常温の野菜でも全て冷蔵庫に入れます。
・飲み終わった空き缶や瓶(ビン)などは袋に入れて密封して捨てます。
・意外と多いのが「玄関」です。ドアを閉めた瞬間に入ってきたりしますので要注意です。
↑室外用ブラックキャップでの対策をオススメいたします↑

 ゴキブリについて
<ゴキブリの生命力>
・隙間が1.5mmあれば進入可能
・人間が絶滅してもゴキブリは生き残ると言われています。
・髪の毛1本あれば1ヶ月生存可能
・餌がないとコンクリートを食べて生き延びる 
・殺しそこねたゴキブリは危険を感じて本能的に交尾を優先するようです。
・全世界に1兆匹以上生息しており、最大生息地は日本で230億匹です。

<ゴキブリの弱点>
・レモン・グレープフルーツ・ミント・ハッカ・メンソール系の香り
・水分がないと生きていけないので乾燥している所と寒い所
・エタノール・中性洗剤(台所用等)

 ゴキブリ発生時期(活動時期)
・春~秋(5月上旬~9月下旬)
※上記の季節は当方が見かけた記録になります。
※実際は湿度・気温が高い時期~希に寒い時期(弱ったゴキブリ)に見かけることもあるようですね。※一度だけ10月下旬頃に弱ったゴキブリを見かけたことがあります。

当方の経験から簡潔にまとめますと、
「唐辛子(とうがらし)」がコストが掛からず、お手軽で最強です。

唐辛子の内部をカットしたものを
網(ネット)or 穴あきビニールに入れて
部屋のあちこちに置くだけです。

ここでのポイントは、「家の外まわりにも置く」ことが大切です。
雨の濡れない所に隅から隅に置くことが最大のポイントと言えます。

唐辛子を置くようになってから
ゴキブリを見かけなくなったという人が多いようですね。

ゴキブリを見かけたら退治する方法としましては、
市販の殺虫剤では「ゴキジェット」が効果があります。

しかし、ゴキブリを退治する
もっとも最強の方法は以下の通りになります。

 ゴキブリの退治方法
1.熱湯・・・100度以上(電気ポット・ケトル・お風呂・水を沸かしたお湯)
→ 殺虫剤より強力で1秒以内に即死します。
2.アルコール・酒(無水エタノール:100%・消毒用エタノール:70%)
3.アルカリ性の洗剤・食器用洗剤・台所用洗剤・中性洗剤
→ 死ぬまで30秒程度かかります。
4.パーツクリーナー
5.ファブリーズ

電気ポット・ケトルの沸騰した状態で「100℃」前後だったと思います。
熱湯はコップにいれてかければOKです。

一番手軽な方法で1秒以内に即死するので、オススメです。
心配の方は魔法瓶に予備のお湯をいれて持ち歩くと良いです。

アルコール・酒のエタノールは、
スプレー噴射タイプのボトルにいれておくと便利です。

熱湯やアルコールのメリットは部屋に大量にスプレーして濡れてしまっても
時間がたてば乾いてしまうため、あとの掃除が不要ということです。

そして、死ぬまでには時間がかかりますが、
なぜか殺虫剤に比べて逃げ回らない(すぐに動けなくなる)ようです。

特にアルコールの消毒用エタノールは、
ウイルス(インフルエンザ)の消毒やカビ対策にもなるので一石二鳥です。

ゴキブリは、アルコールが体表面にある気門(呼吸器)や口から入ると
急性アルコール中毒 及び 窒息(アレルギー)を起こし、死に至るようです。
※アルコールの麻酔効果で動きを止めることができます。

個人的に「熱湯+エタノール」の組み合わせがベストです。

 ゴキブリを効率良く退治する戦略方法
スプレー噴射タイプのボトルにいれたエタノールで噴射して、
ゴキブリの動きを止めます。その後、熱湯をかけて終了です。

ゴキブリが死んだ後の処理方法が一番の問題ですよね。
直接ティッシュペーパーなどで触るのが苦手な人も多いと思います。

そんな時には、

 ゴキブリが死んだ後(死骸)の処理方法
新聞紙(紙)を棒の形にしまして、
先端に粘着物(ガムテープ)をつけて捨てれば
手に触れる事なく処理できるので安心です。

ゴキブリの死体は、他のゴキブリの餌になる可能性がありますので、
必ず袋に密封して捨てるように心掛けて下さい。

新聞紙(紙)+粘着物(ガムテープ)は、
直接、手の感触に触れずに処理できるので、
もっともベストな処理方法だと思います。

余談ですが、そのゴキブリより潜在能力がずば抜けて高く、
殺虫剤や叩いてもなかなか死なないのがムカデですね。

ムカデ最強です。

さすが、ゴキブリを食べるだけの力はあります。
そんなムカデも「熱湯」には弱いです。

熱湯はゴキブリに限らず、虫(昆虫)全般に効果的です。
「蚊」には消毒用エタノールが効果的です。

ぜひお試し下さいませ。

冒頭でも少し触れさせていただきましたが、
クモですら見るのも苦手な方もいると思います。

でも、クモを見かけましたら、
どうか殺さないで、そっと見守ってあげてください。

一部有害のクモを除き、
病原菌を媒介せず、基本的に臆病なので、
安易に人間には近づこうとしないです。

家にいる虫を食べたら、勝手にどこかへ消えてくれます。
クモがいる家にはゴキブリはいないと言われているようです。

最後までお読み下さいまして、本当にありがとうございました!
今後ともブロードクリエーションをよろしくお願い申し上げます。

━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━
神奈川県大和市にあるホームページ作成会社のブロードクリエーションです。
他社で制作した部分的な修正変更・更新管理「3,000円~」より承っております。
「即日対応」「追加料金なし」「1点の作業からでも喜んでお引き受けいたします!」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – — – – – – – – – – – — – — – – – –
他社で制作したサイトの引き継ぎ・HP作成会社を乗換えたい方の相談も歓迎しております!
どんな小さな事や些細な事でも全然構いませんので1人で悩まず遠慮せず何でもお聞き下さい!
(ホームページのちょっとした小さな事でも全然構いませんので、お気軽にお問い合わせしていただけると嬉しいです

━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━+━


カテゴリー:メモ書き解説&まとめ

` `